偏差値30からの早慶圧勝の個別指導塾 HIRO ACADEMIA

偏差値30からの早慶圧勝の個別指導塾 HIRO ACADEMIA

  • 資料請求
  • カウンセリング
  • お電話

[重要]早稲田校舎引越しの関係で早稲田校舎の電話が一時的に繋がらなくなっています

2019.05.15

お世話になっております。 HIRO ACADEMIAの小野です。 ただいま、早稲田校舎への移転の関係で一時的に早稲田校舎への電話が不通になっております。 ご用の方は、フリーダイヤルまたは、武蔵小杉校舎までご連絡いただければと思います。 また、LINE公式アカウントからであればスムーズなご連絡が可能に

  • …続きを読む
  • お世話になっております。 HIRO ACADEMIAの小野です。

    ただいま、早稲田校舎への移転の関係で一時的に早稲田校舎への電話が不通になっております。

    ご用の方は、フリーダイヤルまたは、武蔵小杉校舎までご連絡いただければと思います。

    また、LINE公式アカウントからであればスムーズなご連絡が可能になっております。大変お手数ではございますが、よろしくお願いいたします。

    友達追加はこちらから行えます。

    友だち追加;

新元号令和とともに、早稲田に移転しました!

2019.05.06

いつもお世話になっております。 本日5月6日より高田馬場校舎から早稲田校舎へと移転いたしました。 思い返せば、高田馬場の校舎は当塾発祥の地として長きにわたって、支えてくれました。 始めた時は、こんなに人が入るかな。。と、不安な気持ちでしたが、 今では、多くの生徒に通っていただくことになり、 ちょっと

  • …続きを読む
  • いつもお世話になっております。

    本日5月6日より高田馬場校舎から早稲田校舎へと移転いたしました。

    思い返せば、高田馬場の校舎は当塾発祥の地として長きにわたって、支えてくれました。

    始めた時は、こんなに人が入るかな。。と、不安な気持ちでしたが、

    今では、多くの生徒に通っていただくことになり、

    ちょっとせまいですね。。と言われるほどになりました。

    今年度からは、

    早慶専門塾として、

    より早稲田大学に近い早稲田校舎に移転をして一層のパワーアップをして、営業してまいります。

    ※2、3週間は環境が整わない可能性がありますので、ご了承ください。

    今後ともよろしくおねがいいたします。

    令和元年5月6日 小野和久

2019年4月度定期補習の実施

2019.04.29

2019年4月28日(日)HIRO ACADEMIA 武蔵小杉校舎にて、 定期補習を実施いたしました。 当塾は、基本的に1対1の個別指導を主としておりますが、 月に一度定期的に現状の学力を確認するためにチェックを行なっております。 多様な環境に置かれている生徒のために、 当塾では1対1という指導手法

  • …続きを読む
  • 2019年4月28日(日)HIRO ACADEMIA 武蔵小杉校舎にて、
    定期補習を実施いたしました。

    当塾は、基本的に1対1の個別指導を主としておりますが、
    月に一度定期的に現状の学力を確認するためにチェックを行なっております。

    多様な環境に置かれている生徒のために、
    当塾では1対1という指導手法にて、指導しておりますが、
    先生によって差がでてきてしまうのは事実です。

    当塾ではそうした差異を少しでも減らして、
    多くの生徒を早稲田慶應へと導くために、今回のような取り組みを行なっております。

    塾長自ら、英語については、生徒それぞれの状況に応じて、
    英文法の確認、英作文対策(英検準一級/2級)、長文の読み方を指導しました。

    当塾では偏差値30からの生徒であっても、
    理解不十分になることなく、全ての生徒に対応できるようにしております。
    ご興味のある方はお気軽にこちらからご連絡ください。

Youtubeチャンネル更新しています

2019.04.22

こんにちは、 暑くなってきましたね。 この暑さに負けないように当塾でも指導をしております。 先日よりYoutubeチャンネルを積極的に更新をしております。 ご興味ある方は下記より見てみてください。 *できれば登録もお願いします。

