偏差値30からの早慶圧勝の個別指導塾 HIRO ACADEMIA

偏差値30からの早慶圧勝の個別指導塾 HIRO ACADEMIA

  • 資料請求
  • カウンセリング
  • お電話
塾長ブログ

参考書だけで成績は伸びるのか? 入試で使える学力とは?

2019.03.08

今年も続々とこの時期にカウンセリングの相談が来ています。

よくある質問というのが、参考書を使って成績が伸びるのかということです.

これまでのあなたにとっての学習とは?

確かにこれまでの生活において勉強をすることはイコール学校で授業を受けるということだったと思います。

ですが、必ずしも授業を受けるということが、
効率的に勉強するということに繋がるとは限りません。

なぜならば、集団で授業を受けることの前提条件としててんの学力が同じでないと学習効果は得られないからです。多くの場合、こうした状況はありえないでしょう。

通常、先生の話していることは大抵はレベルの高い話です。
特に予備校であればレベルの高い人に合わせるため多くの人にとっては理解できない話も多いです。

この理解できないことをというのは、
人それぞれ異なるためこの部分を理解せずにいくら、
先生の話を聞いたとしても、成績を上げることができません。

参考書学習で補える部分を考える

授業がまったくわからない人は、参考書で知識部分の確認をすることで、
成績を圧倒的に上げることはできます。

特に中学レベルの知識もない状態ならばなおさらです。
中学レベルの場合は、まず覚える覚えるということが多いです。

英語の動詞の不規則動詞の形であったり、
数学の掛け算であったり、因数分解であったり、

この辺りは理解することはもちろん大事なのですが、

理解よりも直感的にすぐに答えが出てくるかどうかというのかの方が大事です。
感覚レベルでわかっているかどうかが重要になってきます。

この辺りの話がすぐに出てこないとなると、学校の先生や予備校の先生の話を聞いたところでほとんど理解できないでしょう。

勉強ができない人がつまずいている多くの部分が、
このあたりの知識が中学レベルの知識が曖昧なのに困ったら、
とにかく予備校に行くという考え方では、
いつまでたってもレベルの高い大学に行くことが無理です。

まず自分の学力を客観的に判断をして何が足りていないのか、何ができているのかというところを判断する必要があるかと思います。

こうした部分を行うという意味では、
参考書学習はかなりのハイペースで行うことができると思います。

参考書だけでは早慶は無理?

ですが、この辺りの知識をインプットするという単純な作業で成績を上げられるのはせいぜい偏差値55から60あたりまででしょう。
この辺りの学力だと日東駒専、成成明学といったところが合格ラインになってくるでしょうこれ以上の大学に行きたいとなると、少し思考力が必要です

ただ言われたことを暗記しているというだけでは難しいんです

具体的には数学の公式の証明をゼロベースで行っているといったことや英語の構文を屈折すごい美味しいを完璧にできるようにしていくようになってきますしかもこの人の仕方ということにも工夫が必要になってきますので、参考書の読み方も必要。なってきます

偏差値50には、50の読み方が
偏差値55には55の読み方が、
偏差値60には、60の読み方が
偏差値65には65の読み方が70に70の読み方というものがあります。

同じ参考書を使っても、使い方の違いによって結果は大きく変わってしまいます。

あなたの偏差値が既に60になっているのにも関わらず,
以前と同じ勉強の仕方で勉強をしていませんか。

偏差値50の時に60になってうまくできたから,
同じやり方で偏差値70まで上げようとしたとしてもそれは無理です。

60からさらに成績を上げたいのであれば、それに応じて読み方も変えないと、
即ち勉強の仕方を変えないといつまでたっても成績はあげることはできません。

この辺りの戦略を丁寧に行っていくのであれば、
参考書を使って成績を上げることができます。

まとめ

よくインターネットを見ていると、参考書だけで合格できるようなことが書いてありますが、それは全てが本当ではありません。

合格するためには合格するやり方があります。特に早慶に合格したいのであれば技術の書き方アウトプット添削といったところをやっていない限りは難しいでしょう。

これは勉強だけに限りませんが、
参考書だけでやるというのではなく、
分からないところは、適切な指導者に適切なタイミングで聞いていくというのが最短合格するための近道だと思います。

LINE公式アカウント開始

LINE公式アカウントのみでの限定情報もお伝えします。ぜひご登録ください。

Published by

KAZUHISA ONO

KAZUHISA ONO

自身の勉強時の体験や社会人になってからの経験を元にいかにして、"考える"ことができる人材を作ることができるのかを日々考えています。また一方で、どんな学力の受験生に対しても独自カリキュラムを提供し、勉強が圧倒的にできるようになっていくという塾を経営しています。早慶専門個別指導塾HIRO ACADEMIA塾長。BETELGEUSE株式会社代表取締役。