偏差値30からの早慶圧勝の個別指導塾 HIRO ACADEMIA

偏差値30からの早慶圧勝の個別指導塾 HIRO ACADEMIA

  • 資料請求
  • 資料請求
  • カウンセリング
  • お電話

日本史勉強法【完全版】最速で偏差値70以上成績を上げる全パターン紹介|アウトプット編

2020.05.29

早慶・難関国立・難関私立大学を目指している受験生が当塾でどのように最速で日本史を学んでいるのか、その勉強方法をお伝えします。勉強はただやみくもに時間ばかりかけても成績は上がりません! 適切な勉強方法、計画を建てて何をいつまでに行うのか?を決めておく必要があります。 当塾で指導している最速で効率的に日

  • …続きを読む
  • [counseling]

    早慶・難関国立・難関私立大学を目指している受験生が当塾でどのように最速で日本史を学んでいるのか、その勉強方法をお伝えします。勉強はただやみくもに時間ばかりかけても成績は上がりません!
    適切な勉強方法、計画を建てて何をいつまでに行うのか?を決めておく必要があります。
    当塾で指導している最速で効率的に日本史の成績をあげる勉強方法の一部をお伝えいたします。
    *非常に長くなってしまっているので、インプット編とアウトプット編とスケジュール編に分けてお伝えしています。

    [toc]

    インプット編をまだ読んでいない人はこちらからどうぞ
    [nlink url="https://hiroacademia.jpn.com/blog/program/nihonshi-benkyo/"]

    【アウトプット編】問題集を解いてみる

    流れをつかみ、用語を覚えたら実践してみましょう。

    ここがなければ成績はなかなか上がりません。

    当塾では、いくつかお勧めしている問題集があり、そのなかでも『ヒストリア 日本史精選問題集』は早慶を目指す受験生に必ずやってほしいものとしてお勧めしています。

    使い方ですが、まずは問題を解いてみましょう。
    「解いてみたら全然できない」という声も聞きますが、できないからこそやるのです。初めから全部できるならば問題集などやる必要はありません。

    解いてみて、正解できなかったところについて解答・解説をみてみましょう。
    そこを見て

    「この問題を解くにはこの知識が足りなかった」
    「これを理解していればよかった」というものがわかればいいのです。

    そうしたらそれを覚えて、その問題を解く力をつけてください。これも、忘れてしまうことを恐れずにどんどんやってみましょう。

    忘れたらもう一度やればいいのです。繰り返しやることで必ず力になります。

    ▶HISTORIA【ヒストリア】日本史精選問題集の詳しい使い方はこちらから

    [nlink url="https://hiroacademia.jpn.com/sankosyo/nihonshi/historianihonshi/"]

    勉強の最初の段階またはmarch関関同立を受ける場合は、HISTORIA日本史だと時期によってはオーバースペックの恐れがあります。

    日本史が苦手だけど短期間で何とかしたい!という方は、『時代と流れの用語問題集』をやってみましょう。
    ▶時代と流れの用語問題集の詳しい使い方はこちらから

    [nlink url="https://hiroacademia.jpn.com/sankosyo/nihonshi/jidaitonagarenihon/"]

    サブノートの使い方は?

    現在多くのサブノート形式の参考書が発売されています。
    学校で使っているという場合もあるかもしれません。このようなものの使い方を考えてみましょう。

    勘違いしてはいけないのが、サブノートは覚えるためにあるものではありません!

    どういうことかというと・・・多くの場合、ノート形式でまとめられており、用語を穴埋めにする場合が多いようです。

    この時、「穴埋めになっている用語さえ覚えればいい」わけではないことです。

    例えば「徳川家康」という用語が穴埋めになっていたとして、「徳川家康」と覚えて役に立ちますか?

    インプット編で述べたとおり、この人物がなんなのかまで覚えなければ全く役に立ちません。

    [word_balloon id="1" position="L" size="M" balloon="line" name_position="under_avatar" radius="radius_12" avatar_border="false" avatar_shadow="false" balloon_shadow="true" font_color="#ffffff" bg_color="#70a6ff" font_size="22" balloon_full_width="true"]作業的にお覚えても意味がありませんよ。なぜこのワードがこの時代に入るのか。考えながら読みましょう。[/word_balloon]

    サブノートを効果的に使うためには?

    それでは、どう使えばいいのでしょうか?

    例えば、『石川晶康の日本史Bの実況中継』を読み進める時に、自分でノートをまとめながら読んでいったとしましょう。非常に時間がかかります。

    今高校2年生でたっぷり時間があるならばこの方法で勉強を進めていっていいと思いますが、すでに3年生の夏休みだという場合、受験勉強が間に合わなくなってしまいます。

    そこで、サブノートにどんどん書き込んでいきましょう。もともとがノート形式ですから、かなりまとまっています。

    ここに不足している知識を書き込んでいく、因果関係を書き込んでいく、自分が知らなかった・苦手なところをマーカーで印をつけていく・・・。

    もちろん、問題集を解いた後もこれに書き込んでいく。

    受験直前にこれを見直せば自分が今までつまづいたところがわかるはずです。
    全てを1冊にまとめていくというのは、受験直前期の自分への最高のプレゼントになりえます。

    一問一答の使い方について

    一問一答の使い方は本当に人それぞれです。そして、どれが間違っているというものでもありません。その時の自分に合った方法を見つけてください。

    ① 知識をつけるために使う

    まだ知識不足だという時に一問一答で用語を覚えていきます。この方法は用語を覚えるにはとてもいい方法です。
    コツとしては机に向かってやるのではなく通学時間など空いている時間を使ってコツコツとやることです。

    ただし、全く用語を覚えていない段階でこれをやると、本当に大変でくじけてしまうという問題点があります。

    ② 一通り知識をつけたあとに確認のために行う

    一通り知識をつけた後、自分に知識がついているか確認のために使うという方法もあります。

    これもおすすめです。これも、まとまった時間ではなく空いた時間でまめにやっていくことが大切です。一問一答も繰り返しやることで身につくものであり、1回で完璧になるということはありません。

    ③ 短文記述の参考にする

    意外と見落としがちですが、一問一答の「問」のほうの文章です。
    これは短文記述のときにとても参考になります。

    たまに、国立大学の長文記述も短文記述をたくさんつなげれば出来てしまうことがあります。
    短文記述問題ができなかった時に、その用語について一問一答で調べてみると、こんなまとめ方があるのかと気がつくことがあります。

    史料問題について

    これは日本史受験者が必ずぶつかる壁です。早慶の入試問題でも史料問題は必須です。

    しかも、オーソドックスな史料についてはかなり細かい点まで聞かれるので、対策は必要です。
    山川出版の『日本史史料集』や各出版社から出ている日本史史料問題集などを活用して史料になれてください。
    日本史史料集にでているようなオーソドックスな史料は見た瞬間になんの史料かわかるようにしてください。

    そして、いつ、誰が、なんの目的で出したのか(その背景も含めて)、その結果どうなったのかを確認し、重要な部分については穴埋めもできるようにしておきましょう。

    早慶を目指す受験生の方は過去問を見てどのようなところまで問われているのか実感し、それから史料対策をするとスムーズに進むかもしれません。

    当然、当塾では史料問題の学習の進め方なども指導しております。当塾では『眠れぬ夜の日本史』をおすすめしています。
    ▶『眠れぬ夜の日本史』の詳しい使い方はこちら

    [nlink url="https://hiroacademia.jpn.com/sankosyo/nihonshi/nemurenunihon/"]

    年号暗記について

    「流れをつかむ=年号を覚える」ということと同義です。ですので、かなり細かい部分まで年号を覚えておく必要があります。

    もちろん、直接年号を大学の入試で問われるということはありません。ですが、早慶レベルの入試だと年号を知っていることで答えを類推できるという問題が多々あります。

    また年号を知ることで記憶の整理をすることができるので、必ず覚えてください。
    年号が覚えられない人は、まずは世紀ごとの感覚をつかんでいくと良いでしょう。

    過去問対策について

    それぞれ日本史を勉強をする人にとってどのような目的かが変わってくるかと思います。
    試験ごとにどのように勉強をして行ったら良いのかをお伝えします。早慶以上の日本史の勉強だと想起からの対策が必要になってきます。
    それぞれの時期にどのようなことを行ったら良いのかを当塾では一人一人個別のカリキュラムを作成して丁寧に指導しております。

    当塾での具体的な勉強方法についてはこちらをご覧ください。

    [nlink url="https://hiroacademia.jpn.com/system/"]

    共通試験の対策

    共通試験はまだ現状で問題が出たことがないので、過去のセンター試験と同程度の難易度と仮定して話を進めています。

    共通試験は必要な知識はそこまでおおくありません。教科書などと見比べていただければわかりますが、高校日本史の範囲でとても上手に作られています。正誤判定問題などはやはり慣れも必要ですので、 過去問を多めにやることをお勧めします。これは共通試験にかかわらずですが、まるつけが終わった後に可能ならばすべての問題のすべての選択肢を吟味し てください。こう書いてあったら正しい文章だ、この文章はここが間違っている、というようなことを繰り返していくことで知識が身に付き、共通の正誤問 題を解くコツなどがわかってきます。

    遅くとも高3の夏休みが始まるころには1年分はやってみてください。共通試験を解くためには何が必要なのかを考えながら学習することはとても大切なことです。共通試験の過去問で分かったことをそれ以後の学習に役立ててください。

    MARCH上智/関関同立の対策

    そ れぞれの学校に特色のある出題はあります。
    その対策が全く必要ないということはありません。
    しかし、合格点をとるということを考えた時にまず必要なのは、 日本史の基本を覚え、理解していることです。

    この場合も高3の夏休みが始まるころまでに1年分でいいので過去問をやってみてください。
    まるつけが終わった らどのような知識があれば解けたのかを確認してください。
    石川晶康の日本史B授業の実況中継』と比べてみると、この本をマスターすれば絶対に合格点が取れるということ がわかると思います。

    あるいは、解くときに『石川晶康の日本史B授業の実況中継』を使いながら解いてみてもいいかもしれません。
    ほとんどの問題が解けるはずです。

    つまり、過去問をやることで何が必要なのかがわかるはずです。その後は過去問演習を定期的に行い、自分が本当に力がついているのかを確認するとともに新たな知 識の獲得を目指してください。

    早稲田慶應の日本史対策

    早慶レベルになると、非常に細かいことも出題されます。

    石川晶康の日本史B授業の実況中継』と比べてみると、でていない事項も問われていますし、あるいは本文の非常に細かいところ(雑談のような部分)や図表の中に書かれていることが出題され ていたりすることもあります。