春期講習開始しました

2019.03.26

本日より春期講習を開始しました。 今回のテーマは英語が苦手な学生については、 偏差値50到達できるように英文解釈の基本と英文法高校分野の確認。 英語がある程度できる学生については、 英語検定の取得のための作文、リスニング対策についてどのようにしていくのかについてお伝えしています。 大学受験において、

  • …続きを読む
  • 本日より春期講習を開始しました。

    今回のテーマは英語が苦手な学生については、

    偏差値50到達できるように英文解釈の基本と英文法高校分野の確認。

    英語がある程度できる学生については、

    英語検定の取得のための作文、リスニング対策についてどのようにしていくのかについてお伝えしています。

    大学受験において、英語ができないというのは致命的になってしまいます。

    この春期講習で英語ができない・・・という気持ちを無くしていただきたいと思っています。

    頑張っていきましょう!

LINE公式アカウント開始しました。登録はこちらから

2019.03.25

早慶専門塾HIRO ACADEMIAの公式LINE@ができました。 LINE公式アカウントでできること 早慶に合格するために何をしたら良いのか、最新の受験情報をお伝えしていきます。 また、LINE@限定で早慶の過去年度の対策記事を紹介しています。 また、塾に対してのお問い合わせがお気軽に可能になりま

  • …続きを読む
  • 早慶専門塾HIRO ACADEMIAの公式LINE@ができました。

    LINE公式アカウントでできること

    早慶に合格するために何をしたら良いのか、最新の受験情報をお伝えしていきます。

    また、LINE@限定で早慶の過去年度の対策記事を紹介しています。

    また、塾に対してのお問い合わせがお気軽に可能になりました。

    当塾に対してわからないこと、勉強のお悩みをLINEからご連絡ください。

    LINE公式アカウントでできないこと

    この参考書はどうか?、この参考書の次は何をしたら良いのか?といった情報は、
    現在の学力がわからないとなんとも言えませんので、こちらのカウンセリングよりお申し込みください。

    友達追加はこちらから行えます。

    友だち追加;

2019年度|HIRO ACADEMIA合格者の張り出し

2019.03.07

みなさん、ひとまずお疲れ様でした。 ひとまず、私大の入試は終わりました。 まだまだ計測中ではありますが、 本年度,HIRO ACADEMIAを利用して合格した受験生の張り出しをおこなっています。 今年度は例年に比べて、慶應の合格者が多かったですね。 今年受験生の学生はこうした先輩方の結果を見て頑張っ

  • …続きを読む
  • みなさん、ひとまずお疲れ様でした。

    ひとまず、私大の入試は終わりました。

    まだまだ計測中ではありますが、
    本年度,HIRO ACADEMIAを利用して合格した受験生の張り出しをおこなっています。

    今年度は例年に比べて、慶應の合格者が多かったですね。

    今年受験生の学生はこうした先輩方の結果を見て頑張ってもらいたいものです。

2019年慶應大学補欠合格|近年の合格状況

2019.02.21

慶應大学の補欠合格についてこの記事では解説していきます。補欠というとなかなか入学が許可されないというイメージをお持ちの方が多いでしょうが、意外にも慶應大学の補欠合格は通っていることが多いです。諦めずに待って見るのが良いでしょう! 法学部(2月21日合格発表) 法律学科 悲しいことに、慶應法学部法律学

  • …続きを読む

  • 慶應大学の補欠合格についてこの記事では解説していきます。
    補欠というとなかなか入学が許可されないというイメージをお持ちの方が多いでしょうが、意外にも慶應大学の補欠合格は通っていることが多いです。
    諦めずに待って見るのが良いでしょう!

