偏差値30からの早慶圧勝の個別指導塾 HIRO ACADEMIA

偏差値30からの早慶圧勝の個別指導塾 HIRO ACADEMIA

  • 資料請求
  • カウンセリング
  • お電話
new

2019年早稲田大学入試振り返り来年度に向けて 新高3/浪人生はどうすべきか?

2019.02.21

<2019年2月23日更新> 今年2019年の受験においての早稲田大学の振り返りを行なっていきます。 悔しい思いをした学生も、これから入試を迎える学生も効率的に学習するためには何をしたら良いのを学んでいただければと思います。 早稲田文化構想学部 倍率(一般入試) 2019年 募集定員43

  • …続きを読む
  • <2019年2月23日更新>
    今年2019年の受験においての早稲田大学の振り返りを行なっていきます。
    悔しい思いをした学生も、
    これから入試を迎える学生も効率的に学習するためには何をしたら良いのを学んでいただければと思います。
    [toc]

    早稲田文化構想学部

    倍率(一般入試)

    2019年 募集定員430人 最終志願者数8499人 (2/5日時点)
    2018年 募集定員430人 最終志願者数9488人 受験者数9129人
    合格者数763人 補欠合格者370人 実質倍率12.0倍
    依然として厳しい状況ではあるが、最終志願者数が去年よりも1000人程度少ないことを考えると今年度の実質倍率は多少減少するものと考えられる。
    おそらく11倍程度だろう。

    倍率(4技能テスト利用)

    2019年 募集定員70人 最終志願者数1476人 倍率約21.1倍(2/5日時点)
    2018年 募集定員70人 最終志願者数1319人 受験者数1279人
    合格者数239人 実質倍率5.4倍
    最終合格者が昨年と同数程度だとすれば今年度の実質倍率はおおよそ6倍前後になると思われる。

    各科目の難易度等講評

    各科目ごとの難易度の講評をしていく。

    英語

    全体的に昨年並といった感じだが、会話文問題は昨年に引き続き難化傾向にあるようだ。カジュアルな表現がかなり増えているので、普段生の英語に触れていない受験生は苦戦しただろう。
    おそらく来年もこのような傾向は続くものと思われる。
    対策としては自分の好きな漫画の英語版を読んだり、英語音声英語字幕で映画やドラマを視聴するのが遠回りなようでいてかなり効果的である。
    例えば、
    今回の問題で出題された”you bet” “You don’t say!” “beats me”などは作品問わず会話のシーンでしょっちゅう見かける表現である。
    ただし、ただ見るだけではあまり意味が無いので、知らない表現が出たときには一時停止して必ず表現を拾っていくこと。
    また有料ではあるが、Netflix,Hulu,Amazon Primeといったストリーミング映像を使うのも良いでしょう。

    国語

    難易度はほぼ昨年並み。
    漢文の返り点問題が記述になっているなど細かな変更点はあるが、着実に地力をつける勉強をしていた受験生ならば問題はなかっただろう。

    日本史

    大方の予想通り第一問で天皇に関する問題が出題された。やや難しい問題も含まれているがしっかり対策を練っていた受験生は周りに差をつけることができたであろう。
    全体としての難易度はおおよそ平年並。
    他学部の対策も含め丁寧な学習をしていた受験生であれば合格点をとるのはそれほど難しくない。

    世界史

    一部難易度の高い問題はあるものの全体としては基本的な問題が多かった。
    テキストと用語集を中心に丹念な学習をしていれば問題なく合格点をもぎ取れるであろう。難問に関してもほとんど用語集を読んでいれば答えられる範囲である。

    国際教養学部 <ただいま編集中>

    法学部

    倍率(一般入試)

    2019年 募集定員350人 最終志願者数5288人 (2/5日時点)
    2018年 募集定員350人 最終志願者数5190人 受験者数4625人
                   合格者数692人 補欠合格者63人 実質倍率6.1倍
    志願者は去年より100人程度増加しているが、最終的な倍率は去年とほとんど変わらないだろう。

    各科目の講評

    英語

    全体の難易度は昨年とほぼ変わらず。一時的に姿を消していた文法正誤問題が復活した。限られた時間で相当量の英語を読まなければいけないのは相変わらずであり、自由英作文を含め総合的な英語力を試されている。高得点を取るためには、過去問等を中心に日頃から丁寧な学習をすることが必要不可欠であり、付け焼き刃の対策でどうこうするのは難しい。本学部を志望する生徒はなるべく早いうちに問題を確認し、計画的な学習を開始してほしい。

    国語

    全体的にやや難化。特に古文の問題の傾向が変わり、文章自体も難しくここでの出来が合否を分けるかもしれない。大問2・3は例年並み。大問4の記述問題は相変わらず京大の記述問題並みの字数である。ここでしっかり得点するためには並みの国公立以上に記述の練習をしなければならず、当然だが直前に付け焼き刃の対策をしたところでどうにもならない。本学部を受験するならとにかく早めに対策を始めてほしい。センター終わってから対策を始めるのではまず間に合わない。

    日本史

    全体としては概ね標準的な難易度。基本的な問題が多いものの、用語を漢字で書かせる問題が多いので漢字が書けないということが無いようにしっかりと練習しておこう。また過去問等で訓練して資料問題には慣れておいてほしい。

    世界史

    難問も含まれるが用語集を中心にしっかり学習していれば合格点を割るようなことはないはず。
    論述問題は難関国立並みの語数であるが、比較的書きやすいテーマからの出題が多い。今年度の
    叙任権闘争の問題も標準問題である。

    スポーツ科学部<ただいま編集中>

    理工学部<ただいま編集中>

    文学部

    倍率(一般入試)

    2019年 募集定員390人 最終志願者数8360人 (2/5日時点)
    2018年 募集定員390人 最終志願者数8881人 受験者数8277人
                   合格者数739人 補欠合格者80人 実質倍率10.1倍
    志願者数は500人程度減少しているが、大局への影響はほとんどない。最終的な倍率は9倍以上になるだろう。

    倍率(4技能テスト利用型)

