偏差値30からの早慶圧勝の個別指導塾 HIRO ACADEMIA

  • 資料請求
  • カウンセリング
  • おー電話

偏差値30からの早慶圧勝の個別指導塾 HIRO ACADEMIA

  • 資料請求
  • カウンセリング
  • お電話

【英語】比較級の基本的な使い方を徹底解説

比較級の基本的な使い方を徹底解説

 

受験英語を攻略するうえで絶対に欠かせないのが比較級。

文法問題から長文、そしてリスニングにまで出題される超重要分野です。

あなたは比較級を完璧に理解していると言うことができますか?

 

今回は比較級を徹底的に解説します。

これでどんな形で比較級が出題されても、攻略することができるでしょう。

 

比較級とは?

比較級とは2つ以上のものを比較するときに使う文法用法のことです。

日本語で言うならば「このリンゴはあのリンゴよりも大きい」。

これが比較級です。

 

比較級にはいくつかのルールがあります。

逆を言えば、それらのルールさえ押さえておけば難しくもなんともないということです。

 

比較級を学ぶ上で絶対に知っておくべきポイントは

比較級は形容詞とカップル関係にあるということです。

つまり比較級と形容詞はいつも一緒ということですね。

 

日本語でも同じですよね。

「大きい」、「小さい」、「良い」などはすべて形容詞です。

日本語の場合には、形容詞は姿かたちを変えませんが、英語では変わります。

ここからは比較級を詳しく見ていきましょう。

 

比較級の基本の形

比較級の基本の形は

主語+動詞+形容詞の比較形+tham+名詞

形容詞の比較形とは、Bigger、Happier、More difficultなど様々です。

 

どんな形になるのかは、形容詞単語に含まれている音節の数で決まります。

これは後ほど紹介します。

まずは例文を見ていきましょう。

 

My house is larger than yours.

僕の家は君の家よりも大きいよ

この例文では、large「大きい」がlargerと比較形になっています。

さらに注目すべきなのがyours「あなたのもの」です。

 

丁寧に書くと

My house is larger than your house.

となります。

しかし、houseという同じ単語が使用されています。

この場合は、2度目の名詞は省略されることが多いです。

 

He is stronger than I am (strong).

彼は僕よりも強い。

この例文では、strong「強い」がstrongerとなっています。

そして2度目のstrongが省略されていますね。

 

Taro and Tom are both my friends, but I like Taro better (than Tom).

太郎とトムは僕の友達だけど、太郎のほうがいいな

ここでは比較級betterが使用されています。

Than Tomは言わなくてもわかるので、省略できます。

 

最上級とは?

先ほどまで見てきたのは、2つのものの比較。

これから見ていく最上級とは、3つ以上のものを比較します。

 

「僕の家は近所で一番大きい」

これが最上級です。

近所の家と僕の家を比較していますね。

 

最上級の形は以下の通りです。

主語+動詞+the+形容詞の最上級形+名詞

最上級形は簡単なのでさっそく見ていきましょう。

 

My house is the largest one in our neighborhood.

僕の家は近所で一番大きい。

最上級では基本的に形容詞+(e)stとなります。

 

This is the smallest dog I have ever seen.

これは今まで見た中で最も小さな犬だ。

smallの最上級形はestを付けるだけなのでsmallest

比較するのは「今までに見てきた犬たち」。

比較級の形を作る

比較級では形容詞がcuter、fasterとなったり、more difficult、more interestingとmoreが付いたりしましたよね。

それはどうやって見分ければいいのか?

簡単な見分け方は、短い形容詞にはerを付ける。

長い形容詞にはmoreを付けるです。

 

より具体的に言えば、形容詞に存在する音節の数でerを付けるのかmoreを付けるのかを見分けることができます。

1音節には1つの母音が含まれています。

例えばCatにはaという母音しか含まれていないので1音節ですね。

HappyはHaとppy、それぞれに母音が含まれているので2音節です。

 

形容詞が1音節の場合はerを付けるだけ。

2音節はerの場合もあれば、moreを付ける場合もあります。

3音節の場合はmoreを付けます。

 

・1音節の場合の比較形

 

形容詞 比較形 最上級
Cute cuter cutest
fat fatter fattest
Big bigger biggest

 

・2音節の場合の比較形

 

形容詞 比較形 最上級
Pretty prettier prettiest
Busy busier busiest
Tangled more tangled most tangled

 

・3音節以上の比較形

 

形容詞 比較形 最上級
Interesting more interesting most interesting
Difficult more difficult most difficult
Expensive more expensive most expensive

 

・例外

 

形容詞 比較形 最上級
Good better best
Bad worse worst
Much more most
Little less least
Far further further

 


Published by

早慶専門個別指導塾 HIRO ACADEMIA

早慶専門個別指導塾 HIRO ACADEMIA

数々のできない受験生を圧倒的にできるレベルまで指導してく個別指導塾。早慶専門ではありますが、早慶志望でなくても勉強ができるようになりたい!と切望する受験生であれば指導できます。必要なのは、志望校に絶対に合格したいという熱意のみ。早稲田大学のある高田馬場で直接指導をしつつ、オンラインでの指導で世界中どこからでも指導を受けることができます。