偏差値30からの早慶圧勝の個別指導塾 HIRO ACADEMIA

  • 資料請求
  • カウンセリング
  • おー電話

偏差値30からの早慶圧勝の個別指導塾 HIRO ACADEMIA

  • 資料請求
  • カウンセリング
  • お電話

慶應義塾大学経済学部【世界史】本番で圧勝の徹底対策シリーズ

2017.03.09

慶應義塾大学経済学部 入試難易度:3.0 「1500年以降を中心とする」とされています。 しかし、それ以前の事項が絶対に出題されないというわけではないので注意してください。 全体概観:配点150点 時間80分 早慶の中では標準的な問題が出題されます。 枝葉末葉の知識を詰め込むよりも、歴史上のものごと

  • …続きを読む
  • 慶應義塾大学経済学部

    入試難易度:ico_grade6_33.0

    「1500年以降を中心とする」とされています。
    しかし、それ以前の事項が絶対に出題されないというわけではないので注意してください。

    [toc]

    全体概観:配点150点 時間80分

    早慶の中では標準的な問題が出題されます。
    枝葉末葉の知識を詰め込むよりも、歴史上のものごとの関係を深く理解してまとめていきましょう。
    年号と戦後史の対策を積んでおきさえすれば合格点は取れます。
    また、グラフや表などの出題も多いので資料集を活用し、教科書のグラフなどにも目を通して、その図やグラフがなにを言い表しているのかを考えておくことも有効です。
    その上で過去問演習などで慣れておきましょう。

    対策1:戦後史の対策はどうすればよいのか?

    慶應経済学部の世界史は他の大学、学部と比べると戦後史の割合が高くなっています。特にアメリカの経済分野は頻出です。ニクソン・ショック、ブレトンウッズ体制など人に説明できるレベルで因果関係を掴んでいきましょう。図表・グラフなどドルの動き、貿易など現代のニュースに関連した部分も出るので、日頃から注意をしておきましょう。

    対策2:記述対策はどうするか?

    論述問題は慶應経済学部では必ず出題されます。対策としては歴史上のできごとを説明する際に因果関係や同時に起こっていたことに気をつけて書いてください。教科書の小見出しを30字程度でまとめて、それを添削してもらうのが良いでしょう。一人でやっていると論理の飛躍、漏れに気づきにくいため、実力が上がるのに時間がかかります。

    例を一問みてみましょう。
    [su_box title="2015年慶應大学経済学部大問1の問4(1)" style="glass"]
    1766年のイギリス政府による印紙法の制定に対して、北アメリカのイギリス植民地ではイギリス商品の不買運動が起こり、印紙法は撤廃された。印紙法制定の背景と、植民地側の反対の根拠となった主張について、説明しなさい。
    ※解答欄は17センチ×2センチ [/su_box]

    受験生の皆さんがよく使っている『ナビゲーター世界史』を見てみましょう。
    3巻143ページをみると、「1765年の印紙法・・・証書や新聞、さらには暦やトランプなどにまで印紙をはって売らせ、本国政府の収入を増やそうという法律でした。」植民地側はこれらの課税強化に対し、「代表なくして課税なし」というスローガンを掲げて強く講義しました。「本国の議会には植民地代表を1人も出させてもらっていないのに、どうして税だけは課せられなくてはいけないのか」という当然の意見ですね。このような植民地側の激しい抵抗によって、この法律は撤回されました。」とあります。
    これを読むと、そのまま答えになってしまいますね。つまり、用語を覚えるときに歴史の流れを確認し、それを簡単に説明できるようになればいいのです。
    解答例を挙げてみたいと思います。
    解答例
    イギリスはアメリカを原料供給地・製品市場にしようとした。1765年に印紙法が制定されたが、植民地側は「代表なくして課税なし」のスローガンを挙げて抵抗し、廃止に追い込んだ。

    当塾では、当然塾生に対してこのような練習・添削指導も行っています。

    2017年の入試について

    題数が多くなっているなというのが最初の印象。
    数えてみると小問が10ほど増えています。
    内容的には特に変わらず、16世紀以降を中心に出題しているが中世からも数問出題があります。
    各国の工業生産の割合を示すグラフについては、この時代の流れを理解していれば解ける問題となっています。
    しかし、丸暗記のみですべてに対応しようとしている受験生には難しかっただろう。
    年代についても、正確に年を覚えていなければ解けないという問題ではなく、考えさせる問題になっています。
    文化史からの出題があったが、昨年見られなかったからといって特別な新傾向でもないでしょう。
    論述問題も今までと同じ傾向であり、10題増えたからといって時間的に特別厳しくなるというほどでありません。
    全体的にみると、例年通りの問題であるといえるでしょう。

    経済学部であるので、経済に関する話題はよく出題されます。
    同時に経済に関するグラフなども必須なので必ず準備しておくことが必要です。
    例えば、今年出題されたグラフ。

    このグラフを見た時に、aはイギリス、bはアメリカ、cはドイツ、dはフランス、eはロシアとわかりますか?

    もしわからないとしたら、覚えるしかないのだが、その時に歴史的事実と合わせて(テキストを確認しながら)覚えているでしょうか?

    ① 19世紀、イギリスが最大の工業国だったがアメリカが猛追してきた。
    ② 20世紀に入る直前、アメリカが工業生産でイギリスを追い抜く。
    ③ 19世紀後半ドイツは統一され工業も発展するが、ビスマルク外交もあり植民地獲得ができなかった。そのため工業生産は頭打ちになる。
    ④ フランスは国内政治の混乱もあり、ブルジョワが育ちきらず経済的には停滞が続く。
    ⑤ ロシアは後進性の残る国だったが、ロシア革命がおこり社会主義国となる。計画経済のもと世界恐慌の影響は受けずにすんだ。

    このような理屈と共にグラフを理解していくことが大切。
    また、このグラフは慶応では初めて出題されたものではありません。
    よって、過去問演習も大切であり、過去問演習をするときはグラフの内容まで踏み込んで理解していくことが必要であることもわかります。

    非常に特徴のある出題形式であるため、過去問演習も含めて準備をしておくことが合格につながるので、ぜひ今年一年準備をしてください。

    実際の入試をどのように解いていくのか?

