偏差値30からの早慶圧勝の個別指導塾 HIRO ACADEMIA

  • 資料請求
  • カウンセリング
  • おー電話

偏差値30からの早慶圧勝の個別指導塾 HIRO ACADEMIA

  • 資料請求
  • カウンセリング
  • お電話

【高2】現在学年ビリで、また底辺の高校ですが慶應の法学部に行くことはできますか?

この記事では、どのように勉強をすれば圧倒的に成績が上がるのか悩んで当塾のカウンセリングを受けた方に対して当塾がどのような解決策を出したのかをお伝えしていきます。(*他の方にも役に立つためにもなるべく具体的に記述いたしますが、個人が特定されない程度に情報は伏せさせていただいています)
勉強の効率が2.5倍上がるカウンセリングのお申込みはこちらから申し込みしております。初回無料で受け付けています。

以下が相談内容です。


 

慶應義塾大学法学部

高校2年生

進研模試

英語:35

国語:35

世界史:32

弁護士に興味があります。

いつも有益な記事ありがとうございます。 現在高校2年生です。

偏差値30から合格させると豪語しているHIRO AcademiAさんに少し興味があります笑

本題です。

現在偏差値30ちょいしかないのですが、慶應義塾大学の法学部に合格することはできますか? 本当に弁護士になりたいのです!

現在勉強をしているのですが全くどのように勉強をしていいのかわかりません・・

英語の参考書は、単語帳はデーターベース、文法書はネクステージ、長文はやっておきたい英語長文をやっています。

現代文は何もしてません。古文漢文は学校でもらったワークをしていますが。

世界史は今学校でやっています。

どうすればよいでしょうか?

AcademiA’s Answer

 

こんにちは!

現在高校2年生なんですね。

結論から言うと、現状であっても慶應法学部に合格するのは全く可能です。

具体的な教科の勉強法ではなくてどのようにしたら成績を上げることができるのか?という勉強論をお教えしますね。

といっても偏差値を上げる勉強の王道というのは一言でまとめられます。

 

正しい勉強法を学んで、続けることです。

 

たったこれだけですね。

では具体的に正しい勉強というのはどういうものなのか?ということをお教えしますね。

 

”正しい勉強”とはどういうことか?

 

正しい勉強法その1: 基礎を徹底する

 

基礎とはその知識をしるための前提条件を深堀りしていをしていき最終的に残ったもののことです。

どういうことかというと、一つの知識があったとするとその知識がどのように成り立っているのかを考えて、

その知識をしるために必要な条件をどんどん掘り下げていくということなんです。

例えば、英語の「仮定法」を使って考えてみると、仮定法とは現実の裏側のできごとなので現実界の時制を知らなければいけません。

特に過去形を理解できてなかったら仮定法は理解は不可能ですね。

また仮定法は文章を2文でつないでいるので、接続詞も知らないといけませんね。

・・・とどんどん広げることができますね。このようにどんどん掘り下げていって最後に残ったものが基礎知識ということです。

もちろん、実際は仮定法自体も基礎知識なのは言うまでもありませんが、このように知識動詞がどのようにつながっているのかを考えることができるようになるのが

基礎が身についたという段階なのです。

 

正しい勉強法その2:一人で勉強する

 

なぜ一人で勉強するということが大事なのかというと、一人でないと深い思考はできないからです。

これは一般的な授業タイプの予備校に行っている人にも言えることなのですが、ただ机に座っているだけでは成績は上がりません。

1人で自習をしていて色々と考えて試行錯誤をしているうちに成績は上がっていくものなのです。

この試行錯誤ができずにただひたすら予備校の授業に出たり、友達と一緒に話しながら勉強をしても成績は上がってこないのは当然ですね。

いかに一人で考えて勉強していく時間を作れるかどうかが肝心なのです。

野球の例になりますが、世界の王さんも毎日1人で素振りを1000回以上行っていたそうです。

勉強もスポーツと同じで毎日一人で地道に勉強が出来る人が最後に勝つのです。

 

正しい勉強法その3:毎日の基準を徐々に上げていく

 

基準を上げるとはどういうことかというと、量の面であれば1日1日のノルマを多くして必ず達成したり、

質面で言えばこの単語の違う意味を覚えたり、イメージでの暗記を増やしたりということです。

1日1日自分の成長を感じられるように勉強をし続けていくことが大事です。

それはたとえ今結果がでなくても徐々に徐々に自分の厳しくしていくことができれば必ず最後には成果が出るようになっています。

そこまで我慢し続けて努力が出来る人が

偏差値30から逆転合格ができる人なのです。

けっして、元から頭が良かったり、才能があるからというだけではありません。

正しい努力をすることができれば必ず報われます。

 

こちらの勉強法と今回の考え方をあわせることでたとえ現在偏差値30であっても

慶應大学に合格することは全然可能です。

基準というのはできない人とできる人だとかなり違うのでその辺に不安があれば体験入塾でも来て見てください〜

それでは以上です。


いかがでしたでしょうか? 当塾では個人の現在の学力、成績に合わせて適切な指導を行っております。どんな学力であっても、こんなことできるの?というご相談でも構いません。当塾にお気軽にご相談、ご連絡下さい。
東京での指導はもちろんのこと、インターネットを使用すれば日本全国、世界中どこからでも指導を受けることが可能です。

まずはお気軽にカウンセリングを受けて下さい。カウンセリングのお申込みはこちらから

hiroacademia ロゴ

早慶の勉強でお困りの方は今すぐこちらまでご連絡ください !


Published by

早慶専門個別指導塾 HIRO ACADEMIA

早慶専門個別指導塾 HIRO ACADEMIA

数々のできない受験生を圧倒的にできるレベルまで指導してく個別指導塾。早慶専門ではありますが、早慶志望でなくても勉強ができるようになりたい!と切望する受験生であれば指導できます。必要なのは、志望校に絶対に合格したいという熱意のみ。早稲田大学のある高田馬場で直接指導をしつつ、オンラインでの指導で世界中どこからでも指導を受けることができます。