早稲田大学商学部| 偏差値30から本番で圧勝するための徹底対策

早稲田大学商学部 学科、専攻がないのが特徴の1つ。また、文系の学部であるものの理系レベルで数学を使う授業もあるのが特徴。文系科目で入った人は数学で困らないようにしましょう。 1つの学年が1000人以上在籍している大きな学部となっている。 入試動向 入学難易度  2,5 早稲田大学の商学部は早稲田大学

  • …続きを読む
  • 早稲田大学商学部

    [toc]

    学科、専攻がないのが特徴の1つ。また、文系の学部であるものの理系レベルで数学を使う授業もあるのが特徴。文系科目で入った人は数学で困らないようにしましょう。
    1つの学年が1000人以上在籍している大きな学部となっている。

    入試動向

    入学難易度 ico_grade6_2h 2,5

    早稲田大学の商学部は早稲田大学の中でも問題も上位の学部(政経、早稲田法学部)と比べると極端に難しい!というレベルではありません。ですが、多くの受験生がそのように思っている分、倍率も高くなっています。1点のミスが合否をわける・・・と思ってください。

    合格最低点

    配点は英語80点、国語60点、地歴・公民、数学が60点の200点満点となっています。

    合格最低点は例年130点前後で推移しています。

    商学部生の学生生活について

    当塾の講師や学生講師、学生インタビューなどから得た貴重な大学での学生生活の情報をお伝えしていきます。

    早稲田の本キャンパスに位置し、主に最近工事が完了した11号館を国際教養学部と共に使用し、授業を受ける。同じ建物を共有しているが同じ授業を受けることはほぼない。商学部では学科がないため、自分の興味がある授業をとることができる。自由度が高いため、希望すれば全休(平日で授業がひとつもない日)をつくることも可能である。

    早稲田大学商学部の科目別対策

    [su_row]

    [su_column size="1/2"]

    eigo

    英語対策はこちら

    [/su_column]

    [su_column size="1/2"]

    syakai

    日本史対策はこちら

    世界史対策はこちら

    政治・経済対策はこちら

    [/su_column][/su_row] [su_row]

    [su_column size="1/2"]

    sugaku

    数学対策はこちら

    [/su_column]

    [su_column size="1/2"]

    kokugo

    国語対策はこちら 

    [/su_column][/su_row]

    早稲田大学 商学部に圧倒的な実力で合格できる専門対策をします

    まずは資料請求・お問い合わせ・学習相談から!

    早慶専門個別指導塾HIRO ACADEMIAには、早稲田大学専門指導塾として商学部への圧倒的な合格ノウハウがございます。

    少しでもご興味をお持ちいただいた方は、まずは合格に役立つノウハウや情報を、詰め込んだ資料をご請求ください。

    また、早稲田大学商学部に合格するためにどのように勉強をしたらよいのか指示する学習カウンセリングも承っています。学習状況を伺った上で、残りの期間でどう受かるかを提案いたしますので、ぜひお気軽にお電話いただければと思います。

    早稲田大学・商学部に合格したい方は、まずは当塾の資料をご請求ください。

    早稲田大学商学部の教授陣

    井上 達彦ー商学部教授、経営
    大月 博司ー商学部教授、経営
    坂野 友昭ー商学部教授、経営
    谷本 寛治ー商学部教授、経営
    中村 信男ー商学部教授、経営
    藤田 誠 ー商学部教授、経営
    和田 宗久ー商学部教授、経営
    伊藤 嘉博ー商学部教授、会計
    大鹿 智基ー商学部教授、会計
    奥村 雅史ー商学部教授、会計
    辻山 栄子ー商学部教授、会計
    鳥羽 至英 ー商学部教授、会計
    長谷川 惠一 ー商学部教授、会計
    広瀬 義州 ー商学部教授、会計
    八重倉 孝 ー商学部教授、会計
    山内 暁 ー商学部教授、会計
    太田 正孝 ー商学部教授、マーケティング・国際ビジネス
    恩藏 直人 ー商学部教授、マーケティング・国際ビジネス
    嶋村 和恵 ー商学部教授、マーケティング・国際ビジネス
    田口 尚志 ー商学部教授、マーケティング・国際ビジネス
    武井 寿 ー商学部教授、マーケティング・国際ビジネス
    谷口 真美 ー商学部教授、マーケティング・国際ビジネス
    守口 剛 ー商学部教授、マーケティング・国際ビジネス
    横田 一彦 ー商学部教授、マーケティング・国際ビジネス
    江澤 雅彦 ー商学部教授、金融・保険
    谷内 満 ー商学部教授、金融・保険
    谷川 寧彦 ー商学部教授、金融・保険
    中出 哲 ー商学部教授、金融・保険
    晝間 文彦 ー商学部教授、金融・保険
    広田 真一 ー商学部教授、金融・保険
    藤原 洋二 ー商学部教授、金融・保険
    李 洪茂 ー商学部教授、金融・保険
    片岡 孝夫 ー商学部教授、経済
    久保 克行 ー商学部教授、経済
    坂野 慎哉 ー商学部教授、経済
    高瀬 浩一 ー商学部教授、経済
    山本 哲三 ー商学部教授、経済
    池尾 愛子 ー商学部教授、産業
    鵜飼 信一 ー商学部教授、産業
    大森 郁夫 ー商学部教授、産業
    小倉 一哉 ー商学部教授、産業
    花井 俊介 ー商学部教授、産業
    宮島 英昭 ー商学部教授、産業
    矢後 和彦 ー商学部教授、産業
    横山 将義 ー商学部教授、産業

早稲田大学教育学部【生物】| 本番で圧勝の徹底対策シリーズ

早稲田大学教育学部 入試難易度: 3.5 早大・教育学部の生物は、知識問題、実験考察問題、字数制限ありの論述問題や描図問題などで構成されています。描図問題の出題率が高いのが特徴で、出題形式もグラフの描図から実験結果の考察までと幅広いです。知識問題は基本的な問題が多いですが、論述問題には受験生の思考力

