【現役生】私の早稲田大学に合格する計画は非現実的でしょうか?

この記事では、どのように勉強をすれば圧倒的に成績が上がるのか悩んで当塾のカウンセリングを受けた方に対して当塾がどのような解決策を出したのかをお伝えしていきます。(*他の方にも役に立つためにもなるべく具体的に記述いたしますが、個人が特定されない程度に情報は伏せさせていただいています)
勉強の効率が2.5倍上がるカウンセリングのお申込みはこちらから申し込みしております。初回無料で受け付けています。


以下が相談内容です。

早稲田大学文化構想学部

現役生

6月進研マーク
英語 145
現代文 75
古文 35
漢文 15(末着手)

1月に受けた代ゼミ(センター同日)は
英語63、国語61でした。

人々によい影響を与えること

去年の7月から今まで、独学で勉強してきた者です。

失敗をくり返しながらもなんとか学習を続け、最近やっと自分のペースが確立されてきました。

夏に入るにあたって、「早稲田に(ある程度の余裕を持って)」合格することを考えた場合、どのようなペースで進めていくべきか知りたく、相談させていただきました。

私が今自分で考えている、実行しているプランは

・夏休みまでに基本事項(古文文法、漢文句法、ネクステレベルの英文法、語法、技術基礎100、Z会の古文読解56、出口のメキメキ現代文、キクタンAdvance6000)あたりを終え、

・夏休みからはこのHPで紹介されている参考書等を活用しながら、予備校も利用しより実践的な内容に入っていけたらと思っています。

しかし、自分ではこう考えているものの、河合塾記述で偏差値70と聞くと、自信が持てません。
どのくらいの内容を自分のものにすれば早慶レベルに達するのか・・・
論理的に考えることには少し自信があるのですが・・・

学校では、「合格は非現実的」と言われました。

この計画では現役での早稲田合格には間に合わないでしょうか?

ご回答いただけたら嬉しいです。

よろしくお願いします。

 

ACADEMIA’S ANSWER

ご連絡ありがとうございます。

計画についてですが、基本事項の教材がどれくらいまで終わっているかどうかにもよりますが、各科目の基礎をかためるには良い教材かと思います。

ただ英語に関しては問題ないかと思いますが、国語、特に現代文については知識部分が足りないですね。

 

早稲田レベルの現代文は知識が問われています。

早稲田レベルの現代文はただ文章を読んで解くだけでうまくいきません。

これまでの人間史を振り返ってどのような時代だったのかが理解できていないと早稲田レベルだと文章を読むことすらできないです。

特に質問者さんの志望する文学部や文化構想は芸術論に関しての文章も頻出です。

多くの受験生はこうしたトピックを苦手にしているので、知識レベルで負けないようにしてくださいね。

具体的には、以下の教材を読んでみると良いです。

[amazonjs asin=”4877256113″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”ことばはちからダ!現代文キーワード―入試現代文最重要キーワード20 (河合塾SERIES)”] [amazonjs asin=”4342302802″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”読解を深める現代文単語〈評論・小説〉”]

 

基本が定着しているかどうかの確認は過去問を解いてみる!

夏休みから応用をしていくとありますが、応用をする前に一度過去問を解いてみてください。

過去問を解いてみて今の自分に何が足りないのか?を確認することが大事です。

何が足りないのかもわからないレベルであれば、基本事項(英語であれば、英単語、英文法、構文、熟語など)のぬけもれが心配されます。

過去問を解いた上で自分の課題点がわかったら、それに応じて予備校や参考書を活用するのが良いでしょう。

「評判の予備校の先生の授業を受けたから〜、」「評判の良い参考書をやったから〜 」

成績が上がるというのはないです。

質問者さんの何が足りないのかを考えた上で、勉強をしてみてください。

 

河合塾の記述の偏差値70ってどれくらいの理解度ででますか?

基本的な暗記事項が、ただの暗記でなく構造的に理解ができていれば意外と簡単にでるものですよ。

単語や熟語は丸暗記になりますが、英文法や構文はある程度のレベルを目指すのであれば、丸暗記では通用しなくなります。

なぜこの形になっているのか?を考えながら勉強してみてください。

 

このままの計画は非現実的な計画になるのか?

結論からいうとやり方次第ですね。

大事なのは周りに流されずに自身の勉強の課題を考えて、勉強に取り組むことです。

質問者さんの学力でも今からでも十分に合格可能圏です。

ですが、多くの受験生が成績が上がらないことにいらだち、色々なことに手を出していく時期にもなってきます。

学校の先生のいうことは基本的に無視して構わないかと思います。

合格して”非現実的な現実”をみせつけてやりましょう。

 

それでは頑張ってください!


いかがでしたでしょうか? 当塾では個人の現在の学力、成績に合わせて適切な指導を行っております。どんな学力であっても、こんなことできるの?というご相談でも構いません。当塾にお気軽にご相談、ご連絡下さい。
東京での指導はもちろんのこと、インターネットを使用すれば日本全国、世界中どこからでも指導を受けることが可能です。

まずはお気軽にカウンセリングを受けて下さい。カウンセリングのお申込みはこちらから
早慶 受験相談


Published by

早慶専門個別指導塾 HIRO ACADEMIA

早慶専門個別指導塾 HIRO ACADEMIA

数々のできない受験生を圧倒的にできるレベルまで指導してく個別指導塾。早慶専門ではありますが、早慶志望でなくても勉強ができるようになりたい!と切望する受験生であれば指導できます。必要なのは、志望校に絶対に合格したいという熱意のみ。早稲田大学のある高田馬場で直接指導をしつつ、オンラインでの指導で世界中どこからでも指導を受けることができます。

コメントを残す