    2019年 募集定員50人 最終志願者数1113人 (2/5日時点)
    2018年 募集定員50人 最終志願者数931人 受験者数888人
        合格者数192人  実質倍率4.6倍
    昨年に比べて志願者数が約200人増加した。今年度の入試で最終的に何人取るかは不明だが、去年と同程度であれば実質倍率は5.6倍前後になると思われる。一般入試に比べれば倍率は低いものの、外部試験の基準を満たした者のみの試験のためやはり生半可な試験ではない。

    各科目の講評

    英語

    全体の難易度としては昨年とそれほど変わらない。
    大問4の
    outside the boxなど受験生にとっては馴染みの薄い表現も出てはいるが、しっかり前後を読めていれば十分に対応可能である。
    大問5は要求される語数こそ非常に少ないものの、部分点を狙うのは難しく相変わらず難易度が高い。付け焼き刃での完答はほとんど不可能だろう。

    日本語でのものも含めて常日頃から要旨要約の訓練を徹底する必要がある

    国語

    随筆と漢文がやや易しくなったものの、評論と古文はやや難化した。
    全体としてみれば平年並みではあるが、
    古文で記述問題が出題されたことに戸惑った受験生は多いだろう。
    加えて知識問題も激減したので結果的に古文の苦手な受験生が淘汰されるかたちとなった。

    日本史

    前近代重視の傾向は相変わらずであるが、今回大問6で書の歴史が出たのに面食らった受験生は多かっただろう。
    例年大問6は美術史の出題となっているが、大枠では書の歴史も美術史の範疇なので、そこまでカバーする丁寧な学習をしていれば対応できたはず。
    問題自体も他の大問に比べて異常に難しいというわけではない。とはいえ出来ていない受験生の方が多数であることは間違いないので、
    大問6は差のつくポイントの一つだっただろう。
    他の大問は概ね頻出テーマからの出題であるので、難問以外であまりに取りこぼしているようでは合格は難しい。

    世界史

    全体として日本史よりも素直で取り組みやすい問題が並ぶ。
    論述問題の字数は近年増加傾向にあり昨年は120字だったが、今年度は90字に落ち着いた。今年度も昨年に引き続き超頻出の非常に書きやすいテーマ(
    一条鞭法)であり、はっきり言ってこれを落としてしまうようでは合格は相当難しい。

    人間科学部<ただいま編集中>

    教育学部<ただいま編集中>

    政治経済学部<ただいま編集中>

    商学部<ただいま編集中>

    社会科学部<ただいま編集中>

    来年度の受験生がやるべきこと

    来年度の受験に向けて、各学力に合わせてどのような勉強をしたら良いのかを記載いたします。
    ただ勉強しているだけでは、成績を上げることはできません。
    できる限り、効率的に勉強する術を学んでください。

    偏差値30の学生

    とにかく基本事項を小、中学校のレベルから徹底的にやり直すことが肝心です。
    このレベル帯だとわからないところがわからないという場合がほとんどなので、
    まずはわかるところまで立ち返ることが大切。
    本当に核になる部分が欠けているからこそ現状そのような状態になっているということを強く認識し、ダメな部分は素直に認め謙虚に学習しましょう。
    また勉強する体力も足りておらず勉強習慣がついていないでしょう。
    まずは1時間でもいいから毎日勉強をするようにしましょう。
    受験のスタートラインに立つまで少なくとも2ヶ月程度はかかりますので周りよりも余裕を持って学習を開始してください。
    というより今すぐ始めないと4月にスタートダッシュは切れません。

    偏差値50の学生

    このレベル帯の受験生は概ね基本的な部分はなんとなく理解できているが、
    理解が表面的な部分にとどまっているため応用が効かず壁を破れないでいる状態です。
    それでもなんとなくできるがゆえに、
    基本に戻ることをしないので成績頭打ち状態のままズルズル入試直前までいってしまい、
    基礎の大切さを自覚した頃にはもう手遅れというのが、
    このレベル帯の典型的な失敗パターンであり、ほとんどの受験生の実情です。
    対して、難関大学に合格できる生徒は意識的にしろ無意識的にしろこのパターンを回避する行動をとっています。
    すなわち、つまずきの原因がどこか分析し、基礎まで戻って復習をし、再度同じような問題に出会っても解ける状態にするルーティーンをひたすら繰り返しているわけです。
    正直に言って楽な道ではありません。
    それでも逃げずに向き合った人たちが戦っているのが難関大学の入試なのです。まずは安易に楽な道に逃げない覚悟が必要を持ってください。
    効率的な学習と楽な勉強は必ずしもイコールではないことを認識してください。結局必要なことを必要なだけやるという当たり前の結論になるわけですが、当たり前のことを当たり前にこなすことほど難しいことはありません。
    どれほど素晴らしい参考書があっても、すごい先生が最高の授業をしたとしても、(そして投資した学費も)あなたが自分で勉強しなければ全て無駄になります。
    多少説教じみた話から入ってしまいましたが、ここまで読んでいただいた通りまずは基礎をしっかり固めることから始めましょう。
    例えば英語であれば各品詞の働き、自動詞と他動詞の区別、分詞と分詞構文の違い、関係代名詞と関係副詞の違いなどでしょうか。
    今挙げたようなことを説明できていなければ理解が不足してるということになりますし、逆に説明はできるけど問題になると間違えてしまうことがあるということなら演習量が足りてません。
    理解不足であればテキストをしっかり読み込んでどこがわかってないかを探して解決しなければなりませんし、演習不足であれば解法が身につくまで粘り強く繰り返すことが必要になります。
    他の教科も基本的に同様なのですが、社会科と国語の古典についてはより強調しておきたいことがあります。それは暗記を後回しにしてはいけないということです。
    現役生の場合ある程度仕方ない部分もありますが、浪人生で暗記を後回しにするのは自分から不合格に突入するようなものです。
    社会科であればセンターレベルを夏までにほぼ終わらせ、秋以降は正誤問題等の難易度の高い問題に触れていく必要があります。
    古典に関しても、例えば多くの早慶受験生が受ける早稲田の教育学部の古典のレベルはかなり高く、直前期の付け焼き刃で戦うのはほとんど不可能です。
    常に先々のことを考え、今日やるべきことは今日やるようにしてください。

