授業システム

早慶合格を達成する合格システム

これまでの過去数千人の早慶志望者、合格者のデータから、「なぜ早稲田慶應に受かることができるのか?」を論理的な根拠に基づいて、早稲田慶應に合格するための成果を出すシステムを提供しています。

当塾での1週間の流れ

当塾では1週間で以下のサイクルをおこなっていただきます。
このサイクルを回すことで勉強効率が圧倒的に上昇し、短期間での成績アップを可能にしていきます。

system_section1

生徒一人一人の学力に合わせて効率よく早慶に合格するプランを作成!

当塾では生徒一人一人個別のカリキュラムを作成しております。最初の面談時において生徒の学力に応じた参考書の選定、参考書のレベルを確定してきます。

毎週の進度やテストができたかどうか、理解度に合わせて次回の勉強の内容が決定。

そのため、一人一人の学力、成長スピードに合わせた個別のカリキュラムを作成することができ、課題が難しくてできない・・ということがありません!!

カリキュラム

system_section2

範囲に従って勉強している際にわからないことはいつでも質問可能!

  • いつでもどれだけでもできる質問システム
  • いつでもできる課題提出システム
  • 毎日の目標、振返り報告システム
  • 徹底的な個別添削システム
《毎日の振り返りからの学びの発見》
主体的に取り組んでいるかどうかは、勉強に取り組んでいる際にいかに新しい発見を見つけられるかどうか=試行錯誤を繰り返すことができるか、という点が大事になってきます。
当塾ではそうした新しい発見の回数も記録していただいています。
同じ教材を使っていても、まったく違う結果を生む一つの要因がこの新しいことをいかに発見することができるかどうかという深掘り能力依存することが当塾の研究にわかりました。
どのように深掘りをすればよいのか?、主体的に新しいことを見つけるコツを当塾の面談では指導していきます。
《LINEを使った勉強相談》

LINEを使って勉強に対しての相談をいつでもできるようにしています。
授業のないときに正しい勉強のやり方にブレが出てきてしまったりしないようになっています。

 

system_section3

受験生が理解できたかどうかのテストで確実に理解!

生徒に1週間に与えられていた課題が完璧にできた段階でテストを受講していただきます。独自のオンラインシステムによって24時間いつでも受講可能です。

早慶に合格するためにはただ単に問題を解いているだけではいつまでたっても成績は上がりません!現在ではオンラインテスト受講システムとしてAI暗記アプリの「Monoxer」を利用しています。

system_section4

わからない部分をできるまで復習する!

わからない問題をAIが覚えていくれるオンラインシステムを利用しています。そのため、できない問題を覚えていてくれるため、苦手な分野をなくすことができます。

system_section5

完全1対1で理解した事項を授業で確認

面談とは通常の予備校や塾での授業にあたります。
テストでわからなかった点、質問の整理、知識事項の整理を行っていきます。
授業は1対1の対話形式。
HIRO ACADEMIAの授業形式

当塾が偏差値30からの合格に適している理由は、個人に焦点を当ててカリキュラムを作成しているところです。他の塾では見逃されがちな細かい部分を確認していきます。
また市販の教材を使用しかつ、その中でもわかりやすい教材を厳選して使用しているため,
講師の型に依存しません。
さらに、オンラインを活用しテストを受けたり、わからない部分があったらすぐに質問ができるため、他の塾よりも高速で勉強を進められます。
勉強をすることはできるのだけど何の勉強をしていいのかわからない受験生にとっては、最高の学習環境となっています。

system_section6

1週間を振り返って自分の行動を振返り、学びを次に生かす

毎日提出してもらっている報告を週間ベースでまとめてもらいます。1週間を振り返るという癖をつけることで確実に成績を上げることができます。
通常の予備校、塾であればただ漠然と受動的に受けていくだけで自分ができているかどうかもわからず進んでいきますが、当塾では生徒自身ができているかどうか、できてないかが1週間単位でわかるため着実に成績を上げることができます。

スケジュールを徹底管理

週間スケジュールについてもLINEで毎週徹底管理して、フィードバックを加えています。
計画→行動→微調整→繰り返し→志望校合格!
こうした成功の方程式は過去から変わっていません。あなたもこの成功の方程式をみにつけられるようになりましょう!

《教科ごとの勉強時間割合》


当塾では、勉強時間管理SNS「study plus」を利用して、教科ごとに勉強時間を計測していただいています。
*通常の「study plus」とは異なり、塾と連携し記録した全てのデータが塾に送られてくるため勉強時間を徹底管理していきます。

塾内模試

当塾では塾内模試を実施しています。受験学年(高3,浪人生)は年間3回(6月、9月、12月)。
記述形式で、できていない部分を確認してできてない部分を確認していきます。
多くの生徒が模試を受けっぱなしになるのですが、当塾の模試ではそのような受けっぱなしをなくしています。

重要
▷トレーニングプランの作成(模試からの課題を抽出して、各々の生徒に対して何を日々追加でやったら良いのかを確認)
▷完璧に理解ができるようになるまで繰り返しの再提出

月に1度の記述テスト

塾内模試とは別に、進捗を計測するために月に1度記述のテストを行っています。
1ヶ月勉強した上でどのようなことができたのか、できなかったのかを確認することができます。また、記述でのテストなので考える癖をつけることができます。

月次シートの提出で1ヶ月振り返り次の月への行動改善

月次シートを月末に提出してもらってどのように次の月に行動を改善をしていくのかを振り返ってもらいます。当塾では意識せずに勉強をしても勉強はできないと考えています。
作業化した勉強については以前にブログに書いておりますので、こちらを参照ください。

本シートを書いてもらうことで無意識に勉強することが少なくなります。意識化の勉強への第一歩だと考えています。

月に1度の集団での補講

英語数学国語については、月に一度集団形式での補講を実施しています。
定期的に集団で進路確認することによって個別でありがちな一人だけ遅れてしまうということが起こりづらくなっています。
  • 生徒のレベルごとに合わせて、その月に合わせて覚える必要があることを指示
  • 集団で授業を行うことで周りの進捗を理解することができる!
*コロナ時には少人数でオンラインで実施しております。20年GWには下記のような講習を実施しました。

年2回の合宿

年2回(夏、冬)に当塾では合宿を行っています。24時間、早慶に合格するためのポイントを徹底的に指導をしていきます。 *冬の合宿は選抜となります。

これまでの合宿の様子はこちらから

4技能| 英語検定対策

当塾では英語検定の対策を通常授業とは別で指導しています。通常授業では、対策の取りにくいライティングやスピーキングをオンラインを使って指導をしています。当塾の取り組みの一部についてはこちらをご覧ください。

慶應・早稲田大学への受験を控えている保護者様へ

慶應・早稲田大学の受験には学校別の対策が必須になります。慶應・早稲田合格に特化したHIRO ACADEMIAが完全サポート致します。

contact_txt