偏差値30からの早慶圧勝の個別指導塾 HIRO ACADEMIA

偏差値30からの早慶圧勝の個別指導塾 HIRO ACADEMIA

  • 資料請求
  • カウンセリング
  • お電話

【使い方】ENGRAM2250|圧倒的に成績を伸ばす方法

2018.08.20

参考書の特色 対象者 世界史の基礎用語を短時間で満遍なく学びたい方 レイアウトは英単語ターゲット1900の世界史版のような感じで、シンプルかつコンパクトな一冊になっています。 余計な情報が入っていないため、短時間で幅広い知識を網羅できます。 世界史をはじめて学ぶ人にとっては、効率よく大まかな内容を理

  • …続きを読む
  • [toc]

    参考書の特色

    対象者

    世界史の基礎用語を短時間で満遍なく学びたい方

    レイアウトは英単語ターゲット1900の世界史版のような感じで、シンプルかつコンパクトな一冊になっています。
    余計な情報が入っていないため、短時間で幅広い知識を網羅できます。
    世界史をはじめて学ぶ人にとっては、効率よく大まかな内容を理解することができるでしょう。
    さくさく問題を解くことができるため、時間をかけて取り組もうとするよりかは、移動時間や勉強と勉強の間のすきま時間をうまく使うと良いです。

    レベルとしては学校の定期試験対策から難関大入試まで利用することができます。
    しかし、深い知識までは問われないため、この一冊だけでは難関私大や旧帝レベルの大学には太刀打ちできないでしょう。

    世界史の用語が全部で2250語あり人物や文化、王朝名など幅広い分野から必要最低限の単語が抽出されています。
    おおよそ年代順に並んでおり、その中でも必要な年号は赤字になっていて赤シートで隠せるようになっています。
    赤字の単語とは別にキーワードが載っているので、それらを関連付けて覚えると良いでしょう。

    使い方

    おすすめ使用期間

    1ヶ月~1ヶ月半

    まず赤字の単語に付随するキーワードを覚えます。
    この時、一度にすべてのキーワードを覚えようとせず、1語10秒で覚えるようにしましょう。
    次に、赤シートを利用して赤字の単語を隠し、キーワードをヒントにその単語を導きます。この時、「年代注意」のアイコンが付いている場合は年代も合わせて覚えましょう。最後に、右ページの例文を活用します。キーワードと、例文の赤字から空欄の語を導き出すことができたら、赤シートで例文の赤字も隠し、キーワードだけでそれらも導けるようになれば完璧です。

    一問一問に時間をかけてはいけません。はじめのうちは、わからなければすぐに答えを見てその場で暗記することを心がけましょう。短時間で多くの単語を繰り返し見ることが大切です。

    1ランク成績を上げるための使い方

    赤字の単語の入試頻度が3段階で表示されており、★の数が多いほど、入試で出題されることの多い用語です。また、入試出題頻度もA・B・Cの三段階で示されています。はじめて世界史の勉強に取り組む方にとっては、全てを一度に暗記していくのは難しいため、まずは出題頻度が高いものから取り組むほうが効率が良いです。

    注意マークとして、「地図注意」「年代注意」「資料注意」の3つがあります。それぞれ歴史上の重要年代、地図問題の出題注意、資料問題の出題注意、となっているため、教科書・資料集等で地図の位置や写真などを確認しておく必要があります。

    この参考書によくある質問集

    ここではこの参考書によく当塾に寄せられる質問をQ&A形式でお答えします。
    platon1解答はプラトン先生にお答えいただきます。

    [speech_bubble type="ln-flat" subtype="L1" icon="seitom1.gif" name="質問1"]用語集と一問一答集のメリット・デメリットはなんですか。[/speech_bubble]
    [speech_bubble type="ln-flat" subtype="R1" icon="platon1.jpg" name="プラトン先生"]用語集は網羅性が高く、用語の多面的な面が説明されていますが、文章量が莫大なため通読には適さないです。一方で、一問一答集はスピーディーな学習は期待できますが、知識が単線的になりやすいです。[/speech_bubble]
    [speech_bubble type="ln-flat" subtype="L1" icon="seitow1.gif" name="質問2"]この本の後に過去問演習に入っても大丈夫でしょうか。[/speech_bubble]
    [speech_bubble type="ln-flat" subtype="R1" icon="platon1.jpg" name="プラトン先生"]この本はあくまで基礎的な知識を広く浅くつけていくものなので、過去問演習をするレベルまでは到達できません。これである程度の知識を身につけたら、まずは他の問題集で問題演習を行いましょう。[/speech_bubble]

【使い方】佐藤ヒロシの英語長文[マーク式]が面白いほどわかるスペシャルレクチャー|圧倒的に成績を伸ばす方法

2018.08.16

参考書の特色 対象者 中堅~難関私大、一部国立などの過去問で点数をあげたい人。 マーク式と書いてありますが、センターレベルではなく、扱う問題はMARCHや早慶です。 単語や文法、英文解釈など、ある程度の基礎を身につけた状態で取り組むと効果があります。 内容としては、空所補充・内容判定・指示語・タイト