    偏差値60の学生

    このレベル帯の受験生は、多少の抜けはあるものの基礎的なことはほとんど理解できており、応用の効いた問題に対してもある程度までなら対応できるようになってきてる状態。
    科目の得意不得意がかなりハッキリしてくるのも丁度このあたり。
    ここまでは偏差値50程度の生徒であれば、何も考えずとにかくがむしゃらに勉強するだけで到達することができる。
    しかしここから先は、不得意科目の克服は言うに及ばず得意科目であっても失点要素を潰すための丁寧な学習が必要になってくる。
    例えば世界史や日本史であれば語句の名前だけでなく、その意味や説明までおさえていくことが必要になるし、ほとんどの受験生が忌避する文化史なども仕上げていかなければならない。
    全科目共通で必要なのは、基本問題の取りこぼしをなくしつつ自分の限界を広げていくこと。
    言うは易く行うは難しであるが、早慶などの難関大学を目指すのであればやらなければならない。
    受験は最後までやるべきことをやりきった者が勝つようになっている。
    理由は様々あれど周りは勝手に勉強をやめて落ちていくのでどんなに苦しくても歯を食いしばりながら全力で勉強してほしい。

    受験勉強を最初から最後まで続けられる人はほとんどいないのだから。

2018年|センター私大対策冬期講習

2019.01.16

来たる2018年12月28日~1月4日に当塾武蔵小杉校舎にて、冬期講習を実施いたしました。こちらの冬期講習は、早慶対策をおこなった選抜式の合宿とは異なり、私大、センターの対策を行いました。早慶を目指すといえど、盤石の基礎ができていないと早慶を目指すことはできません。この冬期講習では、基礎的なことを確

  • …続きを読む

  • 来たる2018年12月28日~1月4日に当塾武蔵小杉校舎にて、
    冬期講習を実施いたしました。
    こちらの冬期講習は、早慶対策をおこなった選抜式の合宿とは異なり、
    私大、センターの対策を行いました。
    早慶を目指すといえど、盤石の基礎ができていないと早慶を目指すことはできません。
    この冬期講習では、
    基礎的なことを確実にできるようにすることを目標としました。

    2018年12月28日,29日|センター模試


    センター試験も迫ってきており、最後の確認の意を込めての試験の実施です。

    生徒によってはセンターの対策が不十分な生徒もおりました。

    まだまだ対策が不十分な生徒については、
    一人一人どのように点数を取れば良いのかを指導していきました。

    2019年1月3日4日| 私大模試


    年があけて、1月3日、4日からは私大の実践を意識しての対策を行いました。
    センターはできるけど、、私大の


    わからない分野があった生徒に対しても一人一人丁寧にに指導をしました。

    全体まとめ


    MARCHといった私大、また早慶に合格するためには、
    盤石な基礎学力が必要不可欠です。

    その必要性に再度気が付いていただけたようで何よりです。

    これまで自身が行ってきたことを信じて、
    なんどもなんども基礎を繰り返すことが合格への近道となります。


    また、本ブログを見て興味を持った学生、親御さんは、
    ご連絡いただければと思います。
    今年の受験生の場合は条件付きですが、
    来年度以降の受験生であれば、入塾をお待ちしております。


    お気軽にご連絡ください。

夏期講習募集開始しました!

2018.06.15

2018年度の夏期講習の募集を開始いたしました。現在、全然勉強ができないけれど時間の取れる夏を使って圧倒的に勉強ができるようになりたい!人向けに夏期講習を行っております。 当塾の講座のメリット ▶できるまでの徹底指導 ▶知識0から始めて入試レベルまで短期間でレベルアップ!

  • …続きを読む
  • 2018年度の夏期講習の募集を開始いたしました。現在、全然勉強ができないけれど時間の取れる夏を使って圧倒的に勉強ができるようになりたい!人向けに夏期講習を行っております。

    当塾の講座のメリット

    ▶できるまでの徹底指導
    ▶知識0から始めて入試レベルまで短期間でレベルアップ!
    ▶入塾金はかかりません!

    現在の学力に不安があるけれど、、どうにかしていきたい!という学生はぜひぜひお申し込みください。

    [su_button size="6" background="#FF742F" style="3d" url="https://hiroacademia.jpn.com/mailcounseling/" center="yes"]夏期講習についてのお問い合わせはこちら[/su_button]

     

     

【高3】予備校には年度のはじめから通った方がいいのですか?

2018.03.25

この記事では、どのように勉強をすれば圧倒的に成績が上がるのか悩んで当塾のカウンセリングを受けた方に対して当塾がどのような解決策を出したのかをお伝えしていきます。(*他の方にも役に立つためにもなるべく具体的に記述いたしますが、個人が特定されない程度に情報は伏せさせていただいています) 勉強の効率が2.

  • …続きを読む
  • この記事では、どのように勉強をすれば圧倒的に成績が上がるのか悩んで当塾のカウンセリングを受けた方に対して当塾がどのような解決策を出したのかをお伝えしていきます。(*他の方にも役に立つためにもなるべく具体的に記述いたしますが、個人が特定されない程度に情報は伏せさせていただいています)
    勉強の効率が2.5倍上がるカウンセリングのお申込みはこちらから申し込みしております。初回無料で受け付けています。


    相談内容は以下の通りです

     

    高3生

    50

    特にまだ決まっていません

    予備校には年度のはじめから通った方がいいのですか?
    部活があるので、予備校には6月から通おうと思っています。しかし、問い合わせたところ4月から通うように言われました。⑥月からではまずいのでしょうか?

    ACADEMIA’S ANSWER

    場合によりますが、自分の努力次第で6月からでも問題ありません。
    予備校というのがどういう予備校なのかにもよるかと思います。

    おそらく、集団指導の予備校に問い合わせたのではないでしょうか?

