慶應義塾大学経済学部【小論文】| 本番で圧勝の徹底対策シリーズ

慶應義塾大学経済学部

入試難易度:ico_grade6_2 2.0

慶應義塾大学経済学部の小論文は慶應大学の中では難易度が低いです。
過去問を何度がやっておくことが一番の対策となるでしょう。


全体概観:配点70点 時間60分

小論文に書き慣れていないと7~800字の文章を読解に加えて60分で行なうのは難度が高いです。ただ、それは書き慣れてないという話なので過去問を数年行なうことで問題はありません。

出題概要

例年200字程度の要約問題+自身の意見を述べる問題構成になっています。

慶應経済学部の小論文はどのように対策をしたら良いのか?

慶應義塾大学経済学部の小論文で大事なポイントは第一に読解です。問題の傾向をみるとわかると思いますが、この学部は要約をかなり重視しています。
要約問題で合否が決まる!と言っても過言ではないです。当塾の学生は現代文、英語全ての科目で要約を行なっているので、経済学部の要約問題には困らないのですが、一般的な受験生では要約をしていない人が大半だと思います。要約のポイントをざっくりとお伝えすると、要約をするためにはまず読解ができていなればいけません。

要約のポイント・注意

上に書いたとおり、要約の基本となるのは読解です。それを踏まえて、他に注意すべき点は何でしょうか。
①原文から文章をそのまま引っ張ってきて繋ぎ合わせて要約文を作ってしまうのはあまり良くないです。これでは、単に文章を引用しただけなので、要約ではありません。そのため、自分の言葉でしっかりと書き換えましょう。しかし、ココで注意しなければならないのですが、自分の言葉で書き換えようとするあまり自分の主観的な考えを入れてしまうのはご法度です。
②要約は第三者の視点から書く必要があります。そのため、自分が著者であるかのような表現は使うべきではありません。よって、「筆者は、○○と考える」という書き方がより良いです。
③原則として、具体例を要約に入れる必要はないです。筆者はその具体例によって、文中の一般的な事柄を読者に分かりやすく説明するのが目的です。その一般的な事柄が要約に入っていれば、具体例をもう一度要約へ組み込む必要はありませんよね。
④最後に重要なのですが、要約とは、文章を読んでいない人に対して、その内容をわかりやすく説明するものです。つまり、その要約文で文章の概要が理解できるようなものにするべきだと言えます。

2017年の入試について

レベル感としては例年通りです。
ヌスバウムによる哲学的、それも政治哲学が文章の根幹をなすものでした。
問題形式は昨年と大差はなく、1問目で課題文に登場する重要単語を自らの言葉で説明できるかを要求しています。
そして2問目は、1問目で説明した単語を用いた具体的な考えを述べさせるものです。
ここで、重要なのは「ソクラテス的論者」の諸概念をしっかりと読み取れているか、そしてその特徴が如何にして社会の中で活用できるのかを具体的に説得力を持たせて説明することとなっています。

過去の出題事例

2016年 「出典:マイケル・サンデル著、鬼澤忍訳『公共哲学 政治における道徳を考える』(筑摩書房、2011年)」

2015年 「出典:山崎正和著、『歴史の真実と政治の正義』(中央公論新社)」

2014年 「出典:ウィリアム・イースタリー著、小浜裕久・織井啓介・冨田陽子訳『エコノミスト 南の貧困と闘う』(東洋経済新報社、2003 年)」

2013年 「出典:Ⅰ‐日本経済新聞 2012 年 6月 18 日朝刊社説Ⅱ‐朝日新聞2012 年 6 月 17 日朝刊社説」

2012年 「出典;中谷宇吉郎」

2011年  「出典:橋木俊詔:日本の教育格差」

2010年 「出典:ジョン・マクミラン著瀧澤弘和・木村友二訳『市場を創る―バザールからネット取引まで』

過去の出題事例を見てみますと、経済学よりの出典が多いですね。ですが、2012年度の例もありますように経済学そのものがでない場合も多々あります。そうした場合に備えて様々なことに感心を持って教養、知識を持っておくようにしましょう。

慶應義塾大学経済学部に圧倒的な実力で合格できる専門対策をします

まずは資料請求・お問い合わせ・学習相談から!

早慶専門個別指導塾HIRO ACADEMIAには、慶應義塾大学専門として経済学部への圧倒的な合格ノウハウがございます。

少しでもご興味をお持ちいただいた方は、まずは合格に役立つノウハウや情報を、詰め込んだ資料をご請求ください。

また、慶應義塾大学経済学部に合格するためにどのよう勉強をしたらよいのかを指示する学習カウンセリングも承っています。学習状況を伺った上で、残りの期間でどう受かるかを提案いたしますので、ぜひお気軽にお電話いただければと思います。

慶應義塾大学・経済学部に合格したい方は、まずは当塾の資料をご請求ください。

toiawase_pc01

慶應義塾大学経済学部 科目別対策

Published by

早慶専門個別指導塾 HIRO ACADEMIA

早慶専門個別指導塾 HIRO ACADEMIA

数々のできない受験生を圧倒的にできるレベルまで指導してく個別指導塾。早慶専門ではありますが、早慶志望でなくても勉強ができるようになりたい!と切望する受験生であれば指導できます。必要なのは、志望校に絶対に合格したいという熱意のみ。早稲田大学のある高田馬場で直接指導をしつつ、オンラインでの指導で世界中どこからでも指導を受けることができます。

コメントを残す