偏差値30からの早慶圧勝の個別指導塾 HIRO ACADEMIA

  • 資料請求
  • カウンセリング
  • おー電話

偏差値30からの早慶圧勝の個別指導塾 HIRO ACADEMIA

  • 資料請求
  • カウンセリング
  • お電話

【物理】運動方程式の立て方(運動方程式その2)

小山くん
運動方程式は何だかはわかったけど実際どうやって使うの?
山田さん
とりあえず力を全部図示してみればいいのかな?
小山くん
ん−。x軸、y軸はどうやってとったらいいのかとか難しいね。
山田さん
そもそもつりあっているところも運動方程式を立てられるの?

運動方程式の立て方

運動方程式はma=Fで表されます。

まず、このはどの物体についてなのか、注目する物体を決めます。この質量がになります。

次に、加速する方向を見極めます。このとき、加速度aと同じ方向にx軸、垂直な方向にy軸をとるとわかりやすいです。

最後に、この物体について働く力をすべて図示します。こうして、x軸、y軸に力を分解し、それぞれについて運動方程式を立てることができます。

 

つりあっている物体についても運動方程式は立てることができます。このときは、a=0になるので、左辺は0になるだけです。


Published by

早慶専門個別指導塾 HIRO ACADEMIA

早慶専門個別指導塾 HIRO ACADEMIA

数々のできない受験生を圧倒的にできるレベルまで指導してく個別指導塾。早慶専門ではありますが、早慶志望でなくても勉強ができるようになりたい!と切望する受験生であれば指導できます。必要なのは、志望校に絶対に合格したいという熱意のみ。早稲田大学のある高田馬場で直接指導をしつつ、オンラインでの指導で世界中どこからでも指導を受けることができます。