    法学部(2月21日合格発表)

    法律学科

    悲しいことに、
    慶應法学部法律学科、政治学科ともにここ3年は
    補欠からの合格は一人も出ていません。
    入試の厳格化の影響でしょう。。今年は何人か出ると良いのですが・・
    ただ、補欠というのは正規合格から5点程度離れた程度の点数になります。
    この学力をもっていれば、どこか他の慶應の学部を受かっているか、
    早稲田大学に合格する学力は持ちあわせているはずでしょう。

    年度  補欠の入学許可数 A B C D E F G H I J K L
     2017年 0 打ち切り
     2016年 0 打ち切り
     2015年 0 打ち切り
     2014年 38
    (77.6%)
    9
    3/5
    9
    3/5
    12
    3/7
    8
    3/7
    11 × 3/14打ち切り
     2013年 9
    (16.4%)
    9
    3/8
    46 × 46 × 46 × 46 × 3/25打ち切り
     2012年 23
    (53.5%)
    20×         3/23打ち切り

    政治学科

    年度  補欠の入学許可数 A B C D E F G H I J K L
     2017年 0 打ち切り
     2016年 0 打ち切り
     2015年 0 打ち切り
     2014年 17
    (28.8%)
    17
    3/7
    3/14打ち切り
     2013年 14
    (20.9%)
    14
    3/8
    3/25打ち切り
     2012年 25
    (62.5%)
    25 15
    ×
          3/23打ち切り

    薬学部(2月21日合格発表)

    薬学科

    年度  補欠の入学許可数 A B C D E F G H I J K L
     2017年 23                        
     2016年 24

    (32.0%)

    24

    3/15

    3/24打ち切り
     2015年 62

    (82.7%)

    27

    3/13

    22

    3/24

    13

    3/26

    3/31打ち切り
     2014年 23

    (28.0%)

    10

    3/17

    13

    3/25

    3/25打ち切り
     2013年 39

    (37.5%)

    32

    3/19

    7

    3/26

    3/26打ち切り
     2012年 37

    (30.6%)

    16

    3/19

    21

    3/26

    3/26打ち切り

    薬科学科

    年度  補欠の入学許可数 A B C D E F G H I J K L
     2017年 9                   打ち切り 打ち切り 打ち切り
     2016年 13

    (21.3%)

    13

    3/15

    3/24打ち切り
     2015年 41

    (60.3%)

    41

    3/13

    3/24打ち切り
     2014年 32

    (40.5%)

    21

    3/17

    11

    3/25

    3/26

    打ち切り

     2013年 51

    (100.0%)

    35

    3/19

    16

    3/26

    3/26終了
     2012年 30

    (36.1%)

    18

    3/19

    12

    3/26

    3/26打ち切り

    理工学部(2月22日合格発表)

    年度  補欠の入学許可数 A B C D E F G H I J K L
     2018年 108                        
     2016年 62

    (11.7%)

    <1>=23,<2>=5,<3>23,<5>=11

    3/25

    3/25打ち切り
     2015年 0

    (0.0%)

    3/23打ち切り
     2014年 419

    (71.1%)

    73

    3/17

    346

    3/25

    3/25打ち切り
     2013年 0

    (0.0%)

    3/19打ち切り
     2012年 54

    (11.6%)

    <3>=19,<4>=35

    3/19

    3/22打ち切り

    文学部(2月23日合格発表)

    年度  補欠の入学許可数 A B C D E F G H I J K L
     2018年 43                        
     2017年 174                        
     2016年 93

    (28.4%)

    53

    3/7

    40

    3/7

    235

    ×

    3/17打ち切り
     2015年 196

    (56.6%)

    64

    3/6

    46

    3/6

    46

    3/6

    40

    3/17

    150

    ×

    3/24打ち切り
     2014年 201

    (61.5%)

    78

    3/6

    39

    3/6

    37

    3/6

    47

    3/17

    126

    ×

    3/17打ち切り
     2013年 142

    (45.2%)

    142

    3/7

        172×   3/25打ち切り
     2012年 191

    (74.3%)

    102

    3/8

        54

    3/19

    35

    3/22

    66

    ×

    3/26打ち切り

    商学部(2月23日合格発表)

    A方式

    年度  補欠の入学許可数 A B C D E F G H I J K L
     2017年 241                        
     2016年 166