    [word_balloon id="1" position="L" size="M" balloon="line" name_position="under_avatar" radius="radius_12" avatar_border="false" avatar_shadow="false" balloon_shadow="true" font_color="#ffffff" bg_color="#70a6ff" font_size="22" balloon_full_width="true"]早慶では石川のかなり細かい部分まで出題されるますよ![/word_balloon]

    過去問演習はたくさん やってほしいですが、その中で常に「合格点をとるためにはなにをすればいいのか」ということを意識してください。
    いわゆる悪問・奇問のたぐいも存在しま す。
    そのような問題ばかりクローズアップされることもありますが、冷静になるとそのような問題はできなくても不合格にならないことがわかります。

    合格点をとるためには『石川晶康の日本史B授業の実況中継』を精度を挙げて取り組むだけで十分であることがわかります。そのようなとき、過去問はあなたの学習方法を導いてくれるはずです。

    また、史料についてもここまで細かい史料がでるのかと思います。そのようなときに史料集を確認してください。もし出ていたならば、知らなければいけない史料です。見た瞬間に何の資料かわかるように覚えなおしてください。

    そこに出ていなかったらそれは、マイナーな史料であるということです。マイナーな史料まですべてを覚えようとするのはいけません。
    史料を覚えることが目的ではありません。

    覚えていない史料でも対応するにはどうしたらいいか、どのような知識を身に着け、試験中に何を読んで何を考えればいいのかを確認してください。

    早稲田慶應の各学部の対策についてはこちらをどうぞ

    [nlink url="https://hiroacademia.jpn.com/sokeitettei/"]

    東大、京大などの難関国立大学の対策

    ここでは、論述問題が必要になります。難関国立大では長文の論述問題(100字以上、場合によっては400字以上)が出題されます。

    まず、日本史を覚え、理解していることが必要です。これはどのような問題形式でもかわりません。
    ただし、論述対策としては、物事のつながりをより意識することが大切です。因果関係を意識することや、複数の地域の関係を意識することなどを心掛けて学習を進めてください。

    これに関しては練習が必ず必要です。

    「経緯を述べなさい」「意義を述べなさい」「理由を述べなさい」「影響を述べなさい」「考えを述べなさい」等、聞かれ方 に対応した答案を作る必要があります。

    「意義を述べなさい」に対して経緯を答えても高得点にはならないことはわかりますね。
    たくさんの解答例、模範解答を みて書き方を学ぶことも必要でしょう。
    もし可能ならば、添削をしてもらうことをお勧めします。
    当塾では、論述問題の添削も行っております。早慶志望者だけでなく、国立の論述対策でも実績がありますので、ぜひご相談ください。

    別の科目の勉強法は?

    別の科目勉強法はこちらのページにて紹介しております。

    [nlink url="https://hiroacademia.jpn.com/hiroaca-saisoku-map-benkyo/"]

    [ad doc=""]

慶應義塾大学文学部英語、入試傾向と対策と勉強法について

2020.05.29

慶應義塾大学文学部の英語対策 このブログでは、慶應義塾大学文学部の英語に関する入試対策(出題傾向と勉強法)をご紹介していきます。 基礎知識0の状態から合格するためには何をどのようにしたら良いのかを参考書の使い方まで徹底解説! 慶應文学部とは 慶應文学部では1年次に日吉キャンパスに通い、2年生から三田

  • …続きを読む
  • [counseling]

    慶應義塾大学文学部の英語対策

    このブログでは、慶應義塾大学文学部の英語に関する入試対策(出題傾向と勉強法)をご紹介していきます。
    基礎知識0の状態から合格するためには何をどのようにしたら良いのかを参考書の使い方まで徹底解説!

    [word_balloon id="1" position="L" size="M" balloon="line" name_position="under_avatar" radius="radius_12" avatar_border="false" avatar_shadow="false" balloon_shadow="true" font_color="#ffffff" bg_color="#70a6ff" font_size="22" balloon_full_width="true"]特殊な問題形式の慶應文学部の英語に0から具体的にどのような対策をすれば良いのか教えていくよ![/word_balloon] [toc]

    慶應文学部とは

    慶應文学部では1年次に日吉キャンパスに通い、2年生から三田キャンパスに通い、他学部よりも一足早くアカデミックの雰囲気に触れることができます。
    1年次は語学に加えて、一般教養を学び、2年次からは専門に移って勉強となります。

    [参考]慶應義塾大学文学部|在学時の流れ

    慶應文学部の英語の全体像

    さて、英語の問題についてですが、
    特殊な問題の多い慶應義塾大学の中でもかなり特殊な問題の出題になります。

    なんと、英語長文大問1題しか出題されません。問題数は10問程度であることが多く、1問に対しての比重が大きく問題を落とすことはできません。
    長文が2問出る年もありますので、対策はしておく必要があるでしょう。

    また、文章の抽象度が私大では最難関レベルとなっています。文章の抽象度が高い=普段馴染みがないような「存在」「国家」「感情」「美学」「文明」といったものがテーマになります。
    こうした場合の抽象度の文章を読む場合には、
    筆者の主張に沿って文章をつなげて読んでいくことで読みやすくなるでしょう。普段の練習から、読む際に常に筆者の主張を確認すという読み方を徹底していきましょう。

    慶應文学部での辞書の持ち込みについて

    慶應文学部で必要な語彙力は早慶では高くありません。
    勉強がある程度できてきた段階で文章を読んでも、使用されている語彙のほとんどが見たことのあるレベルのものになるでしょう

    辞書を持ち込んで使用する際には、和訳問題で単語がわからない・・などここぞ!という場面のみで使用していきましょう。

    辞書2冊は何が良いですか?

    慶應文学部は辞書2冊を許可しています。
    持っていく組み合わせとしては、英和と和英辞書の組み合わせが良いでしょう。

    語彙レベルは早慶標準で高くはないので、読んでいて全くわからないという単語に出会うことは少ないでしょう。

    また、これまでに紙の辞書を使ったことがない人は、使えるようにはなっておいたほうが良いかと思います。

     

    次章以降では、慶應義塾大学文学部の英語の特徴や対策、傾向・勉強法について、何も知識のない状態からでも対策ができるように丁寧に解説していきます。

    慶應文学の英語の配点

    外国語:150/350点 時間120分
    小論文:100/350点
    世界史or日本史:100/350点

    [word_balloon id="1" position="L" size="M" balloon="line" name_position="under_avatar" radius="radius_12" avatar_border="false" avatar_shadow="false" balloon_shadow="true" font_color="#ffffff" bg_color="#70a6ff" font_size="22" balloon_full_width="true"]他の科目の対策についてはこちらで述べていますよ![/word_balloon] [su_box title="慶應義塾大学文学部 科目別対策" radius="1"]▶英語対策  ▶小論文対策  ▶日本史対策  ▶世界史対策 [/su_box]

    慶應文学部の問題の読解、問題の対策

    ここからは、長文問題の読解、それぞれの問題に対しての対策をお伝えいたします。

    [word_balloon id="1" position="L" size="M" balloon="line" name_position="under_avatar" radius="radius_12" avatar_border="false" avatar_shadow="false" balloon_shadow="true" font_color="#ffffff" bg_color="#70a6ff" font_size="22" balloon_full_width="true"]どのような形で慶應文学部の長文の対策をしたら良いのかをお伝えしていきますね![/word_balloon]

    慶應文学部の長文問題について

    慶應義塾大学文学部で出題されるのは基本的に大門1題のみの英語長文になります。
    加えて10題ほどの問題が出題されます。問題の分量に対して圧倒的に時間が多いように見えます。しかし、これは文章を論理レベルで読解して「筆者の言いたいことを掴んで、日本語の表現も工夫してください!」という大学からのメッセージなのです。

    文章自体も難解で読むだけでも苦労しますが、本学部の入試ではそれをどのように表現するのか?という部分も大事になってきます。

    慶應文学部特有の読解の対策とは?

    慶應義塾大学文学部の入試は難しいですが、読解の対策はあります。
    ここではどのように慶應文学部特有の読解をおこなったら良いのかをお伝えいたします。
    下記の点に注意してみましょう。

    確認1:語義選択ができていますか?

    文章内のキーワードとなる言葉をどのように訳してるかどうかということです。
    単純に構文だけとっていたらよくわからない日本語になってしまいますね。
    人によってはこのキーワード選択の部分で辞書とにらめっこをする場合がある可能性があります。

    確認2:文章をつなげて読めていますか?

    代名詞、冠詞、支持語の意味が前の文章からの繋がりでわかっているかどうか、ということです。「This =これ」と訳したまんま提出していてはいつまでたっても成績は上がりません。下線部で筆者は何がいいたいのか?ということをパラグラフ全体から考えなければいけないのです。

    慶應文学部の原典にあたってみよう

    慶應文学部の問題は基本的に最初にタイトルが記載されています。インターネットで調べることで過去の出典がどこから出ているのか?というのは簡単にわかります。
    インターネットでご自身で調べてみて、購読してみるのも良いでしょう。
    下記3年分の出典を記載いたします。

    2018 年出題 The coming-of-age con  出典:aeon
    2017年出題  Attached to Technology and Paying a Price  出典:New York times
    2016年出題  Does spelling matter? 出典:同名の文庫本

    慶應文学部長文の設問ごとの対策について

    ここからは、大問ごとの問題傾向と理想的な時間配分について、お伝えしていきます。

    慶應文学部の特徴として他学部と違い記述形式の問題が多く、1問1問の配点がとても大きいです。1問も落とさないように、注意してください。
    当塾の予想配点も記載しておきますので、参考にしてください。

    慶應文学部特有の和訳問題の対策とは?

    予想配点  10~15点

    これは慶應大学文学を合格したいのであれば、落とすことはできません。
    和訳問題なのに構文すらも見抜けないのでは、慶應文学部の問題に、門前払いとなってしまうでしょう。

    和訳問題ですが、まず確認すべきことは文法的に文章を読めているかどうかという点です。
    もちろん、過去問をおこなっていてまだまだ不十分と感じるようであれば、日々構文解釈力を身につけるような学習をしてください。

    対策の仕方としては、ポレポレ英文読解プロセス50といった基本的な構文問題集をSVOCがわかるように何度も何度も繰り返しおこなってください。

    慶應文学部特有の和文英訳問題の対策とは?

