偏差値30からの早慶圧勝の個別指導塾 HIRO ACADEMIA

偏差値30からの早慶圧勝の個別指導塾 HIRO ACADEMIA

  • 資料請求
  • 資料請求
  • カウンセリング
  • お電話
塾長ブログ

好きな教科、苦手な教科をまとめて行うことは意味があるのか?

偏差値30からの早稲田慶應対策専門個別指導塾
HIRO ACADEMIA presents

結論から言うと、
好きな教科をまとめて何時間も行ったり苦手な教科を強化するためにまとめて何時間も行ったりということは効果がないということが科学的にわかっています。

また、私のこれまでの指導経験、勉強の経験から考えてもこのことは実感できます。

一気に勉強すると勉強した気を味わえる

多くの時間まとめて勉強すると、何か達成感のようなものを得られますね。

それはページがたくさん進んだからだとか勉強時間がたくさんできたなぁということで満足感を得ているのかなと考えますが、、、
そこで覚えた知識を1週間後に確認してみると意外と覚えていないということが分かります。
こういったことは皆さんの中にも経験があると思います。
もちろん私も勉強ができないうちは、一科目(特に英語ですね)をずっと勉強したり、
単語をずっと行っていたり効率な勉強法を行っていました。

ですが、短期間で効率的な勉強法で勉強するのであればそのような方法はおすすめしません。
なぜならばこのような集中的に学習するような勉強は、
短期的(次の日の期末試験のために一夜漬けのような) なテストには良いかもしれません。

ですが、受験はそのような一夜漬けで行うものではありません。
何度も何度も繰り返し行って、長期記憶の中で行われるものです。

またその長期記憶を利用してリラックスした状態で、応用問題が解けてくるというような実力が必要になってきます。

すなわち、まとめて一気に勉強するという勉強方法は、
入試といったスキルを身につけるということであればまったく効果がないということが分かります。

ではどうしたら良いのでしょうか?

私が提案するのは、

時間的には短くても良いので、定期的に復習を適度なタイミングでするということです。

復習を定期的に行うためには?

いつ何をしたのかということをメモしておきましょう。
そうでないと次の復習のタイミングがわかりませんいつも感覚で勉強するのではなくいつまでに何を勉強しておくのか。
そして、それをどのタイミングで復習をするのかといったことを、確認しながら確実に知識を身につけて行ってください。

必ず、できるようになります。
復習をする際に作業的なやり方で勉強をしてしまう人が相談に来たことがあります。
そうしたことが起こらない作業的な勉強法を回避する復習方法については、
また別の記事でご紹介していきます

まとめ

計画的に勉強をしていくとのは、勉強初心者の人だと難しいですよね。。

ですが、この時期に勉強の仕方を身につけることで、将来しごとでも役立ちますし、
一生ものだと思います。

どのように勉強したらいいのか、
どのように計画を立てたらいいのか、
どのように効率的に成績をあげたら良いのか
お困りの方はこちらからお気軽にカウンセリングにお申し出ください。

入塾のいかんに問わずどのような勉強をすれば良いのかということについてアドバイスをしていきます。

LINE公式アカウント開始

LINE公式アカウントのみでの限定情報もお伝えします。ぜひご登録ください。

Published by

小野 和久

高校時代の成績は、偏差値30いかない程度。その状態から、皆に合わせて予備校に行くもうまくいかず、浪人。浪人生活の中で独学で勉強法を編み出して早慶ダブル合格を果たし、慶應義塾大学経済学部に進学。その後在学中に慶應早稲田専門の本塾を起業し、数々の偏差値30からの生徒を合格に導きました。当塾での合格の秘訣は、「考えて勉強をすること」です。 このような自身の経験から考えて勉強することの重要性を認識し、考えて勉強することで勉強を効率化してどんな学力の受験生に対しても独自カリキュラムを提供しています。早慶専門個別指導塾HIRO ACADEMIA塾長。