    2017年経済学部の論述問題を見てみましょう。

    [su_box title=" 慶應大学経済学部" style="glass"]
    例1)辛亥革命が勃発してから清朝が滅亡するまでの経緯を説明しなさい。[/su_box]

    この問題では「経緯」を問われています。このような時は起こった出来事を順番に説明するだけです。ただし、必要な出来事のみを取り出していってください。

    知識として必要なことは「出来事」です。これの中から「必要な出来事はどれか」を判断し、説明すればいいわけです。

    出来事

    幹線鉄道の国有化 → 四川省で蜂起がおこる → 武昌蜂起 → 孫文による中華民国建国宣言 → 袁世凱と孫文の取引 → 宣統帝退位 → 袁世凱の臨時大総統就任

    このような流れになります。この中で必要な出来事はどれでしょうか?問題文をよむと「革命勃発から清朝滅亡まで」とあります。

    ということは、スタートは武昌蜂起、終わりは宣統帝退位でいいでしょう。

    「武昌蜂起がおこり各省が自立していくなかで孫文は1912年に中華民国建国を宣言した。袁世凱は孫文と取引をし、自らの臨時大総統就任と引き換えに2月宣統帝を退位させた。これによって清朝は滅亡した。」

    もう一問例を見てみましょう。

    [su_box title=" 慶應大学経済学部" style="glass"]

    例2)満州事変以降、第2次国共合作が成立するまでの経緯を下に挙げた5つの語のうち3つを使って説明しなさい。
    語句:
    上海クーデタ    西安事件   中ソ友好同盟相互援助条約 八・一宣言   盧溝橋事件[/su_box]

    この問題も「経緯」を説明する問題です。では、例1と同じように考えてみましょう。

    出来事

    第1次国共合作の崩壊(上海クーデタ) → 張作霖爆殺事件 → 北伐の完成 → 国共内戦開始 → 満州事変 → 瑞金陥落 → 長征 → 八・一宣言 → 西安事件 → 盧溝橋事件 → 第二次国共合作

    まず、条件の確認です。満州事件以降のことを書かなくてはなりません。
    終わりは第二次国共合作です。満州事変以降のことを書くことを求められていますから、国共内戦開始までの用語は必要ありません。
    使用する用語を3つ選ばなくてはなりませんが、基本的には「西安事件、八・一宣言・盧溝橋事件」でいいと思います。
    上海クーデタを書き出しで使うことはできますが、上記3つの用語を使わないと変な記述になってしまいそうです。

    「国民党と共産党の内戦が激化し瑞金が陥落し共産党による長征が行われていた。一方、日本の侵略は激化し満州事変がおこった。共産党による八・一宣言で提唱された統一戦線は西安事件によって蒋介石が説得され同意することで実現に向かう。盧溝橋事件がおこると第二次国共合作が成立した。」

    以上は解答の一例ですが、考えるときに何をすればいいのかを考えてみてください。

    もちろん、当塾の世界史の指導はただ単に知識を覚えるだけでなく、問題を解くときにどのように考えるのか、使える知識にするためにはどのように覚えていけばいいのかも指導していきます。

    また、今回の例は「経過」を論述する問題でしたが、その他にもさまざまなパターンがあります。
    それぞれのパターンでどのようなことに注意すればいいのかを知っていればそれにしたがって論述をするだけです。
    論述の練習というとただ黙々とたくさん書くだけというイメージがあるかもしれませんが、決してそのようなことはありません。
    ぜひ、論述問題もパターン等を意識して「考え方」を身に付けていってください。
    もちろん、指導者について指導を受け、添削してもらうということはとても有効です。
    当塾では上記のようなことを意識して世界史の指導を行っています。

    慶應大学経済学部の論述問題でお困りの方はぜひお問い合わせください。こちらからお問い合わせできます。

    過去の経済学部の問題一覧

    2016年「中東地域の歴史」「北欧諸国の歴史」

    2015年「新大陸発見にともなう変化」「インドの貿易構造の変化と独立運動」「中部ヨーロッパの森林と人間のかかわり」

    2014年「16~18C の欧米史」「19~20C 前半の欧米史」「・1930 年代の中国・敗戦国の処理方式・ソ連,東欧社会主義圏の崩壊」・「戦後経済の変遷」

    2013年「近代市民革命と信教の自由 」「19 世紀における列強のアジア進出 」「第二次世界大戦後の国際関係 」

    2012年「『百科全書』の執筆者 」「オスマン帝国の盛衰 」「近代ヨーロッパの都市開発 」

    2011年「二つの「大航海時代」「産業革命期から帝国主義時代の世界」「20 世紀の経済危機と国際関係」

    2010年「近代初期のヨーロッパ史」「中華民国の成立 」「「市民的不服従」をテーマとする近現代史 」「冷戦と戦後のアメリカ経済」

    2009年「ウクライナを中心とするロシア・東欧史」「近代以降のカリブ海地域史」「20C の国際協調と対立」「20C の中国史 」

    慶應義塾大学経済学部に合格するための参考書

    当塾で使用している慶應義塾大学経済学部に合格へ必要な参考書を紹介します。もちろん、当塾の場合は一人一人個別にカリキュラムを作成するため下記のようなカリキュラムは一例となります。参考書は何をやるかよりも、どのような目的で使用するかというが大事です。闇雲に行って情報量に圧倒されてしまうのではなく、1つ1つ目的意識を持って勉強していきましょう。
    参考書だけでの独学での合格はかなり難しく、初学者の場合は指導なしでやってしまうと下手な癖が付く可能性が高いです。下手な癖がつくと、その癖を治すのに手一杯で結局志望校に受からないというケースが多くなっています。浪人しても成功しない人はこの辺りに理由があります。
    ご心配な方は一度カウンセリングを受けて見ると良いでしょう。カウンセリングはこちらからどうぞ。

    ■下記参考書名をクリックすると詳しい使い方のページに飛びます。

    ▶初歩(偏差値40程度)

    とってもやさしい世界史

    ▶基礎(偏差値40~55程度)

    パノラマ世界史

    時代と流れで覚える世界史B用語

    ▶応用(偏差値55~65程度)

    ナビゲーター世界史

    ヒストリア世界史問題集

    *その他経済学部の場合は、論述対策、現代史対策も別途行います。

    慶應義塾大学経済学部に圧倒的な実力で合格できる専門対策をします

    まずは資料請求・お問い合わせ・学習相談から!