    予想配点  20点

    まずは基本的な英作文パターンを覚えていきましょう。
    基本的な英文法を自由自在に使いこなせるのはもちろんのこと、
    特に、主語、時制、論旨の接続の仕方には十分に注意してください。

    難易度は、英作文問題としては標準レベルで難しくはありません。
    当塾では「ドラゴンイングリッシュ」を行うことをオススメしています。

    *効果的な使い方はこちらを参照してください。

    また、本問題は文章内の表現を使ってということは明示されてはいないですが、文章内の表現を使うことで簡単に解けることもあります。
    表現がすぐに見つかるようでしたら、長文内の文章を利用して解いてみてください。

    慶應文学部の日本語要約問題の対策とは?

    予想配点 35~40点

    慶應義塾大学の合格をめざすのであれば、落とすことのできない問題です。

    英語の読解力はもちろんですが、現代文の要約能力も問われています。問われている字数が100-120字なので、対策の最初のうちは字数を埋めるために冗長な表現を書きがちです。
    ですが、不要な要素を含めたり、同じことを長く書いても点数をあげることはできません。書いた後に自分の答案にどれだけの要素が入っているのかを見返してみてください。

    対策としては、過去問を実施するのが一番良いですが、過去問以外でも自身で普段から長文の要点をまとめる練習をすると良いでしょう。
    要約というのは、筆者の意見をまとめるのが基本となります。
    筆者の意見を補強するために使われている具体例を含めないように注意してください。

    また、書く際の注意点として、いきなり解答用紙に記載するのはやめましょう。
    要点を書き出して、どの要素が必要かをわかってから記載するようにしてください。

    慶應文学部特有の日本語具体化説明問題の対策とは?

    予想配点  10~15点

    具体的にはどういうことか?ということが問われる問題です。

    この問題を解くためには、まず1つのパラグラフが以下のように具体と抽象部分で構成されているということを理解しなくてはいけません。
    問題で問われる場合は、この抽象的な部分に下線部が引かれて具体的な部分と関係していることを見抜けているか?を聞かれているのです。評論文もちろん、例外もあって文章内の抽象部分に線が引かれて現実世界での具体的な例を聞かれる場合もあります。

    その場合は、抽象部分の言いたいことを図式化して主張の構造を掴んで、
    現実世界を比べてどんなことが当てはまるかを考えてみましょう。

    慶應文学部の空欄補充問題の対策とは?

    空欄補充問題を慶應の文学部では出題されます。
    この問題は和訳問題の範囲が小さい問題だと思ってもらって構わないです。
    同タイプの問題なので、1つのパラグラフから全体の意味をつかむことが肝心です。

    パラグラフ並び替え問題の対策とは?

    2017年出題実績。近年では1度のみ2017年に出題されているだけですが、一度出題されたということは今後出る可能性は十分に考えられます。
    解き方として、代名詞や時制をチェックして、文法的な側面から根拠を探してみる方法を身につけてください。
    全て文脈で解いていては、時間がかかってしまい、解くことが難しいでしょう。

    類題として、早稲田文学部、文化構想学部の問題が近いので解いてみるのが良いでしょう。

    過去の文学部のテーマ一覧

    2018年「文化における 成長物語の起 源と特徴」
    2017 年「デジタルメディア によるマルチタス キ ン グ と その 影 響」
    2016年「スペリング能力は不可欠か」
    2015年「顔と微笑みの 心理学」
    2014年「真の友情の条件とは」
    2013年「音楽の近代史」「休暇の概念の変化」
    2012年「浴場と入浴習慣の歴史」「人間の協力性の根源」
    2011年「原爆被災者の回顧録とその特徴」「人類史における暦」
    2010年「諸文化における会話の歴史」
    2009年「ピーターパンから読み取れる作者の心理と社会的背景」

    長文の題名から見ても、哲学的で難解な文章だということが理解できるかと思います。
    慶應文学部に合格するためには、過去問を何度も解いて確実な答案を作成することが合格には不可欠です。

    動画解説! 慶應義塾大学文学部の長文を論理的に読む

    クリックで再生が開始します。


    HIRO ACADEMIAでは慶應義塾大学文学部に圧倒的な実力で合格するために

    他の塾では通常行われない、一人一人が論理的に英語を読めるようになるまでを徹底指導します。論理的に読めなければ早慶の合格は難しいです。

    慶應義塾大学文学部に圧倒的な実力で合格できる専門対策をします

    まずは資料請求・お問い合わせ・学習相談から!

    早慶専門個別指導塾HIRO ACADEMIAには、慶應義塾大学専門として文学部への圧倒的な合格ノウハウがございます。

    少しでもご興味をお持ちいただいた方は、まずは合格に役立つノウハウや情報を、詰め込んだ資料をご請求ください。

    また、慶應義塾大学文学部に合格するためにどのよう勉強をしたらよいのかを指示する学習カウンセリングも承っています。学習状況を伺った上で、残りの期間でどう受かるかを提案いたしますので、ぜひお気軽にお電話いただければと思います。

    [ad doc=""]

日本史勉強法【完全版】最速で偏差値70まで成績を上げる全パターン紹介|インプット編

2020.05.29

早慶・難関国立・難関私立大学を目指している受験生が当塾でどのように最速で日本史を学んでいるのか、その勉強方法をお伝えします。勉強はただやみくもに時間ばかりかけても成績は上がりません! 適切な勉強方法、計画を建てて何をいつまでに行うのか?を決めておく必要があります。 当塾で指導している最速で効率的に日

  • …続きを読む
  • [counseling]

    早慶・難関国立・難関私立大学を目指している受験生が当塾でどのように最速で日本史を学んでいるのか、その勉強方法をお伝えします。勉強はただやみくもに時間ばかりかけても成績は上がりません!
    適切な勉強方法、計画を建てて何をいつまでに行うのか?を決めておく必要があります。
    当塾で指導している最速で効率的に日本史の成績をあげる勉強方法の一部をお伝えいたします。
    *非常に長くなってしまっているので、インプット編とアウトプット編とスケジュール編に分けてお伝えしています。アウトプット編はこちらから確認できます。
    [nlink url="https://hiroacademia.jpn.com/blog/program/nihonshi-benkyo-output/"]

    [toc]

    まずはテストで実力判定!

    下記から問題を解いて自身の実力を確認してください。

    [su_note note_color="#ff66d0"][WpProQuiz 2][/su_note]

    【インプット編】直感的に流れをつかむ

    日本史が嫌いでしょうがない学生に対して当塾では、日本史マンガを読むことをおすすめしています。
    日本史が嫌いな人、またはよくわからない人というのは、日本史=単語、人物の羅列をムリに覚えるだけ。。と考えてしまっています。

    [word_balloon id="1" position="R" size="M" balloon="line" name_position="under_avatar" radius="radius_12" avatar_border="false" avatar_shadow="false" balloon_shadow="true" font_color="#ffffff" bg_color="#70a6ff" font_size="22" balloon_full_width="true"]日本史が嫌い!という状態では成績を上げることはできません。まずは流れをつかもう[/word_balloon]

    そのためには、
    ■文字の羅列を覚えるだけではなく歴史の出来事がなぜ発生しているのか?
    ■どうしてこの出来事が他の出来事にも波及していくのか?ということがイメージできる必要になる必要があるのです。

    現在の国家で考えてみて、アメリカがいきなり他国に理由もなく攻め込むということが無いのと同様に、歴史の中でも何か出来事が発生している際には必ず理由が存在します。

    その理由を直感的に具体化してイメージするためにまずはマンガで歴史を確認していきましょう。

    マンガを繰り返し読む&用語確認

    [word_balloon id="3" position="R" size="M" balloon="line" name_position="under_avatar" radius="radius_12" avatar_border="false" avatar_shadow="false" balloon_shadow="true" font_color="#ffffff" bg_color="#70a6ff" font_size="22" balloon_full_width="true"]まずは漫画を繰り返し読んでいこう![/word_balloon]

    マンガを繰り返し読んで歴史的事実の具体的イメージをつかんでいきましょう。
    マンガを読む利点は、時間をかけずに何度も何度も読むことができて、流れを何度もつかむことができる点です。
    この利点を活かして、時間を見つけて何度も読んでイメージを頭に焼き付けてください。

    また、マンガを読みながら、『とってもやさしい日本史』を使って、用語の確認をしていきます。『とってもやさしい日本史』は日本史が苦手な人であっても0から理解することができます。

    ▶『とってもやさしい日本史』の詳しい使い方はこちら

    [nlink url="https://hiroacademia.jpn.com/sankosyo/nihonshi/yasashinihonshi/"]

    詳細部分を理解する・覚える

    次に日本史の少し細かな部分も記入してある教材を使って流れを理解してください。
    そして、2回目・3回目と読み進めるときに知識を獲得していきましょう。

    このときに非常に大切なことは資料集を見ることです。

    学校で使っている資料集で構いませんので、横に置いてそれをみながら学習を進めましょう。地図や様々な写真があります。文化史等では写真が頻出問題です。

    これを改めて全て学ぶのではなく、初めから意識しておきましょう。

    のちのちとても効果を発揮します。

    また、資料集には年表も豊富に出ていますし、家系図等もたくさんあります。常に人間関係を意識し、いつ頃のことなのか、この出来事の頃他にどのような出来事があって、誰が生きている時代なのかということを意識しながらすすめてみてください。

    なにしろ、日本史の知識を確実に身に着ける方法は繰り返すことです。1回ですべてやろうとするのではなく、2回・3回と繰り返すこと。

    これを意識してください。

    [word_balloon id="2" position="R" size="M" balloon="line" name_position="under_avatar" radius="radius_12" avatar_border="false" avatar_shadow="false" balloon_shadow="true" font_color="#ffffff" bg_color="#70a6ff" font_size="22" balloon_full_width="true"]重要なのは、何度も繰り返して忘れないようにしていくことです。一回では全部覚えられません。[/word_balloon]

    詳細を理解する際に、当塾でおすすめしているのは『石川晶康の日本史B授業の実況中継』です。

    『石川晶康の日本史B授業の実況中継』の詳しい使い方はこちら

    [nlink url="https://hiroacademia.jpn.com/sankosyo/nihonshi/ishikawajikkyo/"]

    どのように覚えていくのか?

    当然、「用語」を覚えましょう。

    しかし、それだけではいけません。意味を覚えていかなければ得点にはなりません!
    「いつごろの人か」「どこ出身か」「親(子)は有名人ではないか?」「何をした人か」などです。

    ひとつひとつの用語を正確に覚えていくことがまずやらなければならないことです。
    これも、『石川晶康の日本史B授業の実況中継』を繰り返していく中でやっていけばよいことでしょう。

    原因と結果も考えながらその関係を覚える!

