偏差値30からの早慶圧勝の個別指導塾 HIRO ACADEMIA

偏差値30からの早慶圧勝の個別指導塾 HIRO ACADEMIA

  • 資料請求
  • カウンセリング
2級

英検2級の英単語の覚え方、勉強の仕方、必要な熟語とは

英検2級に必要な単語数は、英検2級に合格するには、
高校卒業レベルくらいの英語力が必要だと言われています。

過去の問題で使われていた単語から
8割くらいが中学水準で2割弱が高校水準以上になっています。

単語・語彙数で比べてみると、

2級の場合3800〜5100語程度になります。準2級は2600〜3600語程度です。

では、具体的にどのように英単語を覚えていったら良いのか、

効率的な勉強法についてお伝えしていきます。

英単語の進め方は

2級の単語を急に覚え始めても、
その手前の準2級レベルが抜けているとき、
まずは、先に準2級の単語を定着させます。

2級レベルの単語帳で出来ているものの多くは、
大問1の語彙問題で出題されるレベルテスト全体でみると難しいかもしれません。

完全に5100語水準に達していなくても、
準2級レベルの単語力がしっかりしていれば合力で合格できる可能性は十分にあります。

Keio
【早慶志望】高2・1生向けおすすめ記事
  1. 【何からはじめたらいい?という人向け】
    【まず始めることをお伝えします】
  2. 早慶に合格するための戦略とは?
    1,2年生から合格するための戦略を立てるには?
  3. 【高1】早慶現役合格の勉強法を徹底解説
    志望校に合格するためにやるべきこと紹介
  4. 【高2】現役で早慶GMARCHに合格
    必要な勉強法(勉強時間、参考書)を紹介
  5. 【高2】早慶絶対合格!!のためにすること
    勉強時間、スケジュール、参考書、勉強法の紹介

英熟語を覚える

英熟語は、大問1の全20問のうち熟語が出題されるのはわずか3~4問程度に過ぎず、
点数にも反映されにくくなっています。

単語は10問出題されるのですがこの単語のほうを勉強したほうがよいです。
残った数問は文法問題です。

問題数は多くなくても文法がぜんぜんわからないような状態を避けるためにも、
高校英文法を一通り勉強しておく方がおすすめになります。

bannaer

必要な語彙数や勉強時間は

5100語は高校生の教科書に出てくる英語のレベルになるので、
社会生活でも必要になってくる単語が多くあります。

合格のための勉強時間は、それぞれのレベルにより違います。
合格を目指すためには、40時間程度の勉強をする必要があります。

語彙が足りない場合はもっと勉強時間を増やすようになります。

単語はすべてを覚えなくてもよい

単語をすべて覚えることはなかなか難しいことで、途中で嫌になる可能性もあります。
だいたい8割を覚えるつもりで、無理にすべてを覚えようとしないことが大事です。

熟語を覚える

熟語の勉強をするときも配点が高くないため、時間をかけて覚えなくてもよいのです。
わかっている熟語もあるので意外と短い時間で覚えることができることもあります。

効率的ではない勉強法とは

〇すべてを丸暗記する

普通に勉強しようというときは、丸暗記すればいいと考える人も多いです。
すべてを丸暗記するのは、短い間では多くの単語を習得することはできるのですが、
単語同士の混同や文脈により違ったニュアンスで用いられたときになかなか理解できないこともあるのです。

また、時間が経過していくと度忘れしてしまうようなことも。
丸暗記はあまり効率のいい勉強方法とは言えません。

〇英単語アプリを使う

ronin
【早慶志望】浪人生向けおすすめ記事
  1. 早慶は浪人しても難しい!?
    根本的に変えていく必要性とその方法を伝授
  2. 【早慶浪人】伸びないのはなぜ?
    伸ばし方を説明
  3. ヒロアカの浪人生必勝必勝コース
    基礎から合格するための勉強法
  4. 【早慶浪人】年間スケジュール
    浪人生が早慶に合格するための計画の立て方とは
  5. 【早慶】女子浪人が絶対に合格には
    志望校に合格するためにやるべきこと紹介

英単語を覚えるためにアプリを利用する人も多いです。
様々なアプリがあるのでゲームのようにしてできるタイプもありますので楽しんで勉強する人もいます。

しかし、この方法もあまり丸暗記することと変わらないのです。

効率のよい英単語の勉強

〇例文で単語を覚えてしまう

英単語は暗記だけではなくて単語を使って文章を通して覚えてしまうことがおすすめになります。
文章にするだけで単語の意味のほか使い方も理解できるので、
空所の補充問題で同義語が出題されたときも前後の文脈から正解することができます。

