偏差値30からの早慶圧勝の個別指導塾 HIRO ACADEMIA

偏差値30からの早慶圧勝の個別指導塾 HIRO ACADEMIA

  • 資料請求
  • カウンセリング
準1級

英検準1級は何問正解で合格?1次試験合格点をCSEスコアで比較

英検のスコアは、
毎回偏差値換算されているため難易度によって異なるため、
素点で計算することはできません。
そこで今回の記事は、
合格するにはどれくらいの素点を取れば合格できるのか、
おすすめの戦略をお伝えしていきます。

また、これまでの英検で各点数でどれくらいの点数が取れたのかを、
計算して大体どれくらいの素点を取ったら
英検準1級に合格できるのかを分析していきます。

CSEスコアとは?

現在の英検は合格点はCSEスコア判定して、CSEで合格点が決まっています。

自分のとった点数を難易度に応じて、偏差値で換算して、CSEスコアに換算するのです。

例えば、Readingで10点とって、505点の場合もありますし、

また別の機会に受けた時に同じ点数で525点になる場合もあるのです。

そのため、点数だけで合格かどうかを判定することができなくなっています。

Keio
【早慶志望】高2・1生向けおすすめ記事
  1. 【何からはじめたらいい?という人向け】
    【まず始めることをお伝えします】
  2. 早慶に合格するための戦略とは?
    1,2年生から合格するための戦略を立てるには?
  3. 【高1】早慶現役合格の勉強法を徹底解説
    志望校に合格するためにやるべきこと紹介
  4. 【高2】現役で早慶GMARCHに合格
    必要な勉強法(勉強時間、参考書)を紹介
  5. 【高2】早慶絶対合格!!のためにすること
    勉強時間、スケジュール、参考書、勉強法の紹介

英検準1級の合格CSEスコアは?

英検準1級の1次試験は1792点あれば、合格が可能です。

では、この点数は素点換算するとどれくらいの点数になるのか。

英検準1級は何問正解で合格になるのか?

Reading 25点以上
Listening 16点以上
Writing 12点以上

 

各技能で具体的に見ていきましょう。

まずはリーディングの点数を見ていきましょう。

bannaer

準1級リーディングのCSEスコアと素点比較

リーディングの素点とCSEのスコア換算表を見ていきましょう。

*CSEスコアは毎回偏差値換算されて、集計されるため、点数と直接換算できないのですが、これまで当塾で受けた生徒からのデータを使って換算をしてみました。

素点 CSE
41 750
40 710~720
39 670~690
38 660~680
37 650~670
36 640~660
35 630~650
34 620~640
33 610~630
32 610~630
31 600~620
30 590~610
29 590~610
28 585~600
27 580~600
26 580~595
25 575~590
24 565~585
23 560~580
22 560~570
21 555~565
20 550~565
19 550~565
18 545~565
17 540~560
16 535~545
15 530~545
14 525~540
13 520~535
12 515~530
11 510~530
10 505~525
9 500~515

このような表となっています。

準1級リーディングは何点取れば良いのか?

ronin
【早慶志望】浪人生向けおすすめ記事
  1. 早慶は浪人しても難しい!?
    根本的に変えていく必要性とその方法を伝授
  2. 【早慶浪人】伸びないのはなぜ?
    伸ばし方を説明
  3. ヒロアカの浪人生必勝必勝コース
    基礎から合格するための勉強法
  4. 【早慶浪人】年間スケジュール
    浪人生が早慶に合格するための計画の立て方とは
  5. 【早慶】女子浪人が絶対に合格には
    志望校に合格するためにやるべきこと紹介

日本人が得意なリーディングは、
点数を稼ぐことができる分野なので、
ここでは絶対的に点数を確保してほしいです。

30~35点は、努力次第で狙える点数となっているので、早慶を目指すような受験生はこのラインを目指すのを目標にしてください。

準1級リーディングのおすすめの得点配分は?