    集団指導の予備校ですと、年度の途中から(つまり、キリのいいところから)カリキュラムが決まっており、そのカリキュラムに沿って指導をしていきます。
    カリキュラムはとても良くできたもので、「1をやる」→「つぎに2をやる」→「だから3が理解できる」というように計算されたカリキュラムとなっています。

    しかし、そこに「2」から新しい生徒が入って来たらどうなるでしょうか?

    混乱が生まれます。
    よって、嫌がっているのでしょう。

    ところで、何が混乱し、誰が嫌な思いをするのでしょうか?考えてみたいと思います。

    1)生徒本人が混乱する

    これは、質問者様にとって最大の問題だと思います。
    なにしろ、1→2と学ぶことで3がわかるようになるはずなのに、1がない状態です。本当に理解できるのでしょうか?
    まさか、学費を払っていない1の分の授業をやれというわけにもいきません。
    多くの予備校では、課題を出し、わからないところは質問対応という形でフォローをしてくれます。
    後は、本人の努力次第です。
    問題は、この努力をするかです。
    もし、「途中から入ったからわからない」「はじめから教えてくれなかった」と文句を言ってしまうなら途中から入るのはやめた方がいいと思います。
    厳しい言い方をすれば、できない言い訳をすることになってしまうからです。
    ここが一番大切なところで、塾にフォローを求めた上で、自分が最大限努力することが必要です。
    必死に努力をして、ついていけるようにすることが一番大切です。

    2)周りの生徒が混乱する。

    途中から新しい生徒が入ってくることによって授業のペースが狂ったら、以前からいる生徒はどう思うでしょうか?
    もし、以前の内容に戻って説明し直すということが行われたら、面白くないですよね。
    だったら、6月から入塾すればよかった、となりますから。
    教える側からすれば、このようなことも考えるとなかなか途中から入塾した生徒をターゲットにして授業を進めることは難しくなります。
    同じ理由で、途中から入塾した生徒向けに無料で沢山の補習授業をすることも難しくなります。
    だったら、6月から入塾した方が学費も安く済んでお得ということになってしまいます。
    こういうと、心が狭いと思うかもしれませんが、実際に授業料をいただいている以上やむを得ない判断でもあります。

    3)教える側が混乱する

    教える側も色々なことに気を使うことになります。
    同時に、人手の問題もあります。
    あなたに補習をすることで、1人の人間がその間別の仕事をできません。
    果たして、それだけの人手が確保されているのでしょうか?
    働いている人も無限に時間があるわけではありません。
    どこまでも、面倒を見て欲しいと言っても無理な相談というのも事実です。

    その上で、私としては6月からの入塾で構わないと思います。

    自分が受けていない授業の分を埋め合わせることができるかどうかはあなたの努力次第です。

    部活をやるということは学校生活を充実させる上で大切なことだと思います。
    いくら受験勉強だからといってどこまで我慢するかは個人個人違うはずです。
    どうぞ、思いっきり部活をやってください。その分を自分の努力で埋め合わせてください。
    そうすれば、1ヶ月もすれば普通に周りに溶け込むことができるはずです。

    ところで、個別指導の塾だとどうでしょうか。
    恐らく、全く問題なく受け入れてくれると思います。
    しかし、4月入塾と6月入塾では2ヶ月の差があります。
    その分の授業内容はスピードを上げて行うか、端折るかしかありません。
    つまり、そのぶん大変な思いをするということです。
    こればかりはどうしようもありません。(だから、個別指導の塾でも4月入塾を勧められると思います)
    その分の努力が必要になるということは変わりません。

    部活をやりながらでも少しずつかもしれませんが、努力することは可能だと思います。
    早めに相談して、入塾までにやっておくこと、入塾してから必要なことを相談すれば、より効率的に時間を過ごせると思います。
    そのような相談に乗ってくれるかも塾を選ぶ基準になるかもしれません。

2018年3月13日 浪人生限定!! 武蔵小杉校舎 説明会

2018.03.19

HIRO ACADEMIA受験戦略コーチの藤居です。 3月13日(火)武蔵小杉校舎では浪人生限定の説明会を開催しました。 この説明会では、浪人生ならではの学習マネジメント方法や重要性、また現在の入試状況についてなど、受験を成功させる上で押さえるべきポイントの解説を行いました。 受験を乗り切るためには

  • …続きを読む
  • HIRO ACADEMIA受験戦略コーチの藤居です。

    3月13日(火)武蔵小杉校舎では浪人生限定の説明会を開催しました。

    この説明会では、浪人生ならではの学習マネジメント方法や重要性、また現在の入試状況についてなど、受験を成功させる上で押さえるべきポイントの解説を行いました。

    受験を乗り切るためには学力だけではなく、適切な情報と戦略が必要です。
    同じ学部にしてもどのような方式があり、どれが自分に合っているのか?参考書をどのように使い、どのくらいのペースで進めていけば良いのか?
    それらは一人一人異なりますし、勉強を闇雲に始める前にある程度考えていかなくてはなりません。

    まずはそういった情報を得て、正しい勉強をしていくための準備が必要になっていきます。

    また、浪人生は生活習慣が現役生の頃とは異なってきます。
    1日の使い方は高校生の時よりも自由度が高くなりますが、不規則な生活になりがちです。
    勉強をすることはもちろん大切ですが健康管理は本当に大切になります。
    勉強時間を確保しようと睡眠や食事を削ってしまいたいと思う方は要注意です。
    せっかく勉強をしても体調が原因で実力が発揮できないということになりかねませんし、そういった受験生は毎年多くいるのです。

    私自身も受験期に睡眠を削って勉強してしまいがちでしたが、そういう生活を続けていると、寝不足だけでなく体の節々に影響がでてしまうことを痛感しました
    そして、それらを改善するのはやはり、良質な睡眠や栄養バランスのとれた食事、といった当たり前のことなんです。

    また、ゆっくりと入浴をしたり、ストレッチをすることも効果が高いと思います。
    勉強するときと、リラックスするときのメリハリ・切り替えをしっかりと行うべきだと感じました。

