偏差値30からの早慶圧勝の個別指導塾 HIRO ACADEMIA

  • 資料請求
  • カウンセリング
  • おー電話

偏差値30からの早慶圧勝の個別指導塾 HIRO ACADEMIA

  • 資料請求
  • カウンセリング
  • お電話

早稲田大学教育学部| 偏差値30から本番で圧勝するための徹底対策

早稲田大学教育学部

▶特徴

学科は教育学科、国語国分学科、英語英文学科、社会科、複合文化学科、理学科、数学科の7つの学科にわかれています。文系の生徒も理系の生徒も両方が在籍している珍しい学部です。

入試動向

入学難易度 ico_grade6_2h  2,5

教育学部は早稲田大学のの中では、問題に少し癖があるものの問題自体は標準的なものが多く、また学科によっては点数に傾斜があったりで英語が苦手だけど、、他の科目は得意という人にとっては入りやすい学部となっています。

合格最低点

配点、受験科目は大きく学科によって異なります。

▶教育学専攻

受験科目と配点は、英語50点、国語50点、地歴公民50点の計150点となっています。

教育学専修の合格最低点は91.4点となっています。

生涯教育学専修の合格最低点は88.5点となっています。

教育心理学専修の合格最低点は92.5点となっています。

▶初等教育学専攻

受験科目と配点は、英語50点、国語50点、地歴公民または数学50点の計150点となっています。

文科系、理科系ともに合格最低点は94.5点となっています。

▶国語国文学科

受験科目と配点は、英語50点、国語75点、地歴公民50点の計175点となっています。

国語国文学科の合格最低点は105点となっています。

▶英語英文学科

受験科目と配点は、英語75点、国語50点、地歴公民50点の計175点となっています。

英語英文学科の合格最低点は109点となっています。

▶社会科

受験科目と配点は、英語50点、国語50点、地歴公民50点の計150点となっています。

地理歴史専修の合格最低点は96点となっています。

社会科学専修の合格最低点は96.5点となっています。

▶理学科

受験科目と配点は、英語50点、数学50点、理科50点の計175点となっています。

生物学専修の合格最低点は90点となっています。

地球科学専修の合格最低点は87.5点となっています。

▶数学科

受験科目と配点は、英語50点、数学100点、理科50点の計200点となっています。

合格最低点は120.5点となっています。

複合文化学科

受験科目と配点は、英語75点、国語または数学50点、地歴公民または理科50点の計175点となっています。

文化系の合格最低点は111.5点となっています。

理科系の合格最低点は111.5点となっています。

教育学部生の学生生活について

当塾の講師や学生講師、学生インタビューなどから得た貴重な大学での学生生活の情報をお伝えしていきます。

教育学部は早稲田の本キャンパスにあり、主に16号館で授業をうける。本キャンパスには常に多くの人がそれぞれの学生生活を送っているため、混雑していることが多い。

教育学部であるが、教職課程を取らない生徒もいたり、在学中に留学に行く生徒もいたりと、自分で多くの選択肢をすることができる。

教授陣

〈教育学専攻 教育学専修〉
菊地 栄治 ー教授、教育経営学、教育社会学、教育改革研究
小松 茂久 ー教授、教職概論、教育行政学
長島 啓記 ー教授、比較教育学、国際教育論
藤井 千春 ー教授、アメリカ教育思想、授業研究法
三尾 忠男 ー教授、教育方法学、教育工学、高等教育教授法
水原 克敏 ー特任教授、教育課程研究、教師教育学
湯川 次義 ー教授、日本教育史、大学史、女子高等教育史

〈教育学専攻 生涯教育学専修〉
小林(新保) 敦子 −教授、社会教育、NPO/NGO論、開発教育、アジアにおける開発と教育、識字教育
坂内 夏子 −教授、社会教育学、生涯教育学
前田 耕司 −教授、比較社会教育、オーストラリアの多文化教育(移民教育・アボリジニ教育)、国際理解教育
矢口 徹也 −教授、生涯教育(青少年教育、女子教育)
雪嶋 宏一 −教授、図書館情報学、西洋書誌学
吉田 文 −教授、教育社会学
米村 健司 −教授、生涯教育学

