偏差値30からの早慶圧勝の個別指導塾 HIRO ACADEMIA

偏差値30からの早慶圧勝の個別指導塾 HIRO ACADEMIA

  • 資料請求
  • 資料請求
  • カウンセリング
  • お電話
塾長ブログ

勉強しはじめの人必見!集中して勉強をするためには?

偏差値30からの早稲田慶應対策専門個別指導塾
HIRO ACADEMIA presents

みなさん、こんにちは。HIRO ACADEMIAの小野です。

集中して勉強していますか?

今日は集中力をつけるためにどのよう何勉強をしたら良いのかをお伝えします。

本記事を読むことで下記のことがわかるようになります。

集中できてない原因の解明

集中するための解決策

では早速考えていきましょう。

そもそも集中しているとは?

そもそも集中している状態とはどのような状態でしょうか。

まず考えてみましょう。

自分がやりたい!と思っていることだけに考える力が入って、

やっていることが終わった後に何をやっていたのかをすぐに言語化ができる状態。

色々と意見があるとは思いますが、私はこのように考えます。

集中できない原因は?

そりゃもちろん、皆上記の状態に慣れれば良いのですが、、なぜできないのでしょうか。

原因を考えてみましょう。

その1 SNS,Youtubeが気になってしまう・・

とりわけ中高生に多いのが、SNSが気になってしまうという人たちです。

スマートフォンの発達によって、日本人のほとんどが自分から発信することができるようになりました。

歴史上をみても圧倒的にNo1の情報過多の時代です。SNSを見れば誰かしらの情報が載っています。

全然興味がなくても、情報がバンバン流れてくるためついついみてしまいます。

私自身も気付いたら全然違う動画を見ていた・・なんてことはしょっちゅうあります笑

SNSをみないようにするための解決策は?

このような状態を回避するための解決策は、まず通知をオフにして、決めた時間に見るということです。

SNS、Youtubeを見るのが悪いというわけではありません。
そうではなく、自分の決めたことをしている最中に割り込みで入ってくるのがよくないのです。

ですので、余計な通知をなくして、時間を決めて、見るようにしてください。

こういう風にいうと『大事な連絡を見過ごしてしまうかもしれないからできません』という人がいるのですが、、

SNS、 Youtubeなどで出てくる情報は長期的に見れば対して大事ではありません。

その時は大事!と思ってみているかもしれませんが次の日には忘れてしまうようなことが大半です。 本当に大事なことであれば電話連絡をしてくるでしょう。

特に現在勉強する時間が取れてない・・・

勉強ができるようになりたい!と思っているのであれば、自分の力でどうにかなるこの部分を制限していくべきでしょう。

その2 勉強以外で心配事がある

勉強以外、たとえば、学校の行事、部活、バイトなどで心配事がある場合が考えられるでしょう。

このような場合は心配事を解決しましょう。心配事がある状態で勉強をしていても、作業として勉強はできるかもしれませんが、ほとんど頭に入っていないでしょう。

『そうはいっても受験生なんだから、勉強しないと・・』

『何が何でも勉強はする!』

という姿勢があるのは素晴らしいですが、心配ごとがある状態で勉強をしていてできるようになるほど甘くはありません。

まずはそのような心配事を解決しましょう!

その3 家族、友達が協力的でない

こちらもよくある原因です。

受験体制に集中するためには、家族をはじめとした周りのの協力が必要不可欠です。

周りが邪魔ばかりしているのに、勉強ができるようになる程甘くはありません。

家族のあり方については以前当塾の動画にて本間が説明をしましたのでご覧ください。

もちろん、周りからの協力をしてもらうためには自分自身からの働きかけも重要です。

自分だけ協力してもらおう・といってもうまくいかないので、周りの人から協力をもらえるように日頃からの行動を改善していく必要があるでしょう。

その4 勉強をしているのに自分の行っていることに自信が持てない

これまでの3つは一年中あることなのですが、この秋ごろになるとよくあるのが、、
この4つ目ですね。

勉強はしているんだけれど・・・身に入らない。というのがこの状態です。

志望校の入試が近づくにつれて、何をしていいのかわからなくなって自分の勉強に自信が持てなくなってくる人が多くなってきます。

そうなると今やっていることに集中ができなくなってくるのです。

身に入らない状態で勉強を続けていても、残念ながら成績をあげる勉強をすることはできません。

そのような場合は、現在行っていることを何のためにそれぞれ行なっているのかを整理するのが良いでしょう。 何をしたら良いのかわからないと闇雲に勉強をしてしまいがちです。

そのような状況では成績を上げる勉強をすることはできないでしょう。

今していることに集中する訓練をするためには?

ここまで原因を挙げてきました。ここでは一つ具体的な集中力を鍛えるための訓練方法をお伝えします。

タイマーを使って、15分間計測

嘘のように思えるかもしれませんが、15分間計測して勉強をしてみましょう。

この15分間は一切何もみずに何も考えずに勉強のことだけを考えてしてください。

スマホのSNSが気になる人は、スマホのタイマー機能ではなく別途キッチンタイマーを買うと良いでしょう。

15分間何も考えずに、勉強のことだけを考えて勉強をすることができれば、あとは少し休んで15分間勉強をしてください。

その繰り返しを行っていき、徐々に15分間を伸ばしていき、45分間くらいの区切りでできると良いでしょう。

まとめ

早慶に合格するためにどのようなことをしたら良いのか、自分が行っていることに不安なままでは合格することはできません。そのような不安な状況でしたら、こちらからお気軽にご連絡ください。

LINE公式アカウント開始

LINE公式アカウントのみでの限定情報もお伝えします。ぜひご登録ください。

Published by

小野 和久

高校時代の成績は、偏差値30いかない程度。その状態から、皆に合わせて予備校に行くもうまくいかず、浪人。浪人生活の中で独学で勉強法を編み出して早慶ダブル合格を果たし、慶應義塾大学経済学部に進学。その後在学中に慶應早稲田専門の本塾を起業し、数々の偏差値30からの生徒を合格に導きました。当塾での合格の秘訣は、「考えて勉強をすること」です。 このような自身の経験から考えて勉強することの重要性を認識し、考えて勉強することで勉強を効率化してどんな学力の受験生に対しても独自カリキュラムを提供しています。早慶専門個別指導塾HIRO ACADEMIA塾長。