    最後に、志望校選びについてお話しします。

    浪人生となると現役生以上にプレッシャーがかかり、第一志望校だけに目を向けがちになるかと思います。
    もちろん第一志望校に合格するために勉強していくわけですし、そこに行きたいというモチベーションは必要です。
    しかし、第二第三志望も自分が納得できる受験校を選ぶべきです。

    私は仮面浪人生だったのですが、去年通っていた大学は模試でいつも判定が良いという理由で選んだ学校でした。
    でも蓋を開けてみると自宅から2時間半もかかる距離にあることがわかり、事前に調べるべきであったと後悔しました。

    なによりもやはり、来年の春に納得して大学に入学することが大切です。

    浪人が決まった方は、複雑な思いがあるかもしれません。
    しかし、行きたい大学を目指せる環境に自分がいるということは本当に幸せなことだと思います。

    私は一年間の浪人を終えてみると、浪人は絶望ではなくて、希望そのものだと実感しました。
    浪人になったことには必ず意味があると思うので、悲観的に捉えずに再びチャンスを手にいれたと思って頑張ってください。

    説明会で行ったアンケートの一部をご紹介!

    個人情報の保護の観点から、名前、志望校、塾名は伏せております。

    時期も3月の終わりに近づき、当塾でも続々と入塾を決めている方がいらっしゃいます。

    今年の入試で悲しい、悔しい思いをした学生はぜひとも当塾で、来年早慶に合格していただければと思います。

社会人から大学受験を目指すのはあり?

2018.03.05

社会人から大学入試を目指す人ってたまにいます。 個人的には尊敬します。社会人になり、本当に勉強したくなった時に大学を目指すというのはとても素晴らしいことなのではないでしょうか。 もちろん、いったん社会人になった場合どうしてもネックになるのは経済的な問題だと思います。現在は昔に比べて奨学金等も増えまし

  • …続きを読む
  • 社会人から大学入試を目指す人ってたまにいます。
    個人的には尊敬します。社会人になり、本当に勉強したくなった時に大学を目指すというのはとても素晴らしいことなのではないでしょうか。
    もちろん、いったん社会人になった場合どうしてもネックになるのは経済的な問題だと思います。現在は昔に比べて奨学金等も増えましたし、仕事も様々な形態があります。

    大学も夜間や通信制などもあるので、学びたいという気持ちがあればどんどんチャレンジするべきだと思います。

    大学生活もジェネレーションギャップがあっても楽しいものです。様々な人がいる点が大学の良い点でもあるわけですから、ぜひチャレンジしてみてください。

    現在多くの大学で社会人入試というものもあります。
    普通の入試と科目が違ったりすることもありますので、調べてみてください。
    もちろん、当塾でもそのような指導も行っていますので、チャレンジしてみたいけど勉強の仕方がわからないという方はお問い合わせください。

2018年度| 慶應義塾大学経済学部解答速報

2018.02.13

<この記事は2018年2月14日に更新されました> 2018年度|慶應義塾大学経済学部解答速報 英語 下記リンクをクリックしていただくとPDF形式でご覧いただけます。 2018 慶應義塾大学経済学部 英語 数学 下記リンクをクリックしていただくとPDF形式でご覧いただけます。 2018年

  • …続きを読む
  • <この記事は2018年2月14日に更新されました>

    2018年度|慶應義塾大学経済学部解答速報

    英語

    下記リンクをクリックしていただくとPDF形式でご覧いただけます。

    2018 慶應義塾大学経済学部 英語

    数学

    下記リンクをクリックしていただくとPDF形式でご覧いただけます。

    2018年慶應経済学部 数学

    英語数学のみの速報になります。

    解答速報という性質上、間違いがある可能性が十分にございます。ご了承下さい。

    慶應義塾大学経済学部に圧倒的な実力で合格できる専門対策をします

    まずは資料請求・お問い合わせ・学習相談から!

    早慶専門個別指導塾HIRO ACADEMIAには、慶應義塾大学専門として経済学部への圧倒的な合格ノウハウがございます。

    少しでもご興味をお持ちいただいた方は、まずは合格に役立つノウハウや情報を、詰め込んだ資料をご請求ください。

    また、慶應義塾大経済学部に合格するためにどのよう勉強をしたらよいのかを指示する学習カウンセリングも承っています。学習状況を伺った上で、残りの期間でどう受かるかを提案いたしますので、ぜひお気軽にお電話いただければと思います。

    慶應義塾大学経済学部に合格したい方は、まずは当塾の資料をご請求ください。

    [su_box title="慶應義塾大学経済学部 科目別対策" radius=“1”]▶英語対策  ▶数学対策  ▶世界史対策  ▶日本史対策 ▶小論文対策 [/su_box]

2018年度 私大最難関!? 慶應商入試で受かる! 論文テスト対策【成績別】ポイント解説

2018.01.30

<この記事は2018年1月30日に更新されました> このブログ記事では2018年度の慶應大学商学部の入試で圧勝するために入試までに、どのような対策をしたら良いのかのポイントをお伝えしていきます。 センター入試が終わって、意外とどのように勉強を今後どのように行うべきかをわかってない人も多く

  • …続きを読む
  • <この記事は2018年1月30日に更新されました>

    このブログ記事では2018年度の慶應大学商学部の入試で圧勝するために入試までに、どのような対策をしたら良いのかのポイントをお伝えしていきます。 センター入試が終わって、意外とどのように勉強を今後どのように行うべきかをわかってない人も多く、混乱している人も多いため、今回の記事でお伝えいたします。

    [toc]

    入試基礎情報

    受験日:2018年2月16日 偏差値:
    河合塾 70 駿台   66 東進 65
    各科目点数配分
    A方式 英語 200点,地歴 100点,数学100点
    B方式 英語 200点,地歴 100点,論文テスト100点

    過去5年の入試データ

    ここでは過去5年間の入試データを記述しています。

    A方式

     募集人数  受験者数  合格者数  倍率  合格最低点
     2017年  480 3,857  1,274  3.0  249
     2016年  480  3,916  1,347  2.9  268
     2015年  480 4,024 1,363 2.7  249
     2014年  560  3,306 1,422 2.3  271
     2013年  560 3,312 1,320  2.5  254