  • …続きを読む
  • [toc]

    参考書の特色

    対象者

    中堅~難関私大、一部国立などの過去問で点数をあげたい人。

    マーク式と書いてありますが、センターレベルではなく、扱う問題はMARCHや早慶です。

    単語や文法、英文解釈など、ある程度の基礎を身につけた状態で取り組むと効果があります。
    内容としては、空所補充・内容判定・指示語・タイトル選択・英問英答・下線部内容説明・脱文挿入と、マーク式でも様々な種類の問題が入り混じっています。
    それぞれの問題形式に合わせた解法のアプローチを扱っており、問題を解く上でのポイントが随所に散りばめられています。
    一問一問の解説がシンプルな構成でかつ手厚いため、読解をする上で必要な知識を無駄なく明確に理解することができるでしょう。

    問題と解答が分かれており、問題は全部で12題あります。
    round0から始まり、ここでは18題の例題を通して各ジャンルの問題形式の解法と説明が大まかに示されています。
    round1からround12まではパラグラフごとに説明がなされており、基本的な文法内容や構文内容が網羅的に解説されています。

    使い方

    おすすめ使用期間

    2ヶ月~2ヵ月半程度

    単語や文法などある程度の基礎知識を身につけてから、使用しましょう。
    まず問題を解き始める前にround0の説明を読んでください。読解は闇雲に解くものではありません。解く際に意識すべき事項はたくさんあります。
    何を意識して読解をすれば良いのかをここで明確にしましょう。
    次に問題を解きはじめてください。問題を解く際、round0で得た知識を意識しながら解くことを心がけてください。問題を解き終えたら、答え合わせをして、自分が答えを導きだしたプロセスと解答のプロセスを見比べましょう。

    解けなかった問題は特に、どの原理を使えば解けるのかを確認し、解答の根拠を明確にしてください。解答の根拠を把握することによって、読解の速度・解答の正確性が上がります。

    1ランク成績を上げるための使い方

    読解をする際は緩急をつけて読むことが大切です。
    淡々と文章を読むのではなく、パラグラフごとにどんな内容の文章なのか簡単にまとめられるようにしましょう。大抵の場合1パラグラフ1メッセージあります。
    パラグラフごとに内容をつかむことによって、全体の内容をつかみやすくなりますし、内容一致の際にも役立ちます。

    この参考書によくある質問集

    ここではこの参考書によく当塾に寄せられる質問をQ&A形式でお答えします。
    解答はブタトン先生にお答えいただきます。

    [speech_bubble type="ln-flat" subtype="L1" icon="seitom1.gif" name="質問1"]1問1問に対して動画講義が長いため、時間がかかってしまいます。[/speech_bubble]
    [speech_bubble type="ln-flat" subtype="R1" icon="platon1.jpg" name="プラトン先生"]すべての動画講義を見る必要はなく、解けなかった問題や時間がかかった問題のみ確認する方法がいいかと思います。またyoutubeの動画再生では再生速度を変えることができるため、早回しで見るのも一つの手段です。[/speech_bubble]
    [speech_bubble type="ln-flat" subtype="L1" icon="seitow1.gif" name="質問2"]この問題集が解けるレベルであれば過去問を解いても大丈夫ですか?[/speech_bubble]
    [speech_bubble type="ln-flat" subtype="R1" icon="platon1.jpg" name="プラトン先生"]レベルによりますが、この問題集が解けるレベルなら多くの大学の入試問題に手を付けられる状態になっていると思います。その場合、他の科目に時間が必要であれば、さらに高いレベルの問題集を仕上げるよりも他の科目に時間を使い、物理の演習は過去問で行う方がいい場合が多いです。[/speech_bubble]

慶應義塾大学商学部 | 偏差値30から本番で圧勝するための徹底対策

2018.08.16

慶應義塾大学商学部 ▶特徴 1〜2年次は日吉キャンパスで一般教養や英語などの基礎科目を学び、3〜4年次は三田キャンパスで専門分野についての学びを深める。主に「経営学」「会計学」「商業学」「経済と産業」の4つに分類され、その中でも特に経済学には力を入れているようだ。必修科目は少ないが、1

  • …続きを読む
  • 慶應義塾大学商学部

    ▶特徴

    1〜2年次は日吉キャンパスで一般教養や英語などの基礎科目を学び、3〜4年次は三田キャンパスで専門分野についての学びを深める。主に「経営学」「会計学」「商業学」「経済と産業」の4つに分類され、その中でも特に経済学には力を入れているようだ。必修科目は少ないが、1〜2年次で基礎を身につけていないと、3〜4年次で苦労する。

    [toc]

    入試動向

    A方式

     募集人数  受験者数  合格者数  倍率  合格最低点
     2017年 480 4163 1274 3.0 249
     2016年 480 4229 1347 2.9 268
     2015年 480 4024 1363 2.7 249
     2014年 480 3614 1422 2.3 271
     2013年 480 3617 1320 2.5 254