    早慶専門個別指導塾HIRO ACADEMIAには、慶應義塾大学専門として経済学部への圧倒的な合格ノウハウがございます。

    少しでもご興味をお持ちいただいた方は、まずは合格に役立つノウハウや情報を、詰め込んだ資料をご請求ください。

    また、慶應義塾大学経済学部に合格するためにどのよう勉強をしたらよいのかを指示する学習カウンセリングも承っています。学習状況を伺った上で、残りの期間でどう受かるかを提案いたしますので、ぜひお気軽にお電話いただければと思います。

    慶應義塾大学・経済学部に合格したい方は、まずは当塾の資料をご請求ください。

    toiawase_pc01

    [su_box title="慶應義塾大学経済学部 科目別対策" radius="1"]▶英語対策  ▶小論文対策  ▶日本史対策  ▶世界史対策  ▶数学対策[/su_box]

慶應義塾大学経済学部 | 偏差値30から本番で圧勝するための徹底対策

2016.09.10

慶應義塾大学経済学部 ▶特徴 現在では偏差値上では法学部に圧倒されてきてしまっているが、かつては「理財の三田」ともいわれ、慶應義塾大学の看板学部。 1990年代までは数学での受験が必須だったため、他の経済学部と比べても必修での数学の割合は高い。社会入試で入学しても、数学3~大学レベルの微分積分、統計

  • …続きを読む
  • 慶應義塾大学経済学部

    ▶特徴

    現在では偏差値上では法学部に圧倒されてきてしまっているが、かつては「理財の三田」ともいわれ、慶應義塾大学の看板学部。

    1990年代までは数学での受験が必須だったため、他の経済学部と比べても必修での数学の割合は高い。社会入試で入学しても、数学3~大学レベルの微分積分、統計学は授業で扱っていくので数学的素養がないと入塾してから苦労する可能性が高いので注意しましょう。
    他の学部と比べると2⇒3年に進級できずに留年する(在日=日吉で過ごす)人が多い。また1,2年生の必修単位であるマクロ、ミクロ、統計学を習得できずに日吉へ履修しに行く(来日=日吉に授業を受けに行く)人の多くなっています。

    [toc]

    入試動向

    入塾難易度 ico_grade6_3h  3,5

    偏差値は高いですが、実際は実力をつけていれば、倍率も高くなく癖のない問題なので慶應の中でも比較的入塾し易い学部です。
    もちろん、実力がなくても簡単に入れるという意味ではありませんので注意してください。特に私大で社会受験の学生は英語が圧倒的にできないと途中で足切りで採点すらまともにされないという悲惨な結果になってしまうので英語をまずは得意科目にできるようにしていきましょう。

    合格最低点

    配点、受験科目は大きく学科によって異なります。

    経済学科A 方式
    受験科目と配点は、英語200点、数学150点、小論文70点の計420点となっています。
    合格最低点は240~290点の間で推移しています。
    <目標得点>
    英語で160点、数学で120点は取れれば小論文抜きでも合格できるので、これくらいの点数を目標に頑張ると良いでしょう。

    ▶経済学科B方式
    受験科目と配点は、英語200点、歴史150点、小論文70点の計420点となっています。
    合格最低点は240~290点の間で推移しています。
    <目標得点>
    英語で160点、歴史で100~120点は取れれば小論文抜きでも合格できるので、これくらいの点数を目標に頑張ると良いでしょう。歴史は近代史をいかに攻略していくかが勝負の分かれ目となるでしょう。

    経済学部生の学生生活について

    当塾の講師や学生講師、学生インタビューなどから得た貴重な大学での学生生活の情報をお伝えしていきます。

    講師A
    社会入学で入った人は数学を恐れがちですが、大学側では社会入学の人と数学入学の人で分かれて授業をするなど配慮をしてくれているため、その点は慶應に入塾できるレベルの頭があれば問題ないでしょう。何をするにもチャンスには恵まれている大学だと思うので、学生生活を上手く活用するためには、いかに時間を管理していくか?という点が大事かと思います。留年をしてしまう人も結構いるので、勉強にも気をつけつつがんばって下さい。

    科目別対策

    [su_row]

    [su_column size="1/2"]

    eigo

    英語対策はこちら

    [/su_column]

    [su_column size="1/2"]

    syakai

    日本史対策はこちら

    世界史対策はこちら

    [/su_column][/su_row] [su_row]

    [su_column size="1/2"]

    sugaku

    数学対策はこちら

    [/su_column]

    [su_column size="1/2"]

    kokugo

    小論文対策はこちら 

    [/su_column][/su_row]

    教授陣

    塩澤修平 – 元経済学部長、経済学部教授、理論経済学、金融論、元内閣府参事官
    池尾和人 – 経済学部教授、金融論、元日本ファイナンス学会長
    金子勝 – 経済学部教授、財政学、コメンテーター
    竹森俊平 – 経済学部教授、国際経済学
    大垣昌夫 – 経済学部教授、マクロ経済学、行動経済学、計量経済学、元オハイオ州立大学教授
    大西広 – 経済学部教授、史的唯物論者、マルクス経済学、日本現代中国学会理事
    前多康男 – 経済学部教授、マクロ経済学
    グレーヴァ香子 – 経済学部教授、理論経済学(ゲーム理論・ミクロ経済学)
    武山政直 – 経済学部教授、経済地理、空間情報分析、都市情報化
    土居丈朗 – 経済学部教授、財政学、公共経済学、大阪府特別顧問、1億総活躍国民会議有識者委員
    中妻照雄 – 経済学部教授、金融工学、計量ファイナンス、ベイズ分析
    飯田恭 – 経済学部教授、経済史
    大久保敏弘 – 経済学部教授、応用経済学、空間経済学
    駒形哲哉 – 経済学部教授、中国経済、中小企業研究奨励賞経済部門本賞
    井手英策 – 経済学部教授、財政社会学
    小林慶一郎 – 経済学部教授、マクロ経済学、経済動学、金融論
    赤林英夫 – 経済学部教授、教育経済学、労働経済学

    慶應義塾大学 経済学部に圧倒的な実力で合格できる専門対策をします

    まずは資料請求・お問い合わせ・学習相談から!