こちらの記事でもお伝えしていますが、リーディングで絶対的に取らなくてはいけないのが、語彙分野です。

塾生には、25問あるうちの18〜20問は取れるように指示をしています。

早慶を受ける!ということも考えると、この辺りは最低ラインとして取れるようにしたいです。

語彙で18点取ったとして、
長文部分は満点(16点)近く取れるようにしていく必要があります。

語彙部分と比較して、
長文は語彙もそこまでレベルが高くないので、長文に読み慣れていれば、点数を取るのはそこまで難しくありません。

なので英検対策をして、
確実に満点を取れるようにしていきましょう。

準1級リスニングのCSEスコアと素点比較

続いて、リスニングを見ていきましょう。

素点 CSE
29 750
28 720〜735
27 685〜725
26 675〜725
25 650〜685
24 635〜670
23 625〜640
22 615〜650
21 605〜645
20 595〜645
19 590〜625
18 580〜620
17 575〜610
16 565〜605
15 560〜595
14 550〜590
13 540〜580
12 535〜575
11 530〜565
10 525〜560
9 520〜550
8 515〜540
7 510〜530
6 505〜525
5 500〜520
4 490〜510
3 480〜500
2
1
0 0

準1級リスニングのおすすめの得点配分は?

英検準1級のリスニングは苦手な人にとってはかなり難しいです!

受ける人の属性にもよりますが、

もし大学受験の学年であれば、

リスニングだけに時間を費やすのは、
非常に難しいです。

過去問をやってみて、
10点以下であれば、
15点以上取るのは難しいので、
その辺りを目標にしていってください。

とはいえ、毎日英語を聴き続けないと15点取るのも難しいので、
過去問を毎日聞き続けましょう。
560点

本当に苦手な人は・・・

Part1、3が取り組みやすいので、Part2は捨ててそこのみに焦点を絞って勉強すると良いでしょう。

準1級ライティングのCSEスコアと素点比較

英検準1級のライティングは1番対策をしやすい分野です。

ある程度基礎学力があって、対策をしさえすれば満点取るのもむずかしくありません。

素点 CSE
16 750
15 685〜705
14 640〜670
13 615〜630
12 585〜600
11 565〜580
10 535〜560
9 510〜540
8 490〜540
7 470〜515
6
5
4
3
2
1
0 0

英検準1級対策にはライティングが肝!

英検準1級1次で合格するためには、
ライティングで12点以上を取るのが重要になってきます。
適切な対策をしさえすればむずかしい数値ではないので、ぜひ対策を積んで乗り切ってください。
具体的にどのような対策をしたら良いのか?については、別記事にて紹介していきます。

入試まで時間がない・・・

入試まで時間がなくて、英検は最後のチャンスだった人は他の外部試験を受けることも考えよう。

最後の英検から他の外部試験についてはこちらの記事で説明しています。

英語でお困りのことがあればお気軽にご相談ください。

英検専門の対策はもちろんのこと、大学受験に向けた英語の指導にも対応しています。お気軽にご相談ください。

nyujukufree

【無料プレゼント】LINE友だち追加で5大特典プレゼント

LINE公式に登録することで素敵なプレゼントをお渡しします。

Published by

小野 和久

高校時代の成績は、偏差値30いかない程度。その状態から、皆に合わせて予備校に行くもうまくいかず、浪人。浪人生活の中で独学で勉強法を編み出して早慶ダブル合格を果たし、慶應義塾大学経済学部に進学。その後、留学せずに英検1級、TOEIC990点、国連英検特A級を習得。 また、在学中に慶應早稲田専門の本塾を起業し、数々の偏差値30からの生徒を合格に導きました。当塾での合格の秘訣は、「考えて勉強をすること」です。 このような自身の経験から考えて勉強することの重要性を認識し、考えて勉強することで勉強を効率化してどんな学力の受験生に対しても独自カリキュラムを提供しています。早慶専門個別指導塾HIRO ACADEMIA塾長。