偏差値30からの早慶圧勝の個別指導塾 HIRO ACADEMIA

偏差値30からの早慶圧勝の個別指導塾 HIRO ACADEMIA

  • 資料請求
  • 資料請求
  • カウンセリング
  • お電話

【夏期講習】申し込み始めました

2022.06.17

2022年度の夏期講習の募集を開始いたしました。 現在、全然勉強ができないけれど時間の取れる夏を使って、 圧倒的に勉強ができるようになりたい!人向けに夏期講習を行っております。 当塾の講座のメリット ▶できるまでの徹底指導 ▶知識0から始めて入試レベルまで短期間でレベルア

  • …続きを読む
  • 2022年度の夏期講習の募集を開始いたしました。

    現在、全然勉強ができないけれど時間の取れる夏を使って、

    圧倒的に勉強ができるようになりたい!人向けに夏期講習を行っております。

    当塾の講座のメリット

    ▶できるまでの徹底指導
    ▶知識0から始めて入試レベルまで短期間でレベルアップ!
    ▶入塾金はかかりません!

    講座の紹介

    個別指導について

    当塾は個別指導塾ですので、通常の個別指導があります。

    この個別指導では、これまで夏までに覚えておきたいことができていてるかどうかの確認を各科目していきます。

    中学レベルから下っていき0から実施してきますので、
    着実にできるようにしていきます。

    また、通常の個別指導とは別で、集団での授業を実施します。

    早稲田古文/現代文

    早慶英語

    読解/英単語基礎学力養成講座

    慶應小論文

    早慶数学

    早稲田慶應を目指したいけれどどうしたら良いのかわからない・・という人は、
    一度ご相談いただければと思います。

    [counseling]

【早稲田大学】受かりやすい学部、受かりにくい学部

2022.06.17

こんにちは。本ブログ記事では 早稲田大学の受かりやすい学部、受かりにくい学部について紹介していきます。 Youtube動画の書き起こし記事になりますので、よろしければYoutube動画もご覧ください。 また過去に慶應大学の受かりやすい学部についてもまとめていますので、 こちらもご確認ください。 文面

  • …続きを読む
  • こんにちは。本ブログ記事では
    早稲田大学の受かりやすい学部、受かりにくい学部について紹介していきます。

    Youtube動画の書き起こし記事になりますので、よろしければYoutube動画もご覧ください。

    https://www.youtube.com/watch?v=TwmBFjL_B58

    また過去に慶應大学の受かりやすい学部についてもまとめていますので、
    こちらもご確認ください。

    [nlink url="https://hiroacademia.jpn.com/blog/taisaku/keio/keio-ukariyasui/"] [toc]

    文面書き起こし

    今日はですね
    早稲田大学を受験するにあたって
    受かりやすい学部と
    受かりにくい学部について
    お伝えしていければと思います

    選定基準

    まずどんな基準で選んだかというと
    この3点ですね
    倍率、科目、難度
    この3点で選んでいきます
    ここでですね
    『あれ偏差値って入らないの?』って
    思う人いるかもしれないですけど
    偏差値って
    実は大学を選ぶ際に
    あまり重要ではないですね
    何でかって言うと
    かつ、この自分の偏差値っていうのは
    決められたものではないわけなんですよ
    どういうことかと言うと
    そもそも大学の入試問題と
    この偏差値を測っている
    この模試の問題っていうのは
    全然別のものなので
    もちろんね この基礎学力を測るための模試で
    できたかどうかっていうのは
    重要ではあるんですけども
    ただその偏差値だけで
    判定をしてはいけないということを
    いいたくてこの三点から選びました
    この三点で重要なのは
    この倍率が一番重要ですね
    なんでかっていうと
    単純にね
    この受ける人が多いっていうのは
    もうそれだけで
    結構難しいわけですね
    で倍率が高いということは
    大学側がですね
    落とさなきゃいけないわけですよね
    なんでこの入試
    レベルを上げてくるというのが基本なので
    難問が出やすくなる確率が
    高いわけですね
    なのでこの倍率っていうのは
    すごい重視しています
    あとは科目数です
    基本文系であれば、3科目
    理系であれば、4科目
    っていう形にはなる
    と思うんですけども
    中にはね昨今の中で
    この共通テストを使って
    入りやすくなったり
    っていう場合もあるので
    そういったケースもちょっと考えていきます
    であとは難度ですね
    問題の難易度
    合格最低点どれくらいとか
    そういったところを見ていきます
    (これは)到達までにどれくらい時間がかかるのか
    ってことですよね
    ってところも
    踏まえて見ていきたいと思います

    受かりにくい学部

    でまず初めにね
    受かりにくい方から
    お伝えしていこうかなと思います
    受かりにくい学部っていうのは
    つまりね倍率を基準にしてる訳です
    人気のある学部ということです
    この受かりにくいから
    ここで言ったところで
    受けませんっていうことはない学部なので
    もうぱぱっと伝えていきますね
    この文化構想学部と商学部と社学
    という形になっています
    この3つがね
    すごい人気で
    結構倍率も10倍近く
    例年来ているので
    難しくなっています
    まずは、社学ですね
    社学の問題っていうのはかなりね
    一部記述で始めては来てますが
    全問題マーク形式っていうこともあって
    難度が高いわけですよね
    なのでね
    これすごい大変です
    はいで続いて大変なのがこの商学部
    これも社学とね
    今人気を2分する程で
    大変な学部の一つではあるんですけれども
    で商学部はね
    一見するとこの点数取りやすいですよ
    過去問とかやってても
    あれ意外といけるなみたいに思って
    なること多いんですけれども
    その分みんな取り組み易いと思う
    問題が多いので
    ちょっとでも落とせない訳ですね
    なのでこの早稲田の商学部を
    受けるという人が
    この倍率が高いということを意識していただいて
    もう一点たりとも落とせない
    といったところになってきます
    それをね意識して臨んでもらうと
    いいのかなと思います
    であとは文化構想学部ですね
    こちらも社学と同じような形で
    いろんな学問学べるということで
    かなり人気のある学部になっています
    でかつ古文が
    文学部と比べて比重が、
    大きくないので
    人気のある学部になってます
    この3点です
    人気のある学部ということなんです
    けども大変になってきている
    三つの学部という形になっています

    受かりやすい学部

    で続いて
    この受かりやすい方を
    ちょっと見ていきましょう
    受かりやすい学部の方を細かく見ていきますと
    まずは国際教養学部
    こちらね
    なんてこれすごい難しいんじゃないの
    って思う人
    結構多いかもしれないですけども
    これねすごいね難しいと思う人
    結構多いかもしれないですけどね
    実はね、意外とそうでもなくて
    何でかって言うと
    入試科目、着目してもらうと
    共通テスト、国語と
    数学または社会を選ぶか
    あとは追加で英語の外部試験ですね
    であとは学部特別の英語の試験がある
    という形になっています
    この3点ですね
    共通試験、英語の外部試験、学部の特別な試験
    この三つになってくるんですけども
    特にすごい対策が必要になってくるところ
    っていうのが
    英語の外部試験のところになります
    それ以外はね
    特に早稲田だからといって
    対策する必要がないですね
    で外部試験についても
    英検準1級というと
    今はね早慶を受ける人は
    みんな持っています
    なのでね
    それもすごい高いハードルではないのかな
    と思います
    でもしね
    この英検準一級を取れません
    とか言うのであれば
    IELTSこちらの方はね
    割と取りやすい
    英検準一級と同じものとなる
    5.5が基準になってるんですけども
    こちらね
    英検よりも対策がしやすいので
    金銭のところがクリアできるのであれば
    もう本当に時間も限られている
    っていうのであれば
    こちらをやってみると
    良いのではないのかなと思います
    点数でやすいと思いますね
    でそれを踏まえた上で
    特別に対策が必要になるのが
    英語ということになります
    でこの英語はですね
    そんなにね
    この国教を目指すっていう
    学生の層を考えて
    適切な勉強をしていけば
    そこまで、すごい難しいというわけではないですね
    ただ、ライティングの量が
    200ワードとかあったりだとか
    グラフを見たりするっていうのが
    結構あったりするので
    そういったね特別な対策はしていく
    といったところはあるんですけれども
    様々な科目があるというわけではないので
    正直、英語こんだけやってしまえば
    いいという形なので
    考えるとそんなに難しくない
    かつですね
    着目してもらいたいのが
    倍率ですね
    倍率3倍から4倍ぐらいになってるんで
    これねちゃんとね
    この基準をクリアしていくと
    考えると本当の倍率っていうのは
    もっと低いなっていう形なんですよ
    なのでもう共通テストが
    点数を取って外部試験で
    14点取れる
    っていうところまで行けるのであれば
    そんなにね
    すっごいこの難しい入試っていうわけではないと思います
    もちろんねただね最近ね
    この必要な点数っていうのは
    徐々に上がってきてはいるので
    大変にはなってくる部分ではあるんですけども
    でもね
    受けてみる価値のある学部ではないかなと思います
    続いてが
    人間科学部についてなんですけども
    大体倍率は先ほどの国教よりかは
    大体半分は行かないぐらい
    5,6倍になってきます
    何がいいのかというと
    英語の取り組みやすさが
    段違いに簡単だということですね
    もちろんね
    ものすごい簡単って言われる訳ではないんです
    けれども
    長文が、すごい取り組みやすいので
    そこまでねすごい
    対策をするという必要がありません
    ただこのポイントとしてみなきゃいけないのは
    文法なんです
    この文法は
    特殊な対策が必要になってくるという形になります
    であと、その他の科目については
    早稲田標準レベルなので
    そこまでね
    すごい難しいわけではないのでね
    ぜひね受けてみるといいのかな
    と思います
    であと1つが、スポーツ科学部になります
    こちらね特殊な学部なので
    誰でもおすすめできるという学部ではないんですけども
    ただねこの共通点
    それで判定するというところが
    実は小論文のみで
    入試が行われるということを考えると
    本当に入りたい人っていうのは
    ちゃんと対策をすれば
    これはかなり取りやすい
    学部になるのではないのかなと思います
    ただね、理系学部になってくるので
    ちゃんと目的を持って入らないと
    ただ早稲田だから入りたいみたいな感じ
    であるともったいないので
    ぜひねその辺を踏まえて
    入試望んでもらうといいのかなと思います
    であと、言っておきたいのが
    けっこう
    この受けやすい学部の中にね
    教育学部っていうのをね
    よく聞く人多いかもしれないですけど
    去年の2022年の入試を踏まえたりだとか
    英語の長文中身が文系理系のものが必要になる
    っていったところを考えたり
    そういったねところを踏まえてくると
    この教育学部って結構難しいですよね
    特にね問題自体も
    すごい簡単っていう部類ではないので
    その点で考えてもらう
    といいのかなと思います
    他のおすすめの学部といったところで
    お伝えしておくと
    1点目が政治経済学部
    2点目が法学部
    この2点になります
    の政治経済なんですけども
    以前ほどの難しさはないかな
    といった感じです
    もちろん、この受験者層が
    結構レベル高いので
    難しいと思いがちなんですけど
    ただね以前の入試と考えると
    科目数は減っていますので
    是非ね
    このチャレンジしてみても
    いいところなのかなとは思います
    ただまだ情報が少ないので
    いろんなことに
    対処できる能力っていうのは
    必要になってくる
    学部にはなってくるので
    この受かりやすいかって言われると
    難しいところではあるんですけども
    (過去問)やってみて
    いけそうだなみたいな人はね
    やってみてもいいかなと思います
    であとは、法学部ですね
    早稲田の法学部も
    人気のある学部と比べるとね
    結構ね倍率は低めです
    ですがちょっとね国語がね
    ネックになってくる学部ではあるので
    国語を点数取れると
    できるというところと
    あとは英語ですね
    国語と英語の時間内に終わる学力がある
    といったところができれば、
    合格できるのではないかなと思います
    こんな感じでね
    早稲田受かりやすい学部と
    受かりにくい学部といった形で
    紹介していきました
    こんな感じで
    今日の動画は終わりたいと思います
    本日もご視聴いただき、ありがとうございました