    B方式

     募集人数  受験者数  合格者数  倍率  合格最低点
     2017年 120 3094 329 8.9 317
     2016年 120 2928 351 7.8 293
     2015年 120 2760 322 8.0 274
     2014年 120 2384 356 6.2 311
     2013年 120 2670 329 7.6 274

    受験科目と配点

    A方式 英語200点、数学100点、日本史・世界史・地理(うち1つ)100点の計400点

    B方式 英語200点、日本史・世界史・地理(うち1つ)100点、論文テスト100点の計400点

    となっています。

    商学部生の学生生活について

    当塾の講師や学生講師、学生インタビューなどから得た貴重な大学での学生生活の情報をお伝えしていきます。

    他学部学生A

    商学部はチャラい人が多いと言われているけど、私の知る男友達2人はコーヒーと料理をこよなく愛する穏やかな人物である。みんな要領が良い!

    科目別対策

    [su_row]

    [su_column size="1/2"]

    eigo

    英語対策はこちら

    [/su_column]

    [su_column size="1/2"]

    syakai

    日本史対策はこちら

    世界史対策はこちら

    [/su_column][/su_row] [su_row]

    [su_column size="1/2"]

    sugaku

    数学対策はこちら

    [/su_column]

    [su_column size="1/2"]

    kokugo

    小論文対策はこちら 

    [/su_column][/su_row]

    慶應義塾大学 商学部に圧倒的な実力で合格できる専門対策をします

    まずは資料請求・お問い合わせ・学習相談から!

    早慶専門個別指導塾HIRO ACADEMIAには、慶應大学専門指導塾として商学部への圧倒的な合格ノウハウがございます。

    少しでもご興味をお持ちいただいた方は、まずは合格に役立つノウハウや情報を、詰め込んだ資料をご請求ください。

    また、慶應義塾大学商学部に合格するためにどのように勉強をしたらよいのか指示する学習カウンセリングも承っています。学習状況を伺った上で、残りの期間でどう受かるかを提案いたしますので、ぜひお気軽にお電話いただければと思います。

    慶應義塾大学商学部に合格したい方は、まずは当塾の資料をご請求ください。

【使い方】登木健司 難関大英語長文講義の実況中継|圧倒的に成績を伸ばす方法

2018.08.10

参考書の特色 対象者 ある程度英文読解の実力がついている方で、科学・宗教・哲学などの難解なテーマを精読したい人。 早慶や旧帝国大学といった難関大レベルになると扱うテーマが難しく、単に訳すだけでは理解することができません。この教材はそうした問題を解決すべく、文章の論理構造から文全体の内容を理解できるよ

  • …続きを読む
  • [toc]

    参考書の特色

    対象者

    ある程度英文読解の実力がついている方で、科学・宗教・哲学などの難解なテーマを精読したい人。

    早慶や旧帝国大学といった難関大レベルになると扱うテーマが難しく、単に訳すだけでは理解することができません。この教材はそうした問題を解決すべく、文章の論理構造から文全体の内容を理解できるようになっています。
    扱うテーマも哲学・思想といった抽象度の高い、難しい問題ばかりで実践的な演習ができるでしょう。
    難関大学で出題された英文にこれ以上ないくらいに詳細な文構造の解説があるため、構造や文法から文章を読めるようになります。

    また、「早慶上智ワード」という長文の展開を予測するカギとなる重要語句が整理されているページもあり、ここに掲載されている単語やフレーズをまとめておくとなお良いです。レベルとしては私立であればMARCH・関関同立~理科大・早慶上智レベル、国公立であれば地方国立大~旧帝大レベルまでを対象としています。

    問題は全部で11講あり、パラグラフごとに構造とその他の文法的な説明が書かれています。「読解の思考回路」という欄では難関大学の長文を解くのに必要な「アタマの働かせ方」についての解説が載っており、読解をするにあたっての注意点を確認できます。

    使い方

    おすすめ使用期間

    1ヶ月~1ヶ月半

    まずは問題を解きましょう。問題を解き終わったら、答えあわせをした後パラグラフごとに文構造を確認し、文章の文法を解説でチェックします。
    一文一文の文構造を理解することは非常に大切です。根気のいる作業ですが、しっかりと理解できるようにして下さい。

    また、取り上げた英文のテーマの説明や、現代文・小論文からの視点からも解説されています。
    難関大学のハイレベルな文章を解く際は、ある程度背景知識と論理的思考を理解しているだけで取り組みやすさが変わります。
    問題を通して、これらの知識や論理的思考も一緒に把握しておきましょう。

    1ランク成績を上げるための使い方

    この本は、文構造の説明がしっかりと書いてあるので、構造の理解は完璧にしてください。難解な英文ほど把握しにくい構造をとり、正確に和訳することが困難となります。svcだけでなく、単語がそれぞれ何を修飾しているか、自動詞か他動詞かまでを理解することで文章を本当に理解したといえます。
    これらは、ハイレベルな英文をスムーズに読む上で非常に役立つので意識して取り組みましょう。
    また、「早慶上智ワード」も汎用性の高いものとなっているので、書き出してみてください。