    「なぜこうなったのか」「その結果どうなったのか」など因果関係も大切です。
    『石川晶康の日本史B授業の実況中継』にはこのような部分も記述されています。(他の参考書でも多かれ少なかれ記述はあります。)

    そのような部分を覚え、自分で説明できるようにしてください。
    ここまでくれば「歴史を理解した」といえるでしょう。

    山川の教科書を使うのはどうか?

    結論から言うと自学で使用するのは、お勧めしません!

    自学でこれを進めようとすると、教科書・参考書を読むということが中心になると思います。
    教科書については、山川出版の『詳説日本史』や実教出版の『日本史B』などが有名でしょうか。これらの長所は、必ず高校日本史の範囲が網羅されているということです。

    よく、入試問題の講評で「教科書レベルを超える難問」「高校範囲を超える難問」という表現がありますが、これをみても教科書が基準になっていることがわかります。

    ただし、

    短所は教科書は的確に短い文で記述してあるために、背景などまで記述されていません。
    よく「行間を読む」といいますが、それができなければ教科書で歴史を理解することはできません。

    これを一人で行うことは非常に困難でしょう。だから、教科書は単体で使うものでなく授業を受けるのです。

    アウトプット編はこちらから

    [nlink url="https://hiroacademia.jpn.com/blog/program/nihonshi-benkyo-output/"]

    よくある質問集

    ここではこの参考書によく当塾に寄せられる質問をQ&A形式でお答えします。
    解答はプラトン先生にお答えいただきます。

    [speech_bubble type="ln-flat" subtype="L1" icon="seitom1.gif" name="質問1"]なかなか用語が覚えられません。1回覚えたつもりでもすぐに忘れてしまいます。[/speech_bubble]

    [speech_bubble type="ln-flat" subtype="R1" icon="platon1.jpg" name="プラトン先生"]何度も書いていますが、繰り返しやることです。一度に完璧にしようとすると結局短期間の記憶になってしまいます。学校の定期考査ならばこれでいいですが、受験勉強はそうではありません。例えば、ある参考書をやる時に、夜寝る前にやったら朝起きた後10分でいいのでもう一度読んでみてください。この時は読むだけで大丈夫です。それでも、読まないのと比べて記憶に大きな違いが出てきます。例えば、ある参考書をやる時に、初日は「第1回」をやる、二日目は「第1回と第2回」、三日目は「第1回と第2回と第3回」、四日目は「第2回と第3回と第4回」というように勧めてみてください。同じところを3回やることになりますね。同じところをやるわけですからそこまで負担は大きくありません。そして、思った以上に記憶に残るようになります。どのような参考書・問題集でも1回でできるようになると思わないこと、すぐに忘れてしまうことは人間普通のことなんだと思って勉強を進めることが大切です。[/speech_bubble]

    [speech_bubble type="ln-flat" subtype="L1" icon="seitow1.gif" name="質問2"]この参考書をやり始めたのですが、やっぱりあっちの参考書の方が良さそうです。新しく出たもので評判がとてもいいのですが、変えたほうがいいですか?[/speech_bubble]

    [speech_bubble type="ln-flat" subtype="R1" icon="platon1.jpg" name="プラトン先生"]どちらの参考書があなたにより合うかはわかりません。そういう意味では試してみるのもいいかもしれません。しかし、新しい参考書にしても、やっぱり違うのがいいのでは?となってしまいませんか?まずは、一つの参考書をやってみましょう。それも2回、3回とやってみてください。途中でやめてしまうことのないようにしましょう。[/speech_bubble]

    [speech_bubble type="ln-flat" subtype="L1" icon="seitow2.gif" name="質問3"]参考書と問題集・史料集・過去問だけで大丈夫ですか?[/speech_bubble]

    [speech_bubble type="ln-flat" subtype="R1" icon="platon1.jpg" name="プラトン先生"]基本的には十分です。これだけの量を身につけるというのはとても大変なことです。じっくり時間をかけてこれだけのことをやってみてください。ただし、入試直前まで1点でも多くとる努力を続けることは忘れないでください。皆さんのライバルたちも必死に頑張っています。そのことを忘れずにがんばりましょう。もし「ヒストリア」を十分すぎるほど理解できたという場合、他の問題集をやってみるのも良いでしょう。もちろん、当塾では各塾生の様子を見てその時期お勧めの勉強方法・参考書・問題集を紹介し、合格へのルートを進んでいけるようサポートいたします。[/speech_bubble]

    別の科目の勉強法は?

    別の科目勉強法はこちらのページにて紹介しております。

    [nlink url="https://hiroacademia.jpn.com/hiroaca-saisoku-map-benkyo/"] [ad doc=""]

早稲田大学理工学部 英語|対策,勉強法, 過去問,入試頻出分野,合格する考え方とは?

2020.05.29

早稲田大学理工学部英語対策 このブログでは、早稲田大学理工学部の英語に関する入試対策(出題傾向と勉強法)をご紹介していきます。 基礎知識0の状態から合格するためには何をどのようにしたら良いのかを参考書の使い方まで徹底解説! 早稲田理工の英語の全体概観 理工学部の中で基幹理工、創造理工、先進理工3つの

  • …続きを読む
  • [counseling]

    早稲田大学理工学部英語対策

    このブログでは、早稲田大学理工学部の英語に関する入試対策(出題傾向と勉強法)をご紹介していきます。
    基礎知識0の状態から合格するためには何をどのようにしたら良いのかを参考書の使い方まで徹底解説!

    [toc]

    早稲田理工の英語の全体概観

    理工学部の中で基幹理工、創造理工、先進理工3つの学科に分かれて受験します。
    どの学科でも合格採点は50~60%の間で推移しています。

    英語の配点は120点と高いです。そのため、英語でも半分程度の点数を取ることが想定されます。

    英語が苦手だけど、半分なら取れるかもしれない・・と思っている人も多いかもしれませんが、早稲田理工学部の英語は、読解量、知識ともに早稲田の文系学部と同等または以上の学力が必要になります。

    英語が早稲田合格の鍵を握る言っても過言ではありません。

    基礎学力に基づいてしっかりと対策をしていく必要があるでしょう。

    問題構成についてですが、
    大問は5題で長文問題が4つと残りの1つが純粋な文法問題です。
    問題数は、例年53問です。

    どの大問においても選択肢も含めすべて英語で書かれています。
    設問の内容が一般的に大学で見るのとは違うことも多いため、注意深く読む練習を過去問を繰り返しおこなっていく必要があるでしょう。

    早稲田大学理工学部特有の理系の文章になれる対策は?

    早稲田大学理工学部の英語は基本的に出典が明記(場合によっては、インターネットのリンクも)されています。
    理工学部の過去問を解いていくというのも良いですが、同じサイトの違う文章を読んで、理系の文章になれる必要があるでしょう。

    その際に大事なのは、ただ読むだけではなく、
    その文章を読む際に前提条件としてどのようなことが必要なのか?ということを調べてみると良いでしょう。
    単純な英語の知識ではなく、理系の知識を英語と紐づけていくというのは重要な作業になるでしょう。

    早稲田理工の配点

    外国語:120/360点 時間90分
    数学:120/360点
    理科(2科目):120/360点 各60点

    [su_box title="早稲田大学理工学部 科目別対策" radius="1"]▶英語対策  ▶数学対策  ▶化学対策  ▶物理対策    ▶生物対策
    [/su_box]

    早稲田理工問題の読解の仕方、問題の対策

    ここからは、早稲田理工学部の長文問題の読解、それぞれの問題に対しての対策をお伝えいたします。
    理系志望の場合は英語を苦手にしている場合も多いので、英語が苦手だ!という学生はまずは、こちらの英語の勉強法の概論からお読みください。

    [nlink url="https://hiroacademia.jpn.com/blog/program/saisokuenglishreading-schedule/"]

    長文問題(大問1)

    1つのテーマに対して、3つの英文を使ってそれぞれの視点から考える問題です。

    それぞれの英文の長さは、100字〜500字程度です。
    3つの長文の役割は、1つめの文章(長め)理論説明→別の具体例説明といった形式になっていることが多いです。とりわけ、1つ目の長文において、キーワードの定義が説明されることになりますので、定義を見落とさないようにしてください。

    また設問の出題傾向ですが、それぞれの理論の内容説明、また対立理論との違い、同じ点が問われています。
    各長文における、理論はメモを取るなどまとめながら答えると良いでしょう。

    定義の部分の見分け方

    英文を全て同じ役割で解いていては、定義の部分を理解をするのが難しいです。下記の部分は線を引くなどして特に注意して読み進めてみると良いでしょう。

    理論名+be動詞の部分, 理論名+ , (カンマ)で結ばれている同格の部分
    上記は定義となる可能性が高く、無視してはいけません。

    早稲田理工学部特有の難単語の意味推定問題の対策とは?

    早稲田大学の理工学部では、
    例年、長文の中に出てくる単語に下線が引いてあってこの単語の意味は
    どういう意味か?という設問が出題されています。

    この設問の出題者の意図は、
    受験生が文章を、文脈を踏まえて読むことができるかどうかを聞いています。
    ただの単語テストではないので、注意してください。単語の意味をパラグラフ内で取るようにできるようにしてください。

    過去の早稲田大学理工学部の長文テーマ一覧

    2018年「人口移動の理論 と研究」
    2017年「人はどのように して道徳的な判 断を行うのか 」
    2016年「法廷で用いる測定 と測定量の問題点」
    2015年「性格分類と,SNS 利用及び職業 満足度の相関」
    2014年「進化論から見た老化と死についての仮説」
    2013年「学 習 障 害 (LD) の定義と実例」
    2012年「文化集団の分類と定義 」
    2011年「科学におけるモデルとはなにか 」
    2010年「人間の生存における基本的必要の充足学習過程」

    自然科学の学説を元にした論説文からの出題が多いですね。
    早稲田大学理工学部の長文の傾向として専門用語が注釈で説明されません。

    ですから、専門用語にある程度なれるという意味でも過去問以外にも少し難し目の文章を読んでみることをおすすめします。

    長文問題(大問2|整序問題)


    苦手な学生の多い、文整序問題です。
    難解な文法項目というよりは、基本的な文法を使った組み合わせが多くなっています。
    ただgreenhouse gasesといった知らないとわからない連語もあったりするので、組み合わせがわからないなと思った場合は、すぐに次の問題に移りましょう。

    苦手な学生は下記の点を注意してみましょう。
    1,文法的な塊(熟語、文法的に繋がるなど)を作る
    2,該当する1文の文構造を考えて、整序部分で何を作る必要があるのかを考える

    長文問題(大問3|空欄補充,段落整序問題)