メディアで紹介されました

2022.06.16

当ブログが、新堂ハイクの旅する教室様に紹介されました。 ご紹介いただきありがとうございます!

【早慶入試】英語強者になるためのおすすめの英文雑誌、新聞|入試頻出

2022.06.16

なぜ英文雑誌を読むのか? 英語は苦手な人の多い科目ですが、 一方で入試で肝となる科目の一つです。 英語で点数が取れない=難関大学に合格することは不可能です。 特に早稲田慶應大学では、 伝統的に有名どころの英文雑誌からの出題が多く、 また、早慶ではよく出るような使い古されたテーマではなく、 最新の情勢

  • …続きを読む
  • なぜ英文雑誌を読むのか?

    英語は苦手な人の多い科目ですが、

    一方で入試で肝となる科目の一つです。

    英語で点数が取れない=難関大学に合格することは不可能です。

    特に早稲田慶應大学では、

    伝統的に有名どころの英文雑誌からの出題が多く、

    また、早慶ではよく出るような使い古されたテーマではなく、

    最新の情勢を踏まえた記事を使うことが多いのです。

    当塾では圧倒的な英語強者を育成するため、

    この辺りの英文記事を使って指導を行っています。

    最近では個人でもボタン一つでこの辺りの教材を購入、閲覧することが可能な時代です。

    英語に自信のある人はぜひ読んでみてください。

    英語に自信のない人は?

    英語に自信のない人も、この辺りの雑誌を読む意味はあります。
    今、自分のやっていることがどのように早稲田慶應で問われるのか?、
    足りないのはなんなのか?というのを掴むことができます。
    もちろん、イタズラにたくさんこの辺りの雑誌を読んでも成績は一切上がらないので注意しましょう。

    英語の成績の上げ方、勉強法についてはこちらを参照してください。

    どのあたりの学部で役立つのか?

    早稲田政治経済、商学部、社会科学部、国際教養学部、教育学部、人間科学部、理工学部
    慶應大学経済学部、商学部、文学部、総合政策学部、環境情報学部

    ※慶應経済、法学部は独自で作成しているため、問題文として同じものが出てくることは皆無です。
    ですが、経済の場合は作成する教授が今回紹介する英文雑誌を見ている可能性は高く、
    テーマとして出題される可能性は高いです。

    読むのに必要な学力は?

    まずは、絶対的な語彙力が必要です。

    最低でも9000程度はないと、太刀打ちはできないでしょう。

    以前に難しい単語専門で単語帳をまとめたので、

    ぜひやってみると良いでしょう。

    [nlink url="https://hiroacademia.jpn.com/blog/taisaku/waseda/syagaku/waseda-syagaku-english-tangocho/"]

    また、このレベルの長文を読むためには、

    海外の経済の状況や歴史、政治、経済に対しての知識が必要になってきます。

    ある程度のレベルまでいったら英語の学力だけでなく、

    そのような知識量の差が学力に露骨に現れてきます。

    英語を勉強するというのは

    単に英語だけに精通しているだけでは、ありません。

    英語を通して世界を知ろうとする力が必要になってきます。

    英文を読みながらぜひこのような知識を得て、

    読めるようにしていくと良いでしょう。

    英文雑誌を使ったおすすめの勉強例

    単に読むだけでもある程度効果はありますが、
    このような問いのない雑誌を読む時はついついただ読むだけになってしまいがちです。。
    ですが、大事なのは、課題を持って読むことです。

    ここでは簡単におすすめの勉強例をお伝えします。
    →単語を覚える
    →英文読解のチェック
    →気になる文法項目
    →文章を要約する

    おすすめの英文雑誌

    さて、ここからは
    最優先3つ
    →余裕のある人5冊
    →理系向け4つ
    →その他おすすめでお伝えしていきます。

    最優先最頻出3選

    英文雑誌界のビッグ3である
    The Economist,Time,NewYorkTimesはできれば目を通しておきたいですね。

    この中から早稲田、慶應のどこかで毎年必ずどこかは出題する!と言っても
    過言ではないくらいの出題頻度です。
    特に6,7月分は入試で出る可能性も高いので目を通しておいても良いでしょう。

    雑誌の詳細については、wikipediaから参照。

    The Economist

    The Economistは、時事問題、国際ビジネス、政治、テクノロジー、文化に焦点を当ていてう国際週刊紙です。イギリス・ロンドンを拠点。2019年の世界平均印刷部数はデジタルと合わせると160万部超にのぼります。
    同紙は、オリジナルな報道よりもデータジャーナリズムと分析に顕著な重点を置いており、批判と称賛の両方を得ています。

    ネット版、雑誌版あり。

    Time

    Timeは、アメリカ・ニューヨークを拠点に発行されているアメリカのニュース雑誌です。1923年3月3日にニューヨークで創刊され、長年にわたり共同創設者であるヘンリー・ルースによって運営

    ネット版、雑誌版あり。

    NewYork Times

    ニューヨークタイムズは、ニューヨークを拠点とし、世界中に読者を持つアメリカの日刊紙。
    その後、新聞社としては最多となる132のピューリッツァー賞を受賞し、業界では長年にわたり「記録的な新聞」とみなされてきた。
    発行部数は世界で18位、米国では3位である。

    ネット版、新聞版あり。

    余裕があれば読んでおきたい5冊

    こちらの5冊から出典があるので、目を通してもよい雑誌。

    The Guardian、WashintonPost、Foreign Affairs、Wall Street Journal、
    Financial times

    理系であれば読んでおきたい雑誌

    理系の文章って、長文の問題集でも数が少なくて、
    文系の文章をつまらないな・・・と思う理系の人多いですよね。
    そのような人はぜひ下記のような文章を読んでみると良いでしょう。

    Nature、Discover、
    National Geographic、
    Scientific american、
    Popular Science

    雑誌じゃないけれど頻出

    この辺りは雑誌ではなく、放送が中心ですが、

    入試問題としてよくみる類なのでぜひ読んでみると良いでしょう。

    BBC、CNN、NPR

    あまり出ないかも・・ですが、
    The VERGEなんかはテック系メディアでは有名どころ。

    慶應大学商学部は最近のテック系の話題を出してきたことがあるので、
    触れておいても良いでしょう。

    使い方が重要!

    記事途中にも記載しましたが、

    このような雑誌を使って勉強をする際に大事なのは、
    ただ漠然と読まないようにすることです。

    当たり前のことですが、漠然と読んでも「むずかしな・・」という印象を得るだけで何も得ることはありません。

    自分ができていることは何で、できてない課題を
    発見するにはちょうど良い題材になるでしょう。

    ぜひ是に頑張ってみてください。

2022年第1回塾内模試

2022.06.14

先日2022年6月12日(日)にて、塾内模試を実施いたしました。 応用的な問題を解いてもらったので、 できなかった生徒も多かったようです。 早慶を目指すにあたり普段勉強している勉強を いかに応用に活かしていくのか?ということを考えていくことは重要です。 今回の、間違いを次回入試に活かしてもらうように

  • …続きを読む
  • 先日2022年6月12日(日)にて、塾内模試を実施いたしました。

    応用的な問題を解いてもらったので、

    できなかった生徒も多かったようです。

    早慶を目指すにあたり普段勉強している勉強を

    いかに応用に活かしていくのか?ということを考えていくことは重要です。

    今回の、間違いを次回入試に活かしてもらうように、

    これからの勉強も頑張るようにしていきましょう。

    科目は文系は英語、国語、理系は英語、数学を実施しました。

    集団授業でそれぞれフォローしていきます。

【5月集団授業】

2022.06.14

こんにちは。小野です。 昨日、6月5日集団授業を実施しました。 集団授業とは? 当塾では、毎月、受験生は追加で毎週、無料で授業を行なっています。 6月の実施事項は? 今月は、先月行われた河合塾の記述模試の解説をしました。 多くの人が放置しがちな模試の復習の仕方について、お伝えしました。 成果を出すた

  • …続きを読む
  • こんにちは。小野です。

    昨日、6月5日集団授業を実施しました。

    集団授業とは?

