偏差値30からの早慶圧勝の個別指導塾 HIRO ACADEMIA

  • 資料請求
  • カウンセリング
  • おー電話

偏差値30からの早慶圧勝の個別指導塾 HIRO ACADEMIA

  • 資料請求
  • カウンセリング
  • お電話

慶應義塾大学総合政策学部【英語】本番で圧勝の徹底対策シリーズ

慶應義塾大学総合政策学部

入試難易度:ico_grade6_3h3.5

超長文2題の各30問からで構成されています。例年問題形式が同じなので、過去問の対策は入念に行う必要があります。


全体概観:配点200点 時間120分

時間は1題60分使える計算になるが、総合政策学部で圧勝している塾生(英語で180以上)は40程度で解いています。時間をかける=点数が上がるというわけでないので、問題を解くのか文章を読むのかに集中して効率的に解いていきましょう。

大問1 大問2

1題約1200語  (目標解答速度2題で90分)

慶應の総合政策学部は他の学部と比較すると長文一題にかけられる時間が多いように感じられます。しかし、実際には30問プラス読解となるので一問に対しての時間を考えるとあまり時間はありません。また総合政策学部は問題形式が毎年空欄補充20問と内容一致+主旨判定問題10問で同じです。得点配分は1題100点と考えると空欄補充2点、内容一致+主旨判定問題3点だと推定されます。内容一致+主旨判定問題は日頃からパラグラフごとに筆者の言いたいことをまとめておくことで筆者の主張を素早く見つける練習が必要です。

問題形式が2016年から問題形式が変更になっています。

例年上述のように長文問題2題でしたが、600字程度の長文2題と1100字程度長文1題の出題になっています。解く問題数自体は変わらないですが、問題文の量が単純に増えているので、以前よりも解くスピードが重要視されます。

空欄補充問題

空欄補充問題を解くポイントは、空欄部分が文章内の他の部分でどのようにいいかえがなされているかを発見できるかどうかです。文章は1パラグラフ内で1つだけしか言いたいことはありません。ということは、空欄部分もパラグラフ内の他の部分で違う言葉で言い換えられていることがわかります。この言い換えに気づくことができるかどうかがポイントです。文章を構文や単語レベルで読むのではなくて、論理的に読む練習をどれだけ積んできたかが空欄補充のポイントになります。当塾では論理的に文章を読む練習をしていくので、こうした空欄補充が苦手になるということがありません。

語彙レベルはどこまで必要なのか?

一般的な早慶であれば単語王で十分です。SFCも例外ではありません。たしかにSFCにでてくる単語をすべて覚えたいのであれば、難単語の掲載している単語帳が必要です。しかし、大学側は学生がすべての単語を知っているかどうかを試したいのではないのです。大学に入って学門をするのに困らない最低限の論理的思考力の方が必要です。

過去の総合政策学部のテーマ一覧

2016年「大量消費主義 の勝利」「選択と幸福」「ゴミ処理 問題」

2015年「地球規模の 高齢化」「21世紀の力」

2014年「『常識』の性質とその多様性」「氾濫する人権保護関連条約および法規の問題点」

2013年「Decision fatigue(繰り返し選択を行うことによる精神的疲労)とその根本的原因」「constructivism(構築主義)を取り巻く議論の考察」

2012年「2つの形態の権力シフト(権力の移動と権力の拡散)についての考察」

「各学究分野の境界を超えて注目・研究されているネットワークのメカニズムとその可能性について」

2011年「グローバル・ガバナンスをめぐる,カナリア諸島ランサローテ島のスキャンダル」

「女性の賃金が男性の賃金より低い原因に関する考察。」

2010年 「子育て心理に関する考察」「公共施設である美術館の役割・使命に関する考察」

2009年「探検家 Ernest Shackleton のリーダーシップに関するドキュメンタリーを含めたエッセイ」

「“I’s”を基本とした経済的価値観本位から“We’s”を基本とした人道的価値観本位への回帰を勧めるエッセイ」「政治論」「経済論」「社会学」といった多岐にわたるテーマから出題されます。小論文のネタを集める際に個別の情報ではなく、概念から学び直すのと良いです。

問題形式は環境情報学部と同じなので、総合政策学部を受ける場合は環境情報の過去問も解いておきましょう。
環境情報学部の対策はこちらから

動画解説! 慶應義塾大学総合政策学部の長文を論理的に読む

クリックで再生が開始します。

HIRO ACADEMIAでは慶應義塾大学総合政策学部に圧倒的な実力で合格するために

他の塾では通常行われない、一人一人が論理的に英語を読めるようになるまでを徹底指導します。

論理的に読めなければ早慶の合格は難しいです。

▶英語の最速の対策はこちら!

最速英語長文読解勉強法 |早慶圧勝レベルまで効率的に成績を上げる方法


Published by

早慶専門個別指導塾 HIRO ACADEMIA

早慶専門個別指導塾 HIRO ACADEMIA

数々のできない受験生を圧倒的にできるレベルまで指導してく個別指導塾。早慶専門ではありますが、早慶志望でなくても勉強ができるようになりたい!と切望する受験生であれば指導できます。必要なのは、志望校に絶対に合格したいという熱意のみ。早稲田大学のある高田馬場で直接指導をしつつ、オンラインでの指導で世界中どこからでも指導を受けることができます。