    2つのセクションがあり、1つ目が空欄補充、2つ目が段落整序問題となっています。

    空欄補充については、冠詞、代名詞、接続詞、熟語、前置詞を4つの選択肢から1つを選ぶ形式となっています。
    段落整序については、
    パラグラフ内の文章を考える問題と、
    パラグラフ全体の並び方を考える問題になっています。

    段落整序については、あまり類問がありません。
    理工学部の問題を解いてしまった場合は、早稲田文化構想学部の整序や政治経済学部の問題をやってみるとよいでしょう。

    長文問題(大問4|情報整理、計算問題)


    理工学部特有の計算問題やグラフからわかることから答えを導出する問題です。

    理工学部生として生活していくための基本的な考え方が問われています。
    例年、長文が2題出題されていて、
    ここ数年は1は論理学に関しての出題が続いています。2は、グラフの読み取りに関しての問題となっています。
    グラフの読み取りの問題は問題の慣れが必要な部分がありますので、何度か過去問を実施する必要があるでしょう。問題自体は難しくありません。

    1は文章の理解に時間を要する場合もあります。時間配分を考えてとくようにしてきましょう。

    出題歴

    2018年 and or notの論理回路、銀行の金利の算出
    2017年 論理的思考における前提,基本的なグラフの読み方(文字情報からグラフを考えられるか)
    2016年 論理学、論理の展開とは、グラフの読み取り
    2015年 論理学の入門的知識、経営コストグラフの読み取り
    2014年 学術的用語の定義、グラフの読み取り

    文法問題(名詞、句動詞、会話|大問5)

    大問5についてですが、この設問はまず問題の形式がかなり特殊なので、
    理解することが重要になります。
    問題自体は普段から作文を行ったり能動的に、英語を使っていないと、
    なかなか単語がでてこないかもしれません。
    まずは文法の問題集で、基本的な単語の組み合わせを覚えるように訓練を行っていきましょう。

    早稲田大学理工学部に圧倒的な実力で合格できる専門対策をします

    まずは資料請求・お問い合わせ・学習相談から!

    早慶専門個別指導塾HIRO ACADEMIAには、早稲田大学専門として理工学部への圧倒的な合格ノウハウがございます。

    少しでもご興味をお持ちいただいた方は、まずは合格に役立つノウハウや情報を、詰め込んだ資料をご請求ください。

    また、早稲田大学理工学部に合格するためにどのよう勉強をしたらよいのかを指示する学習カウンセリングも承っています。学習状況を伺った上で、残りの期間でどう受かるかを提案いたしますので、ぜひお気軽にお電話いただければと思います。

    慶應・早稲田大学への受験を控えている保護者様へ

    慶應・早稲田大学の受験には学校別の対策が必須になります。慶應・早稲田合格に特化したHIRO ACADEMIAが完全サポート致します。

英語|直接目的語と間接目的語の違いと正しい使い方

2020.05.29

英語には目的語が欠かせません。 ほとんどすべての英文には目的語が含まれています。 重要な目的語は2つの種類に分けることができます。 直接目的語と間接目的語。  この2つの目的語はしっかりと使いこなさなければいけません。 今回は直接目的語と間接目的語について説明します 目的語ってなに? 目的語は、動詞

  • …続きを読む
  • [counseling]

    [toc]

    英語には目的語が欠かせません。

    ほとんどすべての英文には目的語が含まれています。

    重要な目的語は2つの種類に分けることができます。

    直接目的語と間接目的語。 

    この2つの目的語はしっかりと使いこなさなければいけません。

    今回は直接目的語と間接目的語について説明します

    目的語ってなに?

    目的語は、動詞を手助けする相棒のような存在です。

    動詞の意味は主に「~する」と動作を表します。

    この~の部分が目的語です。

    例文で確認していきましょう。

    I play baseball.  僕は野球をする。

    この動詞で主語はI、動詞はPlayですね。

    「~をする」という意味のPlayの、~部分、つまり目的語はBaseballです。

    She kicked the ball.

    彼女はボールを蹴った

    主語はShe、動詞はKicked、そして目的語はThe ballですね。


    では次の例文の目的語はどうでしょうか?

    I named her Hanako.

    私は彼女をハナコと名付けた。

    主語はI、動詞は「~名づける」という意味のNamed。

    では目的語はHer?それともHanako?

    これまで見てきた例文とは違いますね。

    この例文の正体を明かすためには、直接目的語と間接目的語について学ぶ必要があります。

    早速、2つの目的語について見ていきましょう。

    直接目的語とは?

    直接目的語とは、簡単に言えば「答え」です。

    誰がした?何をした?等に関する答えが直接目的語です。

    すでに見た例文にも直接目的語は出ています。

    I play baseball. 僕は野球をする。

    「僕は何をしたの?」に関する答えが直接目的語。

    「僕」がしたのはBaseball「野球」ですね。

    Hanako is singing a song.

    ハナコは歌を歌っている。

    Hanakoは何をしていますか?

    Singing、歌っています。

    では何を歌っていますか? A song、これが直接目的語です。

    では、先ほど問題になった例文はどうでしょうか?

    I named her Hanako.

    私は彼女をハナコと名付けた。

    Iは誰を名づけましたか?

    Herですね。

    ではHerの名前は何ですか?

    Hanakoです。

    この例文ではHer=Hanakoの関係になっています。

    直接目的語はHer、Hanakoは目的補語といいます。

    その名の通り、目的語であるHerをサポートしていますよね。

    目的補語は、目的語を説明する働きがあります。

    間接目的語とは?

    間接目的語とは、誰に?誰のために?何のために?です。

    間接目的語は基本的に、人かモノです。

    例文を見て確認しましょう。

    My mother bought me a book.

    母が本を買ってくれた。

    My motherは誰のために買ったのでしょうか?

    Me=私のためにですね。

    だから、間接目的語はMeです。

    ではA bookは何でしょうか?

    My motherは何を買いましたか?

    A book、「~を」の答えに当たるのでA bookは直接目的語です。

    Taro told Hanako a story.

    タロウはハナコに物語を話した。

    まずは直接目的語から考えてみましょう。

    タロウは何を話しましたか?

    物語A storyなので、A storyが直接目的語です。

    では、タロウは誰のために、誰に物語を話しましたか?

    答えはハナコのために、だからHanakoが間接目的語です。

    Jorge gave Tom a present.

    ジョージはトムにプレゼントをあげた。

    もう大丈夫ですよね。

    ジョージは何をあげましたか?

    A present、つまりA presentが直接目的語です。

    ジョージは誰にプレゼントをあげましたか?

    トムなので、Tomが間接目的語です。

    直接目的語と間接目的語は、意外と簡単でしたよね。

    「何を?誰を?」の答えが直接目的語

    「誰に?誰のために?」の答えが間接目的語でした。 

    もし迷ったときは、自分に問いかけてみましょう。

    直接目的語、間接目的語が理解できて英語を得意科目にするためには?

    中学レベルから高校レベルの基本的な英文法を学び直したいのであれば、大岩の英文法を当塾ではおすすめしています。多くの生徒がこの教材を読み直して成績を上げています。
    この教材の使い方については、こちらから確認ください。

    [nlink url="https://hiroacademia.jpn.com/blog/sankosyo/eigo/oiwaeibunpo/"]

    直接目的語、間接目的語ができるようになって英語を得意科目にするためには、体系的に勉強していく必要があります。
    当塾では、こちらで勉強法を公開しています。ぜひみてみてください。

    [nlink url="https://hiroacademia.jpn.com/blog/program/english-benkyo/"]

    直接目的語・間接目的語のまとめ

    直接目的語と関節目的語についての理解はできましたか。
    学校ではこのような基本的な言葉の定義はなかな教えてくれない部分でもありますので、、
    今回の記事で理解ができたのであれば幸いです。

    また、当塾では、今回のような基本的な定義の部分からどのように理解をしたら良いのかを0からお伝えしております。
    このような基本的なレベルを0から理解していくことは早慶合格への重要なステップとなります。

    具体的に0から早慶に合格するために何をしたら良いのかのご相談はこちらから行なっております。

    また、TOEFL,IELTS,TOEICといった資格試験の対策も行なっております。
    お気軽にこちらよりご相談ください。

    [ad doc=""]

仮定法でIf I Wasじゃなくて I Wereが使われている理由

2020.05.29

学校の授業や参考書ではI was、He was、She wasと習います。 これは言うまでもなく、正しい過去形の形です。 ではI were、He were、She wereはどうでしょうか? 実はこれも文法的に正しくなるときがあります。 それは一体どういう時でしょうか。本記事で説明していきます。 I

  • …続きを読む
  • [counseling]

    学校の授業や参考書ではI was、He was、She wasと習います。

    これは言うまでもなく、正しい過去形の形です。
    ではI were、He were、She wereはどうでしょうか?
    実はこれも文法的に正しくなるときがあります。

    それは一体どういう時でしょうか。本記事で説明していきます。

    [toc]

    If I WasじゃなくてIf I Wereになる理由

    [speech_bubble type="ln-flat" subtype="L1" icon="seitom3.gif" name="小山くん"]学校で今日if I were と習ったんだけどこれって間違っていない?[/speech_bubble] [speech_bubble type="ln-flat" subtype="R1" icon="seitow4.gif" name="山田さん"]私も最初それ思った。でも実は間違っていないんだよね[/speech_bubble] [speech_bubble type="ln-flat" subtype="L1" icon="seitom3.gif" name="小山くん"]なんでだろう。[/speech_bubble] [speech_bubble type="ln-flat" subtype="R1" icon="seitow4.gif" name="山田さん"]うーんそうねえ。私も仮定法時に出てくる・・というのはわかったのだけど、それ以上はわからないわ[/speech_bubble]

     

    結論からいいますが、

    If I wasではなく、If I wereになる理由は、それは仮定法だからです。

    でもこれだと理由になりませんよね笑

    まずは根本の部分ですが、仮定法の意味から考えてみましょう。

    仮定法の本質的な意味とは?

