偏差値30からの早慶圧勝の個別指導塾 HIRO ACADEMIA

  • 資料請求
  • カウンセリング
  • お電話

偏差値30からの早慶圧勝の個別指導塾 HIRO ACADEMIA

  • 資料請求
  • カウンセリング
  • お電話

【物理】等速度運動、等加速度運動の3つの公式(変位、速度、加速度とは?その3)

小山くん
最近習った等速度運動とか、等加速度運動とか全然理解できない…。
山田さん
そうね、何が違うのかさっぱり分からない。
小山くん
同じ速度の運動と、同じ加速度の運動ってことかな?

 

等速度運動、等加速度運動は高校物理でよくでてくる運動です。

特に等加速度運動については速度、加速度、変位についての関係を示す3つの公式があるのでしっかり理解し、覚えてしまいましょう。

等速度運動

等速度運動とは、速度が一定である運動のことです。

動いている物体に対して力が加わっていない場合、速度は変化しないので等速度運動になります。

 

等加速度運動

等加速度運動とは加速度、つまり速度の変化が一定である運動のことです。

高校物理ででてくる落下運動、摩擦の働く運動、など多くの運動は等加速度運動です。

また、以下の3つの公式が成り立ちます。

等加速度運動の3つの公式

この3つの公式は

vv0at

x=v_{0}t+ \frac{1}{2}at^{2}

v2v02=2ax   の3つです。

ここでv0は初速度です。

この3つの式は今後使う回数が非常に多いのですぐに覚えて、使いこなせるようになりましょう!

どの値がすでに与えられているのか、どの値を求めたいのかでうまく3つの公式を使い分けましょう。

 

例題)t=0において3.0 m/sで運動している物体に進行方向と同じ向きに加速度2.0m/s2を与えた。t=7 sのときの速度と変位を求めよ。

vv0atにおいて、v0=3.0、a=2.0、t=7より、

v=3.0+2.0×7=17(m/s)

次に、x=v_{0}t+\frac{1}{2}at^{2} より、

x=3.0×7+1/2×2.0×7=70(m/s)

となります。

 

 


Published by

早慶専門個別指導塾HIRO ACADEMIA

早慶専門個別指導塾HIRO ACADEMIA

自身の勉強時の体験や社会人になってからの経験を元にいかにして、”考える”ことができる人材を作ることができるのかを日々考えています。また一方で、どんな学力の受験生に対しても独自カリキュラムを提供し、勉強が圧倒的にできるようになっていくという塾を経営しています。