  • …続きを読む
  • 早稲田大学教育学部

    入試難易度:ico_grade6_3h 3.5

    早大・教育学部の生物は、知識問題、実験考察問題、字数制限ありの論述問題や描図問題などで構成されています。描図問題の出題率が高いのが特徴で、出題形式もグラフの描図から実験結果の考察までと幅広いです。知識問題は基本的な問題が多いですが、論述問題には受験生の思考力を試す問題も見られ、全体的には基礎から応用までバランスよく出題されています。

    [toc]

    全体概観:配点50点(理科1科目選択で50点); 時間60分

    例年大問は3問で、試験時間は理科1科目で60分

    出題範囲・頻出分野・難易度

    出題範囲は生物・生物基礎となっています。

    ここ数年は分野の偏りなく出題されていますが、強いて頻出分野を挙げるとすれば、です体内環境です。難易度については教科書レベルの知識を問う問題から応用的な論述・実験考察問題までが出題されていて、基礎から応用までバランスよく出題されている印象を受けます。

    対策

    早稲田大学教育学部の生物の対策です。

    教科書レベルの定着

    空欄補充や選択問題ではかなり基本的な用語・知識が問われることが多いので教科書・参考書の内容は確実に身に着けておきましょう。

    論述問題の問題演習

    論述問題は字数制限があるので、文字数を意識して簡潔に要点をまとめる練習をすると良いでしょう。語句の説明などで字数制限を設けて練習するなど、自分なりに工夫してやりましょう。場合によっては第三者のチェックを受けてみるのも良いかも知れません。

    「なぜ?」と思う大切さ

    早大・教育学部の生物の問題の特徴として、2015年I-1(動物の攻撃行動はなぜ生まれながらに備わり、定型的なのか?)のように知識として習う概念・事象の「なぜか?」を問う問題が出題される点が挙げられます。このような問いは受け身で知識をインプットしているだけではなかなか考える機会がないと思いますが、能動的に生物の本質的な部分について疑問を持つようになると学習の過程で「なぜ?」と考える回数が多くなります。生物に関する「なぜ?」を考えることは「生き物の存在意義」を考えることに通じるといっても過言ではなく、そうした“big thoughts” がアカデミックの世界で生物と関わりたい場合は大切になってきます。

    描図問題

    早大・教育学部の生物の問題のもう一つの特徴として、描図問題が出題される点が挙げられます(2015年は出題なし)。描図の対象は光合成特性のグラフや原腸胚など、教科書に出ている図・グラフでカバーできるものとなっていますので、教科書に出てくる図・グラフは何も見なくても描けるようにしておきましょう。その際、大切なのは、ただ覚えて吐き出すだけではなく、図・グラフの意味を理解することです。理解していなければ、例えばグラフで横軸・縦軸の示すものが変わったりしたときに対応出来なくなる可能性がありますので、その意味を自分で納得するまで考えましょう。

    早稲田大学 教育学部に圧倒的な実力で合格できる専門対策をします

    まずは資料請求・お問い合わせ・学習相談から!

    早慶専門個別指導塾HIRO ACADEMIAには、早稲田大学専門として教育学部への圧倒的な合格ノウハウがございます。

    少しでもご興味をお持ちいただいた方は、まずは合格に役立つノウハウや情報を、詰め込んだ資料をご請求ください。

    また、早稲田大学教育学部に合格するためにどのよう勉強をしたらよいのかを指示する学習カウンセリングも承っています。学習状況を伺った上で、残りの期間でどう受かるかを提案いたしますので、ぜひお気軽にお電話いただければと思います。

    早稲田大学・教育学部に合格したい方は、まずは当塾の資料をご請求ください。

    [su_box title="早稲田大学・教育学部 科目別対策" radius="1"]▶英語対策 ▶国語対策 ▶日本史対策 ▶世界史対策 ▶地理対策 ▶数学対策 ▶物理対策 ▶化学対策 ▶生物対策 ▶地学対策 [/su_box]

    toiawase_pc01

早稲田大学人間科学部【生物】| 本番で圧勝の徹底対策シリーズ

早稲田大学人間科学部 入試難易度: 3.0 早大人間科学学部の生物は全問マーク形式で、知識問題、実験考察問題や計算問題などで構成されています。実験考察や計算問題があり、ここ3年は設問数も試験時間(60分)に比べてやや多めですが、全体的に標準的な問題が多く、高得点が狙いやすいと言えます。 全体概観:配

  • …続きを読む
  • 早稲田大学人間科学部

    入試難易度:ico_grade6_3 3.0

    早大人間科学学部の生物は全問マーク形式で、知識問題、実験考察問題や計算問題などで構成されています。実験考察や計算問題があり、ここ3年は設問数も試験時間(60分)に比べてやや多めですが、全体的に標準的な問題が多く、高得点が狙いやすいと言えます。

    [toc]

    全体概観:配点50点(理科1科目選択で50点); 時間60分

    直近3年間は、大問は5–6問で、試験時間は理科1科目で60分、配点は理科1科目で50点。

    出題範囲・頻出分野・難易度

    出題範囲は生物・生物基礎となっています。頻出分野は環境変化への対応(ホルモン・体温調節など)です。また、過去数年間はこれ以外の分野は偏りなく出題されており、どの分野も万遍なく勉強する必要があります。難易度については標準的な問題が多いですが、細かい知識を問う問題が例年見られますので、教科書・資料集は細部まで目を通しておく必要があるでしょう。

    対策

    早稲田大学人間科学部の生物の対策です。

    教科書レベルの定着

    教科書・参考書の暗記・理解はどの大学・学部を受けるにしても必要ですが、早大・人間科学の場合は特にその必要性が高いことを強調しておきたいと思います。早大・人間科学の生物はレベルの高い問題でいかに点を取るか、というよりは標準的な問題をいかにミスなく解けるか、という戦略で臨むべき試験なので、教科書・参考書の定着は細部も含め、念入りに行ってください。

    センタ–過去問を有効活用

    早大・人間科学の生物の場合、センター過去問が良い問題演習の材料となるでしょう。センター試験で問われる知識よりも細かいところまで本校・学部の場合求められますが、センター過去問は知識の定着や実験考察問題の演習には最適です。センター試験で生物受験の有無にもよりますが、本校・学部の過去問に手をつける前に出来るだけ自分で時間を計ってセンター過去問をこなしておきたいところです。その際、復習で必ず自分が答えに納得いくまで考えるようにして下さい。実験考察問題は自分で時間をかけて考えることで考え方が自分なりにわかってきます。