    仮定法を理解する上で大事なのは、

    「話している人が現実とは全く逆の話であるということ」

    を認識しているから使われるということです。

    たとえば、If I were you という場合、私はあなたではありません。

    このことは話している人は絶対にわかっていますよね。

    このように仮定法は事実や現実とは違うことを話すときに使用されます。

    これを通常の文法と同じように書いてしまうと、

    聞いている側は仮定法だぞ!という認識をすることは難しいです。

    話している本人が現実とは違うつもり・・と思っていても聞いている側に伝わらなければ、話は成立しません。

    英語は論理的な言語ですので、このように自分が違うと思っていることをわかりやすく表現する方法があるんです。

    そのため、仮定法では、If I / He / She / It WEREという形にすることで、
    聞いたり見たりした時にこれは仮定法だぞ!というのがすぐにわかるようにしています。
    そのため、仮定法ではwere を利用しているのです。

    仮定法の例文をみてみましょう

    例文を見てみましょう。

    If I were rich, I would quit the job.
    もし僕がお金持ちだったら、仕事を辞めるのに。

    この例文の本当の意味は、「お金持ちじゃないから、仕事を辞めることができない」。

    If he were taller, he would be a model.
    彼は背が高ければ、モデルになれたのに。
    実際には、彼の背は低いので、モデルにはなれていません。

    She would go out with him if she were nicer.
    彼女がもう少しいい人だったら、彼と付き合っていたのに。
    実際には、彼女は優しくないので、彼と付き合っていません。

    If I wasという場合がある

    実はIf I / He / She / It wasが正しくなる時もあります。
    しかし、それが正しくなるのは,多くの場合仮定法ではありません。

    If I / He / She / It wasが正しくなるのは、直接法の時です。

    直接法と仮定法の違いは複雑ですが、簡単に言えば直接法は将来起こる可能性もあれば、起こらない可能性もあるということです。

    さて例文を見ていきましょう。
    1.If I was sick, she would take me to the hospital.
    もし僕が病気だったら、彼女は病院に連れていくだろう。

    1の例文は、直接法です。
    直接法の場合、IfはWhenever「いつでも」と置き換えることができます。

    2.If I were sick, I wouldn’t go to the party.
    もし僕が病気なら、パーティーには行かなかっただろう。

    2の例文は、仮定法です。
    「僕」は病気ではありませんが、病気だった「場合」を仮定しているのです。
    少々ややこしいですね。

    このように仮定法と直接法を見分けるのは、多くの文章に慣れるしかありません。

    仮定法でもIf I wasが正しくなるときもある

    上記では、仮定法と直説法の観点からIf I wasが正しくなることを説明しましたが、実は仮定法においても正しくなる時があるのです。

    ネイティブの中には、If I was、If he was、If she wasと使う方もいます。
    仮定の度合いで, If I wasを利用しているとのことです。

    しかし、仮定法でのWasの使用はインフォーマル(口頭でなら伝わる)です。そのため、公式の文書や資格試験で利用するのは避けたほうがよいでしょう。

    仮定法が理解できて英語を得意科目にするためには?

    仮定法ができるようになって英語を得意科目にするためには、体系的に勉強していく必要があります。
    当塾では、こちらで勉強法を公開しています。ぜひみてみてください。

    [nlink url="https://hiroacademia.jpn.com/blog/program/english-benkyo/"]

    仮定法まとめ

    仮定法でif I was を使う理由の理解はできましたでしょうか?
    仮定法は難しいですが、理解すると表現力が広がり、またネイティブの感覚も理解できるようになります。

    学校ではなかな教えてくれない部分でもありますので、、今回の記事で理解ができたのであれば幸いです。

    [ad doc=""]

名詞構文とは?学校では教えてくれない理解するときに役立つコツを大紹介!

2020.05.29

名詞構文は多くの英語学習者が理解に苦しむ内容です。そんな名詞構文は英語を使う上で欠かすことは絶対にできません。今回は誰でもわかるように名詞構文を説明します。 名詞構文の弱点意識とはおさらばしましょう! そもそも名詞構文って何? 名詞構文の理解を難しくしている問題の1つに「名詞構文」の説明の仕方にあり

  • …続きを読む
  • [counseling]

    名詞構文は多くの英語学習者が理解に苦しむ内容です。そんな名詞構文は英語を使う上で欠かすことは絶対にできません。今回は誰でもわかるように名詞構文を説明します。

    名詞構文の弱点意識とはおさらばしましょう!

    [toc]

    そもそも名詞構文って何?

    名詞構文の理解を難しくしている問題の1つに「名詞構文」の説明の仕方にあります。

    名詞構文とは定動詞の派生名詞のことである。

    このように説明されてもなんのことだか分かりませんよね。

    名詞構文はシンプルに考えましょう。

    名詞構文とは動詞や形容詞が名詞となって使われている文章のことです。

     

    例えば

    The beginning of the movie was very good.
    映画の始まりはとてもよかった。

    この文での主語は少し長いですが The beginning of the movieですね。

    「始める」という意味を持つ単語Beginが名詞Beginningになっています。

    動詞が形容詞となって文章中に使われていますよね。

    このような文を名詞構文と言います。

    早速名詞構文の例を見ながら理解を深めていきましょう。

    OFを使った名詞構文

    名詞構文にも種類はあります。

    まずはOFを使った名詞構文について学んでいきましょう。

    先ほど紹介した例文にもOFが使われていましたよね。

    次の例文でもそうです。

    Do you know the reason of his anger?
    彼が怒っている理由を知っている?

    この例文での名詞はthe reason of his angerです。

    OFが名詞と名詞を繋げる役割を果たしていますね。

     

    OFを使った名詞構文のコツは

    A of Bで「BのA」という意味になることです。

    例えば

    the end of the novel 小説の終わり

    success of life 人生の成功

    訳すときも後ろから前に訳すだけで自然なものになります。

    特に難しいところはありませんよね。

    動詞+名詞は訳し方に注意

    「努力をする」という意味のmake an effortというイディオムを知っている方は多いのではないでしょうか?

    これは動詞+名詞の形になっているいい例です。

    1つの熟語として認識することができますが、詳しく見ると動詞make+名詞effortとなっている名詞構文ですね。

     

    この動詞+名詞はたくさんあります。

    例を見ていきましょう。

     

    Let’s take a break.
    休憩しよう

    Can I take a rest?
    休んでもいいですか?

    Can I have a bite?
    一口貰ってもいいですか?

    He gave a great speech.
    彼は素晴らしい演説を行った。

     

    動詞+名詞は複雑に考えることなく熟語で覚えるのが1番です。

    例えば辞書で調べるとtake a break、take a rest等で出てきます。

    take a breakで「休憩する」、give a speechで「演説を行う」等のように覚えましょう。

     

    でも全部覚えるのは難しいですよね。

    でも次のコツを覚えておくだけで訳すときには熟語を知らなくても問題ありません。

    その覚えておいてほしいコツは、

    動詞+名詞を訳すときは名詞を中心にして考えるということです。

     

    例えばhave a bite。

    直訳すると「持つ」という意味のhaveと「一口」という意味のbiteだから「一口を持つ」と訳すと不自然ですよね。

    では名詞biteを中心に考えるとどうでしょうか?

    「一口」の後に何が続けば自然になりますか?

    「一口食べる」、「一口貰う」等が自然ですよね。

    その中でもhaveの「持つ」というニュアンスを残している「一口食べる」が最も自然ですよね。

    名詞構文は攻略簡単なモンスター

    これまで見てきて分かるように名詞構文は普通の文章のことです。

    名詞構文とは

    攻略簡単なモンスターのことです。

    つまり名詞構文という難しい言葉が一見すると難しくしていますが、中身を見てみると何のこともない普通の文章のことです。

    「これは動詞が名詞化されているから名詞構文だな」と難しく考えるよりも、普通の文章と認識した方がシンプルで簡単です。

     

    名詞構文のルールは1つだけ。

    動詞か形容詞が名詞になっているものが名詞構文ということです。

     

    つまり名詞構文は動詞や形容詞の形に戻すことが可能です。

    そして訳に迷ったときには名詞構文を動詞や形容詞の形に戻してみましょう。

     

    すでに挙げた例文で見てみましょう。

    Do you know the reason of his anger?

    これはangerが名詞として使われていますよね。

    このangerを動詞の用法として戻すと次のようになります。

     

    Do you know the reason he gets angry?

    となりますよね。

    こうすれば訳すのもずいぶん簡単になったのではないでしょうか?

    訳すときに困った時は1度動詞や形容詞に戻してから考えるといいですね。

    名詞構文は本当に単純なので、言葉に惑わされることなくシンプルに考えましょう。それこそが名詞構文を攻略する最大のコツです。

    名詞構文をさらに磨き上げるためには?

    英語を使って難関大に合格するために必須ともいえる構文の教材である『ポレポレ英文読解プロセス50』に名詞構文の記述がありますので、使ってみると良いでしょう。

    [nlink url="https://hiroacademia.jpn.com/blog/sankosyo/eigo/porepore/"]

    また、名詞構文が理解できても英語の成績が上がらないことには成績を上げることができません。こちらに当塾の英語の勉強法の一部があります。苦手な人はまずはこちらをみてやってみると良いでしょう。

    [nlink url="https://hiroacademia.jpn.com/blog/program/english-benkyo/"]

    [ad doc=""]

方程式とはなにか?|これが正確にわからないから数学ができてない!

2020.05.28

方程式とは、値が分からない文字が入った等式のことです。 ”等式”というのは”等しい式”、つまり”=”で結ばれた式のことです。 この等式は文字にある値を代入したときに成り立ちます。 このように文字に代入して等式が成り立つ数のことを解といいます。 つまり、問題でよく見かける”方程式を解け”とは ’’この

  • …続きを読む
  • [counseling] [speech_bubble type="ln-flat" subtype="L1" icon="seitom3.gif" name="小山くん"]問題でよく”方程式を解け”って出てくるけど、そもそも方程式って何?[/speech_bubble] [speech_bubble type="ln-flat" subtype="R1" icon="seitow4.gif" name="山田さん"]なんだろうね…。確かにあまり意識したことないや。[/speech_bubble] [speech_bubble type="ln-flat" subtype="L1" icon="seitom3.gif" name="小山くん"]とりあえず式の中の文字当てはまる数を求めてるけど…。[/speech_bubble] [speech_bubble type="ln-flat" subtype="R1" icon="seitow4.gif" name="山田さん"]その文字に当てはまる数を求めることを”方程式を解く”っていうんじゃない?”[/speech_bubble] [speech_bubble type="ln-flat" subtype="L1" icon="seitom3.gif" name="小山くん"]じゃあ方程式ってそういう文字が入った式の事なのかな?[/speech_bubble] [speech_bubble type="ln-flat" subtype="R1" icon="seitow4.gif" name="山田さん"]まあそんなもんじゃない?![/speech_bubble]

    方程式とは、値が分からない文字が入った等式のことです。

    ”等式”というのは”等しい式”、つまり”=”で結ばれた式のことです。

    この等式は文字にある値を代入したときに成り立ちます。
    このように文字に代入して等式が成り立つ数のことをといいます。

    つまり、問題でよく見かける”方程式を解け”とは

    ’この文字に代入してイコールが成り立つ値を求めて!”という意味なのです。

    方程式の解き方

    方程式と言っても様々な種類があります。

    1次方程式、2次方程式、連立方程式、高次方程式、微分方程式などです。

    1次方程式とは値が分からない数が一次の等式のことです。
    ここでは最もシンプルな方程式である1次方程式についてだけ、説明します。

    ”一次”というのはx, y, a, bなどなど、式の中の文字が、1乗までしかないってことです!
    x², y³のように、に2乗3乗の文字はない、まあいたってシンプルな感じのやつですね。

    では解き方について簡単に説明です!