〈教育学専攻 教育心理学専修〉
梅永 雄二 −教授 、特別支援教育
坂爪 一幸 −教授 、神経心理学、発達神経心理学、障害心理学、高次脳機能障害学
椎名 乾平 −教授、認知心理学、数理・計量心理学
中垣 啓 −教授、発達心理学
堀  正士 −教授、 臨床心理、精神医学
本田 恵子 −教授、学校心理学、軽度発達障害、矯正教育(アンガーマネジメント)

〈初等教育専攻〉
河村 茂雄 −教授、 カウンセリング心理学、教育心理学
小林 宏己 −教授、 教育学
佐藤 隆之 −教授、 教育学
露木 和男 −教授、教育学

〈国語国文学科〉
石原 千秋 −教授 、日本近代文学、国語教育(入試国語研究)
内山 精也 −教授、 唐宋詩文、漢文教育、日中文化交流
大津 雄一 −教授、 日本中世文学(特に軍記)
金井 景子 −教授 、日本近現代文学、ジェンダー論、音声言語教育
幸田 国広 −教授 、教科教育学
田渕 句美子 −教授 、日本中世文学
千葉 俊二 −教授、日本近代文学
中嶋 隆 −教授、日本近世文学
新美 哲彦 −教授、日本文学(中古)
仁科 明 −教授、 日本語学
福家 俊幸 −教授、 平安時代の散文学
堀 誠 −教授、 中国文学・日中比較文学
町田 守弘 −教授、 国語教育
松木 正恵 −教授、 日本語学(主に現代語の文法・語彙・意味)、日本語教育学
松本 直樹 −教授、 日本文学(上代)
和田 敦彦 −教授 、日本近代文学、読書論、出版文化史

〈英語英文学科〉
石原 剛 −教授、 19世紀アメリカ文学・文化、マーク・トウェイン研究、日米文化交渉史
及川 和夫 −教授、 イギリス・アイルランド文学、文化
折井 麻美子 −教授、 応用言語学(第二言語習得・音声学)、英語教育
木村 晶子 −教授、 イギリス小説(主に19世紀)
久野 正和 −教授、 英語学
桑子 利男 −教授、 イギリス文学・文化
小島 謙一 −教授、 古英語、英語史
澤木 泰代 −教授、 外国語教育
寺沢 みづほ−教授、 アメリカ文学、アメリカ文化
西山 清 −教授、 イギリス・ロマン派文学
原田 哲男 −教授、 第二言語習得(音声・音韻)、外国語教育、応用言語学
ブレント・デ・シェン −教授、 屈折(inflection)の統語論、形態論、音韻論
松坂 ヒロシ −教授、 英語音声学、英語教育
村田 久美子 −教授、 外国語教育、応用言語学、会話・談話分析、語用論、異文化コミュニケーション

〈社会科 地理歴史専修〉
池 俊介 −教授、 人文地理学、地誌学、地理教育論
石濱 裕美子 −教授、 チベット・モンゴル・満州の歴史と文化
石見 清裕 −教授、 中国史(魏晋南北朝隋唐時代)
大橋 幸泰 −教授、 日本近世史
北河 賢三 −教授、 日本近現代史
久保 純子 −教授、 自然地理学
小松 香織 −教授、 トルコ近現代史
小森 宏美 −教授、 ヨーロッパ近現代史
高木 徳郎 −教授、 日本中世史
箸本 健二 −教授、 経済地理学、都市地理学
堀越 宏一 −教授、フランスを中心とした中世・近世ヨーロッパ史
宮口 侗廸 −教授、 社会地理学・地域活性化論