    この参考書によくある質問集

    ここではこの参考書によく当塾に寄せられる質問をQ&A形式でお答えします。
    platon1解答はプラトン先生にお答えいただきます。

    [speech_bubble type="ln-flat" subtype="L1" icon="seitom1.gif" name="質問1"]問題はどのくらいで解けば良いですか。[/speech_bubble]
    [speech_bubble type="ln-flat" subtype="R1" icon="platon1.jpg" name="プラトン先生"]短い問題は10分程度、長い問題は30分程度で設問に答えましょう。そのあと、時間無制限で、設問以外の箇所も、参考書等を活用してじっくり調べて読んでください。[/speech_bubble]
    [speech_bubble type="ln-flat" subtype="L1" icon="seitow1.gif" name="質問2"]この本の後に過去問演習に入っても大丈夫でしょうか。[/speech_bubble]
    [speech_bubble type="ln-flat" subtype="R1" icon="platon1.jpg" name="プラトン先生"]過去問演習に取り組んでも良いですが、この本の復習もしっかりすることが大切です。[/speech_bubble]

社会人から大学受験を目指すのはあり?

2018.03.05

社会人から大学入試を目指す人ってたまにいます。 個人的には尊敬します。社会人になり、本当に勉強したくなった時に大学を目指すというのはとても素晴らしいことなのではないでしょうか。 もちろん、いったん社会人になった場合どうしてもネックになるのは経済的な問題だと思います。現在は昔に比べて奨学金等も増えまし

  • …続きを読む
  • 社会人から大学入試を目指す人ってたまにいます。
    個人的には尊敬します。社会人になり、本当に勉強したくなった時に大学を目指すというのはとても素晴らしいことなのではないでしょうか。
    もちろん、いったん社会人になった場合どうしてもネックになるのは経済的な問題だと思います。現在は昔に比べて奨学金等も増えましたし、仕事も様々な形態があります。

    大学も夜間や通信制などもあるので、学びたいという気持ちがあればどんどんチャレンジするべきだと思います。

    大学生活もジェネレーションギャップがあっても楽しいものです。様々な人がいる点が大学の良い点でもあるわけですから、ぜひチャレンジしてみてください。

    現在多くの大学で社会人入試というものもあります。
    普通の入試と科目が違ったりすることもありますので、調べてみてください。
    もちろん、当塾でもそのような指導も行っていますので、チャレンジしてみたいけど勉強の仕方がわからないという方はお問い合わせください。

浪人生活を行う上で気を付けることは?

2018.03.04

浪人が決まった時にどのような気持ちでしたか?これからの一年に対する不安もあったと思います。同時に「勉強するぞ!」と意気込みもあったはずです。 さて、実際に始まってみるといろいろうまくいきません。なぜでしょうか? ① 時間がありすぎる 当然、浪人ですから勉強以外にやることはありません。 ないはずです。

  • …続きを読む
  • 浪人が決まった時にどのような気持ちでしたか?これからの一年に対する不安もあったと思います。同時に「勉強するぞ!」と意気込みもあったはずです。

    さて、実際に始まってみるといろいろうまくいきません。なぜでしょうか?

    ① 時間がありすぎる

    当然、浪人ですから勉強以外にやることはありません。
    ないはずです。

    でも、いろいろな誘惑がありますよね。
    スマホをいじっていたら1時間たっちゃった…。

    街中で友達とばったり会って、そのまま遊んじゃった…。本当に様々な理由で時間を使ってしまいます。

    【対策】

    これは、自己管理をするしかありません。もし、できないならば塾や予備校に行くべきです。
    時間の管理をすることは浪人生の基本。
    自分でできないならば他人にしてもらうことを考えましょう。

    ② 勉強が終わってします。

    今日やるべき内容、今週やるべき内容をきめて勉強しているのにさっさと終わってしまう。
    一生懸命やっているから終わってしまうんだと満足感は得られます。
    さて、そのあとの時間はどう過ごしていますか?

    【対策】

    これは、勉強量が不足しています。現役の時と同じ勉強量ではいけません。
    現役生は学校にも通っていますので、ある程度効率重視の勉強をします。
    浪人も効率重視すればいいと思うかもしれませんが、だめです。
    なぜなら、効率がいいというのは、やっていないところがあるということでもあるからです。
    浪人したのだから最低限の点数を撮って合格することを考えるのではなく、圧倒的な点数を取って合格を目指しましょう。
    それによってミスしたときでも合格点を取ることができます。

    現役生と同じ勉強ではだめです。質も量も圧倒的に上の勉強を目指してください。どうしたらいいのかわからなければ、指導者に教えてもらうことをお勧めします。

    ③ バイトをしなくちゃならない

    当然、経済的にすべて親に頼れないということもあり得ます。
    そういう時はバイトをすることになりますが、バイトって時間を取られます。
    しかも、疲れてしまいます。勉強時間が少なくなります。だんだんバイトに慣れてくると、楽しくなってきます。