    ①カッコを展開したり移項をしたりして、xのついたやつを全部左側に持っていく。

    ②イコールの両辺に同じ数をかけたり割ったりして、

    x=(ある数)

    とする!これで求まります。

    と日本語で言っても何言ってるのかわかりませんね。
    数学は数字が言語ですから(嫌だとか言わないで(ToT))実際にやってみましょう。

    方程式の例題

    問題:方程式 3(x+5)=12  の解をもとめよ。

    答え:上のステップと照らし合わせてやってみます。

    ①カッコを展開する       3x+15=12
    15を移項する      3x=12-15
    3x=-3            ←左側がxだけの式になった!

    ②両辺を3で割る    x=-1

    答えはx=-1です! もとの方程式に代入して確かめて見てください。確かに成り立ってますね。

    ところで最初の段階で、「え、展開するの…?」と思った方、なかなか手慣れていますね。

    実はこの問題の場合、最初に両辺を3で割ってしまうと大変簡単に求まってしまいます!
    つまり、
    3(x+5)=12
    x+5=4
    x=-1

    という具合です!こっちのほうが数字が小さくてなんだか気持ちが良いと思いませんか?
    でもこうやって最初の式の段階で両辺を同じ数で割れることはそんなに多くありません。
    割るときはほんとに割れるか確かめてからですよ!

    方程式を解く際のポイント

    これは本当に本当に基本的な1次方程式の解き方です。
    他に、分数や小数、ときにはルート(√2とかそういうやつ)が入ってくるものもあります。
    ここではそんなに全パタ−ンを紹介することはとてもできないので、みなさんお手持ちの教科書や問題集などでの練習が不可欠です。

    しかしどんな問題でも、基本は

    ★カッコの展開、移項

    ★両辺を同じ数でかける、割る

    の操作だけで完了できます!どの操作をしたら x= ◯ というゴールの形に近づけるか考えて、少しずつ計算に慣れていきましょう!

    方程式は数学の基本ですが、方程式と同じくらい重要な概念に不等式もあります。不等式についてはこちらの記事をどうぞ!

    [nlink url="https://hiroacademia.jpn.com/blog/5minutes/5minmt/hutoshiki/"]

    [ad doc=""]

1対1対応の演習の使い方と使うべきその理由|偏差値70を超えるためには?

2020.05.28

1対1対応の演習の特色 ▶対象者 教科書レベルの基本問題を解くことができ、入試標準問題ができるようになりたい方(偏差値55くらいの方) 当塾の数学の勉強法の全体像についてはこちらで説明しています。 1対1対応を使うべき理由その1 使うべき理由のその1ですが、難関大学に合格するためのポイ

  • …続きを読む
  • [counseling]

    1対1対応の演習の特色

    [toc]

    ▶対象者
    教科書レベルの基本問題を解くことができ、入試標準問題ができるようになりたい方(偏差値55くらいの方)

    [word_balloon id="1" position="L" size="M" balloon="line" name_position="under_avatar" radius="radius_12" avatar_border="false" avatar_shadow="false" balloon_shadow="true" font_color="#ffffff" bg_color="#70a6ff" font_size="22" balloon_full_width="true"]「1対1は難しい!」と数学が嫌いな人は避ける人が多い教材ですが、短期間で数学ができるようになっている人は使っている教材です。[/word_balloon]

    当塾の数学の勉強法の全体像についてはこちらで説明しています。
    [nlink url="https://hiroacademia.jpn.com/blog/program/rikeisugaku-benkyo/"]

    1対1対応を使うべき理由その1

    使うべき理由のその1ですが、難関大学に合格するためのポイントが凝縮されていることです。

    ポイントが凝縮されているので、使う人はある程度のレベル(偏差値55~60程度)は求められます。
    この教材ができるかどうかが難関大学レベルの問題を解いていくことが一つの試金石になるでしょう。偏差値70を超えていくには最低限このレベルの数学がスラスラと解けるレベル感になっている必要があるのです。

    1対1対応を使う理由その2

    各分野の合間に受験に役立つミニ講座というコラムが載っています。
    (数学3であれば、複合基本関数のグラフ、近似式一般の関数の多項式化、フーリエ展開の話などなど)
    大学レベルの知識まで載っていることもありますが、難関大学の入試を解く際には知識として知っておくと有利なことが多いのでこの教材で理解しておくと良いでしょう。

    1対1対応の演習に取り組むまでにしておくこと

    センター試験の模試で60~70点が取れるくらいであればこの教材の内容が理解できるでしょう。
    まだ数学のそれぞれの分野の概念の理解が終わっていない。。というレベルであれば、まずは教科書レベルの理解を終えておくことが先になるでしょう。
    概念が理解できていないのに、問題を解き始めてもただの暗記に終ってしまうので気をつけてください。

    ※目指している大学のレベルがMARCHや関関同立など(学部によって違いはありますが、、) そこまで高くない場合は違う教材で補填していくのもありでしょう。そうした場合は、黄チャート標準問題精講がおすすめです。

    1対1対応の演習の問題数

    数学B、数学Ⅲ(複素数、二次曲線)においては、それぞれ「数ⅠAⅡB融合問題」「数Ⅲ総合問題」という分野も含まれています。それぞれの分野が身についた上での実戦的な解法と問題が載っているので、それぞれの分野が一通り終わったら挑戦してみましょう。

    例題 演習
    数学I 53題 50題
    数学A 54題 54題
    数学II 83題 83題
    数学B 41題

    融合例題18題

    41題

    融合演習18題

    数学III(微分・積分編) 75題 75題
    数学III(複素数平面・式と曲線編) 30題

    融合例題6題

    30題

    融合演習20題

    1対1の基本的な使い方

    ▶おすすめ使用期間
    1ヶ月~2ヶ月

    1対1のまずは例題から

    例題の問題と例題のポイントを読んで、問題を考えてみましょう。
    [word_balloon id="1" position="L" size="M" balloon="line" name_position="under_avatar" radius="radius_12" avatar_border="false" avatar_shadow="false" balloon_shadow="true" font_color="#ffffff" bg_color="#70a6ff" font_size="22" balloon_full_width="true"]この際にポイントなのは問題を読んで何を言っているのかがわからない場合は、すぐに答えを見てしまって良いということです。[/word_balloon]

    もちろん、答えを見ているだけでは数学はできるようにはならないので、
    答えの論理展開を言語化していく必要があります。

    POINT
    なぜこの式の展開になっているのか?、どうしてこの公式を利用したのか?を考えて、例題の解答を解読して言語化してください。数学を数字としてだけ捕らえてしまうと、問題の一般化ができません。
    ですので、必ず言葉に落とし込んでください。その後、問題を再度見て0ベースから解答の復元を行ってください。解答の復元を行う際には頭の中で何を自分が行っているかの意識化が重要です。

    *上記のプロセスを1問あたり15分~20分程度で行えるレベル感がベストです。逆に言うとそのレベルで処理ができないレベルだとこの教材を使うレベルになっていないので、もう少し基本的な教材で数学の基本概念を学んでください。

    1対1の例題ができたら演習題へ

    例題を全て上記の方法で解き終えて完璧に使いこなせるレベルにまで来たら、演習題に取り組みましょう。
    演習題の横には点線の枠で解法のヒントが書いてあるので、参考にしてみてください。

    解法を学ぶための参考書であるので、どんどん例題を参考にしてください。
    どうしても分からなければ、教科書の同じ分野についての部分を参考にしたり、思い切って解答を見てしまっても構いません。
    解答にも解法のポイントが載っているため、解けなかった場合の参考になると思います。

    POINT
    このとき、解けなかった問題はもちろん、例題や教科書を参考にした(見ながら解いた)演習題についてはチェックをしておきましょう。また、問題の解答部分には解答完成までの目標時間が書いてあるため、解答を終えるまでの時間の目安としましょう。
    2週目以降は、チェックをした演習題を中心に解いていきましょう。何も見ずに解法が思い浮かぶことが目標ですが、そうでなければ再びチェックをします。
    このようにして解き方のパターンを自分のものにしていけば、十分難関校に対応できる力がつくはずです。解法のマスターを目指して頑張りましょう。

    1対1対応を使って1ランク成績を上げるには

    模擬試験の結果が返ってきた際、間違った問題と似た分野の問題を探して解いてみましょう。模擬試験では1対1対応の問題を解いている時のように、解法が分かっている状態で解いている訳ではないので、解法が思いつかない場合もあると思います。
    その際、一度間違えた問題の分野の解法を確認することで、次に似たような問題を解く際に解法が浮かぶと思います。

    POINT
    1対1対応を何周もして他にもう大丈夫!という人は例題の別解を考えてみましょう。違う方法で行ってみて、答えがでるかどうか?また違った場合には何故違うことになるのか?を検証してみましょう。違う教材を行ってただ解法を暗記しているよりも試行錯誤をすることで数倍の効果が得られます。

    1対1対応の演習ができたらどうすれば良いのか?

    数学全体の勉強法をこちらの記事でお伝えしていますので、ご覧ください。
    漠然と数学の勉強をするのではなく、どのようにして勉強したら良いのかを教えていますので、是非読んで数学を得意にしてください!