    細かい知識の定着を

    早大・人間科学の生物で厄介なのは正誤問題や適切な説明を選ぶ問題で紛らわしい選択肢が多いことです。例えば2015年のI-2の血糖量調節に関する誤っている選択肢を選ぶ問題では⑤の「・・副腎皮質がアドレナリンを分泌・・」が「・・副腎髄質がアドレナリンを分泌・・」となっていなければならないので選ばなければならず、他の部分は基本的に正しい説明となっています。このように細部まで正確に暗記・理解していないと正解できない問題が見られるので、ホルモンの名前・働き・分泌器官をはじめ暗記事項は曖昧なところを自分の中に残さず確実に覚えて下さい。

    実験考察問題

    実験ではnegative/positive control(対照実験)の設定が大事になってきます。その実験で、controlとの差は何か、そしてそれにより何が示唆されるのかを常に考えるようにしましょう。高校生は実際に自分の手で実験を進める機会があまりないので、頭の中でシュミレーションするのが効果的だと思います。例えばPCR反応でnegative controlに電気泳動の結果バンドが検出されたとします。このことからPCR反応に用いる試薬(H2O、プライマー、Taqなど)のcontaminationが疑われます。トラブルシューティングでどのようなコントロール設定をすれば原因が突き止められるのか、自分で考える練習をすると良いでしょう。これを踏まえてセンター過去問を繰り返せば本校・学部の実験考察問題で苦戦することはないでしょう。当塾でも実験考察問題はどのように考えたらよいのかを徹底的にお教えしていきます。

早稲田大学基幹理工・創造理工・先進理工【生物】| 本番で圧勝の徹底対策シリーズ

早稲田大学基幹理工・創造理工・先進理工学部 入試難易度: 4.0 早大・理工3学部の生物は論述問題、実験考察問題、描図・計算問題などで構成されていますが、問題形式・構成はここ3年毎年変わっています。全体的に問題レベルは高く、教科書の範囲から逸脱した出題も見られ、試験時間60分(理科2科目で120分)

  • …続きを読む
  • 早稲田大学基幹理工・創造理工・先進理工学部

    入試難易度:ico_grade6_3h 4.0

    早大・理工3学部の生物は論述問題、実験考察問題、描図・計算問題などで構成されていますが、問題形式・構成はここ3年毎年変わっています。全体的に問題レベルは高く、教科書の範囲から逸脱した出題も見られ、試験時間60分(理科2科目で120分)としては問題量もあるので、十分に対策を立てましょう。

    また、上で少し触れたが、理科2科目で120分と問題量に比べると厳しい時間設定となっているので、時間配分含めしっかりと対策を立てた上で試験に臨むようにしましょう。

    [toc]

    全体概観:配点60点(理科2科目で120点); 時間60分 (理科2科目で120分)

    例年大問は3–5問で、試験時間は理科2科目で120分、配点は理科2科目で120点。

    出題範囲・頻出分野・難易度

    出題範囲は生物・生物基礎となっています。頻出分野は遺伝情報、発生、細胞・分子です。難易度については教科書レベルのものからかなり応用的なものまでが出題されていますが、全体としては考える力を問う問題が多く、レベルは高いと言えます。近年は大問あたりの文量が多く、問題を読んで理解するだけでもそれなりに時間がかかる事が容易に想像できます。

    対策

    早稲田大学理工3学部の生物の対策です。

    教科書レベルの定着

    教科書から逸脱した内容の出題といっても根底にある原理などは教科書でほとんどの場合カバーされます。思考力を問う問題も教科書に出てくる現象・事象の理解がおぼつかないと対応できません。なのでなるべく早いうちに教科書レベルの理解をしておきたいところです。また、描図問題を意識して

    頻出分野の問題演習

    上に述べたように、出題範囲を満遍なく勉強をすることは当然として、頻出分野は特に意欲的に問題演習をしましょう。

    広く生物学の話題に関心を

    カルタヘナ法 (2015年)、エピジェネティクス(2014年)、Sanger やnext-generation sequencing 、オートファゴソーム(2016年)など、教科書には出てこない語句が毎年登場し、それらの基礎知識がないと解けない問題の出題も見られます。生物を理科の得点源にしたいのであれば、これらの問題は軽視できません。ScienceやNatureにpublishされる論文のタイトルやabstractをホームページでチェックするなど、自分から進んでサイエンスで何がホットな話題なのかを知る必要があるでしょう。理想を言えば、学問として生物学と関わっていきたいと考えている高校生ならば、受験勉強と関係なく自然と興味から自発的に身に着けておきたいところです。

    実験考察問題

    実験ではnegative/positive controlの設定が大事になってきます。その実験で、controlとの差は何か、そしてそれにより何が言えるのかを常に考えるようにしましょう。高校生は実際に自分の手で実験を進める機会があまりないので、頭の中でシュミレーションするのが効果的だと思います。例えばPCR反応でnegative controlに電気泳動の結果バンドが検出されたとします。このことからPCR反応に用いる試薬(H2O、プライマー、Taqなど)のcontaminationが疑われます。トラブルシューティングでどのようなコントロール設定をすれば原因が突き止められるのか、自分で考える練習をすると良いでしょう。

    早稲田大学理工学部に圧倒的な成績で合格するその秘訣を知りたい方はまずは当塾の資料をご請求ください。

    早稲田大学基幹理工・創造理工・先進理工学部に圧倒的な実力で合格できる専門対策をします

    まずは資料請求・お問い合わせ・学習相談から!