    (48.1%)

    38

    3/4

    27

    3/4

    40

    3/4

    27

    3/16

    34

    3/16

    179

    ×

    3/24打ち切り
     2015年 175

    (59.1%)

    32

    3/5

    23

    3/5

    36

    3/5

    24

    3/13

    34

    3/18

    26

    3/18

    121

    ×

    3/24打ち切り
     2014年 203

    (73.6%)

    27

    3/7

    25

    3/7

    20

    3/7

    30

    3/17

    32

    3/17

    33

    3/24

    36

    3/24

    73

    ×

    3/24打ち切り
     2013年 127

    (43.3%)

    127

    3/8

          166

    ×

      3/25打ち切り
     2012年 137

    (67.8%)

    92

    3/8

        45

    3/16

    65

    ×

      3/26打ち切り

    B方式

    年度  補欠の入学許可数 A B C D E F G H I J K L
     2017年 75                        
     2016年 59

    (42.1%)

    13

    3/4

    18

    3/4

    16

    3/22

    12

    3/22

    81

    ×

    3/24打ち切り
     2015年 31

    (25.0%)

    14

    3/5

    17

    3/5

    93

    ×

    3/24打ち切り
     2014年 61

    (47.3%)

    16

    3/7

    10

    3/7

    8

    3/7

    10

    3/7

    17

    3/17

    68

    ×

    3/24打ち切り
     2013年 54

    (42.9%)

    41

    3/8

        13

    3/19

    72

    ×

    3/25打ち切り
     2012年 28

    (22.6%)

    28

    3/16

    96

    ×

      3/26打ち切り

    経済学部(2月25日合格発表)

    A方式

    年度  補欠の入学許可数 A B C D E F G H I J K L
     2017年 247                        
     2016年 243

    (100.0%)

    43

    3/4

    42

    3/4

    29

    3/4

    21

    3/4

    23

    3/4

    23

    3/4

    21

    3/16

    19

    3/16

    22

    3/16

    3/16終了
     2015年 219

    (89.4%)

    31

    3/6

    35

    3/6

    23

    3/6

    23

    3/6

    39

    3/6

    21

    3/18

    21

    3/18

    26

    3/18

    26

    ×

    3/24打ち切り
     2014年 220

    (100.0%)

    28

    3/11

    21

    3/11

    23

    3/11

    28

    3/11

    20

    3/11

    27

    3/11

    20

    3/11

    26

    3/19

    27

    3/19

    3/19終了
     2013年 170

    (69.4%)

    138

    3/8

          32

    3/19

    75

    ×

    3/25打ち切り
     2012年 90

    (36.9%)

    90

    3/8

        154

    ×

    3/26

    打ち切り

    B方式

    年度  補欠の入学許可数 A B C D E F G H I J K L
     2017年 64                        
     2016年 101

    (82.8%)

    23

    3/4

    19

    3/4

    22

    3/16

    12

    3/16

    9

    3/16

    5

    3/24

    11

    3/24

    21

    ×

    3/24打ち切り
     2015年 75

    (60.5%)

    11

    3/6

    19

    3/6

    12

    3/6

    20

    3/6

    13

    3/18

    49

    ×

    3/24打ち切り
     2014年 97

    (100.0%)

    17

    3/11

    9

    3/11

    14

    3/11

    14

    3/11

    7

    3/11

    7

    3/11

    6

    3/11

    14

    3/23

    9

    3/23

    3/23終了
     2013年 48

    (43.2%)

    38

    3/8

      10

    3/19

        63

    ×

    3/25打ち切り
     2012年 23

    (23.7%)

    23

    3/8

      74

    ×

    3/26打ち切り

    総合政策学部(2月25日合格発表)

    年度  補欠の入学許可数 A B C D E F G H I J K L
     2017年 0

    (0.0%)

      打ち切り
     2016年 0

    (0.0%)

    99

    ×

    3/14打ち切り
     2015年 89

    (100.0%)