〈社会科 社会科学専修〉

伊藤 守 −教授、メディア文化の社会学、ディスクール分析、カルチュラル・スタディーズ
井戸 正伸 −教授、 政治学原論
稲葉 敏夫 −教授、 計量経済学、非線形経済動学
遠藤 美奈 −教授、 憲法
北澤 裕 −教授、 思想史(視覚文化論、視覚社会学、現代社会論)
北山 雅昭 −教授、民法、環境法
熊谷 善彰 −教授、金融論、金融工学
黒田 祥子 −教授、労働経済学、応用ミクロ経済学、マクロ経済学
近藤 孝弘 −教授、政治教育学、歴史教育学、比較教育学
花田 達朗 −教授、ジャーナリズム研究、メディア研究、社会学
若林 幹夫 −教授、社会学、都市論、メディア論
藁谷 友紀 −教授、経営経済学、理論経済学

〈理学科 生物学専修〉
伊藤 悦朗 −教授、物理生理学
大山 隆 −教授、分子遺伝学、分子生物学
加藤 尚志 −教授、 分子生理学、実験血液学
小泉 博 −教授、環境生態学
園池 公毅 −教授、植物生理学
筒井 和義 −教授、統合脳科学
中村 正久 −教授、分子生殖生物学

〈理学科 地球科学専修〉
小笠原 義秀 −教授、 地球物質科学
高木 秀雄 −教授、 構造地質学
FAGAN, Timothy Jay −教授、同位体地球科学

〈数学科〉
石井 仁司−教授、基礎解析学
小林 和夫 −教授、基礎解析学
小森 洋平 −教授、 幾何学
近藤 庄一 −教授、 代数学
田中 純一 −教授、 数学一般(含確率論・統計数学)
谷山 公規 −教授、 幾何学
広中 由美子 −教授、 代数学
松崎 克彦 −教授、 幾何学
守屋 悦朗 −教授、 情報学基礎
横森 貴 −教授、 計算機科学
渡邊 公夫 −教授、 数学教育学

〈複合文化学科〉
青山 瑠妙−教授、国際関係論、中国語教育
神尾 達之−教授、 身体表象論、文化論、ドイツ語教育
楠元 範明 −教授、 情報教育
桑野 隆 −教授、表象文化論、ロシア文化、ロシア語教育
後藤 雄介 −教授、ラテンアメリカ思想文化史、人種・民族論、スペイン語教育
高橋 順一 −教授、思想史、ドイツ語教育
高橋 良行 −教授、中国文学、中国語教育
原 克 −教授、表象文化論、ドイツ文化学、科学ジャーナリズム論
福田 育弘 −教授、ポストコロニアルの複合文化・飲食表象論、フランス文学
丸川 誠司 −教授、フランス文学、フランス語教育
村上 公一 −教授 東アジア文化史、中国語教育
渡辺 芳敬 −教授、フランス現代思想、フランス語教育

科目別対策

rika

▶物理対策はこちら

▶化学対策はこちら

▶生物対策はこちら

▶地学対策はこちら

早稲田大学 教育学部に圧倒的な実力で合格できる専門対策をします

まずは資料請求・お問い合わせ・学習相談から!

早慶専門個別指導塾HIRO ACADEMIAには、早稲田大学専門指導塾として教育学部への圧倒的な合格ノウハウがございます。

少しでもご興味をお持ちいただいた方は、まずは合格に役立つノウハウや情報を、詰め込んだ資料をご請求ください。

また、早稲田大学教育学部に合格するためにどのように勉強をしたらよいのか指示する学習カウンセリングも承っています。学習状況を伺った上で、残りの期間でどう受かるかを提案いたしますので、ぜひお気軽にお電話いただければと思います。

早稲田大学・教育学部に合格したい方は、まずは当塾の資料をご請求ください。


Published by

早慶専門個別指導塾 HIRO ACADEMIA

早慶専門個別指導塾 HIRO ACADEMIA

数々のできない受験生を圧倒的にできるレベルまで指導してく個別指導塾。早慶専門ではありますが、早慶志望でなくても勉強ができるようになりたい!と切望する受験生であれば指導できます。必要なのは、志望校に絶対に合格したいという熱意のみ。早稲田大学のある高田馬場で直接指導をしつつ、オンラインでの指導で世界中どこからでも指導を受けることができます。