    早慶専門個別指導塾HIRO ACADEMIAには、早稲田大学の徹底指導合格塾として基幹理工・創造理工・先進理工学部への圧倒的な合格ノウハウがございます。

    少しでもご興味をお持ちいただいた方は、まずは合格に役立つノウハウや情報を、詰め込んだ資料をご請求ください。

    また、基幹理工・創造理工・先進理工学部に合格するためにどのように勉強をしたらよいのか指示する学習カウンセリングも承っています。学習状況を伺った上で、残りの期間でどう受かるかを提案いたしますので、ぜひお気軽にお電話いただければと思います。

    早稲田大学基幹理工・創造理工・先進理工学部に合格したい方は、まずは当塾の資料をご請求ください。

早稲田大学社会科学部 | 偏差値30から本番で圧勝するための徹底対策

早稲田大学社会科学部 ▶特徴 社会科学部は早稲田の本キャンパスに位置する学部で、広く社会について学ぶことができる。授業をとるときに自由度が高いため、前期、後期の授業のバランスなども自分で決定することができる。また問題が全問マークシートのため、またなんでもできるというコンセプトのためか、早稲田の中でも

  • …続きを読む
  • 早稲田大学社会科学部

    ▶特徴

    社会科学部は早稲田の本キャンパスに位置する学部で、広く社会について学ぶことができる。授業をとるときに自由度が高いため、前期、後期の授業のバランスなども自分で決定することができる。また問題が全問マークシートのため、またなんでもできるというコンセプトのためか、早稲田の中でもかなりの高倍率で入学するのが難しい学部の一つとなっている。

    [toc]

    入試動向

    入学難易度 ico_grade6_3h  3,5

    合格最低点

    配点は、英語50点、国語40点、地歴・公民、数学40点の計130点となっています。

    合格最低点は77.1点となっています。

    社会科学部生の学生生活について

    当塾の講師や学生講師、学生インタビューなどから得た貴重な大学での学生生活の情報をお伝えしていきます。

    社会科学部では学科がなく、2年次でゼミとよばれるものに配属され、そこから専門的な知識を身に着けていく。また、留学制度も充実しているので在学中に留学をすることも可能。

    早稲田大学社会科学部の科目別対策

    [su_row]

    [su_column size="1/2"]

    eigo

    英語対策はこちら

    [/su_column]

    [su_column size="1/2"]

    syakai

    日本史対策はこちら

    世界史対策はこちら

    政治経済対策はこちら

    [/su_column][/su_row] [su_row]

    [su_column size="1/2"]

    sugaku

    数学対策はこちら

    [/su_column]

    [su_column size="1/2"]

    kokugo

    国語対策はこちら 

    [/su_column][/su_row]

    早稲田大学社会科学部に圧倒的な実力で合格できる専門対策をします

    まずは資料請求・お問い合わせ・学習相談から!

    早慶専門個別指導塾HIRO ACADEMIAには、早稲田大学専門指導塾として社会科学部への圧倒的な合格ノウハウがございます。

    少しでもご興味をお持ちいただいた方は、まずは合格に役立つノウハウや情報を、詰め込んだ資料をご請求ください。

    また、早稲田大学社会科学部に合格するためにどのように勉強をしたらよいのか指示する学習カウンセリングも承っています。学習状況を伺った上で、残りの期間でどう受かるかを提案いたしますので、ぜひお気軽にお電話いただければと思います。

    早稲田大学・社会科学部に合格したい方は、まずは当塾の資料をご請求ください。

    早稲田大学社会科学部の教授陣

    <社会科学総合分野>
    大森眞紀 -労働史、社会政策
    上沼正明 -応用経済学
    古賀勝次郎 -社会思想史
    小島宏 -人口政策論、人口移動論、家族人口学
    篠田徹 -労働史、労働政治
    坪郷實 -政治学
    成富正信 -社会学
    久塚純一 -比較福祉論、社会保障法

    政治学分野
    厚見恵一郎 -政治思想史
    池谷知明 -政治学
    稲生信男 -行政学、地方自治、公共経営
    今村浩 -政治学
    多賀秀敏 -国際関係論
    山田満 -国際協力論

    法学分野
    大西泰博 -民法学、土地法学
    川島いづみ -会社法、証券法
    黒川哲志 -環境法
    後藤光男 -行政法、憲法、人権法
    清水敏 -労働法
    西原博史 -憲法学
    福永有夏 -国際経済法
    吉田和夫 -民法

    経済学分野
    北村能寛 -ファイナンス
    弦間正彦 -応用経済学
    戸田学 -理論経済学、協力ゲーム理論
    土門晃二 -産業組織論
    鷲津明由 -産業連関論

    商学分野
    井上正 -経営学
    葛山康典 -企業財務論、金融工学
    トラン・ヴァン・トゥ -国際経済学、開発経済学、アジア経済
    野口智雄 -マーケティング論
    長谷川信次 -国際経営
    土方正夫 -情報システム科学

    人文科学分野
    有馬哲夫-メディア研究
    池田雅之-比較文学、比較文化
    笠羽映子-音楽学
    トーマス・J・コーガン-比較文化
    小長谷英代-文化人類学・民俗学
    笹原宏之-日本語学
    島善髙-日本史、法制史
    内藤明-日本文学
    那須政玄-哲学、倫理学
    畑惠子-ラテンアメリカ地域研究
    花光里香-異文化コミュニケーション論、応用言語学
    劉傑-近代日本政治外交史、日中関係史

    自然科学分野
    赤尾健一 -環境経済学
    卯月盛夫 -都市デザイン
    小山慶太 -科学史
    佐藤洋一 -空間映像研究
    早田宰 -住宅・コミュニティ開発
    輪湖博 -生物物理学

早稲田大学法学部 | 偏差値30から本番で圧勝するための徹底対策

早稲田法学部 ▶特徴 法学部は早稲田の本キャンパスに位置する学部。名前の通り法を勉強するが、それ以外の科目、一般教養科目もとることができる。学科に分かれていないため興味ある授業をとることができる。司法試験を必ずしも全員が受けるわけではない。しかし、合格者は他の大学に比べても多くなっている。 入試動向

  • …続きを読む
  • 早稲田法学部

    ▶特徴

    法学部は早稲田の本キャンパスに位置する学部。名前の通り法を勉強するが、それ以外の科目、一般教養科目もとることができる。学科に分かれていないため興味ある授業をとることができる。司法試験を必ずしも全員が受けるわけではない。しかし、合格者は他の大学に比べても多くなっている。

    [toc]