    早慶専門個別指導塾HIRO ACADEMIAには、慶應大学専門指導塾として経済学部への圧倒的な合格ノウハウがございます。

    少しでもご興味をお持ちいただいた方は、まずは合格に役立つノウハウや情報を、詰め込んだ資料をご請求ください。

    また、慶應義塾大学経済学部に合格するためにどのように勉強をしたらよいのか指示する学習カウンセリングも承っています。学習状況を伺った上で、残りの期間でどう受かるかを提案いたしますので、ぜひお気軽にお電話いただければと思います。

    慶應義塾大学経済学部に合格したい方は、まずは当塾の資料をご請求ください。

慶應義塾大学経済学部【数学】本番で圧勝の徹底対策シリーズ

2016.09.04

慶應義塾大学経済学部 入試難易度:  3.5 経済学部の数学はマーク方式と記述式解答で、結果だけでなくそれに至るまでの過程を書く記述力が求められます。問題レベルは標準的な問題が多いものの文系学部の問題としては高めです。 また、受験科目の影響と経済学がそもそも数学を使った学問のため、元理系の受験生や理

  • …続きを読む
  • 慶應義塾大学経済学部

    入試難易度:ico_grade6_3h  3.5

    経済学部の数学はマーク方式と記述式解答で、結果だけでなくそれに至るまでの過程を書く記述力が求められます。問題レベルは標準的な問題が多いものの文系学部の問題としては高めです。
    また、受験科目の影響と経済学がそもそも数学を使った学問のため、元理系の受験生や理系難関国公立、医学部との併願で受験する人も多数います。高いレベルでの闘いになることは覚悟して受験に望んでいきましょう。

    [toc]

    全体概観:配点150点 時間80分

    例年大問は6問で、[1]~[3]は小問、[4]~[6]では記述式になっています。

    出題範囲・頻出分野・難易度

    出題範囲は数学ⅠAⅡB(確率分布と統計的推測を除く)となっています。
    頻出分野は数列、ベクトル、図形と三角関数、微積分、指数・対数、確率です。また集合・命題の分野の問題が出されており、論理的思考力を問う問題も出されています。
    難易度については教科書の章末問題レベルから標準的な問題のものが出題されています。思考力を問う問題が出されるのも特徴です。

    対策

    慶應義塾大学経済学部の数学の問題を解いていくにあたって、どのように考えていくのが良いのかをお伝えしていきます。

    基礎問題の演習

    数学力を身につけることが大事となりますが、そのためには基本的な問題が解けるようになることが重要です。
    そのため、教科書に載っている問題は公式の証明まで行って下さい。
    また教科書以外にも標準的な問題集の例題などを中心に解法や考え方を学ぶ必要があります。

    頻出分野の問題演習

    出題範囲を満遍なく勉強をすることは当然として、頻出分野は特に意欲的に問題演習をしてください。
    特に数列、微積分、指数・対数、確率、べクトル、図形と方程式は得意分野にしていくようにしていきましょう。
    図をやグラフを実際に書いてイメージを養うトレーニングもしていく必要があります。

    記述力をつける

    ただ解くのではなく、途中式や導出過程、細かい条件まで含めた解答を作ってください。
    基本的な問題演習をしているうちから実際の入試を意識して解答を作ることで、記述力を早いうちから身につけることができます。
    特に証明問題や場合分けを要する問題では記述力が重要となります。
    証明問題で論理の飛躍があったり、場合分けを書き間違うとそれだけで減点されてしまいます。
    自己採点の際も、解答と照らし合わせながら細かいミスがないかどうかまで確認してください。
    また、図示問題に限らず関数や平面・立体図形が登場する問題もあるので、自分で分かりやすい図を描くことが大事になります。

    計算力をつける

    大問が6題で80分と、1問あたりにかけられる時間は単純計算で15分です。出題量の半分ほどがマークシートなので計算ミスが命取りになります。
    そのため、迅速かつ正確な計算力が必要となります。
    日ごろの問題演習で要領よく正確に計算していくとともに、より早く解ける別解やっ公式も身に着けておきましょう。

    過去問を解く際には・・・

    問題演習に慣れてきたら、実際に過去問に取り組みましょう。
    この際、本番通りの時間で解くことが大切です。
    数学ではどの分野が何問目に出るかが分からないので、時間を測って問題演習をし、自分が解きやすいと思った問題から解き始めることが重要となってきます。
    あまり1つの大問を完答することにこだわりすぎるとかえって点数が下がります。
    大問前半の比較的易しい問題を確実に解答することで、得点を伸ばしていきましょう。
    ただし、時間内に解けなかった問題もその後に問題演習として解くことも大事です。
    時間内に解けなかった問題は必然的に苦手な問題であるため、苦手をつぶす意味でも解けなかった問題の復習をしましょう。

    問題例

    2014年度 経済学部 数学 大問2(1)、(2)、(3)

    (1) F \big(x\big)= \frac{1}{3} x^{3}+a x^{2} +bx+c
    より
    F'\big(x\big)=x^{2}+2ax+b
    x=\alpha,\betaで極致をもつので
    f\big(\alpha\big)=f\big(\beta\big)=0
    問題文よりα≠βである
    f(x)の解がα、βということなので解と係数の関係か
    a= -\frac{ \alpha + \beta }{2},b= \alpha \beta
    となります。 l_{ \alpha } , l_{ \beta } をそれぞれ求めると
    l_{ \alpha }:y=\big( \alpha - \beta \big) \big(x- \alpha \big)
    l_{ \beta }:y=\big( \beta - \alpha \big) \big(x- \beta \big)
    よって l_{ \alpha } , l_{ \beta } の交点はこの式を連立すればよいので交点の座標は
     \big( \frac{\alpha+\beta}{2} ,- \frac{ \big(\beta-\alpha\big) ^{2} }{2} \big)
    となります。

    (2)今回求める面積は下図のSです。

    慶應経済

    Aの部分は1/6の公式が使えます。S+Aは三角形の面積なので
    S=S+A-A= \frac{1}{2} \times \big( \beta - \alpha \big) \times \frac{1}{2}\big( \beta - \alpha \big) ^{2} - \frac{1}{6} \big( \beta - \alpha \big) ^{3} \\= \frac{1}{12} \big( \beta - \alpha \big) ^{3}

