偏差値30からの早慶圧勝の個別指導塾 HIRO ACADEMIA

偏差値30からの早慶圧勝の個別指導塾 HIRO ACADEMIA

  • 資料請求
  • カウンセリング
  • お電話
政治経済学部

早稲田大学政治経済学部 | 偏差値30から本番で圧勝するための徹底対策

2016.09.28

早稲田政治経済学部

▶特徴

早稲田の看板学部であり、文系の中で最も偏差値が高い学部です。政治学科、国際政治経済学科、経済学科の3つの学科に分かれている。特に国際政治経済学科には帰国子女などが多く在籍しています。入学後はそれほど授業も大変でないため、真剣に授業を受けない生徒がでてくるが、そうならないために自分でモチベーションを維持し、しっかり勉強することが大切である。

入試動向

政治学科

 募集人数  受験者数  合格者数  倍率  合格最低点
 2017年 150 2332 288 7.1
 2016年 150 2159 347 5.5
 2015年 150 2165 367 5.2
 2014年 150 2156 305 6.3
 2013年 150 2415 316 6.7

経済学科

 募集人数  受験者数  合格者数  倍率  合格最低点
 2017年 200 3141 333 8.0
 2016年 200 3477 406 7.4
 2015年 200 3456 409 7.3
 2014年 200 3478 412 7.3
 2013年 200 3757 491 6.5

国際政治経済学科

 募集人数  受験者数  合格者数  倍率  合格最低点
 2017年 100 1268 148 7.5
 2016年 100 1011 205 4.1
 2015年 100 848 153 4.6
 2014年 100 1254 115 9.5
 2013年 100 1058 171 5.3

合格最低点

受験科目と配点は外国語90点、国語70点、地歴公民または数学が70点の合計230点となっています。

合格最低点

合格最低点については、各学科ごとに公表されておりません。各学科ごとに若干異なりますが、中でも最も高い学科の合格最低点が公表されています。

2017年:150点
2016年:148.5点
2015年:160点
2014年:160.5点
2013年:146.5点

政治経済学部生の学生生活について

当塾の講師や学生講師、学生インタビューなどから得た貴重な大学での学生生活の情報をお伝えしていきます。

政治経済学部は早稲田の本キャンパスにあり、主に3号館で授業をうけます。この3号館は最近できたため非常に設備がよい建物になっています。入学するのは難関であるものの、入学後の授業はそれほど心配は必要ありません。しかし、文系の学部であるものの、数学は必要になってくるため、注意が必要です。

科目別対策

早稲田大学政治経済学部に圧倒的な実力で合格できる専門対策をします

まずは資料請求・お問い合わせ・学習相談から!

早慶専門個別指導塾HIRO ACADEMIAには、早稲田大学専門指導塾として政治経済学部への圧倒的な合格ノウハウがございます。

少しでもご興味をお持ちいただいた方は、まずは合格に役立つノウハウや情報を、詰め込んだ資料をご請求ください。

また、早稲田大学政治経済学部に合格するためにどのように勉強をしたらよいのか指示する学習カウンセリングも承っています。学習状況を伺った上で、残りの期間でどう受かるかを提案いたしますので、ぜひお気軽にお電話いただければと思います。

早稲田大学政治経済学部に合格したい方は、まずは当塾の資料をご請求ください。

早稲田大学政治経済学部の教授陣

<政治学科>

縣公一郎 -行政学
浅野豊美 -日本政治史、東アジア地域史、グローバル史
飯島昇藏 -政治哲学
梅森直之 -日本政治思想史
川岸令和 -憲法学
河野勝 -日本政治論、国際関係論
小原隆治 -地方自治
齊藤泰治 -中国近現代思想史
佐藤正志 -西洋政治思想史
ソジエ内田恵美 -応用言語学、現代日本研究、政治ディスコース研究
高橋恭子 -映像ジャーナリズム、メディア・リテラシー
田中愛治 -政治過程論、投票行動論
田中孝彦 -グローバルヒストリー、冷戦史、戦後日本外交史
谷藤悦史 -政治コミュニケーション、現代イギリス政治
土屋礼子 -メディア史、宣伝・プロパガンダ・広報
坪井善明 -ヴェトナム政治、国際開発、比較政治
仲内英三 -ヨーロッパ政治史
野中章弘 -ジャーナリズム、アジア問題、映像ドキュメンタリー
日野愛郎 -政治学方法論、選挙研究
福田耕治 -国際行政学、EU・欧州統合研究
藤井浩司 -行政学、比較福祉レジーム
眞柄秀子 -比較政治学、政治経済学、イタリア政治経済
八木斉子 -演劇学、英文学
山﨑 眞次 -ラテンアメリカ地域研究
吉野孝 -英米政治学、政党論、アメリカ政治

<経済学科>

有村俊秀 -環境経済学
上田晃三 -マクロ経済学(DSGEモデル、金融論、国際経済論)、応用ゲーム理論
上田貴子 -経済実証研究
牛丸聡 – 財政学
荻沼隆 -確実性と情報の経済学、選択理論、ゲーム理論
小倉義明 -企業金融
笠松学 -経済理論
川口浩 -日本経済史、日本経済思想史
近藤康之-応用計量経済学
西郷浩 -統計学
白木三秀 -教授 社会政策、人的資源管理論
永田良 -理論経済学
中村愼一郎 -産業エコロジー
野口和也  -経済統計、統計学
船木由喜彦 -ゲーム理論、実験経済学
堀内俊洋 -産業組織論
松本保美 -社会的選択理論、経済政策、数理経済学、システム・エンジニアリング
村上由紀子 -労働経済学
本野英一 -中国近現代史、中国の対外関係史
山本竜市 -教授 ファイナンス
若田部昌澄 -経済学史

<国際政治経済学科>

金子守 -ゲーム理論、経済学、認識論理学、社会正義論
久保慶一 -比較政治学、旧ユーゴスラビア地域研究
久米郁男 -比較政治経済学、日本政治分析
小西秀樹 -公共経済学、公共選択
齋藤純一 -政治理論
清水和巳 -実験政治経済学、社会科学方法論
須賀晃一 -政治経済学、公共経済学
唐亮 -現代中国の政治外交、比較政治
遠矢浩規 -国際政治経済学
戸堂康之 -アジア経済論
都丸潤子 -国際移動論、戦後国際関係史
内藤巧 -国際貿易理論
深川由起子 -東アジア政治経済論、韓国経済論
最上敏樹 -国際法制度論、平和研究
若林正丈 -台湾政治論、台湾地域研究


Published by

早慶専門個別指導塾HIRO ACADEMIA

早慶専門個別指導塾HIRO ACADEMIA

自身の勉強時の体験や社会人になってからの経験を元にいかにして、"考える"ことができる人材を作ることができるのかを日々考えています。また一方で、どんな学力の受験生に対しても独自カリキュラムを提供し、勉強が圧倒的にできるようになっていくという塾を経営しています。