偏差値30からの早慶圧勝の個別指導塾 HIRO ACADEMIA

偏差値30からの早慶圧勝の個別指導塾 HIRO ACADEMIA

  • 資料請求
  • カウンセリング
  • お電話
受験カウンセリング

【高校2年】高校英語に不安を覚え、中学内容から復習しているのですが…

2017.12.15

この記事では、どのように勉強をすれば圧倒的に成績が上がるのか悩んで当塾のカウンセリングを受けた方に対して当塾がどのような解決策を出したのかをお伝えしていきます。(*他の方にも役に立つためにもなるべく具体的に記述いたしますが、個人が特定されない程度に情報は伏せさせていただいています)
勉強の効率が2.5倍上がるカウンセリングのお申込みはこちらから申し込みしております。初回無料で受け付けています。


相談内容は以下の通りです

早稲田大学理工学部

2年

50

特にまだ決まっていません。

大学受験で使う英語の勉強方法の質問です。

自分は高校英語に不安を覚え、中学英語の復習をやっていたのですが、中学では同じくらいの英語の成績だった友達が今では模試での偏差値を60以上出していて、自分の勉強法はこれで良いのかさらに不安になりました。

自分の場合、中学英語からの復習はしたほうが良いのでしょうか、それとも遠回りなだけでしょうか。

ACADEMAI’S ANSWER

早慶専門個別指導塾HIRO ACADEMIAの小野でございます。
 質問者さんの場合、自分の英語の成績や勉強法に自信がないということでした。

英語においては、大抵の高校が1年次から受験に必要な文法知識を順番に指導されていることだと思います。
中学英語では基礎的な文の作り方や基本単語を扱いますので、中学英語の不十分さのあまり、質問者さんのように高校でのシステマティックな英語に詰まりや抵抗を覚える人は少なくないでしょう。

 確かに、お友達のいう通り、高校からの英文法がきちんと習得できれば中学英語を勉強する必要はありません。
なぜなら、中学英語もまた、高校で習う英文法に(直接書かれてはいませんが)則っているためです。
受験までに時間がないようであれば、中学英語からの復習はあまりおすすめはできません。
ですが、高校2年生ということで現状他の教科に不安がなければ、中学の教科書の例文などを読んで、基礎を理解するのも良いと思います。

そして是非、中学英語が習得できた際には中学の教科書に出てきた例文を、高校英語の英文法に則って噛み砕いてみてください。

噛み砕けたなら決して遠回りではありません。
頑張ってください!
また本日お渡しした資料を読んで、ご不明な点、体験授業を受講したいなどあればお気軽にご連絡ください。
それでは引き続き勉強を頑張ってください。

Published by

早慶専門個別指導塾HIRO ACADEMIA

早慶専門個別指導塾HIRO ACADEMIA

自身の勉強時の体験や社会人になってからの経験を元にいかにして、"考える"ことができる人材を作ることができるのかを日々考えています。また一方で、どんな学力の受験生に対しても独自カリキュラムを提供し、勉強が圧倒的にできるようになっていくという塾を経営しています。