    入試動向

    入塾難易度 ico_grade6_3h  3,5

    合格最低点

    受験科目と配点は英語60点、国語50点、地歴公民40点の合計150点となっています。合格最低点は例年90~100点前後となっています。

    入試日程

    早稲田大学法学部の2016年度の入試日時は2017年2月15日(水) 。
    合格発表は2月22日(水)。

    法学部生の学生生活について

    当塾の講師や学生講師、学生インタビューなどから得た貴重な大学での学生生活の情報をお伝えしていきます。

    本キャンパスの中の8号館で主に授業を受ける。建物にはコンピュータールームや読書室など勉強に対する設備は充実している。また、文系の中でも授業やテストが大変な学部であり、テスト勉強を前々から始め真面目に勉強する人が多い。多くの生徒が法律サークルと呼ばれるものに在籍してそこでテスト対策や先輩から勉強を教えもらうことができる。

    科目別対策

    [su_row]

    [su_column size="1/2"]

    eigo

    英語対策はこちら

    [/su_column]

    [su_column size="1/2"]

    syakai

    日本史対策はこちら

    世界史対策はこちら

    政治経済対策はこちら

    [/su_column][/su_row] [su_row]

    [su_column size="1/2"]

     

    kokugo

    国語対策はこちら 

    [/su_column][/su_row]

    早稲田大学法学部に圧倒的な実力で合格できる専門対策をします

    まずは資料請求・お問い合わせ・学習相談から!

    早慶専門個別指導塾HIRO ACADEMIAには、早稲田大学専門指導塾として法学部への圧倒的な合格ノウハウがございます。

    少しでもご興味をお持ちいただいた方は、まずは合格に役立つノウハウや情報を、詰め込んだ資料をご請求ください。

    また、早稲田大学法学部に合格するためにどのように勉強をしたらよいのか指示する学習カウンセリングも承っています。学習状況を伺った上で、残りの期間でどう受かるかを提案いたしますので、ぜひお気軽にお電話いただければと思います。

    早稲田大学・法学部に合格したい方は、まずは当塾の資料をご請求ください。

     早稲田大学法学部の教授陣

    今関源成 -憲法
    水島朝穂 -憲法、法政策論
    田村達久 -行政法、地方自治法
    首藤重幸 -行政法、租税法
    大塚直 -民法、環境法
    加藤哲夫 -倒産法、民事訴訟法
    棚村政行 -民法(家族法)
    上村達男 -資本市場法
    尾崎安央 -商法、会社法
    上野泰男 -民事訴訟法
    石川正興 -刑事政策、犯罪者処遇法、少年法
    高橋則夫 -刑法
    寺崎嘉博 -刑事法、刑事訴訟法
    菊池馨実 -社会保障法
    島田陽一 -雇用関係法、労働市場法、労働法
    竹内寿 -労使関係法、労働法
    高林龍 -知的財産権法
    ラーデマッハ・クリストフ -准教授, Intellectual Property Law
    土田和博 -経済法、独占禁止法
    江泉芳信 -国際私法、国際取引法
    河野真理子 -国際関係論、国際法
    萬歳寛之 -国際法
    笹倉秀夫 -法哲学、法思想史
    中村民雄 -英米法
    楜澤能生 -法社会学、農業法
    原田俊彦 -ローマ法

早稲田大学スポーツ科学部 | 偏差値30から本番で圧勝するための徹底対策

早稲田スポーツ科学部 ▶特徴 スポーツ科学部は早稲田の所沢にあるキャンパスで人間科学部とともに勉強をしている学部である。スポーツ推薦を充実しているため、非常にハイレベルなスポーツ選手が多く在籍する。しかし、全員が選手を目指すわけではなく、指導者、スポーツを研究する人など様々な目標を持っている人が在籍

  • …続きを読む
  • 早稲田スポーツ科学部

    ▶特徴

    スポーツ科学部は早稲田の所沢にあるキャンパスで人間科学部とともに勉強をしている学部である。スポーツ推薦を充実しているため、非常にハイレベルなスポーツ選手が多く在籍する。しかし、全員が選手を目指すわけではなく、指導者、スポーツを研究する人など様々な目標を持っている人が在籍する。

    [toc]

    入試動向

    入学難易度 ico_grade6_2h 2,5

    合格最低点

    受験科目と配点は外国語75点、国語または数学が75点、小論文が33点の合計183点となっています。合格最低点は例年110点〜120点前後となっています。

    スポーツ科学部生の学生生活について

    当塾の講師や学生講師、学生インタビューなどから得た貴重な大学での学生生活の情報をお伝えしていきます。

    スポーツ科学部は本キャンパスからは1時間以上離れたスポーツの設備が非常に充実した所沢のキャンパスで勉強をする。2年次に7つのコースから選び、自分が好きな分野を勉強していく。授業によっては有名なスポーツ選手と一緒のこともある。 

    早稲田大学スポーツ科学部の科目別対策

    [su_row]

    [su_column size="1/2"]

    eigo

    英語対策はこちら

    [/su_column]

    [su_column size="1/2"]

    sugaku

    ▶数学対策はこちら

    [/su_column]

    [su_column size="1/2"]

    kokugo

    国語対策はこちら 

    [/su_column][/su_row]

    早稲田大学スポーツ科学部に圧倒的な実力で合格できる専門対策をします

    まずは資料請求・お問い合わせ・学習相談から!

    早慶専門個別指導塾HIRO ACADEMIAには、早稲田大学専門指導塾としてスポーツ科学部への圧倒的な合格ノウハウがございます。

    少しでもご興味をお持ちいただいた方は、まずは合格に役立つノウハウや情報を、詰め込んだ資料をご請求ください。

    また、早稲田大学スポーツ科学部に合格するためにどのように勉強をしたらよいのか指示する学習カウンセリングも承っています。学習状況を伺った上で、残りの期間でどう受かるかを提案いたしますので、ぜひお気軽にお電話いただければと思います。

