偏差値30からの早慶圧勝の個別指導塾 HIRO ACADEMIA

偏差値30からの早慶圧勝の個別指導塾 HIRO ACADEMIA

  • 資料請求
  • 資料請求
  • カウンセリング
  • お電話
塾長ブログ

脱作業型勉強!勉強してるつもりから成績の上がる勉強をするためのポイントとは?

偏差値30からの早稲田慶應対策専門個別指導塾
HIRO ACADEMIA presents

こんにちは、HIRO ACADEMIAの小野です。

さて、今回は立つ作業だと勉強についてお伝えしていきたいといきたいと思います。

みなさん勉強というものをどのように考えていますか、

勉強しているつもりだけども、成績が上がらないという場合は、

それは勉強の仕方が間違えている可能性があります。よく皆さんが推しがちな作業語の勉強についてお伝えしていきます

間違った勉強その1 ノートをまとめる

確かに間違ったところを見直すだとか、復習をしていくっていうのは意味がありますですが、ノートをまとめるということをやっている多くの生徒が、

ただ書き写すということに時間をかけてそれは勉強になっていません。

どういうことかと言うと、勉強というものは自分で頭を使って考えて理解をして学んでいくものです。

そのため、ただ書いてあることを移すという作業をしているだけではなかなか高いレベルの学力はつきません。

もちろん初級の段階または初めて見る公式だとか手で写すというのは必ずしも間違ったものではありませんですが、
それが毎回毎回続いてしまうと、ただ書き写しているだけの作業の勉強になってしまうのです。

作業というのは時間ばっかりかかって勉強した気にはなるんだけども、

全然成績には反映されてきません趣味で勉強してるのであれば、

誰も文句は言えませんですが、

大学受験というのは結果が求められます。

そのためできる限り効率的に時間を使わなければいけないのです

ここで現在まとめる勉強をしている受験生に、

具体的にどのように改善していったらいいのかをお伝えしていきます。

書き写すのではなく、自分で考えて頭を使ってまとめるということであれば、かなり効果はあります。

間違ったところをどのように間違えたのか、どういう自分が癖があって間違えるのかという自分の言葉で言語化をしてまとめると効果はかなり高くなります。


1度自分の言葉というフィルターをつけてまとめていくことで、他人事であった、勉強内容が自分のものになっていくものです、

できればこの時に自分なりの絵などを加えて書いてみると、さらに理解度が深まるとは思います。

POINT

  • 書き写しは効果は低い
  • 自分の言葉で抽象化してまとめる

その2  教材をただ読んでいるだけ

多くの学生は基本的に教材を見て、または学校のテキストを見て勉強をすると思います。

その勉強の時にただ読んでいるだけただ見ているだけの勉強になっていませんか。

その場合、時間をかけた割にはまったく頭に入っていないということの方が多いです。

勉強の効率というのはかけた時間に対してどれだけ自分の言語化能力に作用するかというところに依存してきます。

即ち勉強した時間に対して、その勉強したものを説明できる割合が増えていないと、
それは勉強ではいないないのです。

ただ読んでいるだけという勉強を改善するためにどうしたらいいかというと、

まずすべきはある程度まとまった部分で、

自分が何を勉強したのかということを常々振り返るということです。

当塾では振り返りというものを毎日行ってチェックをしているのですが、

このようなチェックのシステムというものを自分で持って自分の言葉で何を学んで何を学ぶ

ことができなかったのかということ自分の言葉で説明ができるほどに学ぶことができれば、

その知識が自分のものになったものを当然です。

POINT

  • 漠然としたインプットを行わない
  • 自分の言葉で訳し変える

続いて、その3最後ですね、

その3 ただ、マークシートにマークするだけ

時代の受験生多いのですが四択の選択肢を、

ただ選ぶだけ、そしてその選んだ結果を見て後で、

なんでそれ選んだのかっていうかは分からないただ呼んだ子を選ぶだけという勉強をしている人はいませんか?

このような勉強はしていても結局何が自分が間違えて何でできなかったのか、

その時のロジック考え方というものがわからなくなってしまっています。

即ち間違った原因が分からなくて、それを改善することができないんですね。

ただ選んでるだけの作業が勉強をしていても、それは成績は上がりません。

これを改善するためには、

マークシートで勉強する時はチェックをつけてその時になんで自分がその選択肢を選んだのか、まずは一言でいいので考えてみましょう。

そして書いてみましょうそうすることで答えを見ても、自分がなぜそれを間違えたのかなん何が足りなくてその問題を間違えたのかというのが十分にわかってきます。

そうすることで、ただ問題をこなすだけの作業方勉強からは改善することができます。

当塾ではこうした行為をリーズニングとして必ずやってもらっております。

POINT

  • マークシートはただ丸付けを付けて終わらない
  • 解く際には必ず自分の言葉で言語化をおこないましょう

まとめ

作業方、勉強していても勉強の成績は上がりません、今回のをチェックで自分がそれに当たるかというのは確認できましたかもしまだ自覚がないけど、成績が上がっていませんという人がいたら1度、到着までカウンセリングに来ていただければと思います。

具体的にどのようにしていたら早慶まで広告することができるのかお伝えすることができます。 こちらからカウンセリングを行っています。

それではまた頑張っていきましょう。

LINE公式アカウント開始

LINE公式アカウントのみでの限定情報もお伝えします。ぜひご登録ください。

Published by

小野 和久

高校時代の成績は、偏差値30いかない程度。その状態から、皆に合わせて予備校に行くもうまくいかず、浪人。浪人生活の中で独学で勉強法を編み出して早慶ダブル合格を果たし、慶應義塾大学経済学部に進学。その後在学中に慶應早稲田専門の本塾を起業し、数々の偏差値30からの生徒を合格に導きました。当塾での合格の秘訣は、「考えて勉強をすること」です。 このような自身の経験から考えて勉強することの重要性を認識し、考えて勉強することで勉強を効率化してどんな学力の受験生に対しても独自カリキュラムを提供しています。早慶専門個別指導塾HIRO ACADEMIA塾長。