    【対策】

    まず、バイトしたら必ず成績が下がるわけではありません。
    ただし、必要最低限にしてください。そして、バイトをしていないときと同じだけ勉強をする。これだけは必ず守りましょう。
    もし、疲れて勉強ができない…ということがあるなら、朝早く起きて勉強してから夜バイトをするべきです。
    その時も、朝起きる時間は厳守。バイトが勉強の邪魔になってはいけません。
    ここも、他人の目が入るといいですね。
    もし塾に通っているならば、時間の使い方をチェックしてもらい、アドヴァイスをもらいながら浪人生活を送ってください。

    ④ 周りの目が気になる

    浪人すると、大学に進学した友達と合わなくなります。
    向こうは遊ぶ時間がたくさんあって、自分は…。
    だんだん向こうからどう思われているのか気になってきます。恥ずかしいという気持ちも大きくなります。

    そんなことをしていると、浪人仲間で傷をなめ合うようになります。
    だんだん、そんな環境の居心地がよくなってきて、勉強に身が入らなくなります。恋愛などに逃げてしまう人も出てきます。

    【対策】

    自分の現状を客観的に見てください。
    浪人しているのです。
    勉強しなくてはいけないのです。
    勉強するために一年という時間を与えられたのです。
    浪人したことが恥ずかしいといいますが、世の中たくさんの浪人がいます。

    あなたはその人をそういう目で見ていますか?恥ずかしいと感じているのはあなた自身だけです。
    そして恥ずかしいのは浪人したからではなく、不合格であったからです。

    浪人すると、客観的に自分を見ることができなくなってきます。

    志望校を選ぶときも、自分の成績を分析せずに、浪人したんだからこんな学校受けたら恥ずかしいというような気持ちも出てきます。

    プライド、自尊心、羞恥心、そのようなものも自分の邪魔になることがあります。周りの人のアドヴァイスを聞き、自分のやるべきことをやっていってください。

     

    いかがでしょうか?
    浪人というのは非常に難しいものです。
    自分の成績が上がったと実感できず苦しい時期も必ずあります。
    だからこそ、自分を信じて勉強にいそしんでください。そうすれば、必ず結果はついてくるはずです。

塾・予備校のそれぞれの特徴をお伝えします

2018.03.01

塾には様々な形態があります。 どのような形態が自分に向いているのか、その形態の塾を選ぶときの注意点などをまとめてみました。 ① 集団指導塾 一番オーソドックスなイメージの塾かも知れません。 黒板があり、先生がいて、たくさんの生徒が授業を聞いているという塾です。 先生は教え方も上手ですし、話も面白い。

  • …続きを読む
  • 塾には様々な形態があります。

    どのような形態が自分に向いているのか、その形態の塾を選ぶときの注意点などをまとめてみました。

    ① 集団指導塾

    一番オーソドックスなイメージの塾かも知れません。
    黒板があり、先生がいて、たくさんの生徒が授業を聞いているという塾です。
    先生は教え方も上手ですし、話も面白い。何をすればいいのかも教えてくれます。

    ただし、注意点は「何をすればいいのか」はあなた向けですか?

    どうしても、全体に対する発信になってしまいますので、完全に自分にカスタマイズされていません。

    また、あなたは先生に質問はに行くことはできますか?
    質問ができない理由は二つあります。一つはそもそも先生が空いていない場合です。
    授業が終わったらすぐに次の授業が始まってしまうのでは質問はできません。このような塾・予備校は避けたほうがいいですね。
    一方、あなたが積極的に質問に行けない性格である場合、集団指導は向いていないかもしれません。質問というのは勉強方法、やるべきことも含みます。集団指導の場合どうしても自己管理がある程度できなければならないことは肝に銘じましょう。
    ただし、同じ教室で競い合う仲間がいるということはモチベーションになります。

    自分と周りを比べて、よりやる気が出るということもあるでしょう。
    これが最大のメリットかも知れません。

    ②個別指導塾

    先生と1対1、1対2などで教えてもらう塾です。
    最大の特徴は先生が生徒のことをよく把握して授業をしてくれる点です。カリキュラムも一人一人の生徒向けですし、課題もその生徒向けに出します。

    課題のチェックなども全部してくれます。忙しい生徒ならば、時間の融通も利くのはとても大きな利点でしょう。
    質問もできないということはないでしょう。

    一方、競い合う仲間がいないという点はデメリットです。
    自分がどのくらい頑張っているのかがわかりづらくモチベーションを保ちづらいかもしれません。
    また、集団指導で自分のレベルより高いものを受けているからがむしゃらになって勉強できるということもあるかもしれません。自分向けのカリキュラムが甘えになってしまってはいけません。そのような点も含めてしっかりと先生と話し合って進めていければ個別指導は大きな力を発揮します。