    早稲田大学・スポーツ科学部に合格したい方は、まずは当塾の資料をご請求ください。

    早稲田大学スポーツ科学部の教授陣

    赤間高雄 -運動免疫学 スポーツ免疫学
    秋本崇之 -筋生物学 骨格筋生理学特論,生理・運動生理学
    荒尾孝 -運動疫学、健康教育学 健康増進の疫学
    礒繁雄 -コーチング学, 走りのコーチング科学
    射手矢岬 ,スポーツ科学 スポーツ方法実習Ⅰ(柔道),スポーツ教養演習Ⅰ
    内田直 -スポーツ神経精神医科学、睡眠・生体リズム 脳と心とスポーツ
    太田章 -コーチング学 スポーツ技術・戦略論(レスリング)
    岡浩一朗-健康心理学、行動科学 健康スポーツの心理・行動科学
    岡田純一 -スポーツ科学 コンディショニング論
    奥野景介 -コーチング学,スポーツコーチ学
    小野沢弘史 -スポーツ方法学 スポーツコーチング実習(柔道)
    葛西順一 -コーチング学 スポーツ動作情報解析
    金岡恒治 -スポーツ医学
    彼末一之 -スポーツ神経科学
    川上泰雄 -バイオメカニクス
    木村和彦 -スポーツ経営学
    倉石平 -コーチング学 スポーツ技術・戦術論(バスケットボール)
    坂本静男 -スポーツ医学(内科系)
    作野誠一 -体育・スポーツ経営学, スポーツ組織論
    志々田文明 -比較武道論 武道論
    杉山千鶴 -舞踊学 舞踊技法論
    鈴木克彦 – 予防医学
    寒川恒夫 -スポーツ人類学
    宝田雄大 -運動神経生理学 筋力の制御と適応の科学
    田口素子 -スポーツ栄養学
    土屋純 -スポーツ運動学
    友添秀則 -スポーツ倫理学、スポーツ教育学
    リー・トンプソン -社会学 スポーツとメディア
    中村好男 -健康スポーツ論 健康スポーツのマーケティング
    原田宗彦 -スポーツマネジメント, スポーツマーケティング論
    樋口満 -運動生化学 スポーツ栄養・生化学
    平田竹男 -スポーツビジネス トップスポーツビジネスの最前線
    広瀬統一 -アスレティック・トレーニング スポーツ傷害評価論
    福林徹 -スポーツ医学(外科) スポーツメディシン(外科)
    堀野博幸 -コーチング心理学 コーチング心理学
    誉田雅彰 -情報工学 スポーツ動作情報解析
    正木宏明 -スポーツ心理学、運動心理学
    松岡宏高 -スポーツマーケティング スポーツ市場解析法
    間野義之 -スポーツ政策論
    武藤泰明 -スポーツマネジメント, スポーツファイナンス
    村岡功 -スポーツ生理学 生理・運動生理学
    矢内利政 -バイオメカニクス

早稲田大学文学部 | 偏差値30から本番で圧勝するための徹底対策

早稲田文学部 ▶特徴 文学部は早稲田の本キャンパスからは少し離れた通称文キャンに文化構想学部とともに位置する学部。男女比で女子が上回る早稲田では珍しい学部。2年次に心理学コース、英文学コース、美術史コースなどの17つのコースに分かれ、専門的な知識を学んでいく。 入試動向 入学難易度   3,5 合格

  • …続きを読む
  • 早稲田文学部

    ▶特徴

    文学部は早稲田の本キャンパスからは少し離れた通称文キャンに文化構想学部とともに位置する学部。男女比で女子が上回る早稲田では珍しい学部。2年次に心理学コース、英文学コース、美術史コースなどの17つのコースに分かれ、専門的な知識を学んでいく。

    [toc]

    入試動向

    入学難易度 ico_grade6_3h  3,5

    合格最低点

    受験科目と配点は、英語75点、国語75点、地歴50点の合計200点となっています。

    合格最低点は129.3点となっています。

    文学部生の学生生活について

    当塾の講師や学生講師、学生インタビューなどから得た貴重な大学での学生生活の情報をお伝えしていきます。

    授業数は少なめであるが、中国語、朝鮮語、ロシア語、イタリア語、スペイン語、フランス語、ドイツ語のうちから1つ言語を選択し、この外国語が必修で1年次では週に4時間ある。そのため、そこに力をいれていく必要がある。また、授業ではテストのかわりに多くのレポート提出がある。必修の授業が少なく、自由に好きな授業を選択できる。また、キャンパスは違うものの本キャンパスに近いためそこでの授業も受けやすい。また、文化構想学部とは、2年次でコースにわかれるまでは学ぶ内容に大きな差がなく、同じ授業をとることができる。他学部より授業数が少ないが、レポート提出が多くあるため計画的に進めていくことが大事。

    科目別対策

    [su_row]

    [su_column size="1/2"]

    eigo

    英語対策はこちら

    [/su_column]

    [su_column size="1/2"]

    syakai

    日本史対策はこちら

    世界史対策はこちら

    [/su_column][/su_row] [su_row]

    [su_column size="1/2"]

     

    kokugo

    国語対策はこちら 

    [/su_column][/su_row]

    早稲田大学文学部に圧倒的な実力で合格できる専門対策をします

    まずは資料請求・お問い合わせ・学習相談から!

    早慶専門個別指導塾HIRO ACADEMIAには、早稲田大学専門指導塾として文学部への圧倒的な合格ノウハウがございます。

    少しでもご興味をお持ちいただいた方は、まずは合格に役立つノウハウや情報を、詰め込んだ資料をご請求ください。

    また、早稲田大学文学部に合格するためにどのように勉強をしたらよいのか指示する学習カウンセリングも承っています。学習状況を伺った上で、残りの期間でどう受かるかを提案いたしますので、ぜひお気軽にお電話いただければと思います。

    早稲田大学文学部に合格したい方は、まずは当塾の資料をご請求ください。

    早稲田大学文学部の教授陣

    <哲学コース>
    岩田圭一 -古代ギリシア哲学
    鹿島徹 -哲学
    小島雅春 -西洋近現代哲学

    <東洋哲学コース>
    大久保良峻 -日本仏教教学史、仏教学
    山部能宜 -インドにおける唯識思想,中央アジアにおける禅観
    渡邉義浩 -教授 中国古代思想史

    <心理学コース>
    石井康智 -生理心理学、健康心理学
    越川房子 -臨床心理学、パーソナリティ心理学、音楽心理学
    杉田陽一 -知覚心理学、神経科学
    竹村和久 -意思決定論、社会心理学、経済心理学
    豊田秀樹 -心理統計学、マーケティング・サイエンス
    日野泰志 -言語心理学、認知心理学
    福川康之 -健康心理学、高齢者心理学、進化心理学
    福澤一吉 -認知神経心理学、計算論的神経科学
    藤野京子 -犯罪心理学、教育心理学、臨床心理学

