偏差値30からの早慶圧勝の個別指導塾 HIRO ACADEMIA

偏差値30からの早慶圧勝の個別指導塾 HIRO ACADEMIA

  • 資料請求
  • 資料請求
  • カウンセリング
  • お電話
塾長ブログ

できないことばかりに目を向けるのではなく、ちょっとできることをできるようにしていく

偏差値30からの早稲田慶應対策専門個別指導塾
HIRO ACADEMIA presents

今日のブログでは、勉強ができないときにどのように勉強に臨めば良いのかをお伝えしていきます。

勉強ができない時は隣の芝生が青く見えがち

まず大前提として自分ができていない時は、

他の人がやっている事というのが何かうまくいっているのではないかと考えがちということです。

ですがそのようなことをしていてもなかなか勉強ができるようになりません。

あっちに行ったりこっちに行ったりいろいろなことを試してでもなかなか学力で定着していくことはありません。

もちろん、勉強に試行錯誤は大事ですが、方向性が違うことに対してあれやこれやと試して行っても成果が出ることはありません。

まずはひとつのことをできるようにしていく

ではどうしたら良いのか。

とにかく1つのことに集中してそのことに決定してください。

あれやこれやといろいろなものを見ているうちはその出来事はになったりはしません。

これまでやってきたことを着実に疎通できるようにしていくこと!

これが大事です。

評論家になってはいけない!

色々と情報を詰め込んでいくとあれが良い。

これが良いという他の人が体験した情報が目に入ってきて、自分が体験していないのに体験したような気になってしまうことがあります。

ですが、実は色々と情報に触れていくことと勉強ができるようになることはある一定のレベルを超えると反比例の関係になってしまいます。

つまり、情報に触れれば触れるほど勉強ができなくなってしまうのです。

それはなぜでしょうか。

多くの場合、色々と見ることで一つのことに集中ができなくなってしまいます。

そのような場合は、勉強ができることにはつながっていきません。

色々と多くの情報が目に入り目移りしやすい時代ですが、、

できるようになるまではとにかく一つのことに集中して、何度も何度も繰り返してできるようにしていくのが合格への近道です。

がんばりましょう。

LINE公式アカウント開始

LINE公式アカウントのみでの限定情報もお伝えします。ぜひご登録ください。

Published by

小野 和久

高校時代の成績は、偏差値30いかない程度。その状態から、皆に合わせて予備校に行くもうまくいかず、浪人。浪人生活の中で独学で勉強法を編み出して早慶ダブル合格を果たし、慶應義塾大学経済学部に進学。その後在学中に慶應早稲田専門の本塾を起業し、数々の偏差値30からの生徒を合格に導きました。当塾での合格の秘訣は、「考えて勉強をすること」です。 このような自身の経験から考えて勉強することの重要性を認識し、考えて勉強することで勉強を効率化してどんな学力の受験生に対しても独自カリキュラムを提供しています。早慶専門個別指導塾HIRO ACADEMIA塾長。