    [nlink url="https://hiroacademia.jpn.com/blog/program/saisokumarth-schedule/"]

    1対1対応によくある質問集

    ここではこの参考書によく当塾に寄せられる質問をQ&A形式でお答えします。
    解答はブタトン先生にお答えいただきます。

    [speech_bubble type="ln-flat" subtype="L1" icon="seitom1.gif" name="質問1"]1対1対応の演習シリーズを使っていれば他の参考書は必要ありませんか?[/speech_bubble]

    [speech_bubble type="ln-flat" subtype="R1" icon="platon1.jpg" name="プラトン先生"]教科書レベルの問題が解ける人にとっては、難関校に向けた準備として十分な問題集です。時間に余裕がない場合はこの教材の後に、過去問を行っていくだけでも多くの大学で十分に対応が可能です。1対1対応の演習シリーズをやり切ることで十分に実力はつきますが、基本的な部分ができていない場合は更に下のレベルの教材で基本問題の習熟を行ってください。[/speech_bubble]

    [speech_bubble type="ln-flat" subtype="L1" icon="seitow1.gif" name="質問2"]全6冊を使用する必要はありますか?[/speech_bubble]

    [speech_bubble type="ln-flat" subtype="R1" icon="platon1.jpg" name="プラトン先生"]理系であれば、微積、複素数が含まれる数学Ⅲの2冊は必須です。余裕があれば、ベクトルや数列の部分をカバーし、融合問題も含まれている数学B版や、場合の数や確率、整数問題が含まれる数学A版を使ってみてください。

    文系であれば、数学Ⅱ、数学B版の2冊は必須です。数学Ⅰ、数学Aに関しては理系と同様に必要に応じて使いましょう。一冊を完成させるのに時間はかかるので残り時間との相談で使用していきましょう。[/speech_bubble]

    [speech_bubble type="ln-flat" subtype="L1" icon="seitom1.gif" name="質問3"]チャートなどの網羅系の参考書に比べて1対1だけだと網羅がで着ているか心配です。1対1を終った後に網羅系の参考書をする必要はありますか?[/speech_bubble]

    [speech_bubble type="ln-flat" subtype="R1" icon="platon1.jpg" name="プラトン先生"]受験までの残り期間によりますが、基本的に1対1の例題、演習題が全てできているという状態であれば偏差値は65以上はあります。この状態であれば、抜け漏れをなくして更に数学を得意にするようにするよりも他の科目をできるようにする方が先でしょう。理系の場合は文系と比べて科目の量が多いので、早い段階で数学以外の科目もできるようにしておくことが肝心です。[/speech_bubble]

    [speech_bubble type="ln-flat" subtype="L1" icon="seitow3.gif" name="質問4"]数学3が全然わかりません。1対1を理解ができるようになりますか?[/speech_bubble]

    [speech_bubble type="ln-flat" subtype="R1" icon="platon1.jpg" name="プラトン先生"]1対1は数学3が全然わからない人の向けの教材ではありません。難しい教材をやることで自分もできるようになるということはないので注意してください。数学3は数学1~Bまでの全ての分野を横断的に使うので数学3が理解できない場合は、数学3を行うのではなくてまずは数学1A2Bで理解できない部分を探しましょう。また数学3=微積という仮定いくと数学2において微積をただの計算練習として行っていないかどうかの確認は必要でしょう。数学3に比べると、数学2の微積はよく理解してなくて計算だけの式変形でも答えがでてしまいます。ですが、その程度の理解度では数学3で躓くのは当然です。
    まずは数学2の微積をXY座標軸に落とし込んで考えるようにしてください。[/speech_bubble]

    慶應・早稲田大学への受験を控えている保護者様へ

    慶應・早稲田大学の受験には学校別の対策が必須になります。慶應・早稲田合格に特化したHIRO ACADEMIAが完全サポート致します。

大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】の使い方|基礎から早慶までにどのように使えば良いのか?

2020.05.24

大岩のいちばんはじめの英文法の特色 ▶対象者 英文法・語法の学習を始める人・苦手な人。偏差値~50 英文法を初歩から丁寧に解説した参考書です。英文法の問題集を読んでも全然理解できない!という学生や、英語が苦手で何から始めたらよいかわからない!という生徒にお勧めの教材です。 多くの学生が

  • …続きを読む
  • [counseling]
    [toc]

    大岩のいちばんはじめの英文法の特色

    [word_balloon id="1" position="R" size="M" balloon="line" name_position="under_avatar" radius="radius_12" avatar_border="false" avatar_shadow="false" balloon_shadow="true" font_color="#ffffff" bg_color="#70a6ff" font_size="22" balloon_full_width="true"]今では超定番となっている英文法の参考書です。勉強できない子はまずこの本を行っています。[/word_balloon]

    対象者
    英文法・語法の学習を始める人・苦手な人。偏差値~50

    英文法を初歩から丁寧に解説した参考書です。英文法の問題集を読んでも全然理解できない!という学生や、英語が苦手で何から始めたらよいかわからない!という生徒にお勧めの教材です。

    多くの学生が躓きがちな高校の内容に入る前の中学校の内容から学習して高校の内容を理解することができます。文法項目を行っているときに忘れがちな、この文法はどういう品詞なのか?という部分まで記してあります。

    [word_balloon id="3" position="L" size="M" balloon="line" name_position="under_avatar" radius="radius_12" avatar_border="false" avatar_shadow="false" balloon_shadow="true" font_color="#ffffff" bg_color="#70a6ff" font_size="22" balloon_full_width="true"]文法といえば問題集!と言って気合で覚えようとしている人はまずはこの教材を始めてくださいね。[/word_balloon]

    大岩のいちばんはじめの英文法の目次

    本教材の素晴らしいところは中学レベルの内容から初めて高校英文法の内容をざっくりと掴むことができることです。
    勉強が苦手な子が必要なのは初めから全てを100%理解しようとすることではありません。まずはこのような教材を使って全体像を掴むことで成績を上げることができるのです。

    大岩のいちばんはじめの英文法の到達レベルは?

    本教材を完璧に理解することで難関大学の基礎レベルの内容を理解することができます。
    偏差値50以下から始めた段階であっても、本教材を理解することで成績を圧倒的に上げるための礎を築くことができます。

    [word_balloon id="1" position="L" size="M" balloon="line" name_position="under_avatar" radius="radius_12" avatar_border="false" avatar_shadow="false" balloon_shadow="true" font_color="#ffffff" bg_color="#70a6ff" font_size="22" balloon_full_width="true"]できない子は難しいことを行わずにまずは本教材をやり込もう![/word_balloon]

    まだまだ英語弱者の子のために教材をまとめておりますので、こちらをご覧ください。
    [nlink url="https://hiroacademia.jpn.com/blog/sankosyo/eigo/eigo-jakusya/"]

    大岩のいちばんはじめの英文法の使い方

    ▶おすすめ使用期間
    1ヶ月程度

    英語が好きだけど文法が嫌いな人▶︎毎日5講
    英語が嫌いで文法も嫌いな人▶︎毎日3講

    全部で21講ありますので、上記の組み合わせでも1ヶ月位以内に読み込むことができますね。

    完璧な理解よりも繰り返しが肝心,最低10周は行おう!

    • 最低10周行って理解を深める
    • 大事なのは疑問を持ちながら何度も読むこと

    この教材を行う上で何周行ったら良いのか?と言うのはよく聞かれますが、最低10周疑問を毎回持ってそれを解消するように読むように当塾では進めています。

    ただ繰り返しても意味はなく理解しようと言う気持ちを伴って進めてください。

    大岩のいちばんはじめの英文法1ランク成績を上げる

    [word_balloon id="2" position="L" size="M" balloon="line" name_position="under_avatar" radius="radius_12" avatar_border="false" avatar_shadow="false" balloon_shadow="true" font_color="#ffffff" bg_color="#70a6ff" font_size="22" balloon_full_width="true"]みんなやっているこの教材ですが使い方次第で成績の伸びは全く異なりますよ![/word_balloon]

    重要なことは文型と品詞を意識することと例文を覚えることです。

    第1章の3講で文型を学ぶのでこの文型と品詞を意識することを注意してください。文構造を意識せずに漠然と読んでしまうと本教材の良さは半減してしまいます。
    どのような文章の構造になっているのかを意識して、理解したら音読をしてください。

    続いて文構造がわかったら、先ほど読み込んだ例文を暗記しましょう。英語ができるようになりたいのであれば、例文暗唱が近道です。

    「関係代名詞目的格といえば・・」と 『the man who we love!』と言う形ですぐに形を思い出せるようにしていくのがポイントです。これが完璧にできれば色々と手を出さずとも成績は自ずと上がります。

    大岩のいちばんはじめの英文法の次に何を行うのがよいのか?

    この教材を完璧にできるようになったのであれば次は『入門英文問題精講』といった基本的な英文読解の教材や『ポラリス英文法』といった英文法の問題集に取り組むと良いでしょう。
    さらにその後に具体的にどのようにしたら早稲田慶應といった難関大学の文章が読めるようになるのかはこちらの記事に記載しています。

    [nlink url="https://hiroacademia.jpn.com/blog/program/saisokuenglishreading-schedule/"]

    大岩のいちばんはじめの英文法参考書によくある質問集

    ここではこの参考書によく当塾に寄せられる質問をQ&A形式でお答えします。

    [speech_bubble type="ln-flat" subtype="L1" icon="seitom1.gif" name="質問1"]最初の方を見ましたが、こんなに簡単なことをやっていて大丈夫ですか?[/speech_bubble]

    [speech_bubble type="ln-flat" subtype="R1" icon="platon1.jpg" name="プラトン先生"]簡単なことほど大切なことです。簡単なことをおろそかにしているから次の段階に進んだときにわからなくなってしまっているのです。簡単なことこそ「もしかしたら自分にわかっていない部分があるのかもしれない」と考えながらやってみてください。本当に理解すれば、次のステップに進んだときに(気づかないうちに)あなたの力になっています。[/speech_bubble]

    [speech_bubble type="ln-flat" subtype="L1" icon="seitow1.gif" name="質問2"]この本を読んでいるときはわかるのですが、別の英文になるとわからなくなってしまいます。[/speech_bubble]

    [speech_bubble type="ln-flat" subtype="R1" icon="platon1.jpg" name="プラトン先生"]その英文がこの本の第何講にあたるのかよく考えてみてください。はじめはこの本を見ながら出構いませんから、自分でやってみましょう。そして、できれば指導者に自分の考えを見てもらってください。そうすれば、自分の考え違いをしている部分を指摘してくれます。当塾でも、このように基本から指導することをしております。それが早慶に合格する一番の近道なのです。基本で悩んでいる方こそ当塾にご相談ください。[/speech_bubble]

    [ad doc=""]

LINE

  • 偏差値30からの早慶圧勝の個別指導塾 HIRO ACADEMIA

  • 早稲田校舎 : 〒162-0045
    東京都新宿区馬場下町9-7 ハイライフホーム早稲田駅前ビル4階
    TEL: 03-6884-7991
    営業時間: 月〜土 13:00-21:30 
  • 武蔵小杉校舎 : 〒211-0068
    神奈川県川崎市中原区小杉御殿町2丁目67セラヴィ小杉ビル4F
    TEL:044-819-6333
    営業時間: 月〜土 13:00-21:30 
  • Facebook Twitter
    Page Top

Copyright © BETELGEUSE corporation All Rights Reserved.