    14

    3/13

    15

    3/13

    15

    3/13

    15

    3/17

    15

    3/17

    15

    3/19

    3/19終了
     2014年 42

    (57.5%)

    15

    3/14

    15

    3/14

    12

    3/19

    31

    ×

    3/25打ち切り
     2013年 0

    (0.0%)

    71

    ×

    3/19打ち切り
     2012年 0

    (0.0%)

    80

    ×

    3/23打ち切り

    環境情報学部(2月25日合格発表)

    年度  補欠の入学許可数 A B C D E F G H I J K L
     2017年 0

    (0.0%)

                           
     2016年 0

    (0.0%)

    120× 3/25打ち切り
     2015年 59

    (66.3%)

    15

    3/13

    15

    3/13

    14

    3/13

    15

    3/18

    30

    ×

    3/24打ち切り
     2014年 62

    (83.8%)

    15

    3/14

    16

    3/14

    15

    3/19

    16

    3/19

    12

    ×

    3/25打ち切り
     2013年 0

    (0.0%)

    76

    ×

    3/19打ち切り
     2012年 0

    (0.0%)

    84

    ×

    3/23打ち切り

    看護医療学部(2月25日合格発表)

    年度  補欠の入学許可数 A B C D E F G H I J K L
     2017年 15                        
     2016年 18

    (35.3%)

    4

    3/17

    6

    3/24

    8

    3/29

    3/31打ち切り
     2015年 0

    (0.0%)

    3/24打ち切り
     2014年 19

    (37.3%)

    5

    3/18

    7

    3/24

    7

    3/26

    3/28打ち切り
     2013年 5

    (7.9%)

    5

    3/25

    3/27打ち切り
     2012年 0

    (0.0%)

    3/26打ち切り

    医学部(3月5日合格発表)

    年度  補欠の入学許可数 A B C D E F G H I J K L
     2017年 53                        
     2016年 43

    ( )

    33

    3/14

    7

    3/25

    2

    3/28

    1

    3/28

    4/1打ち切り
     2015年 40

    (38.5%)

    32

    3/13

    8

    3/24

    4/1打ち切り
     2014年 16

    (17.2%)

    7

    3/7

    9

    3/24

    4/1打ち切り
     2013年 50

    (54.9%)

    35

    3/19

    15

    3/27

    4/1打ち切り
     2012年 49

    (53.8%)

    38

    3/19

    11

    3/26

    3/30打ち切り

2018年|センター私大対策冬期講習

2019.01.16

来たる2018年12月28日~1月4日に当塾武蔵小杉校舎にて、冬期講習を実施いたしました。こちらの冬期講習は、早慶対策をおこなった選抜式の合宿とは異なり、私大、センターの対策を行いました。早慶を目指すといえど、盤石の基礎ができていないと早慶を目指すことはできません。この冬期講習では、基礎的なことを確

  • …続きを読む

  • 来たる2018年12月28日~1月4日に当塾武蔵小杉校舎にて、
    冬期講習を実施いたしました。
    こちらの冬期講習は、早慶対策をおこなった選抜式の合宿とは異なり、
    私大、センターの対策を行いました。
    早慶を目指すといえど、盤石の基礎ができていないと早慶を目指すことはできません。
    この冬期講習では、
    基礎的なことを確実にできるようにすることを目標としました。

    2018年12月28日,29日|センター模試


    センター試験も迫ってきており、最後の確認の意を込めての試験の実施です。

    生徒によってはセンターの対策が不十分な生徒もおりました。

    まだまだ対策が不十分な生徒については、
    一人一人どのように点数を取れば良いのかを指導していきました。

    2019年1月3日4日| 私大模試


    年があけて、1月3日、4日からは私大の実践を意識しての対策を行いました。
    センターはできるけど、、私大の


    わからない分野があった生徒に対しても一人一人丁寧にに指導をしました。

    全体まとめ


    MARCHといった私大、また早慶に合格するためには、
    盤石な基礎学力が必要不可欠です。

    その必要性に再度気が付いていただけたようで何よりです。

    これまで自身が行ってきたことを信じて、
    なんどもなんども基礎を繰り返すことが合格への近道となります。


    また、本ブログを見て興味を持った学生、親御さんは、
    ご連絡いただければと思います。
    今年の受験生の場合は条件付きですが、
    来年度以降の受験生であれば、入塾をお待ちしております。