    当塾では、毎月、受験生は追加で毎週、無料で授業を行なっています。

    6月の実施事項は?

    今月は、先月行われた河合塾の記述模試の解説をしました。

    多くの人が放置しがちな模試の復習の仕方について、お伝えしました。

    成果を出すためには、模試をどのように復習をするのか?というのも重要です。

    表面的な見直しに終わりがちな問題に対しての分析の方法をお伝えしていきました。

    英語の授業について

    また模試での付属の解説では足りない部分について、補足の知識を入れていきました。

    英語は単に和訳を見ておしまい!という解説で終わってしまいがちなのですが、、

    早慶を目指すのであれば、

    精読ももちろん大事なのですが、、、

    情報構造の知識を使ってどのように文章を捉える必要があるのか?

    を捉えていく必要があります。

    この辺りの知識についてはあまり市販の参考書では情報がないので、、

    追加資料を使っての解説をしていきました。

    まだまだ6月と思っていても、、、

    もう1年も後半戦に入ろうとしています。

    当塾でも気を引き締めて、

    生徒が引き続き頑張っていけるように、指導をしていきます。

2022年令和4年春期キャンプ 勉強の前に勉強の仕方を学べ!

2022.05.11

▪️生徒の実際の声 ▪️まとめ 毎年伝えていますが、、早慶に合格するためには、盤石な基礎学力が必要不可欠です。その必要性に再度気が付いていただけたようで何よりです。受験生に必要なのは、新しい勉強法ではありません。これまで自身が行ってきたことを信

  • …続きを読む
  • 2022年5月2日〜2022年5月4日に春期キャンプ(2泊3日)を開催しました。

    [toc]

    本合宿の目的

    勉強を始める前に勉強の仕方を覚える!というのが今回の勉強の目的でした。 単に勉強をしていても成績を上げることはできません。

    勉強への取り組み、考え方、分析の仕方にはじまって、効果的な勉強の仕方をワーク形式で学んでいきました。

    EDE25C71 DE8B 42AD 9238 989CC36C6D69 1 105 c

    実施内容
    ♦︎1日目

    宿舎について1日目は勉強の仕方、取り組みの仕方、どのようにしたら成果を上げることができるのかといった、 勉強のOSの部分の指示をしていきました。

    実施したスライドの一部をお伝えしていきます。 スクリーンショット 2022 05 11 10 19 36 スクリーンショット 2022 05 11 10 20 22 スクリーンショット 2022 05 11 10 20 36 また、勉強の仕方以外に文理共通で英語が重要ですので、 どのように勉強をしていくのか、 また読解演習を通して現状何が足りないのかを自己分析できるようにしていきました。 スクリーンショット 2022 05 11 10 33 05

    ♦︎2日目

    2日目は朝5時半に起床して、勉強を開始しました。

    また2日目は、文系は英語、現代文、理系は英語、数学の実力確認テストを行いました。 何ができているのか、できてないのかの棲み分けをすることは大事です。 今回の確認テストで、足りない点はどこにあるのか各生徒確認できたようでした。

    ♦︎3日目

    最終日は英語のリスニングの勉強の仕方の基礎をお伝えしました。
    なかなか学校でもリスニングの仕方は教えてくれません。
    0レベルからどのようにしたらできるようになるのかをお伝えしました。

    スクリーンショット 2022 05 11 10 37 35

    ▪️合宿での生活について

    今回の合宿は東京の永田町で行いました。 近場には国会議事堂を中心に歴史的建造物も多く、状況を考えながら勉強を実施することができました。

    ♦︎基本的なスケジュール

    5:30  起床
    6:10  勉強
    8:10  朝食
    9:10  勉強
    12:30昼食
    13:15勉強
    18:30夕食
    19:00勉強
    23:10入浴
    23:45就寝

    食事は1日3食。提供されるお食事を利用しました。

    B36EF5E1 B100 48C8 87CC F90B11076F7C 1 201 a

    多くの生徒が生活リズムを改善できたと言っていたので、受験に向けてのリズムを整えるきっかけになりました。

    ▪️生徒の実際の声

    スクリーンショット 2022 05 11 10 47 11スクリーンショット 2022 05 11 10 47 06スクリーンショット 2022 05 11 10 46 59スクリーンショット 2022 05 11 10 46 55 スクリーンショット 2022 05 11 10 46 49

    ▪️まとめ

    毎年伝えていますが、、
    早慶に合格するためには、盤石な基礎学力が必要不可欠です。

    その必要性に再度気が付いていただけたようで何よりです。

    受験生に必要なのは、新しい勉強法ではありません。

    これまで自身が行ってきたことを信じて、
    なんどもなんども基礎を繰り返すことが合格への近道となります。

    また、本ブログを見て興味を持った学生、親御さんは、ご連絡いただければと思います。

    お気軽にこちらよりご連絡ください。

GWの営業 お問合せ対応について

2022.04.29

いつもご理解ご協力ありがとうございます。HIRO ACADEMIAの小野です。 4月29日から5月5日までのGW期間ですが、 通常授業はお休みとなり、教室も自習のみの営業となります。 *お問合せについての対応はこの期間はメール、LINEのみの対応とさせていただきます。 カウンセリングについては6日か

  • …続きを読む
  • いつもご理解ご協力ありがとうございます。HIRO ACADEMIAの小野です。

    4月29日から5月5日までのGW期間ですが、

    通常授業はお休みとなり、教室も自習のみの営業となります。

    *お問合せについての対応はこの期間はメール、LINEのみの対応とさせていただきます。

    カウンセリングについては6日から随時対応いたします。

     

    なお、5月2日~ 4日は春季キャンプの期間となります。

    受験生の塾生は基本参加となっており、

    成果の出る勉強の仕方、各科目への取り組みについてお伝えしていきます。

1年で早慶に受かるための合格スケジュール戦略【理系編】

2022.04.17

「1年間で早稲田慶應に受かるのは無理!!」 多くの人はそのように考えるでしょう。 もちろん、生はなんかな努力で合格することはできませんが、 適切な努力、勉強法を積むことで合格することは可能です。 本ブログ記事では、どのようにして1年間で早稲田慶應に合格していくのかの スケジュール例と参考書をお伝えし

  • …続きを読む
  • 「1年間で早稲田慶應に受かるのは無理!!」

    多くの人はそのように考えるでしょう。

    もちろん、生はなんかな努力で合格することはできませんが、

    適切な努力、勉強法を積むことで合格することは可能です。

    本ブログ記事では、どのようにして1年間で早稲田慶應に合格していくのかの

    スケジュール例と参考書をお伝えしていきます。

    [toc]

    早稲田慶應の配点を考える

    Fabio oyXis2kALVg unsplash

    まず一番大事なのは、配点です。

    テストというと得意な科目で点を取ると、

    考えてしまいがちですが、

    これは最後の手段です。

    どの科目に力をいれて、勉強をしていくのかは志望大学の配点から考える必要があります。

    早慶の配点をみると・・

    まずは下記を見てください。

    ■早稲田理工学部 
    英語     120点
    数学    120点
    理科2科目 120点
    総得点  360点
    ※志望の学科によって若干点数が異なるので注意してください。

    ■慶應理工学部 
    英語     150点
    数学    150点
    理科2科目 200点
    総得点   500点

    どちらも英語と数学でそれぞれ30%以上で二つ合わせて、

    60%以上を占めていることがわかります。

    理系の人は多くは数学ができますので、

    数学ではなかなか差がつきづらいです。

    ではどこで差がつくのか?

    理系は実は、英語で差がつきます。

    理系も英語ができないと合格は難しい

    James lee t xjwyHwY8o unsplash

    文系のところでも述べた通り、

    理系であっても英語ができないと合格は難しい。

    なぜ理系で英語は重要なのか

    科学技術で最先端を進んでいるのは、言わずもがなアメリカです。

    ある分野で最先端または、ある程度深い議論の文献を読みたい!となった時に、

    英語を使うことは必要不可欠になります。

    また、学会での発表も英語で行うことも多いので、

    実は文系以上に理系では英語を使う必要があるのです。

    そのため、英語は重要なのです。

    理系は英語が苦手な人が多い・・・

    これまで理系の受験生も数多く見てきていますが、

    理系の受験生の多くが英語を苦手としています。

    それはなぜでしょうか。

    なぜ理系で英語嫌いが多いのか?

    色々と理由があると思うのですが、

    理系が英語ができない主な理由

    1,覚えることが多い
    2,数学や理科ほど勉強の仕方が明確でない
    3,文章が文系の文章ばかりで興味がない

    このようなところが理由になると思います。

    覚えることが多くて英語の勉強に気が進まないというタイプの受験生は、

    動機づけの部分で失敗してしまっているので、

    英語以外の科目もできてない可能性が高いです。

    高いレベルまでの勉強の仕方がわからない・・・というタイプの受験生は、

    こちらの記事を読んでいただけると、
    早稲田慶應までにどのように勉強をしたら良いのかがわかると思います。

    1年で早慶を目指すのに重要なこと

    理系受験生が軽視しがちな英語の重要性をわかってもらった上で、

    理系において1年間で合格するための勉強法を見ていきましょう。

    合格の肝は、

    夏までにいかに数学と英語の基礎を固めることができるかどうかということです。

    勉強ができるようになるための鉄則として、

    やることを絞ってその部分を何度も繰り返すということです。

    特に理系の場合は、4科目もあり色々と大変になるのですが、

    できない段階において4科目も一気にやっていくのは得策ではありません。

    そのため最初の段階では、英語数学と絞ってください。

    理科も勉強するよ!

