偏差値30からの早慶圧勝の個別指導塾 HIRO ACADEMIA

  • 資料請求
  • カウンセリング
  • おー電話

偏差値30からの早慶圧勝の個別指導塾 HIRO ACADEMIA

  • 資料請求
  • カウンセリング
  • お電話

【1浪】浪人生は現役生と比べて成績が伸びにくいと言われるのですが・・・なぜですか?

この記事では、どのように勉強をすれば圧倒的に成績が上がるのか悩んで当塾のカウンセリングを受けた方に対して当塾がどのような解決策を出したのかをお伝えしていきます。(*他の方にも役に立つためにもなるべく具体的に記述いたしますが、個人が特定されない程度に情報は伏せさせていただいています)
勉強の効率が2.5倍上がるカウンセリングのお申込みはこちらから申し込みしております。初回無料で受け付けています。


以下が相談内容です。

早稲田文学部

浪人/春から一浪!

英語:62

日本史:63

国語:60

犯罪心理学に興味があり、早稲田大学でしか受講ができないので是非入学して勉強したいです!

こんにちは!いつもありがとうございます!

アカデミアさんの記事は具体的に何をしたらよいのか、かなり細かく書いてあるので、普段の勉強の参考にしています。

去年現役の時、独学で成績を上げることができ早稲田まであと一歩!というところまでいきました。

勉強し始めは、高校2年の夏くらい。

部活も特に忙しくやっていなかった私は、そろそろ受験を考えないと!と思い、受験勉強をはじめました。

受験始めの成績は本当に偏差値40位でこんなので早稲田なんて受かるのかな・・・なんてレベル。

ですが、なんとか一人で頑張りぬき、最後の模試で偏差値も65近くまで上げることができ、

早稲田も合格しそう!というラインまで見えてきました。

ですが結果はMARCHに受かっただけで第一志望の早稲田大学文学部は合格できませんでした・・

早稲田まで後一歩まで行けたので今年1年頑張れば受かるはず!なんて思っているのですが、

ネットで色々と情報を見ていると浪人生は現役生ほど成績が上がらない!なんて書いてあります。

これってほんとなんでしょうか?

私は去年と同じように頑張れば簡単に成績も上がると思っていますが・・どうでしょうか?

よろしくお願いいたします。

 

ACADEMIA’S ANSWER

これは多くの浪人生が悩まれていると思います。

結論からいうと、現役生と浪人生の伸び率は圧倒的に現役生の方が高いです。

今回はその謎について考えていきます。

 

なぜ浪人生は現役生より成績の伸びが悪いのか?

最近、別件で天才について研究をしているのですが、その際に見つけた本に面白いことが書いてありました。

この本では何かの分野で驚異的な能力を発揮した人がどのような訓練を行って成果を上げたのかを記述しています。

その中で達人になるための5つのキーワードを挙げています。

達人への5つのキーワード

▶キー1:指導

▶キー2:練習と実践

▶キー3:自己を明け渡すこと

▶キー4:思いの力

▶キー5:限界でのプレイ

[参照引用:達人のサイエンス 真の自己成長のために]

上記が何かの分野で達人になるために必須となる5つのものとして紹介されているものです。

どれか1つでも抜けても達人になることが不可能だと本書では述べられています。

 

今回の浪人生の件に関しては「キー3:自己を明け渡すこと」がかなり関係してくると思います。

それでは「自己を明け渡す」とは具体的にどのような意味なのでしょうか?

それは、「先生の指示に従い、自らが課した規律の求めるところに従う」あるいは

「さらに高い、あるいは異なった技能レベルに到達するために、自分が苦労して得た技能を捨てること」と定義されています。

これはどういうことかというと、

「自身の学力をさらに成長したいのであれば自分の考え、プライドを全て捨てて技能を磨いていいくということ」

になるかと思います。

 

実は多くの人がこれができていないのです!

特に質問者さんのように偏差値60あたりの中途半端な学力の学生に多いです。

中途半端にできるばかりにプライトばかりが高くなって、自分のできることばかりにしか目を向けなかったり、できないことも自分のできることの視点でしか捉えられなくなってしまったりです。

現役の頃は多くの人が成績が悪いのでがむしゃらになるのですが、ある程度できてしまうと予備校の授業を聞いても上から目線で見ているだけで何もしなかったり、参考書を何冊もやることが目的化して何も頭の中に入っていない、ということが日常化していきます。

こうした人の浪人の1年は、ワザを磨くのではなく、現役の時の知識をただ確認していくだけの1年となり、偏差値が変わらないばかりか最悪、現役時より落ちて志望校も落ちていくようになります。

 

「自分はできる」という自己高揚感が高いのは構いませんが、それで人の言うことを聞かないというのは落ちる受験生の典型パターンです。

私の塾でも体験入塾の段階で「この人浪人しても成績伸びないな!」と思う方は、入塾をお断りしています。

*私の経験上人の話を聞くことができなかったり、言われた通りの行動ができない生徒は成績はまったく伸びませんので。。。

難関大学に合格するためには、ただ参考書をしていたり、予備校の授業を聞いているだけで合格できるわけはありません!

 

そろそろ4月になりまた受験が始まりますね。

皆さん、1年自分に負けずに頑張りましょう!

 


いかがでしたでしょうか? 当塾では個人の現在の学力、成績に合わせて適切な指導を行っております。どんな学力であっても、こんなことできるの?というご相談でも構いません。当塾にお気軽にご相談、ご連絡下さい。
東京での指導はもちろんのこと、インターネットを使用すれば日本全国、世界中どこからでも指導を受けることが可能です。

まずはお気軽にカウンセリングを受けて下さい。カウンセリングのお申込みはこちらから


Published by

早慶専門個別指導塾 HIRO ACADEMIA

早慶専門個別指導塾 HIRO ACADEMIA

数々のできない受験生を圧倒的にできるレベルまで指導してく個別指導塾。早慶専門ではありますが、早慶志望でなくても勉強ができるようになりたい!と切望する受験生であれば指導できます。必要なのは、志望校に絶対に合格したいという熱意のみ。早稲田大学のある高田馬場で直接指導をしつつ、オンラインでの指導で世界中どこからでも指導を受けることができます。