    お気軽にご連絡ください。

2018-19年|年越し合宿の報告

2019.01.06

2018-2019冬季合宿 2018年12月30日〜2019年1月2日で冬季合宿を開催しました。 今回の合宿は、入試も目前。 実施内容についても早慶問題を中心とした模試・講義に特化しており、 全体として非常にハイレベルな内容になっています。 そのため、夏季合宿とは異なり冬季の合宿では、 早慶合格の土

  • …続きを読む

  • 2018-2019冬季合宿

    2018年12月30日〜2019年1月2日で冬季合宿を開催しました。

    今回の合宿は、入試も目前。

    実施内容についても早慶問題を中心とした模試・講義に特化しており、

    全体として非常にハイレベルな内容になっています。

    そのため、夏季合宿とは異なり冬季の合宿では、

    早慶合格の土俵に上がっている生徒のみの選抜制という形をとりました。

    同じ志望校を目指すもの同士が刺激し合える環境に身を置けるため、

    志望校に対する意識を高めると言った点でも

    意味のある合宿になったのではないでしょうか。

    早慶合格の土俵に上がっている生徒のみの選抜制という形をとりました。

    同じ志望校を目指すもの同士が刺激し合える環境に身を置けるため、

    志望校に対する意識を高めると言った点でも

    意味のある合宿になったのではないでしょうか。

    また、勉強漬けで年越し感こそありませんでしたが、

    気が緩みがちなこの期間に惜しみなく勉強し、

    ペースを維持できたことは、受験生にとって大きな強みになったと思います。

    ▪️本合宿の目的

    本合宿の『意図』は、

    冬季合宿で、各教科+5〜10点の底上げができるようになること」です。

    これを達成するために、『目的』として、

    「現状自分に何が足りないかを分析・思索し、

    合宿および残りの1ヶ月ですべきことを明確にする」ことが掲げられていました。

    今回は、「各教科+5〜10点」という具体的な設定がされていたため、

    生徒たちには目標や振り返りが“明確かつ具体性のある内容”になるよう、
    初日のガイダンスでも強調しています。

    その点については、

    講師側も個別学習面談の際、具体的に志望校に直結する内容であることを重視して、生徒と一緒に合宿で行う内容を決定しました。

    ▪️実施内容

    ♦︎1日目

    11:00 現地集合

    合宿ガイダンスの後、午後は主に個別学習面談(+自己学習)を実施しました。

    この面談では、

    ①志望校と現在の学力がどれくらいなのかの把握

    ②各科目早慶における目標の得点の決定

    ③合宿でできるようになることの決定

    ④自己学習の際に行ってもらう課題の決定

    について生徒-講師1対1で話し合い、ここで学習目標・学習予定を確実にしました。

    講師側は、ここで確定したことを軸に、個別指導の内容や模試の実施教科についての修正を行い、それぞれの生徒に合わせた学習カリキュラムを提供しています。

    実際に、初日の時点で目標を明確化することで、合宿における生徒の勉強姿勢・勉強意欲にも変化が見られました。

    ただ点数をあげようと、闇雲に勉強してもあまり学習効果はありません。

    筋道を立てた上での学習を実践することよって、内容の質の向上だけでなく、勉強意欲といった精神面についても、受験生として良好な状態へ促すことに繋がります。

    ♦︎2日目・3日目

    朝8:10から夕方まで、各々の生徒は文系と理系分かれ、
    早慶模試を実施しました。

    こちらの早慶模試は、早慶専門塾HIRO ACADEMIAのオリジナル模試です。

    文系問題については、英語・国語・小論文・日本史・世界史の5科目準備し、小論文を除いて、各教科マーク式と記述式のミックス型になっています。
    今回は、受講生に慶應文学部の受講生も多かったことから、
    該当の受講生には、英語は慶應文学部の予想問題を実施しました。