    *もちろん、理科を勉強しないわけではありませんが、
    英語数学の基礎学力の低さに応じて、英語と数学への優先度を高めてください。

    数3をいかに早く終わらせることができるかが鍵

    英語が重要なのは、

    先ほど述べた通りですが、

    理系ですから数学ももちろん重要です

    すなわち、数3までをいかに早く終わらせることができるかも重要になってきます。

    理系の数学で数学3が出ない大学はないと言っていいでしょう。

    数学3の問題はどちらかと言うと計算が大変なだけで、パターン化のしやすい問題が多いです。

    習ってできるようになれば、できるようになるのですが、

    ですが、そこに至るまでの道は、

    わかっていなくてはいけない前提条件が多くて、大変です。

    高校3年生から、数学1から全部やり直す。。となるとかなり大変です。

    早めの段階で、先取りをしてできるようにしていきましょう。

    理系の数学の勉強法はこちらをどうぞ

    理系早慶志望の1年間のスケジュール

    ここから、4月時点の成績別にどのようにスケジュールを組んでいったら良いのかをお伝えします。

    文系で1年で合格を目指すスケジュール

    文系受験生で1年間でスケジュールを組んでいくにあたって下記の成績別で見ていきます。

    • 偏差値55-60程度
    • 偏差値50程度
    • 偏差値30-40程度
    偏差値について

    当塾では偏差値の換算については、河合塾のデータを使っています。
    成績データについては、河合塾のホームページから見ることができるので、興味がある人はこちらから参照してください。

    それぞれ偏差値ごとに、
    5月→8月→11月と模試がある月までに
    どのようなことをすれば良いのかというのと、
    直前期にすることをお伝えしていきます。

    偏差値55-60からの早慶合格

    [su_spoiler title="詳細はこちらをクリック" icon="plus-square-2"]

    Sora sagano 8sOZJ8JF0S8 unsplash

    4月の段階でこの偏差値がある生徒は、

    勉強の仕方次第で早慶合格の可能性がかなり高い生徒になります。

    そのため、どのように1年間ハンドリングをしていくかが非常に重要になってくるのです。

    このレベルの学生の注意点

    1,数学は偏差値70を超える
    2,英語で偏差値65を切らないように!
    3,理科は苦手分野を作らないようにする

    5月までのスケジュール

    Kalen emsley Bkci 8qcdvQ unsplash

    記述模試での目標偏差値
    数学:偏差値65
    英語:偏差値60
    理科:偏差値55

    5月の数学の模試の戦略

    まずは数学でどのくらいの点数を取るのかを考えてみましょう。
    数学の偏差値65というと、

    点数で言うと大体130点程度取れているイメージになります。

    問題の割合で言うと、毎年同じではないですが、

    大体下記のような分野から出題されています。

     

    1,小問集合40点分、
    2,確率・整数(40点)
    3,数学2(ベクトル、図形)から80点
    4,数学3(微積・複素数選択)で40点

    取らなくてはいけない優先度で考えると、

    小問集合→数学3→数学2分野ですね。

    先ほども述べていますが、兎にも角にも理系の数学は、

    数学3までを速く習熟できているかどうかにかかっています。

    現時点で数学3も含めた模試で偏差値55-60ある場合は、

    数学3の精度を上げていくのと、数学2での苦手部分を強化していきましょう。

    必要な数学の参考書は?

    [itemlink post_id="17504"]

    [itemlink post_id="17516"]

    [itemlink post_id="19578"]

    [itemlink post_id="19579"]

    5月の英語の模試の戦略

    続いて英語の模試の戦略を考えていきましょう。

    英語の偏差値60というと、

    大体110点程度取れている換算になります。

    この110点というのは、長文2つで両方とも40点程度で、

    作文パートで20点、文法で10-20点取ることで可能です。

    得点の割合として、、、

    長文→80点
    作文→20点
    文法→10-20点

    上記の割合で取っていくことができれば良いでしょう。

    英語の偏差値60以上を取るためのポイントは?

    みてもらうとわかりますが、

    大きく点数を占めるのが長文となります。

    内容一致はもちろんこと、

    偏差値60近くをとるためには下記事項の理解が必要です。

    和訳問題、代名詞の見分け、
    理系文章の読み方、単語の理解が必要

    この辺りを理解することが必要になってくるでしょう。

    もちろん、長文だけができればいいわけではありません!

    多くの受験生が手薄になりがちな、

    英作文・整序英作文でも

    高得点を取れるように学習していく必要があります。

    最近は、英検を早い段階から受けることが多いためか、

    自由英作文は点数を取ることが多いのですが、

    整序英作文で点数を取ることが難しい傾向があります。

    もちろん、この問題を解くためには熟語、構文把握力が必要です。

    加えて、整序問題の対策を積んでおくこともお勧めします。

    必要な英語の参考書は?

    英語で高い成績を取るためにはパラグラフリーディングの理解が必要です。

    パラグラフリーディングはテクニック??

    パラグラフリーディングというと、
    そのようなテクニック的な読み方があると思い込んでいる人が多いのですが、、
    そうでありません。
    英語ができる人の普通の読み方です。
    ネイティブはパラグラフという塊で理解をしており、
    ライティングの際も厳格なルールで行なっています。
    そのため、パラグラフで理解をしていない=英語ができないということを早い段階で理解をしておきましょう。

    ■読解問題

    [itemlink post_id="19268"]

    [itemlink post_id="19482"]

    [itemlink post_id="19483"]

    英検準1級も6月で習得できるように・・

    英検を習得していると受験をものすごく有利に進めることが可能です。

    早稲田慶應に合格する人であっても滑り止めと言われるランクの大学は必要です。

    もちろんあった方が良いのですが、、、

    SCBTを利用して8月までに合格できない場合は、

    あとはどうしても立教!・・・と言う場合でない限りは、

    諦めても良いでしょう。

    他の科目は?

    ■物理・化学・生物

    力をいれるのは、数学・英語と言っても理科ノータッチはいけません。

    できれば、夏前までに各科目1通り理解をしておいたほうが良いです。

    もし時間がなければ、

    化学は理論、

    物理は力学、電磁気、

    生物は生物基礎までで構いません。

    必要な参考書は?

    [itemlink post_id="19581"]

    [itemlink post_id="19582"]

    [itemlink post_id="19583"]

    [itemlink post_id="19584"]

    8月までのスケジュール

    Ramon kagie iSwzfjgD3uU unsplash

    記述模試での目標偏差値
    英語:偏差値65
    数学:偏差値65以上
    理科:偏差値60

    上記が目指すべく偏差値となるでしょう。

    ■数学

    自分が苦手な分野の基礎問題、

    応用レベルの参考書を使って入試レベルの問題を解いていきましょう。

    おすすめの参考書はこちらです。

    [itemlink post_id="19587"]

    [itemlink post_id="19586"]

    ■英語

    これまで行なってきたことに加えて、

    引き続き音読を続けることによる長文の理解をすることがありますが、

    さらに倒置や省略といった少々難解な構文が出てくるので追加での参考書が必要となります。

    英検の対策が必要!

    英検を習得しておくことが、入試を有利に進めていくには必要不可欠です。
    早慶志望であれば、英検準一級を習得できるように早めの対策をしておきましょう。

    ■理科科目

    英語数学の基礎が固まったら、
    徐々に理科科目の演習も増やしていきましょう。

    理科科目の演習ができるかどうかが重要になってきます。

    必要な参考書は?

    ■物理、化学、生物

    [itemlink post_id="19581"]

    [itemlink post_id="19582"]

    [itemlink post_id="19583"]

    [itemlink post_id="19584"]

    11月までのスケジュール

    Ray gerry b1rBRLTuexY unsplash

    記述模試での目標偏差値
    数学:偏差値70
    英語:偏差値70以上
    理科:偏差値65

    理科はこれまでの進路によっては最後まで苦戦する人もいるかもしれません。

    ですが、焦ってはいけません。

    対策によっては最後まで上げることは全然可能ですので、

    過去問と問題集を何度もやっていきながら、行うようにしましょう。

    直前期のスケジュール

    Erol ahmed d3pTF3r hwY unsplash

    過去問中心で勉強を進めてください。

    過去問の使い方については、こちらのYoutubeでも伝えています。

    https://www.youtube.com/watch?v=_0lIlPPdlDs&feature=youtu.be

    [/su_spoiler]

    偏差値50からの早慶合格スケジュール

    [su_spoiler title="詳細はこちらをクリック" icon="plus-square-2"]

    Sora sagano 8sOZJ8JF0S8 unsplash

    続いて、一番多い層である偏差値50の層を考えてみましょう。

    このレベルの学生の注意点

    1,偏差値60以降で勉強法の転換ができるか
    2,数学、英語をいかに無駄なく勉強ができるか
    3,理科の苦手をなくすこと

    5月までのスケジュール

    Kalen emsley Bkci 8qcdvQ unsplash

    記述模試での目標偏差値
    数学:偏差値55-60
    英語:偏差値55-60
    理科:偏差値50

    5月の模試の戦略

    まずは、数学を考えていきましょう。

    数学の模試は、下記範囲から出題が予想されます。

     

    1,小問集合40点分、
    2,確率・整数(40点)
    3,数学2(ベクトル、図形)から80点
    4,数学3(微積・複素数選択)で40点

    偏差値、55というと100点前後が目標になるでしょう。

    点数を狙っていく分野は、最初の小問集合と、数学3分野でしょう。

    数学3分野については、

    とりあえずどちらかに絞っても問題ありません。

    まずは自分が得意!と思える分野、部分を数学3で作っておくと、

    これまでの復習もできるので効率的です。

    偏差値55~60を狙うとなると、そこ+alphaで点数をとっていくと言うイメージ感になるでしょう。

    続いて、英語で考えると

    難易度が一番オーソドックスな河合塾の模試で考えてみましょう。

    記述で英語の偏差値60というと、

    大体115-120点程度の点数があれば、この偏差値が取れます。

    この115-20点というのは、長文2つで両方とも35点程度で、

    作文パートで15-20点、文法で10-20点取ることで可能です。

    得点の割合として、、、

    長文→70-75点
    作文→15-20点
    文法→10-20点

    英語で偏差値60を取る上で重要なことは?