    (3)(2)で求めたSをa,bを使って表します。
    その際にSを基本対称式を使ってa,bを代入しやすいように変形します。

    ここでk=a^{2}-bとおくと問題文に書いているようにa,bが変化するとab平面上で放物線b=a^{2}-kが下図の領域で共有点を持つことである。(紫:b=a^{2}-1,黄色:b=2a-2,水色:b=2a-4,緑:b-a^{2}-4

    慶應経済2
    kが最大になるのは点(0,-4),(2,0)のときでk=4である。一方kが最小になるのは直線b=2a-2と接するとき、つまり
    a^{2}-k=2a-2\\a^{2}-2a-k+2=0
    が重解を持つときなので、判別式を計算するとk=1となります。ゆえに
    Sの最大値:\frac{2}{3} 4 x^{ \frac{3}{2} }= \frac{16}{3}
    Sの最小値:\frac{2}{3} 1 x^{ \frac{3}{2} }= \frac{2}{3}
    となります。

    2017年の入試について

    今年度の入試は感じたのは、制限時間に対して問題量が膨大であることである。
    答えに自信の持てない確率の大問③を後回しにして、他の大問をガシガシ計算していくのが実戦的といえるでしょう。
    また大問⑤は一見複素数がテーマのように見えるが、本質は三角関数です。
    数Ⅲに複素平面が増えたことで文系でも複素数の出題が増えることが予想されます。
    次年度以降の受験生は、「計算して複素解だった」程度の認識ではなく、共役な複素数の理解や複素数の簡単な扱い方に目を通しておくと安心でしょう。
    経済学部の問題全体に言えますが、標準問題をミスなく短時間に処理する力が求められているので受験生は標準問題に多く当たっておくと良いといえます。

    慶應義塾大学経済学部に圧倒的な実力で合格できる専門対策をします

    まずは資料請求・お問い合わせ・学習相談から!

    早慶専門個別指導塾HIRO ACADEMIAには、慶應義塾大学専門として経済学部への圧倒的な合格ノウハウがございます。

    少しでもご興味をお持ちいただいた方は、まずは合格に役立つノウハウや情報を、詰め込んだ資料をご請求ください。

    また、慶應義塾大学経済学部に合格するためにどのよう勉強をしたらよいのかを指示する学習カウンセリングも承っています。学習状況を伺った上で、残りの期間でどう受かるかを提案いたしますので、ぜひお気軽にお電話いただければと思います。

    慶應義塾大学・経済学部に合格したい方は、まずは当塾の資料をご請求ください。

    toiawase_pc01

    [su_box title="慶應義塾大学経済学部 科目別対策" radius="1"]▶英語対策  ▶小論文対策  ▶日本史対策  ▶世界史対策  ▶数学対策[/su_box]

慶應義塾大学経済学部【小論文】| 本番で圧勝の徹底対策シリーズ

2016.07.07

慶應義塾大学経済学部 入試難易度: 2.0 慶應義塾大学経済学部の小論文は慶應大学の中では難易度が低いです。 過去問を何度がやっておくことが一番の対策となるでしょう。 全体概観:配点70点 時間60分 小論文に書き慣れていないと7~800字の文章を読解に加えて60分で行なうのは難度が高いです。ただ、

  • …続きを読む
  • 慶應義塾大学経済学部

    入試難易度:ico_grade6_2 2.0

    慶應義塾大学経済学部の小論文は慶應大学の中では難易度が低いです。
    過去問を何度がやっておくことが一番の対策となるでしょう。

    [toc]

    全体概観:配点70点 時間60分

    小論文に書き慣れていないと7~800字の文章を読解に加えて60分で行なうのは難度が高いです。ただ、それは書き慣れてないという話なので過去問を数年行なうことで問題はありません。

    出題概要

    例年200字程度の要約問題+自身の意見を述べる問題構成になっています。

    慶應経済学部の小論文はどのように対策をしたら良いのか?

    慶應義塾大学経済学部の小論文で大事なポイントは第一に読解です。問題の傾向をみるとわかると思いますが、この学部は要約をかなり重視しています。
    要約問題で合否が決まる!と言っても過言ではないです。当塾の学生は現代文、英語全ての科目で要約を行なっているので、経済学部の要約問題には困らないのですが、一般的な受験生では要約をしていない人が大半だと思います。要約のポイントをざっくりとお伝えすると、要約をするためにはまず読解ができていなればいけません。

    要約のポイント・注意

    上に書いたとおり、要約の基本となるのは読解です。それを踏まえて、他に注意すべき点は何でしょうか。
    ①原文から文章をそのまま引っ張ってきて繋ぎ合わせて要約文を作ってしまうのはあまり良くないです。これでは、単に文章を引用しただけなので、要約ではありません。そのため、自分の言葉でしっかりと書き換えましょう。しかし、ココで注意しなければならないのですが、自分の言葉で書き換えようとするあまり自分の主観的な考えを入れてしまうのはご法度です。
    ②要約は第三者の視点から書く必要があります。そのため、自分が著者であるかのような表現は使うべきではありません。よって、「筆者は、○○と考える」という書き方がより良いです。
    ③原則として、具体例を要約に入れる必要はないです。筆者はその具体例によって、文中の一般的な事柄を読者に分かりやすく説明するのが目的です。その一般的な事柄が要約に入っていれば、具体例をもう一度要約へ組み込む必要はありませんよね。
    ④最後に重要なのですが、要約とは、文章を読んでいない人に対して、その内容をわかりやすく説明するものです。つまり、その要約文で文章の概要が理解できるようなものにするべきだと言えます。

    2017年の入試について

    レベル感としては例年通りです。
    ヌスバウムによる哲学的、それも政治哲学が文章の根幹をなすものでした。
    問題形式は昨年と大差はなく、1問目で課題文に登場する重要単語を自らの言葉で説明できるかを要求しています。
    そして2問目は、1問目で説明した単語を用いた具体的な考えを述べさせるものです。
    ここで、重要なのは「ソクラテス的論者」の諸概念をしっかりと読み取れているか、そしてその特徴が如何にして社会の中で活用できるのかを具体的に説得力を持たせて説明することとなっています。