英語脳

英語脳は英語を日本語に変換せず英語のまま理解できている状態のことになります。
英語脳を身につけることで英語を省エネで即座に理解できるというよい点があります。
英検2級のリーディング・リスニングを解くためには英語脳を育てることが不可欠です。
多くの英文を時間内に理解しって解かなければならないので単語を和訳する時間はないのです。
単語学習の段階から英単語とイメージを結びつける練習さえすれば英語のまま理解しやすくなっていきます。

発音をする

リスニングをするときは、音とイメージの結びつきが大事です。
アプリなどの音を聞いて練習すれば正しい発音も身に付き、スピーキングの練習にもなります。

英語の本を読む

勉強しているレベルにあっている英語の本を読むこともおすすめです。
初めてみるような単語もあるのですが、それは実際にある英検の試験でも同じことがあります。
最初に文脈で意味を推測してそのあとに辞書などで意味を確認してみることで、
読解力も高めることができ、
効率的に単語を勉強することができるのです。

英語の文を書いてみる

英語の文章を書くことは、単語を覚えることにも効果があります。
文章を書こうすると、わかっているつもりでも本当はわからない単語が判明するのです。
自分で書いた文章なので頭にも入りやすいので、
一度使うとすぐ忘れてしまうようなことはあまりありません。
英単語の勉強は、例文を覚えて使われた文章を読んで発音して読んでみることで実際の試験でも強くなる力をつけられます。

単語を覚えるために

語彙力を増やすためには、英単語に関わることを増やす必要があります。
勉強の量を多くしているだけでも英単語は定着することは難しいです。
2級以上になると難易度も上がるため伸び率も鈍ります。
英単語を効率よく学習していくためには計画性も大事になります。

まずは、対象になる単語をわかるものとわからないものとに分けてみてください。
わからなかったものを中心に勉強していきます。
量が多い場合はさらに分野別に分けていきます。
出題されるジャンルの単語から覚えていくようにしましょう。学習する予定を立てるようにします。

その日の目標を

1日のスケジュールは、月単位や週単位で覚える単語の数を決めて1日の目標として学習していきます。
1ヶ月で約800の単語を覚えようとすると、1週間で200語ずつ覚えていくことになります。

曜日で分けて自分の目標を決めて覚えていきましょう。
なるべく覚えた記憶が新しいうちにすぐに復習をすれば、英語の定着もアップします。
1日に暗記した単語を寝る前に復習していくようにして英語に触れることを多くしておきます。

単語帳を使う

100円ショップでも売られている単語帳を使うのもよいです。
移動時間や待ち時間などでも小さ目のものであれば暗記や復習もできるのです。

単語帳は自分が使いやすいものを使うことが大事です。
意味を知っている単語は外しておいて覚えるべき単語を暗記するようにします。

多くの意味を持っている単語もありますが、はじめは1つの意味を覚えていきます。

1番最初の意味を覚えておくことで他の意味も覚えやすくなっていくのです。

文章で単語を記憶する

新しくでてきた単語は意味を丸暗記せずに、
単語を使って文章にして覚えることが効率的になります。

新しい3つの単語を覚えようというときも、
短い文章の中に入れて覚えていくと英単語も覚えることができるのです。

文章の使い方も学ぶことができるので同義語が出題されたときにも正解もわかりやすくなります。

単語帳も例文があるものを選んで学習するとよいでしょう。

発音を正しく

発音の練習も大切で、正しい発音をすることが重要になります。
単語を見たすぐ後に、正しい発音をして意味も声にしてみることも大事です。

スペリングと発音と意味の3つを覚えることで初めて、
その単語をさまざまなシーンで応用することができるようになるのです。

スペリングや意味をわかっていても、
アクセントの位置を正しく理解していなければ、
リスニング問題を解くことはできません。

英単語をおぼえるときには、読む、聴く、の2つを、
バランスよく自分に叩き込んでいくことも意識していくようにしましょう。

語彙数や単語の難易度は英検の等級によって違いが大きくなっています。

nyujukufree

【無料プレゼント】LINE友だち追加で5大特典プレゼント

LINE公式に登録することで素敵なプレゼントをお渡しします。

Published by

小野 和久

高校時代の成績は、偏差値30いかない程度。その状態から、皆に合わせて予備校に行くもうまくいかず、浪人。浪人生活の中で独学で勉強法を編み出して早慶ダブル合格を果たし、慶應義塾大学経済学部に進学。その後、留学せずに英検1級、TOEIC990点、国連英検特A級を習得。 また、在学中に慶應早稲田専門の本塾を起業し、数々の偏差値30からの生徒を合格に導きました。当塾での合格の秘訣は、「考えて勉強をすること」です。 このような自身の経験から考えて勉強することの重要性を認識し、考えて勉強することで勉強を効率化してどんな学力の受験生に対しても独自カリキュラムを提供しています。早慶専門個別指導塾HIRO ACADEMIA塾長。