    この学力の生徒が圧倒的に足りてないことは英単語力です。

    初期段階においては、英単語力=英語力ですので、

    英単語を覚えるのにまずは時間を割いてください。

    英単語を覚えられない=英語ができないということにつながってしまいます。

    覚え方については、こちらのブログ記事などを参考にして頑張って覚えてください。

    続いて重要なのは、構文把握力です。

    構文を把握することができないと、和訳がメチャクチャになってしまいます。

    和訳は点数配分が大きいので、

    ここで点数を落とす=模試で点数が出ないということになってしまいます。

    なので、4月段階で偏差値50程度の人は、

    英単語力と構文把握を鍛えて、並行して長文を読んでいくと良いでしょう。

    他の科目は?

    とにかく、範囲が終わってない場合は数学、続いて英語に重点を置いて勉強をしてください。

    そのほかの科目は、

    難しい問題は良いので基本問題のみで夏までに、

    各科目、大体の大枠で理解をしておきましょう。

    苦手部分があるのであればまずは、入門問題精講レベルで構いません。

    このレベルの教材を何度も行って、基本問題・概念の理解を行うのが重要です。

    必要な参考書は?

    ■数学

    [itemlink post_id="17504"]

    [itemlink post_id="17516"]

    [itemlink post_id="19578"]

    [itemlink post_id="19579"]

    ■英語
    [itemlink post_id="19498"]

    [itemlink post_id="19499"]

    [itemlink post_id="19500"]

    ■理科

    [itemlink post_id="19581"]

    [itemlink post_id="19582"]

    [itemlink post_id="19583"]

    [itemlink post_id="19584"]

    8月までのスケジュール

    Ramon kagie iSwzfjgD3uU unsplash

    記述模試での目標偏差値
    数学:偏差値65
    英語:偏差値60
    理科:偏差値50

    数学の偏差値も上げるのは結構難しいのですが、、、

    重要なのは、計算力と基礎問題のパターン処理能力です。

    この問題、なんか見たことあるのだけれど・・・

    最後まで導出できない。というのではダメです。

    持っている教材に載っている問題の全てを解き切れるようにすること、

    また、日本語で導出までを説明できるようにしてください。

    計算力についても結構みんな疎かにしがちなのですが、

    毎日計算問題集をやるようにするのが、合格への近道です。

    また英語の偏差値は60あたりから、上げるのは難しくなってきます。

    とはいえ適切な勉強をすることで、成績を上げることは可能です。

    なぜ偏差値60から上げるのが難しくなるのか?

    結論から言うと、勉強の仕方を変えることができてないからです。

    偏差値60から上に上げる勉強はこれまで通りの勉強をしていてもできることはできません。

    英語のロジックを理解しないと、一気に成績を上げることは不可能です。

    偏差値60から70に上げるためには、

    パラグラフの理解と論構造を理解していくことができなければ、

    成績を上げることはできません。

    英語の得点の割合はどうすれば良いのか?

    英語の記述模試で点数を取るためには、

    長文→80-90点
    作文→20-30点
    文法→10-20点

    上記の割合で取っていくことができれば良いでしょう。

    必要な参考書は?

    上述の通り、長文で点数を取れるかどうかが、ポイントになるでしょう。

    必要な教材も長文の教材です。

    ■英語

    [itemlink post_id="19268"]

    [itemlink post_id="19482"]

    [itemlink post_id="19483"]

    ■理科

    インプットは、引き続き同じ教材で。

    11月までのスケジュール

    Ray gerry b1rBRLTuexY unsplash

    記述模試での目標偏差値
    数学:偏差値70
    英語:偏差値65
    理科:偏差値60

    数学英語をここまで鍛えることができたら、

    あとは理科をいかに仕上げていくことができるかが鍵となります。

    直前期のスケジュール

    Erol ahmed d3pTF3r hwY unsplash

    直前期については、理科やこれまでの問題を暗記科目中心の勉強になると思います。

    上述の成績が取れているようであれば、

    過去問で苦手部分を発見して、

    なぜできてないのかを考えてそれをメモして見返すようにしていきましょう。

    [/su_spoiler]

    偏差値30からの早慶合格スケジュール

    [su_spoiler title="詳細はこちらをクリック" icon="plus-square-2"]

    Sora sagano 8sOZJ8JF0S8 unsplash

    このレベルから1年で早慶に合格するのは相当大変です。

    かなりの努力をしないと受かることはできないと言うことを認識しましょう。

    ですが、適切な努力をすることができれば合格することは可能です。

    このレベルの学生の注意点

    1,英語への苦手意識をどうするか
    2,数学の処理能力を上げるためには
    3,理科インプットに偏らないで演習量を増やすことができるか

    英語への苦手意識をなくせるかどうか

    このレベルの学生は多くの場合、

    残念ながら、英語を苦手科目としています・・

    最初の方から何度も伝えていますが、

    理系で英語が苦手 = 難関大学への合格は難しい

    と言うことになってしまいます。

    理系だから英語は使わないは通用しない

    早い段階で英語への苦手意識をなくすことができるかが、合格へのポイントになります。

    もちろん、英語の勉強は適切な段階で適切な勉強をすることができれば、

    努力をすることは大前提ではありますが、、、

    確実に偏差値70以上まで伸ばすことはできます。

    日本語での思考=論理的思考力を高めることができるか

    日本で、日本語を使って生まれ育った環境にある人がほとんどだと思います。

    成績を上げるためには、大学受験で成績を上げるためには、

    論理的に考えることができるのかどうかというのは重要になってきます。

    論理的に考えることができると言うのは、

    具体抽象、対比、因果関係といった概念操作を

    読みながら、できるかどうかと言うことです。

    これまでに勉強ができてない = 論理概念の操作が苦手というのがあります

    この辺りの思考の訓練はできるようになるために、ものすごい時間がかかります。

    ですが、

    ここをできるようにならずに合格レベルの力をつけることは不可能です。

    自習管理型の塾の注意点

    昨今、自習管理型の塾が多くありますが、勉強が苦手な人にはあまりおすすめができません。
    日本語の理解力がまだ成長しておらず、参考書だけを読んでも理解がほとんどできないからです。
    市販の参考書は一定程度の学力、日本語認識能力を前提としているため、
    どれだけ良い参考書を読んだところでほとんど理解することはできないのです。

    数学の処理能力を高めるためには

    できる子とできない子では計算の仕方、処理の速さが全く異なります。

    ただしそれは思考の癖であって、訓練によって変えていくことは可能です。

    地道な計算を行っていきましょう。

    現在早くできている人も、

    小さい頃からの地道な鍛錬でできているので、大変ですが、毎日頑張っていきましょう。

    数学など計算能力がものをいう科目では、

    地道な計算力強化をしていくのが必要です。

    『合格る計算』シリーズや、

    中学レベルの計算ドリルをまずは高速にできるようにするのが肝心です。

    計算力を強くする 完全ドリル : 先を読む力を磨くためにもおすすめです。

    最初の数学勉強方針

    先ほども述べたように、まずは計算レベルをできるようにしていくのが最優先でしょう。

    合格る計算を何度も行っていくことと、

    坂田先生の数学シリーズで基本問題の理解を行っていくようにしましょう。

    坂田シリーズを活用する

    数学ができない子は、残念ながら市販の参考書の答えを見ても理解をすることはできません。

    できない原因としては、

    それまでの分野の前提知識が抜けているため

    式変形が途中でわからなくなるのです。

    そこでおすすめなのが坂田先生のシリーズです。

    これまでに指導をしてきた生徒で、

    数学が苦手な人でもこのシリーズを理解できなかった人はいません。

    順番としては、
    『坂田アキラの 医療看護系入試数学I・Aが面白いほどわかる本』
    で、

    簡単に数学1Aの概略を掴んで、
    三角関数→指数対数→ベクトル→数学3微分積分で最短で数学3に入ることができます。

    それぞれ3回ずつ読んで(解かないで良い)、

    理系数学では何をやっていくのかを理解できるようにしていきましょう。

    並行して、合格る計算の例題を解いて、

    徐々にいろいろな問題を解くように行っていくようにしましょう。

    とりあえずこのレベルまで来ると、

    普通の参考書を見ても何が書いてあるのかわからない・・というのはないです。

    かなり大変ですが、最初の1、2ヶ月でこのレベルまで行ってみると、

    飛躍的に数学ができるようになります。

    最初の英語の勉強方針

    とにかく、英単語を覚えていきましょう。

    このレベルの人は圧倒的に英単語が足りません。

    できれば中学レベルの英単語から1冊、

    並行して高校レベルの英単語帳を1冊覚えるようにしましょう。

    英単語を覚えることがとにかく最優先です。

    ゴールデンウィークまでにどれくらい覚えることができるかが勝負になります。

    自身の知識への紐付けや場所法、イメージ化を使うと覚えやすくなるので、

    なんとかして覚えられるようにしましょう。

    何度も言いますが、語彙力 = 英語力です。

    頑張って覚えましょう。

    5,6月までのスケジュール

    Kalen emsley Bkci 8qcdvQ unsplash

    このレベルからはじめて記述模試で成績を出すのは少し難しいです。

    というか、目の前の模試で成績を出すよりも夏・秋口までにどこまでできるようにしていくのかを考えた方が良いでしょう。

    英語については、まだ成果が出やすいので、紹介していきます。

    まずは英検2級と共通テスト模試で偏差値50程度の成績を出していけるようにしてください。

    スケジュールとしては、とにかく単語を覚えるのと、

    英文法の基礎、長文内でSVOCをとれるようにしていきましょう

    このレベルの受験生は、

    英語がどのようなものかがわかっていませんので、

    基礎的な中学レベルの英語を読みながら、

    SVOCをできるようにしたり、英文法の基礎を身につけるようにしてください。

    必要な参考書は?