    ③映像授業

    有名な先生の授業を映像で見る形式です。

    有名な先生ですからわかりやすい授業ですし、それが映像でできているわけですからテロッ
    プもあり、動画もあり、大変わかりやすくできています。繰り返し見ることもできます。

    時間の融通も利きます。

    しかし、ともすると分かったつもりで終わってしまうこともあります。

    上手な授業というのはわかったつもりになるだけで、そのあとの復習がおろそかになることも多々あります。
    また、映像授業の内容で分からないことがあった時に質問ができるのかという問題もあります。
    先生がいないから映像授業をやっているわけで、そうするとその塾には指導者がおらず十分な質問ができない可能性もあります。

    それを補って余りあるわかりやすい授業を受けられるという点はありますが、授業以外の部分をかなりしっかりと自己管理できないといけない形態ではあります。

    よく質問される点で、「講師の質」ということがあります。

    個別指導は講師の質が低いのではないかということを言われることもあります。
    もちろん、1対1の個別指導だと生徒の数だけ先生が必要なわけで、有名講師が必ず教えてくれるということはないでしょう。
    一方、映像授業ならば必ず有名講師なのかもしれません。

    しかし、集団指導ならば必ず質が良いかというとそんなことはありません。
    個別指導でも、集団指導でも自分がどんな先生に教えてもらうかが大切であり、また、個別指導でもよい先生ばかり揃えている塾はあります。

    いくら有名講師でも自分に合わない講師では仕方ないですし。

    いずれにしろ、塾を選ぶときは自分の性格、求めていること、時間的制約、料金などを考えて自分で見て選ぶことをお勧めします。

    もちろん、お金をいくらでもかけられるならば、映像授業を受けてわからないことは個別指導で教えてもらうというようなことも可能です。そこまでできないならば、自分が一番求めていることはなんなのかをよく考えて選んでみてください。

塾/ 予備校に行くべきか? 行くと何が良いのですか?

2018.03.01

まず、自分ですべて勉強し受験できるならば行かなくても大丈夫です。 ところで、自分で何ができればいいのでしょうか? ① 勉強の内容の理解 参考書を見て、教科書を見て内容がすべてわかるでしょうか? わからないときに自分だけで調べることができるでしょうか? 塾や予備校に行けば質問することができます。 そも

  • …続きを読む
  • まず、自分ですべて勉強し受験できるならば行かなくても大丈夫です。

    ところで、自分で何ができればいいのでしょうか?

    ① 勉強の内容の理解

    参考書を見て、教科書を見て内容がすべてわかるでしょうか?
    わからないときに自分だけで調べることができるでしょうか?
    塾や予備校に行けば質問することができます。

    そもそも授業をやってくれます。

    「わかりやすく教える」「わからないところを聞ける」これも勉強の内容の理解には大切なことです。
    もし、本を読むだけでは難しいと感じるならば塾や予備校に通う価値はあります。

    ② 勉強するものの選定

    自分の受験する大学を目指すにはどのレベルの参考書がよいか?
    今の自分に合った勉強の内容は?今の自分の生活でどれだけ勉強すればいいのか?

    これらは個人個人全く違います。

    塾や予備校は今までのデーターの蓄積がありますから、あなたにぴったりのアドバイスをもらうことができます。

    このアドバイスがほしいと感じているのならば塾や予備校に通う価値はあります。

    ③ 勉強しているかのチェック

    自分で自分を管理するのは甘さが出てしまうものです。
    例えば通信教育をしっかりとやりきれますか?管理された方ができるというのならば、塾や予備校に通う価値はあります。

    ④ 情報を集める

    受験というのは情報戦という部分があります。

    どの受験形態が有利になるのか?どの科目が合格しやすいか?

    持っていると有利な資格は?様々な情報が必要になります。
    もちろん、これらの情報をすべて自分で調べることは可能です。
    しかし、見落としはないでしょうか?そもそも、それだけの労力をかけられますか?
    もし、情報を簡単にもらいたいというならば、塾や予備校に通う価値はあります。

    いかがでしょうか?

    塾や予備校というのは勉強を教えてもらうところというイメージがあるかもしれませんが、勉強のプランを立て、実行の手伝いをし、情報を生徒に伝えるという役割も果たしています。

    これらのことを自分一人でやるのは大変です。

    もしかしたら不可能かもしれません。

    もちろん、学校でやってくれるなら一番いいですが。

    お金はかかりますが、みなさんの受験生活をより豊かに、少しでも困難を少なくし、勉強に集中できる環境を用意するのが塾や予備校です。

    必要に応じて利用してみることも大切だと思います。

受験方式を選ぶ AO ?  推薦?一般受験?