    理系問題については、数学・物理・化学の3科目準備し、
    数学においては生徒別に、早慶型・1A2B型・SFC型の3パターンを作成しました。数学のSFC型を除いて、全て記述式となっています。

    模試の実施と同時に、担当講師は採点・点数記録をし、模試終了後には解答の振り返りと個別指導を行いました。

    また、教科別グループに分かれての小講義では、単に模試の解説をするのではなく、早慶合格に必要な知識や、基礎事項の確認も徹底しました。

    理系科目では、“早慶理系数学演習”に限定した教材を作成し、難易度の高い問題を解く訓練を行いました。様々な問題が網羅されており、解説も手厚いと、生徒たちには大変好評だったようです。

    文系科目では、
    現代文や小論文の読み方について新たな発見ができて良かったと話してくれた生徒もいて、受験直前でもまだまだ吸収すべきことがあるのだと実感できた講義となりました。

    ♦︎4日目

    4日目はこの合宿のトータル演習として、3日間の成績状況などを加味した上で、教科別に問題演習を行うグループや個別指導で弱点を強化する生徒たちに分かれました。

    具体的には、早慶英語や慶應文学部の過去問演習、前日の模試の復習、現代文の総講義など行っています。

    また、個別で日本史の年号確認や、模試や過去問の質問対応などもしました。

    16:00 振り返り・退所

    ▪️合宿での生活について

    今回の合宿では、千葉県で行いました。

    ♦︎基本的なスケジュール

    6:00  起床

    7:10  朝食

    8:10  勉強(模試)

    12:30昼食

    13:15勉強(模試)

    18:00夕食

    19:00勉強

    23:10入浴

    23:45就寝

    食事は1日3食。提供されるお食事を利用しました。

    毎食栄養バランスが取れた食事のラインナップが揃っていたので、安心しました。

    大多数の生徒たちも、
    生活リズムや食事内容を改善できたと言っていたので、
    受験に向けてのリズムを整えるきっかけになりました。

    また、初日の出も見ることができました。

    受験生それぞれの戦いとなる2019年がやってきました。

    ▪️生徒の実際の声

    最後に合宿の振り返りを記載してもらいました。

    各々何を強化すべきかが見つかったようで、何よりです。

    あと1ヶ月最後の一踏ん張りです。頑張っていきましょう!

    ▪️まとめ

    早慶に合格するためには、盤石な基礎学力が必要不可欠です。
    その必要性に再度気が付いていただけたようで何よりです。

    受験生に必要なのは、新しい勉強法ではありません。

    これまで自身が行ってきたことを信じて、
    なんどもなんども基礎を繰り返すことが合格への近道となります。

    情報過多なこの時代ですが、
    いかに情報を絞って最後まで行い続けるかどうかということが合皮の分かれ道です。

    最後の一ヶ月。 悔いのないよう頑張ってください。

    また、本ブログを見て興味を持った学生、親御さんは、
    ご連絡いただければと思います。
    今年の受験生の場合は条件付きですが、
    来年度以降の受験生であれば、入塾をお待ちしております。

    お気軽にご連絡ください。


  • 偏差値30からの早慶圧勝の個別指導塾 HIRO ACADEMIA

  • 高田馬場校舎 : 〒162-0045
    東京都新宿区馬場下町9 早稲田駅前ビル4階
    TEL: 03-6884-7991
    営業時間: 月〜土 13:00-21:30 
  • 武蔵小杉校舎 : 〒211-0068
    神奈川県川崎市中原区小杉御殿町2丁目67セラヴィ小杉ビル4F
    TEL:044-819-6333
    営業時間: 月〜土 13:00-21:30 
  • Facebook Twitter
    Page Top

Copyright © BETELGEUSE corporation All Rights Reserved.