    先ほど述べたようにどの科目も基礎的な参考書を使うようにしてください。

    ■数学

    [itemlink post_id="19588"]

    [itemlink post_id="19589"]

    [itemlink post_id="19590"]

    [itemlink post_id="19591"]

    [itemlink post_id="19592"]

    ■英語

    [itemlink post_id="19503"]
    [itemlink post_id="19504"]

    [itemlink post_id="19505"]
    [itemlink post_id="19498"]
    [itemlink post_id="19506"]
    [itemlink post_id="19507"]
    [itemlink post_id="19508"]
    [itemlink post_id="19509"]

    8月までのスケジュール

    Ramon kagie iSwzfjgD3uU unsplash

    このレベルまで来たら実施すること自体は、かわりません。

    英語、数学が55程度までに伸びているかどうかは、かなり重要です。

    秋口以降に理科に勉強の比重をシフトしていく必要があるので、

    ここで英語、数学でつまづいていた場合はかなり合格が難しくなるので気をつけましょう。

    記述偏差値
    英語 55
    数学 55
    理科 50

    必要な参考書は?

    ■英語
    [itemlink post_id="19498"]

    [itemlink post_id="19499"]

    [itemlink post_id="19500"]

    [itemlink post_id="19515"]

    [itemlink post_id="19516"]

    ■数学

    [itemlink post_id="17504"]

    [itemlink post_id="17516"]

    [itemlink post_id="19578"]

    [itemlink post_id="19579"]

    ■理科

    [itemlink post_id="19581"]

    [itemlink post_id="19582"]

    [itemlink post_id="19583"]

    [itemlink post_id="19584"]

    11月までのスケジュール

    Ray gerry b1rBRLTuexY unsplash

    この段階で重要なのは理科科目です。

    いかにして効率的に理科科目のインプットアウトプットをしていくことができるかどうかです。

    特に現役生の場合は、範囲が終わってない・・となると、合格は難しいです。

    記述偏差値
    英語 60以上
    数学 60
    理科 55

    英語数学については過去問を中心にして、勉強を進めてください。

    直前期のスケジュール

    Erol ahmed d3pTF3r hwY unsplash

    基礎学力がついてない場合は、

    過去問はたくさんしなくても良いです。

    ついつい、周りが過去問をしたくなりますが、、

    まだ覚えることが終わってないのに、

    1日を過去問の復習で終わってしまうようであれば、

    まずは覚えることを覚えることに集中しましょう。

    他の人がしてないことを勇気を持ってする

    偏差値30程度から合格するためには、他の人と同じことをしているのでは合格することは難しいです。
    皆がやっていることを当たり前のように同じことをしていては合格することはできません。

    もちろん、単に変なことをしているのではいけませんが、、、

    早慶は、普通に勉強をしていても落ちる大学です。

    いかに自分なりに工夫をして変わった勉強をすることができるのかが重要なのです。

    [/su_spoiler]

    理科科目をできるようになるためには

    今回のブログ記事では、理科については細かくは扱っていません。

    具体的な勉強法についてはこちらの記事を参考にしてください。

    合格の秘訣とは?

    最後にまとめとして、合格の秘訣をお伝えします。

    絶対に合格するためには、

    情報に左右されずに自身のやるべきことを信じてやり切る

    このご時世大量の情報が溢れていて、

    それは大学受験の業界でも同じです。

    色々な人が色々なことを言っていて、

    それに感化されて、

    気づいたら勉強をしている自分自身も

    できた気になって評論家になってしまいます。

    評論家状態とは?

    勉強しないで情報ばかり集めて、
    「あの参考書がいい」「あの先生の授業がいい」などと色々みて回って、結局何も身につけることができない状態です。
    この状態になってしまうと、勉強をしないで、色々なものを評価して満足するので、成績を上げることはできません。

    もちろん、このご時世ある程度情報を集めることは重要です。

    ですが、過度な情報を集めても、学力は変わらないですし、

    勉強が急にできるようになることはありません。

    どんな技、テクニック、考え方であっても

    継続が肝心です。

    何度も何度も繰り返し、

    その時に自分なりの気づきを得て、

    自分なりの技を磨けるようにしていきましょう。

    受かる人はどの参考書を使っても合格ができる!


    最後にここまでいってきて元も子もないことを言いますと、、、

    受かる子は使うタイミングを間違えなければ、

    どの参考書を使っても実力をつけることができて合格までいくことができます。

    それはなぜかと言うと、、

    先ほどお伝えした継続した努力ができているからです。

    ですので、目先の情報に惑わされずにこれを使う!と決めたら、

    そこから学ぶことはなくなった・・と言えるくらいまで最後までやり切ることが肝心です。

    成績の上がらない子の多くはそれができていません。

    本ブログを見た方だけでも、最後までやりきれることをお祈りしています。

    頑張ってください!

    [ad doc=""]

1年で早慶に受かるための合格スケジュール戦略【文系編】

2022.04.09

「1年間で早稲田慶應に受かるのは無理!!」 多くの人はそのように考えるでしょう。 もちろん、生はなんかな努力で合格することはできませんが、 適切な努力、勉強法を積むことで合格することは可能です。 本ブログ記事では、どのようにして1年間で早稲田慶應に合格していくのかの スケジュール例と参考書をお伝えし

  • …続きを読む
  • 「1年間で早稲田慶應に受かるのは無理!!」

    多くの人はそのように考えるでしょう。

    もちろん、生はなんかな努力で合格することはできませんが、

    適切な努力、勉強法を積むことで合格することは可能です。

    本ブログ記事では、どのようにして1年間で早稲田慶應に合格していくのかの

    スケジュール例と参考書をお伝えしていきます。

    [toc]

    早稲田慶應の配点を考える

    Fabio oyXis2kALVg unsplash

    まず一番大事なのは、配点です。

    テストというと得意な科目で点を取ると、

    考えてしまいがちですが、

    これは最後の手段です。

    どの科目に力をいれて、勉強をしていくのかは志望大学の配点から考える必要があります。

    早慶の英語配点とは?

    まずは下記を見てください。

    各学部における英語が占める割合です。

    ■早稲田商学部 
    英語    80点
    総得点   200点
    占める割合 47%

    ■早稲田法学部 
    英語    60点
    総得点   150点
    占める割合 40%

    ■早稲田政治経済学部
    英語    75点
    総得点   200点
    占める割合 38%
    ※政治政治政治経済は共通テストもあるため、参照数字

    ■慶應法学部
    英語    200点
    総得点   400点
    占める割合 50%
    一次考査  歴史科目と英語で一定点数以上

    ■慶應経済学部
    英語    200点
    総得点   420点
    占める割合 47%
    一次考査 A方式(160点) B方式(90点)

    どこも40%程度占めているのがわかり、

    慶應に関して言えば一時考査のことも考えると、

    60%以上英語が点数で占めていることがわかります。

    早慶合格に必要なのは、英語

    Freestocks jUSu0686zDM unsplash

    このことから、早稲田慶應に受かるには英語が重要であることがわかります。

    もちろん、

    『英語だけできれば合格できる!』とことではありません。

    早稲田慶應に合格するには、

    英語が偏差値70近くあるのは当然で、

    もちろん他の科目もできてないといけません。

    時期ごとに科目の偏重をしていかないといけないのですが、

    そのことに気づかず、

    英語に固執し続けてしまうと、合格は難しくなります。

    英語ができないと合格は難しい

    James lee t xjwyHwY8o unsplash

    英語の配点は見てきた通り非常に高いです。

    すなわち、

    英語ができない=不合格

    になるのです。

    1年で早慶を目指すために

    英語を合格レベルまでに持ってくるというのが、最優先になります。

    いかに英語が大事か!!ということがわかってもらった上で、

    ここから、4月時点の成績別にどのようにスケジュールを組んでいったら良いのかをお伝えします。

    文系で1年で合格を目指すスケジュール

    文系受験生で1年間でスケジュールを組んでいくにあたって下記の成績別で見ていきます。

    • 偏差値55-60程度
    • 偏差値50程度
    • 偏差値30-40程度
    偏差値について

    当塾では偏差値の換算については、河合塾のデータを使っています。
    成績データについては、河合塾のホームページから見ることができるので、興味がある人はこちらから参照してください。

    それぞれ偏差値ごとに、
    5月→8月→11月と模試がある月までに
    どのようなことをすれば良いのかというのと、
    直前期にすることをお伝えしていきます。

    偏差値55-60からの早慶合格

    [su_spoiler title="詳細はこちらをクリック" icon="plus-square-2"]

    Sora sagano 8sOZJ8JF0S8 unsplash

    4月の段階でこの偏差値がある生徒は、

    勉強の仕方次第で早慶合格の可能性がかなり高い生徒になります。

    そのため、どのように1年間ハンドリングをしていくかが非常に重要になってくるのです。

    このレベルの学生の注意点

    1,英語、歴史公民科目は偏差値75は余裕で越える
    2,国語への苦手意識をなくして、早めに対策をする

    5月までのスケジュール

    Kalen emsley Bkci 8qcdvQ unsplash

    記述模試での目標偏差値
    英語:偏差値65
    国語:偏差値55
    歴公:偏差値65

    英語の偏差値65というと、大体130程度取れている換算になります。

    この130点というのは、長文2つで両方とも45-50点程度で、

    作文パートで20-30点、文法で10-20点取ることで可能です。

    得点の割合として、、、

    長文→80-90点
    作文→20-30点
    文法→10-20点

    上記の割合で取っていくことができれば良いでしょう。

    英語の偏差値65以上を取るためのポイントは?

    みてもらうとわかりますが、

    大きく点数を占めるのが長文となります。

    内容一致はもちろんこと、、、

    偏差値70近くをとるためには下記事項の理解が必要です。

    和訳問題、代名詞の見分け、
    文章内での具体的な言い換え表現、
    すなわちパラフレーズ内容を理解することができるのか。
    理系文章に対しての興味、単語の理解が必要

    この辺りを理解することが必要になってくるでしょう。

    もちろん、長文だけができればいいわけではありません!