    過去の出題事例

    2016年 「出典:マイケル・サンデル著、鬼澤忍訳『公共哲学 政治における道徳を考える』(筑摩書房、2011年)」

    2015年 「出典:山崎正和著、『歴史の真実と政治の正義』(中央公論新社)」

    2014年 「出典:ウィリアム・イースタリー著、小浜裕久・織井啓介・冨田陽子訳『エコノミスト 南の貧困と闘う』(東洋経済新報社、2003 年)」

    2013年 「出典:Ⅰ‐日本経済新聞 2012 年 6月 18 日朝刊社説Ⅱ‐朝日新聞2012 年 6 月 17 日朝刊社説」

    2012年 「出典;中谷宇吉郎」

    2011年  「出典:橋木俊詔:日本の教育格差」

    2010年 「出典:ジョン・マクミラン著瀧澤弘和・木村友二訳『市場を創る―バザールからネット取引まで』

    過去の出題事例を見てみますと、経済学よりの出典が多いですね。ですが、2012年度の例もありますように経済学そのものがでない場合も多々あります。そうした場合に備えて様々なことに感心を持って教養、知識を持っておくようにしましょう。

    慶應義塾大学経済学部に圧倒的な実力で合格できる専門対策をします

    まずは資料請求・お問い合わせ・学習相談から!

    早慶専門個別指導塾HIRO ACADEMIAには、慶應義塾大学専門として経済学部への圧倒的な合格ノウハウがございます。

    少しでもご興味をお持ちいただいた方は、まずは合格に役立つノウハウや情報を、詰め込んだ資料をご請求ください。

    また、慶應義塾大学経済学部に合格するためにどのよう勉強をしたらよいのかを指示する学習カウンセリングも承っています。学習状況を伺った上で、残りの期間でどう受かるかを提案いたしますので、ぜひお気軽にお電話いただければと思います。

    慶應義塾大学・経済学部に合格したい方は、まずは当塾の資料をご請求ください。

    toiawase_pc01

    [su_box title="慶應義塾大学経済学部 科目別対策" radius="1"]▶英語対策  ▶小論文対策  ▶日本史対策  ▶世界史対策  ▶数学対策[/su_box]

慶應義塾大学経済学部【英語】本番で圧勝の徹底対策シリーズ

2016.06.29

慶應義塾大学経済学部 入試難易度:  3.0 慶應の文系学部の中では問題のバランスが良く、早慶で圧勝するためにはこの学部の英語をできることを目標にするとよいでしょう。難問が少ないので純粋にどれくらい自分ができているかの良いベンチマークとなってくれます。 全体概観:配点200点 時間100分 年度によ

  • …続きを読む
  • 慶應義塾大学経済学部

    入試難易度:ico_grade6_3  3.0

    慶應の文系学部の中では問題のバランスが良く、早慶で圧勝するためにはこの学部の英語をできることを目標にするとよいでしょう。難問が少ないので純粋にどれくらい自分ができているかの良いベンチマークとなってくれます。


    全体概観:配点200点 時間100分

    年度によって問題のブレがありますが、超長文が2題、会話表現、自由英作文が例年出題されています。長文の文章自体は比較的日常的なことをとりあげてくれ、また語彙のレベルも早慶では標準レベルなので、早慶を目指している学生で全く文章を読めないという学生はいないかと思います。問題も標準的なので基礎を徹底的に詰め込んでください。経済学部は前半部分で点数を取れないと後半部分は採点されずに即不合格となる恐怖の制度があるのでくれぐれも前半部分は気をつけてください。足切りラインは比較的高く、最初の部分で8,9割の正解は欲しいところです。

    大問2

    1題約1200語(目標解答速度2つで60分〜65分)

    慶應経済の超長文は設問の最後にパラグラフの指定があるため多くの問題はどこから答えを探せばよいのかが明確です。また一度筆者の主張が何かをつかむことができたら、読みながら解いていくこともできます。これは超長文として出題されていますが、パラグラフ単位で読解ができるので超長文と感じることなく解くことができるのです。センター形式の長文がさらに長くなったものと考えてもらえるとよいでしょう。 よく出る形式の問題について触れていきます。

    空欄補充問題

    空欄補充問題を解くポイントは、空欄部分が文章内の他の部分でどのようにいいかえがなされているかを発見できるかどうかです。文章は1パラグラフ内で1つだけしか言いたいことはありません。ということは、空欄部分もパラグラフ内の他の部分で違う言葉で言い換えられていることがわかります。この言い換えに気づくことができるかどうかがポイントです。文章を構文や単語レベルで読むのではなくて、論理的に読む練習をどれだけ積んできたかが空欄補充のポイントになります。ACADEMIAでは論理的に文章を読む練習をしていくので、こうした空欄補充が苦手になるということがありません。

    タイトル問題

    まずこのタイトルではどのようなことを見抜く必要があるでしょうか?タイトルということは文章全体に関係することです。ただ、もちろん文章自体に書いてある=タイトルになるというわけではありません。パラグラフ毎の筆者の主張を見抜いて、それがすなわちどういうことをいっているかを見抜く訓練が必要です。部分の内容ではなくて、文章全体に貫かれる筆者の主張がどのようなものなのかを理解できる能力が求められています。ちなみにこのタイプの設問は一番配点が高いので、確実に得点できるようにしてください。

    過去の経済学部のテーマ一覧

    2016年 「伝統的結婚 形態の擁護論」「同性間結婚 の賛成論」「投票義務化 について」
    2015年 「女性の大学進学率と社会進出」「移民受け入れ賛 成論」「移民受け入れ反対論」
    2014年 「平等と成長」「若者の失業とその影響」
    2013年「動物園廃止賛成論」「動物園廃止反対論」「自然の私有化賛成論」 「自然の私有化反対論」
    2012年)「秘密と人間性」「科学技術の進歩と学校の取り組み」
    2011年「コモドオオトカゲの生態」「アップル社創業者の言葉」「不平等な国際的食料分配」
    2010年「デジタル・デバイドは解消されるか?」
    2009年「職務マニュアルのプラスとマイナス」「アメリカにおける移民労働者の歴史」