    B方式

     募集人数  受験者数  合格者数  倍率  合格最低点
     2017年  120 3,094  329  8.9  317
     2016年  120  2,928  351  7.8  293
     2015年  120 2,760 322 8.0  274
     2014年  140  2,384 356 6.2  271
     2013年  140 2,670 329  2.5  254

    入試データからわかるポイントとは

    慶應商学部はA方式とB方式で全く難易度が異なります。
    まずはA方式からお伝えします。
    A方式は数学ができるのであれば、合格は難しくないでしょう。合格最低点も6割半程度なので、英語、歴史の難易度を踏まえるのであれば、合否は数学次第になります。英語、歴史の難易度は早慶普通程度なので、対策を積んで勉強をすることで8~9割程度の得点率を取ることも可能です。 どのような対策をしたら良いのか、わからない・・・と言う方はお気軽に当塾までお問い合わせ下さい。こちらからカウンセリングを承っています。
    B方式については、難易度は早慶の中でもトップクラスに上がります。特に昨年2017年入試については、合格最低点が8割近くなっていますので、合格した!と思っていたけど落ちた受験生が多かったことでしょう。
    B方式において肝心なのは、まず英語の対策になるでしょう。英語で8割近く取れない限りは、合格はないものと思ってください。こちらのページから英語の対策をご紹介していますので、まずはご確認下さい。それでも個別で対策が必要な方は当塾までご連絡下さい。カウンセリングはこちらより承っています。論文テストもどのように対策をしたらよいのかわからない!という方もお待ちしております。

    [su_box title=“慶應義塾大学商学部 科目別対策” radius=“1”]▶英語対策 ▶論文テスト対策  ▶日本史対策  ▶世界史対策 ▶数学対策 [/su_box]

    今後の入試までの勉強法

    センターが終わってどのように勉強をしたら良いのか困っている人が多いかと思います。偏差値別にまたは心理状況も踏まえて、センター試験が上手くいったかどうかも考慮して今後の指針を記述いたします。 *ここにおいてのセンター試験が上手くいったかどうかというのは、MARCHクラス(偏差値60程度の大学)をセンター利用で取れたかどうかということになります。

    B方式限定!論文テスト対策について

    論文テスト対策ですが、数学的な思考を見る、ということから避けている人が多いですが、、使用する数式、公式は全て本文内に記載されています。
    そのため、数式がでてきたらパニックになるという人であれば、まずは数式が何を意味するか?ということと、どのような操作をするのかということを理解しておきましょう。
    数学1Aの確率、データの性質部分の内容が頭にあると解きやすいため、不安な人はよく復習しておきましょう。
    さらに具体的な論文テスト対策についてはこちらから確認下さい。

    偏差値70以上の人でセンターが上手くいった人

    偏差値70以上でセンター試験が上手くいった人は心理状況としてはかなり良好でしょう。ですが、油断は禁物です。偏差値70を過去に取ったからと言って、合格できるかどうかは別問題です。最後まで気を抜かないように気をつけて下さい。
    慶應商学部は、A方式、B方式どちらであっても英語の時間配分が肝になってきます。
    1問1問の難易度は高くはないですが、時間内で解けるかどうかにだけ注意して勉強を勧めていきましょう。

    偏差値70以上の人で悔しくもセンターがうまくいかなかった人

    過去に偏差値70以上でもセンターが上手くいかなかった人はいるでしょう。それはしょうがないです。当塾でも、センター試験の練習や模試では9割取れていたのに、本番では緊張して・・・という人もいます。センターがだめだった=入試に落ちたという意味ではないので、今回センター試験でミスを引き起こした原因を徹底的に分析してみましょう。 そのミスの原因から学ぶことができるのであれば、センター利用で失敗したことは大きな問題ではありません。
    具体的に慶應の商学部の入試までにしておくことは、英語の論拠をもう一度全て探す練習、
    また根拠を多少浅くても答えに導けるかどうかを考えてみることが重要です。
    本番という環境下において、常に全ての選択肢に対して完璧な根拠を探し出せるとは限りません。そのため、どういうふうにしたら、最適な根拠を時間内に探すことができるのか?ということを考えてみましょう。

    偏差値65近辺の人でセンターが上手くいった人

    このレベルの人でセンターが上手くいった人が一番危ないです。案外できる!と調子に乗ってしまい、結果第一志望に落ちてしまう・・と言うのはよくある話です。 第一志望に確実に受かるためにスべきことは、自分の穴をなくすことです。 偏差値65近辺で70を超えられなかったということは、どこかしらにご自身の成績の穴があるはずです。その穴を徹底的に潰さない限りは、慶應商に合格することはできないでしょう。期間は短いですが、穴を潰すことはもちろん可能です。
    特に歴史、数学でつまずいているのであれば、お気軽にご連絡いただければと思います。
    対策は可能です。こちらからお気軽にご連絡下さい。

    偏差値65近辺の人で悔しくもセンターがうまくいかなかった人

    この近辺の人はセンターでMARCHを取る気で試験を受けていたため、取れなかったとなると、かなり悔しいでしょう。。ですが、諦めないで下さい。ここで諦めてしまっては個々までの努力がもったいないです。 これから、すべきこととしては、センターでできなかった理由の追求と、穴を潰していくことです。センターで失敗してしまったということは、偏差値65というのが、たまたまでてしまった偏差値であるかもしれません。
    これからのご自身の分野別の穴を埋めつつ、知識で未定着の部分がないかどうかを確認して下さい。
    大丈夫です。諦めずに最後まで勉強を続けていれば、センター試験で失敗したとしても必ず成果は出ます。頑張りましょう!