    多くの受験生が手薄になりがちな、

    英作文・整序英作文でも

    高得点を取れるように学習していく必要があります。

    最近は、英検を早い段階から受けることが多いためか、

    自由英作文は点数を取ることが多いのですが、

    整序英作文で点数を取ることが難しい傾向があります。

    もちろん、この問題を解くためには熟語、構文把握力が必要です。

    加えて、整序問題の対策を積んでおくこともお勧めします。

    必要な英語の参考書は?

    英語で高い成績を取るためにはパラグラフリーディングの理解が必要です。

    パラグラフリーディングはテクニック??

    パラグラフリーディングというと、
    そのようなテクニック的な読み方があると思い込んでいる人が多いのですが、、
    そうでありません。
    英語ができる人の普通の読み方です。
    ネイティブはパラグラフという塊で理解をしており、
    ライティングの際も厳格なルールで行なっています。
    そのため、パラグラフで理解をしていない=英語ができないということを早い段階で理解をしておきましょう。

    ■読解問題

    [itemlink post_id="19268"]

    [itemlink post_id="19482"]

    [itemlink post_id="19483"]

    英検準1級も6月で習得できるように・・

    英検を習得していると受験をものすごく有利に進めることが可能です。

    早稲田慶應に合格する人であっても滑り止めと言われるランクの大学は必要です。

    もちろんあった方が良いのですが、、、

    SCBTを利用して8月までに合格できない場合は、

    あとはどうしても立教!・・・と言う場合でない限りは、

    諦めても良いでしょう。

    他の科目は?

    ■国語

    多くの生徒が苦手な古文科目が手薄になりがちです。

    夏までの段階で確実に暗記事項をできるようにしていくのが必要です。

    放置をしてしまっては合格することは不可能です。

    ■歴史・公民

    まずは模試の範囲のみで行なっておくのが優先です。

    それ以外、時間があれば進めて行っても良いですが、基本的には英語に時間を回しましょう。

    必要な参考書は?

    [itemlink post_id="19484"]

    [itemlink post_id="19485"]

    [itemlink post_id="19486"]

    [itemlink post_id="19487"]

    [itemlink post_id="19488"]

    [itemlink post_id="19489"]

    [itemlink post_id="19490"]

    [itemlink post_id="19491"]

    8月までのスケジュール

    Ramon kagie iSwzfjgD3uU unsplash

    記述模試での目標偏差値
    英語:偏差値70以上
    国語:偏差値65
    歴公:偏差値70

    上記が目指すべく偏差値となるでしょう。

    ■英語

    これまで行なってきたことに加えて、

    引き続き音読を続けることによる長文の理解をすることがありますが、

    さらに倒置や省略といった少々難解な構文が出てくるので追加での参考書が必要となります。

    英検の対策が必要!

    英検を習得しておくことが、入試を有利に進めていくには必要不可欠です。
    早慶志望であれば、英検準一級を習得できるように早めの対策をしておきましょう。

    ■国語

    古文に重点を置いていくのは間違いないのですが、

    慶應も視野に入れているのであれば、

    小論文用の題材を仕入れたり読解の練習を積んでいく必要があります。

    ■歴公

    英語の学力が70で安定し始めるこの夏あたりで、

    歴史公民に集中する科目をスイッチしていきましょう。

    実施すること自体は変わりません。

    インプット→アウトプットの繰り返しです。

    必要な参考書は?

    [itemlink post_id="18903"]

    ■国語

    [itemlink post_id="19492"]

    [itemlink post_id="19493"]

    [itemlink post_id="19494"]

    ■歴公

    基本的には同じです。

    追加で、アウトプット用の問題集をやっておくと良いでしょう。

    [itemlink post_id="19495"]

    [itemlink post_id="19496"]

    [itemlink post_id="19497"]

    11月までのスケジュール

    Ray gerry b1rBRLTuexY unsplash

    記述模試での目標偏差値
    英語:偏差値70以上
    国語:偏差値70
    歴公:偏差値70

    このレベルの生徒は記述模試での偏差値よりも、過去問にスイッチしていきましょう。

    対策をしていかに自身の志望校の問題で点数が取れるようになるのかが重要になってきます。

    模試でできていても、過去問ができてないなければ、合格することはかなり難しいです。

    直前期のスケジュール

    Erol ahmed d3pTF3r hwY unsplash

    過去問中心で勉強を進めてください。

    過去問の使い方については、こちらのYoutubeでも伝えています。

    https://www.youtube.com/watch?v=_0lIlPPdlDs&feature=youtu.be

    [/su_spoiler]

    偏差値50からの早慶合格スケジュール

    [su_spoiler title="詳細はこちらをクリック" icon="plus-square-2"]

    Sora sagano 8sOZJ8JF0S8 unsplash

    続いて、一番多い層である偏差値50の層を考えてみましょう。

    このレベルの学生の注意点

    1,偏差値60以降で勉強法の転換ができるか
    2,現代文の出来具合が合否を握る

    5月までのスケジュール

    Kalen emsley Bkci 8qcdvQ unsplash

    記述模試での目標偏差値
    英語:偏差値55-60
    国語:偏差値55-60
    歴公:偏差値50

    5月の河合の英語の記述で偏差値60を目指す

    難易度が一番オーソドックスな河合塾の模試で考えて、、、

    記述で英語の偏差値60というと、

    大体115-120点程度の点数があれば、この偏差値が取れます。

    この115-20点というのは、長文2つで両方とも35点程度で、

    作文パートで15-20点、文法で10-20点取ることで可能です。

    得点の割合として、、、

    長文→70-75点
    作文→15-20点
    文法→10-20点

    英語で偏差値60を取る上で重要なことは?

    この学力の生徒が圧倒的に足りてないことは英単語力です。

    初期段階においては、英単語力=英語力ですので、

    英単語を覚えるのにまずは時間を割いてください。

    英単語を覚えられない=英語ができないということにつながってしまいます。

    覚え方については、こちらのブログ記事などを参考にして頑張って覚えてください。

    続いて重要なのは、構文把握力です。

    構文を把握することができないと、和訳がメチャクチャになってしまいます。

    和訳は点数配分が大きいので、

    ここで点数を落とす=模試で点数が出ないということになってしまいます。

    なので、4月段階で偏差値50程度の人は、

    英単語力と構文把握を鍛えて、並行して長文を読んでいくと良いでしょう。

    他の科目は?

    とにかく、英語に重点を置いて勉強をしてください。

    その他の科目は、古文を忘れないように毎日勉強するのが重要です。

    現代文も勉強しておきたいですが、、

    英語が偏差値65-70ないと合格は厳しいです。

    ですが、早稲田慶應共に現代文が合否の鍵を握っていますので、、

    英語で合格圏の力を身につけて早い段階で現代文の勉強をしていく必要があるでしょう。

    必要な参考書は?

    ■英語
    [itemlink post_id="19498"]

    [itemlink post_id="19499"]

    [itemlink post_id="19500"]

    ■国語

    [itemlink post_id="19501"]

    [itemlink post_id="19502"]

    ■歴公

    [itemlink post_id="19489"]

    [itemlink post_id="19490"]

    [itemlink post_id="19491"]

    Z会問題集 or ヒストリアをやっておく。

    8月までのスケジュール

    Ramon kagie iSwzfjgD3uU unsplash

    記述模試での目標偏差値
    英語:偏差値65
    国語:偏差値55-60
    歴公:偏差値60

    英語の偏差値は60あたりから、上げるのは難しくなってきます。

    とはいえ適切な勉強をすることで、成績を上げることは可能です。

    なぜ偏差値60から上げるのが難しくなるのか?

    結論から言うと、勉強の仕方を変えることができてないからです。

    偏差値60から上に上げる勉強はこれまで通りの勉強をしていてもできることはできません。

    英語のロジックを理解しないと、一気に成績を上げることは不可能です。

    偏差値60から70に上げるためには、

    パラグラフの理解と論構造を理解していくことができなければ、

    成績を上げることはできません。

    英語の得点の割合はどうすれば良いのか?

    英語の記述模試で点数を取るためには、

    長文→80-90点
    作文→20-30点
    文法→10-20点

    上記の割合で取っていくことができれば良いでしょう。

    必要な参考書は?

    上述の通り、長文で点数を取れるかどうかが、ポイントになるでしょう。

    必要な教材も長文の教材です。

    ■英語

    [itemlink post_id="19268"]

    [itemlink post_id="19482"]

    [itemlink post_id="19483"]

    ■国語

    [itemlink post_id="19514"]

    ■歴公

    インプットは、引き続き同じ教材で。

    追加で、Z会問題集 or ヒストリアをやっておく。

    [itemlink post_id="19495"]

    [itemlink post_id="19496"]

    [itemlink post_id="19497"]

    11月までのスケジュール

    Ray gerry b1rBRLTuexY unsplash

    記述模試での目標偏差値
    英語:偏差値70
    国語:偏差値55-60
    歴公:偏差値65

    模試で成績を上げるのではなく、過去問対策を重視していきましょう。

    模試で成績を上げるのが、

    志望校に合格するために必要ではありません。

    必要なのは、志望校で点数を取れるかどうかです。

    足りない部分を補完していきましょう。

    直前期のスケジュール

    Erol ahmed d3pTF3r hwY unsplash

    直前期については、暗記科目中心の勉強になると思います。

    上述の成績が取れているようであれば、

    英語、国語については、

    過去問で苦手部分を発見して、

    なぜできてないのかを考えてそれをメモして見返すようにしていきましょう。

    [/su_spoiler]

    偏差値30からの早慶合格スケジュール

    [su_spoiler title="詳細はこちらをクリック" icon="plus-square-2"]

