偏差値30からの早慶圧勝の個別指導塾 HIRO ACADEMIA

偏差値30からの早慶圧勝の個別指導塾 HIRO ACADEMIA

  • 資料請求
  • カウンセリング
  • お電話
英語

【使い方】英文法基礎10題ドリル|圧倒的に成績を伸ばす方法

参考書の特色

対象者

中学レベルの英文法を一通りマスターしてこれからしっかり高校英語を勉強したい人 偏差値〜55程度

本書は英文法のドリルですが、単に4択の問題を集めた問題集ではなく整序をメインとしてしっかりとした実力を養成する参考書です。この本を学習の初期段階で仕上げておけば、後で品詞や文型、自動詞・他動詞がわからないといった事態は起きません。本書に載っているような基本事項をしっかり理解するだけでも上の下くらいの成績はすぐに取れます。

使い方

完成までの期間

1ヶ月程度

大岩の英文法など参考書と併用したり、授業の復習に用いたりすると学習効果が高くなります。全部で36講まであるので、1日2~3講程度を目安にわからないところを潰しながら丁寧に学習していきましょう。1日3講ペースなら1周2週間程度で一通り終わりますが、もちろんドリルですので繰り返すのが大前提です。必ず前日の分を復習してから次に進むようにしてください。そして全体で最低でも2週は必ず回しましょう。勉強を始める時期が遅れた人でも、これだけできていれば基礎力としては申し分ない水準になりますので焦らず本書に取り組んでください。

1ランク成績を上げるための使い方

各講の例文を何も見ないで言えるようにしましょう。そうすることで基本の英文の一通りの形を頭の中にインプットすることができ、簡単な問題なら選択肢を見る前に答えがわかるくらいになります。また英文を読む際も覚えた文と似たかたちのものが大量に出てきますのでスラスラ読めるようになってきます。

大学入試の英語は現在、難解な英文を読ませるよりも大量の英文を読ませていくものが主流ですので、簡単な英文がスラスラ読めるというのは当たり前のようで実は重要です。また当然ですが、英文を覚える際にはその文の文法的内容を完璧に説明できるようにしておきましょう。理解を伴わない暗記はあまり意味がありません。