偏差値30からの早慶圧勝の個別指導塾 HIRO ACADEMIA

偏差値30からの早慶圧勝の個別指導塾 HIRO ACADEMIA

  • 資料請求
  • 資料請求
  • カウンセリング
  • お電話
ニュース

共通テスト!英検!リスニング試験への当塾の2020年の取り組み

偏差値30からの早稲田慶應対策専門個別指導塾
HIRO ACADEMIA presents

今年から始まる大学入試共通テストにて、リスニングとリーディングの試験の点数が同じ点数になります。

これまでの入試ですと、50点でしたので正直無視しても良いレベルだったのであまり対策を積んでこなかった人が多いでしょう。ですが、今回の大学入試改革からの点数の変化でもうリスニングを無視することはできません!

そもそも共通テストを受ける意味とは?

国公立の受験生にとっては、足切りに使われたり、2次試験と合算して合否が決まるため、絶対に受ける必要があります。

一方私立大学においては、早稲田慶應をうける人にとっては滑り止めをまとめて受けることができたり、今年の共通テストからは早稲田は一般の独自入試に組みこんでつかう学部も多いです。(早稲田大学政治経済学部の数学必須など)

ほとんどの塾、予備校(大手予備校含む)でリスニングの個別対策は難しくできないことが多いと予想されます。
正直、教える側もリスニングを体系的にまなんだことがなく、具体的にどのようにしたら成績が上がるのかがわかっていない場合がほとんどでしょう。
長文もただ読んでいるだけでは成績が上がらないのと同じで、リスニングもただ聞いているだけでは成績を上げることができません。

秋口にはリスニング難民が出ることが予想されます。ですが、秋からではリスニング苦手な人が得意になるのは難しいです。リスニングをちゃんと伸ばすためには半年から1年近くはかかります。

ですので、当塾では春からリスニングの対策を積んでもらいます。具体的には、どのように対策を積んでいくのか?お伝えしていきます。

リスニングを体系的に学んでいく

リスニングができるようになるためには、1,耳でSVOCといった構造をとる精聴2,文章の内容の構造をとるための聞き取りができるようになります。

当塾では、私(小野)の経験や各講師の指導のもと1,2が着実にできるように指導をしていきます。

精聴の対策は最新のAIを使って対策していきます!

今年度から下記の「モノグサ」というAIをつかって効率的に記憶するアプリを導入しています。1、精聴部分を効果的に鍛えることができます。

英語検定を含んだ外部試験対策

文章の構造をとらえる練習は英語長文で練習を行いつつも、外部試験を使って内部構造を理解する練習を積んでいきます。

ちなみに・・・当塾ではここ数年塾生には英語検定を毎年受けてもらい、塾生の90%以上が英語の外部試験を持って大学入試に臨んでいます。

気づいたときにはすでに遅いです・・・私(小野)もリスニングは最初は全然できませんでした。
現時点でリスニングのお困りの方はお気軽にこちらからお問い合わせ下さい。

LINE公式アカウント開始

LINE公式アカウントのみでの限定情報もお伝えします。ぜひご登録ください。

Published by

小野 和久

高校時代の成績は、偏差値30いかない程度。その状態から、皆に合わせて予備校に行くもうまくいかず、浪人。浪人生活の中で独学で勉強法を編み出して早慶ダブル合格を果たし、慶應義塾大学経済学部に進学。その後在学中に慶應早稲田専門の本塾を起業し、数々の偏差値30からの生徒を合格に導きました。当塾での合格の秘訣は、「考えて勉強をすること」です。 このような自身の経験から考えて勉強することの重要性を認識し、考えて勉強することで勉強を効率化してどんな学力の受験生に対しても独自カリキュラムを提供しています。早慶専門個別指導塾HIRO ACADEMIA塾長。