    Sora sagano 8sOZJ8JF0S8 unsplash

    このレベルから1年で早慶に合格するのは相当大変です。

    かなりの努力をしないと受かることはできないと言うことを認識しましょう。

    ですが、適切な努力をすることができれば合格することは可能です。

    このレベルの学生の注意点

    1,英語への苦手意識をどうするか
    2,社会ばかりに偏らない
    3,根本的な国語力(思考する言語)が鍵になる

    英語への苦手意識をなくせるかどうか

    このレベルの学生は多くの場合、

    残念ながら、英語を苦手科目としています・・

    最初の方から何度も伝えていますが、

    文系で英語が苦手 = 難関大学への合格は難しい

    と言うことになってしまいます。

    最初のところでは早稲田慶應を例にとって、

    配点を出しましたが、、、

    日本の大学入試においては、どこの大学も基本的には英語の配点が高いです。

    早い段階で英語への苦手意識をなくすことができるかが、合格へのポイントになります。

    もちろん、英語の勉強は適切な段階で適切な勉強をすることができれば、

    努力をすることは大前提ではありますが、、、

    確実に偏差値70以上まで伸ばすことはできます。

    日本語での思考=論理的思考力を高めることができるか

    日本で、日本語を使って生まれ育った環境にある人がほとんどだと思います。

    成績を上げるためには、大学受験で成績を上げるためには、

    論理的に考えることができるのかどうかというのは重要になってきます。

    論理的に考えることができると言うのは、

    具体抽象、対比、因果関係といった概念操作を

    読みながら、できるかどうかと言うことです。

    これまでに勉強ができてない = 論理概念の操作が苦手というのがあります

    この辺りの思考の訓練はできるようになるために、ものすごい時間がかかります。

    ですが、

    ここをできるようにならずに合格レベルの力をつけることは不可能です。

    自習管理型の塾の注意点

    昨今、自習管理型の塾が多くありますが、勉強が苦手な人にはあまりおすすめができません。
    日本語の理解力がまだ成長しておらず、参考書だけを読んでも理解がほとんどできないからです。
    市販の参考書は一定程度の学力、日本語認識能力を前提としているため、
    どれだけ良い参考書を読んだところでほとんど理解することはできないのです。

    最初の勉強方針

    とにかく、英単語を覚えていきましょう。

    このレベルの人は圧倒的に英単語が足りません。

    できれば中学レベルの英単語から1冊、

    並行して高校レベルの英単語帳を1冊覚えるようにしましょう。

    英単語を覚えることがとにかく最優先です。

    ゴールデンウィークまでにどれくらい覚えることができるかが勝負になります。

    自身の知識への紐付けや場所法、イメージ化を使うと覚えやすくなるので、

    なんとかして覚えられるようにしましょう。

    何度も言いますが、語彙力 = 英語力です。

    頑張って覚えましょう。

    5,6月までのスケジュール

    Kalen emsley Bkci 8qcdvQ unsplash

    このレベルからはじめて記述模試で成績を出すのは少し難しいので、

    まずは英検2級と共通テスト模試で偏差値50程度の成績を出していけるようにしてください。

    スケジュールとしては、とにかく単語を覚えるのと、

    英文法の基礎、長文内でSVOCをとれるようにしていきましょう

    このレベルの受験生は、

    英語がどのようなものかがわかっていませんので、

    基礎的な中学レベルの英語を読みながら、

    SVOCをできるようにしたり、英文法の基礎を身につけるようにしてください。

    必要な参考書は?

    先ほど述べたようにどの科目も基礎的な参考書を使うようにしてください。

    ■英語

    [itemlink post_id="19503"]
    [itemlink post_id="19504"]

    [itemlink post_id="19505"]
    [itemlink post_id="19498"]
    [itemlink post_id="19506"]
    [itemlink post_id="19507"]
    [itemlink post_id="19508"]
    [itemlink post_id="19509"]

    ■歴公
    [itemlink post_id="19510"]

    [itemlink post_id="19511"]

    あとは追加で一問一答をやっておくと良いでしょう。

    [itemlink post_id="19513"]

    8月までのスケジュール

    Ramon kagie iSwzfjgD3uU unsplash

    目標 英検準一級
    記述偏差値
    英語 55
    国語 55
    歴公 55

    このレベルで重要なのは、

    必要な参考書は?

    ■英語
    [itemlink post_id="19498"]

    [itemlink post_id="19499"]

    [itemlink post_id="19500"]

    [itemlink post_id="19515"]

    [itemlink post_id="19516"]

    ■国語

    [itemlink post_id="19501"]

    [itemlink post_id="19502"]

    ■歴公

    [itemlink post_id="19489"]

    [itemlink post_id="19490"]

    [itemlink post_id="19491"]

    11月までのスケジュール

    Ray gerry b1rBRLTuexY unsplash

    目標 英検準一級
    記述偏差値
    英語 60以上
    国語 60(英語との兼ね合い)
    歴公 65

    この段階で英語の偏差値が60程度行ってないと、、

    早慶は難しいかもしれません。

    もちろん、55程度でもできないことはないのですが、

    60以下というのは根本的に思考力の基礎となる文法、単語、熟語力が足りないのです。

    ここから直前期まで、

    歴史公民と覚えることは多いのですが、

    暗記事項を覚えるようにしてください。

    特にMARCHレベルは、

    暗記事項がちゃんとできていれば合格できる学部が多いです。

    暗記事項を詰めつつ、

    論理的に読むための土台作りと構文把握力高めるようにしていってください。

    ■英語

    [itemlink post_id="18903"]

    [itemlink post_id="19518"]

    [itemlink post_id="19500"]

    [itemlink post_id="19519"]

    [itemlink post_id="19483"]

    ■国語

    [itemlink post_id="19520"]

    [itemlink post_id="19521"]

    ■歴公

    [itemlink post_id="19489"]

    [itemlink post_id="19490"]

    [itemlink post_id="19491"]

    直前期のスケジュール

    Erol ahmed d3pTF3r hwY unsplash

    基礎学力がついてない場合は、

    過去問はたくさんしなくても良いです。

    ついつい、周りが過去問をしたくなりますが、、

    まだ覚えることが終わってないのに、

    1日を過去問の復習で終わってしまうようであれば、

    まずは覚えることを覚えることに集中しましょう。

    他の人がしてないことを勇気を持ってする

    偏差値30程度から合格するためには、他の人と同じことをしているのでは合格することは難しいです。
    皆がやっていることを当たり前のように同じことをしていては合格することはできません。

    もちろん、単に変なことをしているのではいけませんが、、、

    早慶は、普通に勉強をしていても落ちる大学です。

    いかに自分なりに工夫をして変わった勉強をすることができるのかが重要なのです。

    [/su_spoiler]

    慶應の小論文はどうするのか?

    上記で説明したのは、偏差値70を目指すための早稲田慶應大学に合格する

    合格基礎力をつけるためのものです。

    ここまで行ったことを踏まえて過去問対策を行えば合格する可能性はもちろんありますが、

    慶應大学に合格するためには、ご存知の通り小論文が必要になります。

    慶應大学の小論文で合格点を取るためには何が必要なのでしょうか。

    書く力よりもまずは読み解く力

    まず第一に必要なのは問題文で聞かれている話の論の構成を読み解く力です。

    小論文というとまず書くことが思い当たるかもしれませんが、

    慶應大学の入試においてはそうではありません。

    単に自分の好き放題に書くのではなく、文章を読み解いてから書く必要があるのです。

    そのためまずは現代文の力をつける必要があるでしょう。

    追加で、書くための素材、
    すなわち世の中に対しての知識、
    各学部ごとで必要な知識が必要になってきます。

    当塾では下記のような教材をつけて上記の力を身につけています。

    これだけで100%十分ではないのですが、導入としては十分です。

    [itemlink post_id="19541"] [itemlink post_id="19540"]

    ぜひやってみて下さい。

    各学部ごとの対策はこちらを参照してください。

    合格の秘訣とは?

    最後にまとめとして、合格の秘訣をお伝えします。

    絶対に合格するためには、

    情報に左右されずに自身のやるべきことを信じてやり切る

    このご時世大量の情報が溢れていて、

    それは大学受験の業界でも同じです。

    色々な人が色々なことを言っていて、

    それに感化されて、

    気づいたら勉強をしている自分自身も

    できた気になって評論家になってしまいます。

    評論家状態とは?

    勉強しないで情報ばかり集めて、
    「あの参考書がいい」「あの先生の授業がいい」などと色々みて回って、結局何も身につけることができない状態です。
    この状態になってしまうと、勉強をしないで、色々なものを評価して満足するので、成績を上げることはできません。

    もちろん、このご時世ある程度情報を集めることは重要です。

    ですが、過度な情報を集めても、学力は変わらないですし、

    勉強が急にできるようになることはありません。

    どんな技、テクニック、考え方であっても

    継続が肝心です。

    何度も何度も繰り返し、

    その時に自分なりの気づきを得て、

    自分なりの技を磨けるようにしていきましょう。

    受かる人はどの参考書を使っても合格ができる!


    最後にここまでいってきて元も子もないことを言いますと、、、

    受かる子は使うタイミングを間違えなければ、

    どの参考書を使っても実力をつけることができて合格までいくことができます。

    それはなぜかと言うと、、

    先ほどお伝えした継続した努力ができているからです。

    ですので、目先の情報に惑わされずにこれを使う!と決めたら、

    そこから学ぶことはなくなった・・と言えるくらいまで最後までやり切ることが肝心です。

    成績の上がらない子の多くはそれができていません。

    本ブログを見た方だけでも、最後までやりきれることをお祈りしています。

    頑張ってください!

    [ad doc=""]

LINE

  • 偏差値30からの早慶圧勝の個別指導塾 HIRO ACADEMIA

  • 早稲田校舎 : 〒162-0045
    東京都新宿区馬場下町9-7 ハイライフホーム早稲田駅前ビル4階
    TEL: 03-6884-7991
    営業時間: 月〜日 9:00-21:30 
  • Facebook Twitter
    Page Top

Copyright © BETELGEUSE corporation All Rights Reserved.