    年度によっては長文が3,4つになっている場合もあります。ただしその場合は問題自体がかなり平易になっているので注意です。科学技術や経済、労働に関係した文章がでてきます。それぞれに主要な概念はまとめておくとよいでしょう。

    大問3

    会話英訳問題

    4~5年前は超長文の会話問題でかなりの難易度が高かったのですが、近年は日本語の会話でのやりとりを英語で訳すというものになっています。癖の強い問題であることは間違いないのですが、遥かに難易度が下がっていることは間違いないです。対策としては過去問の日本語を訳して、英語のできる人に添削をしてもらうのが一番の近道です。

    大問4

    かつては独立した問題形式だったが、近年は読解問題の論点そのものが設問に問われてあなたならばどちらの立場につきますか?という問題になっている。そのため、この自由英作文を解くために、まずは読解問題で筆者の主張+論理構造が読み取れていることが必要不可欠です。

    自由英作文ができるようになるためには・・

    自由英作文というと、勉強の初歩段階だとかなり難しい印象を受けますが実際は争点は中学英文法を正しく使うことができているかです。採点は減点方式なので、多くの受験生が中学英文法で間違えて、間違いをして大幅な減点を食らっています。ですからACADEMIAでは『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング』を利用して確実に中学英文法を使いこなすことができるようになってから『ドラゴン・イングリッシュ』といった表現集を使うようにしています。

    動画解説! 慶應経済学部の長文を論理的に読む

    クリックで再生が開始します。

    HIRO ACADEMIAでは慶應義塾大学経済学部に圧倒的な実力で合格するために他の塾では通常行われない、一人一人が論理的に英語を読めるようになるまでを徹底指導します。論理的に読めなければ早慶の合格は難しいです。
    現在の英語の読み方にご不安のある方は今すぐこちらからご連絡ください。

    慶應義塾大学経済学部に圧倒的な成績で合格するその秘訣を知りたい方はまずは当塾の資料をご請求ください。

    慶應義塾大学経済学部に合格するための参考書

    当塾で使用している慶應義塾大学経済学部に合格へ必要な参考書を紹介します。もちろん、当塾の場合は一人一人個別にカリキュラムを作成するため下記のようなカリキュラムは一例となります。参考書は何をやるかよりも、どのような目的で使用するかというが大事です。闇雲に行って情報量に圧倒されてしまうのではなく、1つ1つ目的意識を持って勉強していきましょう。
    参考書だけでの独学での合格はかなり難しく、初学者の場合は指導なしでやってしまうと下手な癖が付く可能性が高いです。下手な癖がつくと、その癖を治すのに手一杯で結局志望校に受からないというケースが多くなっています。浪人しても成功しない人はこの辺りに理由があります。
    ご心配な方は一度カウンセリングを受けて見ると良いでしょう。カウンセリングはこちらからどうぞ。

    慶應義塾大学経済学部は1000字近くの長文に加えて、自由英作文が課されます。長文は1から丁寧に読んでいくのではなく、大事なところと大事でない部分を見分けて緩急のつけた読み方が必要になってきます。また自由英作文については、慶應義塾大学経済学部合格するための書き方がございます。
    当塾では一人一人丁寧にこのレベルに到達することができるまで指導していきます。

    ■下記参考書名をクリックすると詳しい使い方のページに飛びます。

    ▶初歩(偏差値40程度)

    ユメタン0

    高校英文読解をひとつひとつわかりやすく

    大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】

    ユメタン1

    ▶基礎(偏差値40~55程度)

    どんどん話すための瞬間英作文トレーニング

    英文読解入門基本はここだ!

    小森英文法の実況中継

    ▶応用(偏差値55~65程度)

    Rise 構文解釈1

    『論理』で読み解く英文読解塾

    英語長文がロジカルに読める本

    ドラゴン・イングリッシュ

    単語王

    解体英熟語

    速読英単語 必修編

    イチから鍛える英語長文 300~700

    ▶上級(偏差値65~)

    ポレポレ英文読解プロセス50

    論理を読み解く英語リーディング

    速読英単語 上級編

    大学入試英作文 ハイパートレーニング【自由英作文編】

    ポラリス英語長文 レベル3 

    慶應義塾大学経済学部に圧倒的な実力で合格できる専門対策をします

    まずは資料請求・お問い合わせ・学習相談から!

    早慶専門個別指導塾HIRO ACADEMIAには、慶應義塾大学専門として経済学部への圧倒的な合格ノウハウがございます。

    少しでもご興味をお持ちいただいた方は、まずは合格に役立つノウハウや情報を、詰め込んだ資料をご請求ください。

    また、慶應義塾大学経済学部に合格するためにどのよう勉強をしたらよいのかを指示する学習カウンセリングも承っています。学習状況を伺った上で、残りの期間でどう受かるかを提案いたしますので、ぜひお気軽にお電話いただければと思います。

    慶應義塾大学・経済学部に合格したい方は、まずは当塾の資料をご請求ください。

    toiawase_pc01

    [su_box title="慶應義塾大学・経済学部 科目別対策" radius="1"]▶英語対策  ▶小論文対策  ▶日本史対策  ▶世界史対策  ▶数学対策[/su_box]

慶應義塾大学経済学部【日本史】本番で圧勝の徹底対策シリーズ

2016.06.29

慶應義塾大学経済学部 入試難易度:3.0 出題される年数が1600年以降が中心です。また記述問題も出題されます。1600年以後だけすれば良いのかというとそうでもありません。1600年以前のことが全く出題されないわけではありませんし、土地・政治制度などは過去の概念が理解できていないと、理解できません。

  • …続きを読む
  • 慶應義塾大学経済学部

    入試難易度:ico_grade6_33.0

    出題される年数が1600年以降が中心です。また記述問題も出題されます。1600年以後だけすれば良いのかというとそうでもありません。1600年以前のことが全く出題されないわけではありませんし、土地・政治制度などは過去の概念が理解できていないと、理解できません。

    [toc]

    全体概観:配点150点 時間80分

    早慶の中では標準的な問題が出題されます。出題される年号と戦後史の対策を積んでおきさえすれば合格点は取れます。また、慶應義塾大学に限らず日本史を学習する時は必ず史料・資料問題の対策を行いましょう。これも、教科書や資料集レベルのものから理解していくようにしましょう。

    対策1:戦後史の対策はどうすればよいのか?

