【使い方】高校英文読解をひとつひとつわかりやすく|圧倒的に成績を伸ばす方法

参考書の特色

対象者
英文読解が苦手な人、これから英文読解の学習を始める人、偏差値~50

英文読解の基礎を丁寧にわかりやすく解説した参考書大きな字でイラストもふんだんに使ってあるので、見た瞬間に「難しい!いやだ!」とはならない参考書。もちろん、解説も丁寧にわかりやすく書いてあり、英文読解に必要な知識・技術を確実に身に着けていくことができる。文法事項も解説してあり、英語が苦手な受験生が使うには最適な参考書。

参考書の使い方

▶おすすめ使用期間
2ヶ月程度

まずは、読んでみること。1周読んだら、2周目に入ります。今度は、ノートと鉛筆を出して、自分で読解しながら読んでいきましょう。1回読んでいるので、比較的スラスラ進みます。でも、引っかかってしまうところがあったらそこが弱点です。単語がわからないだけなら覚えればよい。でも、どれがS?どれがO?文型が何かわからない?となったら、要復習です。そこはじっくりと解説を読みなおしてください。
この参考書に書いてあることがわかれば、基礎は出来上がったということです。じっくり時間をかけて取り組んでみてください。

1ランク成績を上げるための使い方

教材で間違えた文を違う紙にメモをしておいて、自身がどういう動詞の時に文構造の取り間違えを起こすのか?という点をまとめておきましょう。そうすると、自分が取り間違えを起こしやすい構文の形というのがわかってきます。できない→できるようになるためには自分を客観的に見て、どういう場合の時に間違えが頻発するのか?、ということを意識化に置くことが大事になってきます。文構造を取りづらい学校の教材などでも良いので、ぜひやってみてください。

この参考書によくある質問集

ここではこの参考書によく当塾に寄せられる質問をQ&A形式でお答えします。
platon1解答はプラトン先生にお答えいただきます。

質問1
すごく読みやすいしわかりやすいですが、簡単すぎませんか?

プラトン先生
簡単というのは、この参考書の内容が理解できてない可能性があります。確かにこの参考書は表面上は易しいですが、後ろの方にいくに連れて倒置、挿入、関係副詞、thatの見分け方など受験生が躓きがちな部分が多数存在します。正直この部分を正確に理解していくと結構骨が折れます。簡単過ぎるというのは、よく理解していないけれど、隣のページを見て写したらできた。。という程度なのかもしれません。それでは理解しているとはいえませんね。理解して、そのパターンを他にも適応したらできるぞ!というレベルまでいってようやくできるようになったというレベルになるのです。本当に”できる”ようになるまで頑張って繰り返しやってみましょう。この教材を理解して使えるようになれば、これまでよりも1段階、2段階上の読解ができるようになります。

質問2
やるのに時間がかかりすぎています。

プラトン先生
勉強って時間がかかるものなんです。特にはじめは。理解が進んでくるに従って徐々にかかる時間が短くなります。焦らずじっくり取り組んでみてください。また、「時間がかかりすぎる」という状況にも個人差があります。そういうときは誰かに相談するといいですね。当塾でももちろんそのような相談は承っております。ためしに相談してみてください。

▶英語の最速の対策はこちら!

最速英語長文読解勉強法 |早慶圧勝レベルまで効率的に成績を上げる方法


Published by

早慶専門個別指導塾 HIRO ACADEMIA

早慶専門個別指導塾 HIRO ACADEMIA

数々のできない受験生を圧倒的にできるレベルまで指導してく個別指導塾。早慶専門ではありますが、早慶志望でなくても勉強ができるようになりたい!と切望する受験生であれば指導できます。必要なのは、志望校に絶対に合格したいという熱意のみ。早稲田大学のある高田馬場で直接指導をしつつ、オンラインでの指導で世界中どこからでも指導を受けることができます。

コメントを残す