    <社会学コース>
    草柳千早 -社会的相互作用論、社会問題論
    嶋崎尚子 -ライフコース論、家族社会学、社会変動論
    竹中均 -比較社会学 理論社会学
    土屋淳二 -社会学、国際ブランドマーケティング・マネジメント論
    那須壽 -理論社会学、知識社会学

    <教育学コース>
    梅本洋 -教育哲学
    沖清豪 -教育学(教育社会学、教育行政学、高等教育論)
    細金恒男 -学校教育学
    村田晶子 -教育学、社会教育学、教育とジェンダー

    <日本語日本文学コース>
    池澤一郎 -日本近世文学
    兼築信行 -日本古典文学、和歌、文献学
    高梨信博 -日本語の歴史
    高橋敏夫 -日本近代・現代文学研究、文化研究、文芸批評および演劇批評
    高松寿夫 -日本古代文学
    鳥羽耕史 -日本近代文学、戦後文化運動

    <中国語中国文学コース>
    岡崎由美 -中国語中国文学
    千野拓政 -中国近現代文学・文化
    内藤正子 -中国語の語彙・文法論、認知意味論、コミュニケーション論
    楊達 -中国語学

    <英文学コース>
    大島一彦 -イギリス小説
    都甲幸治 -現代アメリカ文学・文化
    栩木伸明 ト-英語圏の詩、アイルランド文学・文化
    平埜雅久 -言語学
    冬木ひろみ -16・17世紀イギリス演劇(シェイクスピア)
    堀内正規 -アメリカ文学、アメリカ文化
    マーティン・アントニー マーティン・アントニー -ルネサンス期英文学

    <フランス語フランス文学コース>
    川瀬武夫 -19世紀フランス文学
    鈴木雅雄 -フランス現代文学・芸術
    瀬戸直彦 -中世フランス文学
    デュスッド・オディール デュスッド・オディール -フランス文学、古典ギリシア・ラテン文学

    <ドイツ語ドイツ文学コース>
    クラヴィッター・アルネ クラヴィッター・アルネ -18世紀から20世紀のドイツ文学,文学理論,ディスクール分析,脱構築主義;比較文学・比較美学
    藤井 明彦 -ドイツ語圏の言語文化論、音楽文化論、建築文化論

    <ロシア語ロシア文学コース>
    伊東一郎 -ロシア語、ロシア文学、スラブ民俗学
    坂庭淳史 -19世紀ロシア詩・思想、比較文学
    八木君人 -専任講師 ,ロシア散文史、ロシア・フォルマリズム、ロシア・アヴァンギャルド

    <演劇映像コース>
    児玉竜一 -近世演劇、近代芸能、日本演劇
    小松弘 -映画史
    武田潔 -映画理論
    藤井慎太郎 -西洋舞台芸術論
    藤井仁子 -日本映画、アメリカ映画

    <美術史コース>
    内田啓一 -日本絵画史、日本版画史
    成澤勝嗣 -近世日本絵画史
    肥田路美 -中国美術史、仏教美術史
    益田朋幸 -西洋美術史、ビザンティン美術史、キリスト教図像学
    <日本史コース>
    海老澤衷 -日本中世史、東アジア水田農耕史
    新川登亀男 -日本古代史、アジア地域文化学
    谷口眞子 -日本近世史
    鶴見太郎 -日本近現代史

    <アジア史コース>
    工藤元男 -中国古代史、西南中国地域史研究、出土文字資料研究
    近藤一成 -中国宋代史・中国文化史
    李成市 -朝鮮史、東北アジア史

    <西洋史コース>
    甚野尚志 -ヨーロッパ中世史
    前田徹 -シュメール史
    松園伸 -イギリス近現代史
    森原隆 近世・近代フランス史、社会史、社会文化史

    <考古学コース>
    高橋龍三郎 -先史考古学
    長崎潤一 -北方考古学、旧石器考古学

早稲田大学政治経済学部 | 偏差値30から本番で圧勝するための徹底対策

早稲田政治経済学部 ▶特徴 早稲田の看板学部であり、文系の中で最も偏差値が高い学部です。政治学科、国際政治経済学科、経済学科の3つの学科に分かれている。特に国際政治経済学科には帰国子女などが多く在籍しています。入学後はそれほど授業も大変でないため、真剣に授業を受けない生徒がでてくるが、そうならないた

  • …続きを読む
  • 早稲田政治経済学部

    ▶特徴

    早稲田の看板学部であり、文系の中で最も偏差値が高い学部です。政治学科、国際政治経済学科、経済学科の3つの学科に分かれている。特に国際政治経済学科には帰国子女などが多く在籍しています。入学後はそれほど授業も大変でないため、真剣に授業を受けない生徒がでてくるが、そうならないために自分でモチベーションを維持し、しっかり勉強することが大切である。

    [toc]

    入試動向

    入学難易度ico_grade6_4  4,0

    合格最低点

    受験科目と配点は外国語90点、国語70点、地歴公民または数学が70点の合計230点となっています。

    合格最低点は一番合格最低点は例年130~150点前後となっています。

    政治経済学部生の学生生活について

    当塾の講師や学生講師、学生インタビューなどから得た貴重な大学での学生生活の情報をお伝えしていきます。

    政治経済学部は早稲田の本キャンパスにあり、主に3号館で授業をうけます。この3号館は最近できたため非常に設備がよい建物になっています。入学するのは難関であるものの、入学後の授業はそれほど心配は必要ありません。しかし、文系の学部であるものの、数学は必要になってくるため、注意が必要です。

    科目別対策

    [su_row]

    [su_column size="1/2"]

    eigo

    英語対策はこちら

    [/su_column]

    [su_column size="1/2"]

    syakai

    日本史対策はこちら

    世界史対策はこちら

    政治経済対策はこちら

    [/su_column][/su_row] [su_row]

    [su_column size="1/2"]

    sugaku

    数学対策はこちら

    [/su_column]

    [su_column size="1/2"]

    kokugo

    国語対策はこちら 

    [/su_column][/su_row]

    早稲田大学政治経済学部に圧倒的な実力で合格できる専門対策をします

    まずは資料請求・お問い合わせ・学習相談から!

