偏差値30からの早慶圧勝の個別指導塾 HIRO ACADEMIA

偏差値30からの早慶圧勝の個別指導塾 HIRO ACADEMIA

  • 資料請求
  • カウンセリング
  • お電話
はじめての大学受験

勉強をする際に量と質のどちらを重視するべきなのか

2019.05.21

勉強をする際に量と質のどちらを重視するべきなのかについて、
実際に HIRO ACADEMIAを利用して志望校に合格したFさんに聞いてみるという形でお答えしていきます。

小山くん
Q.勉強をする際、量と質どちらを重視すべきですか。

Fさん 
結論から言いますと、量も質もどちらも重視すべきです。

量と質どちらが大切なのかと言うよりも、
量と質のどちらから考えて勉強していくべきかが重要なのだと思います。

例えば、映像授業を何時間も見ていても、
ただ聞き流すだけでは意味がないことは想像つきますよね。勉強時間をいくらかけても、
正しいやり方で勉強しないと身につくはずのものも身につきません。

しかし、数をこなさないとやったものを定着させることができません。
仮にこの映像授業が無駄なくポイントをおさえた、良質な授業だったとしましょう。
内容も十分に理解できて満足感が得られているかもしれません。
でも、ここで満足して学んだことを復習せずに終わってしまっては意味がありませんよね。自分に定着させるさせるためには反復することが大切であり、それを行うためには時間をかける必要があります。

私の場合は、どのようにしたら成績が出るのかということがHIRO ACADEMIAにいることでわかりましたので、その上で量をこなすことが大切なんだと思います。

小山くん
では、質の良い勉強方法とはどういったものなのでしょう。

Fさん

受験生の中には、
質の良い正しい勉強方法とはどういうものなのかで悩む方もいらっしゃるのではないでしょうか。

実際に同じ参考書でも人によって使用期間・取り組み方は異なるものであり、自分一人で考え取り組むことは難しいものです。
その具体的なやり方は、自分の状況を理解してしてくれる専任の指導者とともに考えていく必要があるでしょう。

しかし質を高める上で、すべての人に共通してすべきだと言えることは、
目標・計画を明確にすることだと思います。

例えば、同じ単語を100個覚えるにしても、1週間後に英単語の小テストが控えていたらそれに向かって勉強しようとしますよね。目標が明確になると、1日15個覚えるという具体的な計画が立てられます。無計画にだらだらと100個覚えるよりも、今すべきことを把握して取り組む方がモチベーションもあがりますし、圧倒的に効率が良いです。

私も受験生の時は毎週毎週計画をたてて成績を上げることができました。計画を立てる際は、なるべく細かく考えていくようにしましょう。

単語であったら、「何分間で、どこからどこまでの何語」というように、具体的に計画することで集中しますし、終わった時に達成感が得られます。そして、できたというその達成感は自信→やる気に繋がるのです。そういう意図からも、細かく計画を立てることに意味があると言えます。

HIRO ACADEMIAであれば、週間で計画を立てられるようになるので、ぜひやってみてください。

まとめ

いかがでしたか。実際の卒業生にお話を聞くことができて、参考になる部分はありましたでしょうか。ぜひぜひご自身でも実践してみてくださいね。聞いて理解して実践してみるということは何事も重要です。勉強でわからないことがあれば、お気軽にこちらからご連絡ください。よろしくお願いいたします。

LINE公式アカウント開始

LINE公式アカウントのみでの限定情報もお伝えします。ぜひご登録ください。

Published by

早慶専門個別指導塾HIRO ACADEMIA

早慶専門個別指導塾HIRO ACADEMIA

自身の勉強時の体験や社会人になってからの経験を元にいかにして、"考える"ことができる人材を作ることができるのかを日々考えています。また一方で、どんな学力の受験生に対しても独自カリキュラムを提供し、勉強が圧倒的にできるようになっていくという塾を経営しています。