偏差値30からの早慶圧勝の個別指導塾 HIRO ACADEMIA

  • 資料請求
  • カウンセリング
  • おー電話

偏差値30からの早慶圧勝の個別指導塾 HIRO ACADEMIA

  • 資料請求
  • カウンセリング
  • お電話

【英語】Used ToとBe Used Toの違いはなに?

Used toとUse toはよく似ています。

見た目の違いは、Beがつくのかどうかだけです。

では、いつBeをつければいいのでしょうか?

Used ToとBe Used Toは英語を使う上で重要な表現です。

今回はUsed to、Be Used Toの使い方をマスターできるようにわかりやすく解説します。

Used Toの意味は?

まずはUsed toの意味を見てみましょう。

Used to~の意味は「かつて~していた」

昔の習慣や行動を表すのがUsed toなのです。

例文を見てみましょう。

I used to drink tea every morning but now I drink coffee.

昔は毎朝紅茶を飲んでいたけど、今はコーヒーを飲んでいるよ。

この例文ではButの前が過去の習慣、Butのあとが現在の習慣を表しています。

昔は紅茶を飲む習慣があったのでUsed toが使用されています。

過去の習慣:I used to drink tea.

現在の習慣:I drink coffee.

He used to live in Tokyo but now he lives in Fukuoka.

以前彼は東京に住んでいたけど、今は福岡に住んでいる。

この例文をわかりやすく2つに分解してみましょう。

過去の行動:He used to live in Tokyo.

現在の行動:He lives in Fukuoka.

このように2つに分けてみると、簡単に理解することができますね。

ここまで見てきてわかるように、Used toは過去の習慣や、過去の継続的な行動を表現します。

Used toを否定文で使用するときは注意が必要です。

Used toを否定文で使用するときには、didn’tが登場します。

例文を見てみましょう。

I didn’t play baseball on Sunday.

以前は日曜日に野球しなかったよ。

この例文のように、普通の過去形の否定文の形になります。

Used toは使われていませんよね。

しかし、used toをそのまま使って、否定文を作ることもできます。

I didn’t use to play baseball, but now I play.

昔は野球しなかったけど、今はするよ

このようにdidn’tとused toを組み合わせることはできますが、あまり一般的ではありません

否定文でused toを使用するには、Neverを使うのが一般的です。

I never used to smoke.

僕はタバコを吸ったことがないよ

NeverとUsed toの組み合わせは、一般的です。

Used toを使った否定文を作るには以下の2パターンが考えられます。

1.didn’tを使用する

I didn’t play the piano.

2.Neverを使用する

I never used to play the piano.

Be Used Toの意味は?

Be Used Toの意味は、「~になれている」です。

過去の習慣を表すUsed toとは意味が全く違いますね。

例文を見てみましょう。

I am used to eating sushi.

寿司を食べるのに慣れました。

be used toの後ろにくる動詞はing形になります。

He was not used to playing baseball.

彼は野球をプレーするのになれていなかった

過去形ですが、意味は同じく「慣れる」ですね。

注意はbe used toとget used toの違いです。

be used toは「すでに慣れている」というニュアンスです。

しかし、get used toは「慣れてきている」というニュアンスです。

例文を見てみましょう。

He was not used to playing baseball.

彼は野球をプレーするのに慣れていなかった。

He was getting used to playing baseball.

彼は野球をプレーするのに慣れてきた。

He is used to playing baseball now.

今では彼は野球をプレーするのに慣れている。

上の3つの例文で、野球をするのに慣れてきている過程がはっきりとしますよね。

Get used toとBe used toは似ているようで、違うので要注意です。

Used ToとBe Used Toは似ていますが、用法は全く違います。

どちらも超重要表現なのでマスターしておきましょう。


Published by

早慶専門個別指導塾 HIRO ACADEMIA

早慶専門個別指導塾 HIRO ACADEMIA

数々のできない受験生を圧倒的にできるレベルまで指導してく個別指導塾。早慶専門ではありますが、早慶志望でなくても勉強ができるようになりたい!と切望する受験生であれば指導できます。必要なのは、志望校に絶対に合格したいという熱意のみ。早稲田大学のある高田馬場で直接指導をしつつ、オンラインでの指導で世界中どこからでも指導を受けることができます。