    慶應義塾大学の日本史の特徴といえば戦後史が他の大学に比べて確実に多くでてきます。またその分量も他の大学に比べると比になりません。日本史の参考書だけでは網羅できないので、戦後史では政治経済の参考書を使用するとよいでしょう。特に経済分野に関しては受験生が苦手な部分なので、対策を早めにしておくことをおすすめします。

    対策2:記述対策はどうするか?

    慶應経済の記述は経済分野での説明が頻出します。論述問題の基本はものごととものごとの関係性をつかむことです。事柄と事柄の因果関係や同時に発生していた事項に気をつけましょう。また過去問と同じような説明問題が何度も出題されているので、何度も過去問を繰り返して確実にできるようにしておきましょう。書いたものについては添削指導を受けると効率的に学習が進められると思います。

    1つ例を見てみましょう。
    [su_box title="慶應義塾大学 経済学部 日本史 2016年大問Ⅲの問17(2)" style="glass"]
    日本政府が波線の立場に立ってこの文書に調印したことによって、日本の中華人民共和国と中華民国に対する外交政策はどのように変化したか、説明しなさい。
    ※波線部は「「復交三原則」を十分理解する立場」、解答欄は17センチ×1センチ[/su_box]

    受験生の皆さんがよく使っている『石川晶康の日本史B講義の実況中継』を見てみましょう。4巻308〜309ページに「田中首相は中華民国との国交断絶を覚悟の上で・・・中華人民共和国政府は、台湾がその領土の一部であることを表明し、日本側がこれを認めるとはいわず、「十分理解し、尊重する」という表現で終わっている。」とあります。つまり、①台湾が中華人民共和国の領土という主張を尊重し、②中華民国と国交を断絶したということがわかります。これに知識として「日華条約が破棄された」ということがあれば完璧な答えになります。
    解答例を挙げてみたいと思います。

    中華人民共和国政府を唯一の合法政府と認め、台湾領有の主張を尊重するとした。日華条約は破棄され、中華民国政府とは断交した。

    過去の経済学部の問題一覧

    2016年「江戸〜明治時代の民衆運動」「明治〜戦後の女性史」「戦後日本の農業」

    2015年「戦国〜明治時代の日本と欧米の関係」「1930年代〜戦後占領期の日本の政治・外交・経済」「日本とオリンピック大会」

    2014年「大正デモクラシー」「近世における日本の対外関係」「明治時代以降の日本の近代化と対外関係」

    2013年「江戸幕府による支配体制の整備 」「沖縄の歴史 」「戦後における日本の国家体制と経済・社会 」

    2012年「織豊政権時代から江戸時代にかけての経済・社会の変化」「幕末から昭和にかけての戦争」「戦後の経済復興と「経済大国」化

    2011年「江戸時代の学問と諸改革 」「幕末から第二次世界大戦期にかけての対外関係 」「占領下での諸改革とその後の歩み」

    2010年「江戸時代の対外関係 」「鉄道整備における官民の役割分担 」「高度成長期以降の日本経済 」

    2009年「江戸~明治の社会・経済」「明治~昭和の国民生活」「明治期以降の鉄鋼業の発展 」「江戸~現代の経済・対外関係」

    経済学部だけあって、お金の動きは必ず出題されています。教科書にある図やグラフはそのまま出題されることも多いので、すべて理解しておきましょう。

    慶應義塾大学経済学部に合格するための参考書

    当塾で使用している慶應義塾大学経済学部に合格へ必要な参考書を紹介します。もちろん、当塾の場合は一人一人個別にカリキュラムを作成するため下記のようなカリキュラムは一例となります。参考書は何をやるかよりも、どのような目的で使用するかというが大事です。闇雲に行って情報量に圧倒されてしまうのではなく、1つ1つ目的意識を持って勉強していきましょう。
    参考書だけでの独学での合格はかなり難しく、初学者の場合は指導なしでやってしまうと下手な癖が付く可能性が高いです。下手な癖がつくと、その癖を治すのに手一杯で結局志望校に受からないというケースが多くなっています。浪人しても成功しない人はこの辺りに理由があります。
    ご心配な方は一度カウンセリングを受けて見ると良いでしょう。カウンセリングはこちらからどうぞ。

    ■下記参考書名をクリックすると詳しい使い方のページに飛びます。

    ▶初歩(偏差値40程度)

    とってもやさしい日本史

    ▶基礎(偏差値40~55程度)

    金谷の日本史 「なぜ」と「流れ」がわかる本

    時代と流れで覚える日本史B用語

    ▶応用(偏差値55~65程度)

    石川の日本史B実況中継

    ヒストリア日本史問題集

    *その他経済学部の場合は、論述対策、現代史対策も別途行います。

    慶應義塾大学経済学部に圧倒的な実力で合格できる専門対策をします

    まずは資料請求・お問い合わせ・学習相談から!

    早慶専門個別指導塾HIRO ACADEMIAには、慶應義塾大学専門として経済学部への圧倒的な合格ノウハウがございます。

    少しでもご興味をお持ちいただいた方は、まずは合格に役立つノウハウや情報を、詰め込んだ資料をご請求ください。

    また、慶應義塾大学経済学部に合格するためにどのよう勉強をしたらよいのかを指示する学習カウンセリングも承っています。学習状況を伺った上で、残りの期間でどう受かるかを提案いたしますので、ぜひお気軽にお電話いただければと思います。

    慶應義塾大学・経済学部に合格したい方は、まずは当塾の資料をご請求ください。

    toiawase_pc01

    [su_box title="慶應義塾大学経済学部 科目別対策" radius="1"]▶英語対策  ▶小論文対策  ▶日本史対策  ▶世界史対策  ▶数学対策[/su_box]


  • 偏差値30からの早慶圧勝の個別指導塾 HIRO ACADEMIA

  • 〒169-0075
    東京都新宿区高田馬場2-14-8 竹内ビル5階
    TEL: 03-6884-7991
    営業時間: 月〜金 13:00-21:00 土 13:00~18:00
  • Facebook Twitter
    Page Top

Copyright © BETELGEUSE corporation All Rights Reserved.