2018.03.01

大学入学試験も多様化しています。 一般入試、推薦入試、AO入試。 どれが有利でどれを選べばいいのかわからないという人もたくさんいると思います。 ①推薦入試 実は推薦入試といってもまたいろいろあります。 指定校推薦 これは、大学から高校が枠をもらっている推薦入試です。 推薦の基準(これは学校によって様

  • …続きを読む
  • 大学入学試験も多様化しています。

    一般入試、推薦入試、AO入試。

    どれが有利でどれを選べばいいのかわからないという人もたくさんいると思います。

    ①推薦入試

    実は推薦入試といってもまたいろいろあります。

    指定校推薦

    これは、大学から高校が枠をもらっている推薦入試です。
    推薦の基準(これは学校によって様々。評定平均のこともありますし、欠席日数や課外活動で基準がつくられることもあります)をクリアしている生徒が受験できます。
    そして、受験すればほぼ合格できるでしょう。試験は面接や小論文などが多いようです。

    指定校推薦を受験するには当然基準をクリアしていなければなりません。
    また、推薦枠が1名だったら1名しか推薦してもらえないわけですから、学校の成績が重要になります。高校入学してから努力を続けた人が有利になる推薦入試です。

    1年生の時から塾に行くのは考えられないという人もいるかもしれませんが、定期考査対策などをきちんとしてくれる塾、また、勉強のペースを管理してくれる塾は指定校推薦を考えると利用価値があるかもしれません。
    当塾では、個人別に指導内容を作り上げることができるので、このようなニーズにお応えすることもできます。
    ぜひ、一度ご相談ください。

    一般推薦(公募)

    これは、学校から推薦してもらって受験する推薦入試です。
    推薦の基準はありますが、基本的に何人でも受験できます。そして、定員までしか合格できませんし、同じ高校から何人も受験して全員合格(不合格)ということもあります。
    つまり、入試のチャンスが1回増えたと思ってもらえればいいと思います。

    ただし、調査書の内容は大きく結果を左右します。
    したがって、この場合も高校入学してからの勉強が大切です。

    同時に、試験の内容も多岐にわたります。
    普通に学科試験がある場合もありますし、小論文、面接などの場合もあります。
    試験に対する準備も十分にしなければならない入試形態です。

    自己推薦

    これは、自分で自分を推薦するという形式の推薦入試です。
    つまり、自分はこういうことができる!こういう長所がある!ということをアピールする自己推薦書を提出したうえで受験します。
    自己を推薦するというのは難しく、いくら「自分はこういうことができる」「こういう人間だ」といっても、相手が信じられるように書かなくてはいけません。
    この自己推薦書がうまくかければかなり有利になるでしょう。
    そのうえで、面接や小論文があるのが普通です。

    自己推薦書は作るところから指導を受けるのがいいでしょう。

    当塾では自己推薦書の作り方の指導も行っています。
    推薦入試を考えている方、特に自己推薦が必要な方は早めに指導を受けることをお勧めします。

    長期休みの過ごし方などで自己推薦書の内容が大きく変わってしまうこともあります。

    1・2年生のうちから準備することも視野に入れたほうがいいでしょう。

    ②AO入試

    アドミッション・オフィス入試のことです。
    学生を多面的にとらえ、評価することで意欲等も含めて選考を行います。

    試験は多岐にわたり、小論文と面接が主流ですが、学科試験、ディスカッション、プレゼンテーションなどを組み合わせてくる大学もあります。

    AO入試を受けることになったら少なくとも半年前から準備をしたいものです。自分が受験する大学で何が求められているのかをよく研究し、対策を行いましょう。

    当塾ではAO入試対策も行い、毎年複数名の合格者を出しています。
    ぜひ、ご相談ください。

    ③一般入試

    これは、学科試験による入試です。
    ほとんどの場合試験の得点のみで判定されます。
    したがって、当日何点取れるかのみが問われる入試です。
    一般的に受験というとこの入試を指すことが多いと思います。

    多くの高校生の話を聞いていると①、②で合格したいという生徒がたくさんいます。

    もちろんそれはいいのですが、理由を聞くと「楽ができる」という理由もちらほらとでてきます。
    しかし、①や②で合格する生徒もそれまでに努力をしていますし、また大学入学後のことを考えると学力がなくてもいいというわけではありません。

    また、①や②の入試の準備しかしていなくて、不合格だった時に③の準備に入ったが間に合わず浪人人になってしまうという生徒もいるようです。

    入試の準備は、情報を得て、最悪のことも視野に入れつつ行うものです。

    ①や②の入試の準備は少なくとも高校2年生のうちに、最悪でも高校3年生になった時には始めてください。
    同時に、③を受けることになるかもしれないわけですから、その準備も行ってください。

    どのような準備をしたらよいのかは指導者に教えてもらうのがいいでしょう。

    当塾でもそのような指導は行っていますので、積極的に呉活用ください。
    上手に使えば、受験の回数が増える=チャンスが増えるわけですから、第一志望に入学できる可能性が増えます。上手に使っていきましょう。

文系理系のメリットデメリットを考える

2018.02.28

文系に進むのか?理系に進むのか?多くの人があまり考えずに決定している場合が多いかと思います。 特に文系に進む理由として、数学ができないから、という否定的な理由で選ぶ人が多いです。 そういった観点もある程度は大事ですが、理科が好きだけど数学ができないという理由であればもったいないです。 数学は英語より