    偏差値60近辺の人でセンターが上手くいった人

    この偏差値近辺の人でセンター利用が上手くいった人はこれまでの実力以上のことが出来た!ということでひとまずおめでとうございます!と言いたいところです。
    ですが、まだ第一志望の合格確定ではありませんので、焦ってはいけません。

    この偏差値近辺の人は、まだまだ行っていないことが多くあると想定して良いでしょう。特に、予想以上に成績が取れたためにこれから慶應に志望を変えたという人もいないとも限りません。

    その場合は、英語、論文テストが手薄になっているかと思います。それぞれ書き方などがあります。
    闇雲に行ってしまうのは良くないでしょう。0からどのように勉強をしたら良いのかご不明な受験生、お気軽にカウンセリングをご希望いただければと思います。 こちらからカウンセリングをすることができます。

    偏差値60近辺の人で悔しくもセンターがうまくいかなかった人

    このレベルでセンターがうまくいかなかった人は、早慶を目指すために浪人を考え始めているかもしれません。もちろん、それも一つの選択肢としてはありえますが、まずするべきこととしては、今年の受験を“真剣に頑張る”ということです。浪人をするにしてもどこも受からないで浪人をするのと、どこかに受かって浪人をするのでは、天と地の差があります。 ですから、まずは今年の受験で頑張ってみましょう。
    その上で浪人をするというのであれば、当塾で0から基礎で学ぶという選択肢もありえるでしょう。お気軽にカウンセリングいただければと思います。

    2018年度慶應義塾大学商学部解答速報はこちら

    2018年度の解答速報を作成しています。受験日当日から次の日には作成いたします。

    慶應義塾大学商学部に圧倒的な実力で合格できる専門対策をします

    まずは資料請求・お問い合わせ・学習相談から! 早慶専門個別指導塾HIRO ACADEMIAには、慶應義塾大学専門として商学部への圧倒的な合格ノウハウがございます。 少しでもご興味をお持ちいただいた方は、まずは合格に役立つノウハウや情報を、詰め込んだ資料をご請求ください。 また、慶應義塾大学商学部に合格するためにどのよう勉強をしたらよいのかを指示する学習カウンセリングも承っています。学習状況を伺った上で、残りの期間でどう受かるかを提案いたしますので、ぜひお気軽にお電話いただければと思います。
    慶應義塾大学商学部に合格したい方は、まずは当塾の資料をご請求ください。

    [su_box title=“慶應義塾大学商学部 科目別対策” radius=“1”]▶英語対策 ▶論文テスト対策  ▶日本史対策  ▶世界史対策 ▶数学対策 [/su_box]

武蔵小杉周辺の中学

2018.01.15

  武蔵小杉校舎の周りにどのような中学があるのかをご紹介したします。 実際に下記高校から通学している学生も多いです。 公立中学校 中学校名 川崎私立今井中学校 最寄駅 武蔵小杉 徒歩11分   中学校名  川崎市立中原中学校 中学校名 新丸子 徒歩8分   中学名 川崎

  • …続きを読む
  •  

    武蔵小杉校舎の周りにどのような中学があるのかをご紹介したします。
    実際に下記高校から通学している学生も多いです。

    公立中学校

    中学校名 川崎私立今井中学校

    最寄駅 武蔵小杉 徒歩11分

     

    中学校名  川崎市立中原中学校

    中学校名 新丸子 徒歩8分

     

    中学名 川崎市立宮内中学校

    最寄駅 武蔵中原 徒歩9分

     

    中学名 川崎市立住吉中学校

    最寄駅 元住吉 徒歩9ふん

     

    中学名 川崎市立玉川中学校

    最寄駅 新丸子 徒歩8分

     

    中学名 川崎市立井田中学校

    最寄駅 元住吉 徒歩14分

     

    中学名 川崎市立平間中学校

    最寄駅 平間 徒歩9分

     

    中学名 大田区立田園調中学校

    最寄駅 田園調布 徒歩9分

     

    私立中学校

    中学名 大西学園

    最寄駅 武蔵小杉駅から徒歩4分

    進学実績 青山学院大学や立教大学、神奈川大学など

    偏差値 44

    学校の特徴 男女共学 中高一貫校

     

    中学名 慶應義塾普通部

    最寄駅 日吉 徒歩7分

    偏差値 64

    学校の特徴 男子校

     

    中学名 玉川聖学院中学校

    最寄駅 九品仏駅 徒歩5分

    進学実績 慶應義塾大学(1人)、上智大学(2人)、国際基督教大学(3人)、青山学院大学(27人)など

    偏差値 46

    学校の特徴 女子校で、キリスト教主義。英語教育に力を入れており、少人数の英会話の授業などがある。

     

    中学名 田園調布雙葉中学校

    最寄駅 九品仏駅 徒歩10分

    進学実績 東京大学(2人)、立教大学(24人)、上智大学(15人)、早稲田大学(13人)、慶應義塾大学(16人)、青山学院大学(12人)など

    偏差値

    学校の特徴 中高一貫校であり、カトリックの教えが大事にされている。

     

    中学名 香蘭女学院中学校

    最寄駅 旗の台 徒歩4分

    進学実績 筑波大学(1人)、東京農工大学(2人)、立教大学(80人)、慶應義塾大学(9人)、早稲田大学(4人)、法政大学(4人)、明治大学(4人)、青山学院大学(4人)など

    偏差値 51

    学校の特徴 キリスト教の女子中学校。立教大学への関係校推薦が80名の募集がある。

     

    中学名 清明学園

    最寄駅 雪が谷大塚 徒歩6分

    進学実績 慶應義塾(26人)、青山学院(7人)、早稲田実業(7人)など

    偏差値 44

    学校の特徴 幼稚園、小学校、中学校がある。

     

    中学名 玉川学園

    最寄駅 青葉台

    進学実績

    偏差値 36

    学校の特徴 幼稚園から高等学校までの一貫校。帰国生用のクラス、IBクラスの設置がある。

     

    中学名 桐蔭学園

    最寄駅 市ヶ尾

    進学実績 東大(1人)東工大(2人)一橋大学(4人)慶應義塾大学(56人)

    早稲田大学(45人)

