偏差値30からの早慶圧勝の個別指導塾 HIRO ACADEMIA

偏差値30からの早慶圧勝の個別指導塾 HIRO ACADEMIA

  • 資料請求
  • カウンセリング
  • お電話
経済学部

慶應義塾大学経済学部 | 偏差値30から本番で圧勝するための徹底対策

2016.09.10

慶應義塾大学経済学部

▶特徴

現在では偏差値上では法学部に圧倒されてきてしまっているが、かつては「理財の三田」ともいわれ、慶應義塾大学の看板学部。

1990年代までは数学での受験が必須だったため、他の経済学部と比べても必修での数学の割合は高い。社会入試で入学しても、数学3~大学レベルの微分積分、統計学は授業で扱っていくので数学的素養がないと入塾してから苦労する可能性が高いので注意しましょう。
他の学部と比べると2⇒3年に進級できずに留年する(在日=日吉で過ごす)人が多い。また1,2年生の必修単位であるマクロ、ミクロ、統計学を習得できずに日吉へ履修しに行く(来日=日吉に授業を受けに行く)人の多くなっています。

入試動向

偏差値は高いですが、実際は実力をつけていれば、倍率も高くなく癖のない問題なので慶應の中でも比較的入塾し易い学部です。
もちろん、実力がなくても簡単に入れるという意味ではありませんので注意してください。特に私大で社会受験の学生は英語が圧倒的にできないと途中で足切りで採点すらまともにされないという悲惨な結果になってしまうので英語をまずは得意科目にできるようにしていきましょう。

A方式

 募集人数  受験者数  合格者数  倍率  合格最低点
 2017年 420 4996 1102 4.2 218
 2016年 420 5227 1104 4.4 238
 2015年 480 4783 1201 3.7 254
 2014年 480 4999 1179 3.9 250
 2013年 500 4785 1181 3.7 270

B方式

 募集人数  受験者数  合格者数  倍率  合格最低点
 2017年 210 2427 426 5.3 245
 2016年 210 2384 460 4.8 268
 2015年 240 2248 470 4.4 271
 2014年 240 2200 478 4.1 256
 2013年 250 2335 446 4.8 268

合格最低点

配点、受験科目は大きく学科によって異なります。

経済学科A 方式
受験科目と配点は、英語200点、数学150点、小論文70点の計420点となっています。
合格最低点は240~290点の間で推移しています。
<目標得点>
英語で160点、数学で120点は取れれば小論文抜きでも合格できるので、これくらいの点数を目標に頑張ると良いでしょう。

▶経済学科B方式
受験科目と配点は、英語200点、歴史150点、小論文70点の計420点となっています。
合格最低点は240~290点の間で推移しています。
<目標得点>
英語で160点、歴史で100~120点は取れれば小論文抜きでも合格できるので、これくらいの点数を目標に頑張ると良いでしょう。歴史は近代史をいかに攻略していくかが勝負の分かれ目となるでしょう。

経済学部生の学生生活について

当塾の講師や学生講師、学生インタビューなどから得た貴重な大学での学生生活の情報をお伝えしていきます。

講師A
社会入学で入った人は数学を恐れがちですが、大学側では社会入学の人と数学入学の人で分かれて授業をするなど配慮をしてくれているため、その点は慶應に入塾できるレベルの頭があれば問題ないでしょう。何をするにもチャンスには恵まれている大学だと思うので、学生生活を上手く活用するためには、いかに時間を管理していくか?という点が大事かと思います。留年をしてしまう人も結構いるので、勉強にも気をつけつつがんばって下さい。

科目別対策

教授陣

塩澤修平 – 元経済学部長、経済学部教授、理論経済学、金融論、元内閣府参事官
池尾和人 – 経済学部教授、金融論、元日本ファイナンス学会長
金子勝 – 経済学部教授、財政学、コメンテーター
竹森俊平 – 経済学部教授、国際経済学
大垣昌夫 – 経済学部教授、マクロ経済学、行動経済学、計量経済学、元オハイオ州立大学教授
大西広 – 経済学部教授、史的唯物論者、マルクス経済学、日本現代中国学会理事
前多康男 – 経済学部教授、マクロ経済学
グレーヴァ香子 – 経済学部教授、理論経済学(ゲーム理論・ミクロ経済学)
武山政直 – 経済学部教授、経済地理、空間情報分析、都市情報化
土居丈朗 – 経済学部教授、財政学、公共経済学、大阪府特別顧問、1億総活躍国民会議有識者委員
中妻照雄 – 経済学部教授、金融工学、計量ファイナンス、ベイズ分析
飯田恭 – 経済学部教授、経済史
大久保敏弘 – 経済学部教授、応用経済学、空間経済学
駒形哲哉 – 経済学部教授、中国経済、中小企業研究奨励賞経済部門本賞
井手英策 – 経済学部教授、財政社会学
小林慶一郎 – 経済学部教授、マクロ経済学、経済動学、金融論
赤林英夫 – 経済学部教授、教育経済学、労働経済学

慶應義塾大学 経済学部に圧倒的な実力で合格できる専門対策をします

まずは資料請求・お問い合わせ・学習相談から!

早慶専門個別指導塾HIRO ACADEMIAには、慶應大学専門指導塾として経済学部への圧倒的な合格ノウハウがございます。

少しでもご興味をお持ちいただいた方は、まずは合格に役立つノウハウや情報を、詰め込んだ資料をご請求ください。

また、慶應義塾大学経済学部に合格するためにどのように勉強をしたらよいのか指示する学習カウンセリングも承っています。学習状況を伺った上で、残りの期間でどう受かるかを提案いたしますので、ぜひお気軽にお電話いただければと思います。

慶應義塾大学経済学部に合格したい方は、まずは当塾の資料をご請求ください。


Published by

早慶専門個別指導塾HIRO ACADEMIA

早慶専門個別指導塾HIRO ACADEMIA

自身の勉強時の体験や社会人になってからの経験を元にいかにして、"考える"ことができる人材を作ることができるのかを日々考えています。また一方で、どんな学力の受験生に対しても独自カリキュラムを提供し、勉強が圧倒的にできるようになっていくという塾を経営しています。