  • …続きを読む
  • 文系に進むのか?理系に進むのか?多くの人があまり考えずに決定している場合が多いかと思います。
    特に文系に進む理由として、数学ができないから、という否定的な理由で選ぶ人が多いです。
    そういった観点もある程度は大事ですが、理科が好きだけど数学ができないという理由であればもったいないです。
    数学は英語よりも、前提条件が少ないので基本的な四則演算ができていれば誰でもできる科目です。
    現在できてないのは方法が悪いだけで時間さえ書けることができるのであれば、意外と簡単にできるようになります。
    ですから、数学ができないから・・・という理由で理系の大学入試を諦めるのはやめましょう。

    そこで、今回は少しでも考える道筋を作るために、文系理系それぞれのメリット・デメリットを考えてみたいと思います。

    文系のメリットとは?

    文系では大学で法、政治、経済、言語など幅広い選択肢から自分が勉強したい科目、専攻を選ぶことができます。そのため、自身の好きだと感じることに応じて柔軟に学ぶことができます。
    また、学部によって違いはありますが、基本的に学校での拘束時間が短く、アルバイトやインターンをしたり、サークルに打ち込んだりする時間を長く取り、社会との触れ合いの場が多くなるでしょう。
    文系の学生にはそういった社交性を求められることが就職時にも求められることが多いので、むしろ積極的にそういった時間をとっておくことが肝心でしょう。

    研究の拘束時間は理系に比べて短いです。その分どんどん勉強する人と差はつきますが、将来研究職を目指しているわけじゃない、大学生活をエンジョイするんだという人には文系の方が向いているかもしれません。サークル活動やアルバイトは文系の方がしやすいでしょう。もちろん、将来研究職を目指して勉強に没頭することはできます。

    大学卒業後のことを考えてみましょう。専門を生かした職業に就くというのは理系より難しいかもしれません。就職するときに不利な部分があるのは否めないでしょう。

    学費については、文系の方が安い場合が多いです。施設費などは絶対に安いですよね。

    文系のデメリットとは?

    文系のデメリットは、その自由さ故に専門性が身につきづらいという部分です。
    理系と違って、レポートの提出や実験など能動的に行っていく部分は少ないので、大学に通ったけれど何も身につかなかった。。ということはよくあることです。

    多くの場合、文系の場合は大学での教育効果は就職に対しての教育効果はありません。
    自由な時間という文系のメリットをいかに有効活用して、デメリットを打ち消す程にいろいろな活動を行っていけるかどうかがポイントになります。

    理系のメリットとは?

    理系では、大学では座って教授の話を聞く講義だけでなく、実験や、プログラミングの授業など特殊な授業が増えてきます。
    授業は結構専門的なことを学ぶことができるので、しっかり将来にむけて勉強をしたい学生には向いています。

    理系の一番のメリットは筋道だって考える癖がつくという理系の考え方を身につけることができる点にあるでしょう。
    論理の飛躍なく相手に説明するというのが、理系で論文を書く際には必要となります。その際には、教授からの綿密なチェックが入るため、中途半端な文章を書くことはできません。

    結果、一つ一つ筋道だって考える癖をつけることができます。

    こうした考える癖は、仕事をする上でも大事です。仕事の成果を出すために目的を考えてそこから逆算して一つずつ考えて何をしていくのか?という点を考える癖ができてきます。

    就職は文系に比べて実験室からの推薦などもあるため有利になるでしょう。

    国語と社会が苦手な人は国語と社会を受験で使わなくていいというイメージがあると思います。これも大切なことです。ただし、大学に入って自然科学を勉強するとどうしても哲学的な話や、欧米の思想や歴史が出てくるところはあります。学問が欧米を中心に発達してきたという部分は否めませんので、こればかりは止むをえません。

    理系のデメリットとは?

    大学に入ってからは研究室に拘束されることは多くなります。また、実験やレポートはたくさん必要になります。時間的には文系の人よりも余裕がなくなるでしょう。その分、学問の専門性は身に付きます。この学問は「実学」ですから、就職の時に有利に働くことも多いです。
    大学卒業後のヴィジョンについては、理系の方が有利みたいですね。
    学費はちょっと高くなってしまいます。

    この拘束時間を考えることは楽しい!と思える学生であれば、得ることが大いにある4年間(多くの場合は,大学院まで行くので6年間はあります)になるでしょう。

     

     


  • 偏差値30からの早慶圧勝の個別指導塾 HIRO ACADEMIA

  • 高田馬場校舎 : 〒169-0075
    東京都新宿区高田馬場2-14-8 竹内ビル5階
    TEL: 03-6884-7991
    営業時間: 月〜金 13:00-22:00 土 13:00~18:00
  • 武蔵小杉校舎 : 〒211-0068
    神奈川県川崎市中原区小杉御殿町2丁目67セラヴィ小杉ビル4F
    TEL:044-819-6333
    営業時間: 月〜金 13:00-22:00 
  • Facebook Twitter
    Page Top

Copyright © BETELGEUSE corporation All Rights Reserved.