    偏差値 65

    学校の特徴 幼稚園から高等学校までの一貫校。

    中学名 東京学芸大付属世田谷

    最寄駅 駒沢大学

    進学実績 東大(46人) 京大(13人)慶應義塾大学(103人)早稲田大学(140人)

    偏差値 62〜66

    学校の特徴 東京学芸大学付属の国立校

     

    中学名 日本工業大学付属駒場

    最寄駅 池尻大橋

    進学実績 慶應義塾大学(1人)早稲田大学(3人)上智大学(3人)明治大学(10人)

    立教大学(7人)

    偏差値 40

    学校の特徴 日本工業大学の付属校

     

    中学名 森村学園

    最寄駅 東急田園都市線つくし野駅から徒歩5分 JR横浜線長津田駅から徒歩13分

    進学実績 一橋大学(2人)早稲田大学(19人)慶應義塾大学(9人)

    偏差値 65

    学校の特徴 共学の私立、 校訓は 正直 親切 勤勉

     

    中学名 国本女子

    最寄駅 喜多見駅

    進学実績 2016年度早稲田大学(1人)専修大(3人)

    偏差値 45

    学校の特徴 中高一貫の女子校

     

    中学名 駒沢学園女子

    最寄駅 平成29年現在はあざみ野駅、南多摩駅からスクールバスがでており、稲城駅と新百合ヶ丘駅からは学園への小田急バスが出ている。

    進学実績 東京外国語大学(1人)国際教養大学(1人)中央大学(3人)

    偏差値 46

    学校の特徴 道元禅師の教えを建学の精神に仰いだ女子校

     

    中学名 昭和女子大学付属昭和

    最寄駅 東急田園都市線三軒茶屋駅より徒歩8分

    進学実績 京大(1人)昭和女子大学(124人)早稲田大学(9人)慶應義塾大学(4人)

    上智大学(9人)

    偏差値 58

    学校の特徴 昭和女子大学付属の私立中高一貫校であり、昭和女子大学への飛び入学制度がある。

     

    中学名 聖セシリア女子

    最寄駅 小田急江ノ島線南林間駅より徒歩5分、東急田園都市線中央林間駅より徒歩10分

    進学実績 慶應義塾大学(1人)早稲田大学(2人)上智大学(9人)

    偏差値 55

    学校の特徴 キリスト教系の私立女子学校である。

     

    中学名 聖ドミニコ学園

    最寄駅 用賀駅より徒歩20分、二子玉川駅より徒歩20分

    進学実績 国公立大学(1人) 早慶上理ICU(9人), GMARCH(7人)

    偏差値 52

    学校の特徴 中高一貫でキリスト教系の女子校である

     

    中学名 洗足学園

    最寄駅 JR南武線武蔵溝の口駅、東急田園都市線・大井町線溝の口駅より徒歩8分

    進学実績 東大(9人)一橋大学(6人)東京工業大学(7人)早慶上智計(226人)

    偏差値 69

    学校の特徴 洗足学園音楽大学付属の中高一貫私立女子校

勉強ができるようになる人と勉強がでできない人の違い

2017.12.29

このブログでは、これまで数千人に及ぶ生徒を指導、カウンセリングしてきた経験を持つ私(小野)が、早慶突破のためにどのようなことに注意したら良いのか、勉強ができるようになるにはどうしたら良いのか? 偏差値が低い状態から、上がった生徒とそうではなく勉強がなかなかできない生徒との違いを述べ、どのようにしたら

  • …続きを読む
  • このブログでは、これまで数千人に及ぶ生徒を指導、カウンセリングしてきた経験を持つ私(小野)が、早慶突破のためにどのようなことに注意したら良いのか、勉強ができるようになるにはどうしたら良いのか?

    偏差値が低い状態から、上がった生徒とそうではなく勉強がなかなかできない生徒との違いを述べ、どのようにしたら、できるようになるのかをお伝えいたします。


    勉強ができるようになる人は、

    言われたことをすぐに実行する

    勉強ができない人は、

    勉強法を探す

    当塾に相談に来る生徒はさまざまな方がいますが、すぐに勉強ができる人とできない人に分かれます。

    その中ですぐに勉強ができるようになる人は、

    講師に言われたことをすぐに実践できる人です。

    できる人は体験授業までに言われたこと120%の精度で実施していきます。

    例えば、言われた範囲の問題を全て行ってきて類題を別の問題集から見つけてきてどのように考えたら良いのかを聞いてきたりや、

    言われた範囲の問題について別解を考えてみたりです。

    このレベルまで完璧に行える生徒は、現在の学力がどうであれ確実に受かることができるのです。

    一方で勉強ができるようにならない学生は、

    こちらで言われたことは60%程度しか行わずに また新たな勉強法を探し出すのです。

    一般的に情報量が少ない人のことを情報弱者と罵る人が多いですが、

    情報量が多すぎて、情報に溺れてしまう人が多いのも事実です。

     

    当塾では数百冊ある市販の参考書の情報を知っており、

    低い偏差値から早慶に受験、合格に関しては日本トップレベルの情報量を有しています。

     

    そのため、当塾まで来て更に情報を探し出してしまっては、情報に溺れるだけになってしまいます。

    まずは現在の自分の状況を整理して、

    すべきこと、しなくても良いことを整理して(優先順位をつける)勉強を始めるのが良いでしょう。

    成績が上がるために本当にすべきことというのは、かなり少ないです。

     

    闇雲に勉強をせずに、成果のでる勉強を行っていただけたらと思います。


  • 偏差値30からの早慶圧勝の個別指導塾 HIRO ACADEMIA

  • 高田馬場校舎 : 〒169-0075
    東京都新宿区高田馬場2-14-8 竹内ビル5階
    TEL: 03-6884-7991
    営業時間: 月〜金 13:00-22:00 土 13:00~18:00
  • 武蔵小杉校舎 : 〒211-0068
    神奈川県川崎市中原区小杉御殿町2丁目67セラヴィ小杉ビル4F
    TEL:044-819-6333
    営業時間: 月〜金 13:00-22:00 
  • Facebook Twitter
    Page Top

Copyright © BETELGEUSE corporation All Rights Reserved.