    早慶専門個別指導塾HIRO ACADEMIAには、早稲田大学専門指導塾として政治経済学部への圧倒的な合格ノウハウがございます。

    少しでもご興味をお持ちいただいた方は、まずは合格に役立つノウハウや情報を、詰め込んだ資料をご請求ください。

    また、早稲田大学政治経済学部に合格するためにどのように勉強をしたらよいのか指示する学習カウンセリングも承っています。学習状況を伺った上で、残りの期間でどう受かるかを提案いたしますので、ぜひお気軽にお電話いただければと思います。

    早稲田大学政治経済学部に合格したい方は、まずは当塾の資料をご請求ください。

    早稲田大学政治経済学部の教授陣

    <政治学科>

    縣公一郎 -行政学
    浅野豊美 -日本政治史、東アジア地域史、グローバル史
    飯島昇藏 -政治哲学
    梅森直之 -日本政治思想史
    川岸令和 -憲法学
    河野勝 -日本政治論、国際関係論
    小原隆治 -地方自治
    齊藤泰治 -中国近現代思想史
    佐藤正志 -西洋政治思想史
    ソジエ内田恵美 -応用言語学、現代日本研究、政治ディスコース研究
    高橋恭子 -映像ジャーナリズム、メディア・リテラシー
    田中愛治 -政治過程論、投票行動論
    田中孝彦 -グローバルヒストリー、冷戦史、戦後日本外交史
    谷藤悦史 -政治コミュニケーション、現代イギリス政治
    土屋礼子 -メディア史、宣伝・プロパガンダ・広報
    坪井善明 -ヴェトナム政治、国際開発、比較政治
    仲内英三 -ヨーロッパ政治史
    野中章弘 -ジャーナリズム、アジア問題、映像ドキュメンタリー
    日野愛郎 -政治学方法論、選挙研究
    福田耕治 -国際行政学、EU・欧州統合研究
    藤井浩司 -行政学、比較福祉レジーム
    眞柄秀子 -比較政治学、政治経済学、イタリア政治経済
    八木斉子 -演劇学、英文学
    山﨑 眞次 -ラテンアメリカ地域研究
    吉野孝 -英米政治学、政党論、アメリカ政治

    <経済学科>

    有村俊秀 -環境経済学
    上田晃三 -マクロ経済学(DSGEモデル、金融論、国際経済論)、応用ゲーム理論
    上田貴子 -経済実証研究
    牛丸聡 – 財政学
    荻沼隆 -確実性と情報の経済学、選択理論、ゲーム理論
    小倉義明 -企業金融
    笠松学 -経済理論
    川口浩 -日本経済史、日本経済思想史
    近藤康之-応用計量経済学
    西郷浩 -統計学
    白木三秀 -教授 社会政策、人的資源管理論
    永田良 -理論経済学
    中村愼一郎 -産業エコロジー
    野口和也  -経済統計、統計学
    船木由喜彦 -ゲーム理論、実験経済学
    堀内俊洋 -産業組織論
    松本保美 -社会的選択理論、経済政策、数理経済学、システム・エンジニアリング
    村上由紀子 -労働経済学
    本野英一 -中国近現代史、中国の対外関係史
    山本竜市 -教授 ファイナンス
    若田部昌澄 -経済学史

    <国際政治経済学科>

    金子守 -ゲーム理論、経済学、認識論理学、社会正義論
    久保慶一 -比較政治学、旧ユーゴスラビア地域研究
    久米郁男 -比較政治経済学、日本政治分析
    小西秀樹 -公共経済学、公共選択
    齋藤純一 -政治理論
    清水和巳 -実験政治経済学、社会科学方法論
    須賀晃一 -政治経済学、公共経済学
    唐亮 -現代中国の政治外交、比較政治
    遠矢浩規 -国際政治経済学
    戸堂康之 -アジア経済論
    都丸潤子 -国際移動論、戦後国際関係史
    内藤巧 -国際貿易理論
    深川由起子 -東アジア政治経済論、韓国経済論
    最上敏樹 -国際法制度論、平和研究
    若林正丈 -台湾政治論、台湾地域研究

早稲田大学人間科学部 | 偏差値30から本番で圧勝するための徹底対策

早稲田大学人間科学部 ▶特徴 人間科学部は早稲田の所沢にあるキャンパスでスポーツ科学部とともに勉強をしている学部である。人間環境科学科、健康福祉科学科、人間情報科学科の3つの学科に別れている。受験においては文系でも、理系でも受験することが可能である。全体として、人間とはなにかをテーマに勉強している学

  • …続きを読む
  • 早稲田大学人間科学部

    ▶特徴

    人間科学部は早稲田の所沢にあるキャンパスでスポーツ科学部とともに勉強をしている学部である。人間環境科学科、健康福祉科学科、人間情報科学科の3つの学科に別れている。受験においては文系でも、理系でも受験することが可能である。全体として、人間とはなにかをテーマに勉強している学部である。

    [toc]

    入試動向

    入学難易度 ico_grade6_33,0

    合格最低点

    受験科目と配点は、外国語50点、国語50点、地歴公民または数学50点の合計150点、

    もしくは外国語50点、数学50点、理科50点の合計150点となっています。

    合格最低点は学科によって異なりますが、例年85~90点前後となっております。

    人間科学部生の学生生活について

    当塾の講師や学生講師、学生インタビューなどから得た貴重な大学での学生生活の情報をお伝えしていきます。

    人間科学部は本キャンパスからは1時間以上離れたスポーツの設備が非常に充実した所沢のキャンパスで勉強をする。そのため、本キャンパスでの授業を取るのは少し困難である。所沢キャンパスでのサークルも充実しているため、本キャンパスではなくそこのサークルで活動する人が多い。

    早稲田大学人間科学部の科目別対策

    [su_row]

    [su_column size="1/2"]

    eigo

    英語対策はこちら

    [/su_column]

    [su_column size="1/2"]

    syakai

    日本史対策はこちら

    世界史対策はこちら

    政治経済対策はこちら

    [/su_column][/su_row] [su_row]

    [su_column size="1/2"]

    sugaku

    ▶数学対策はこちら

    [/su_column]

    [su_column size="1/2"]

    kokugo

    国語対策はこちら 

    [/su_column][/su_row] [su_row]

    [su_column size="1/2"]

    rika

    ▶化学対策ははこちら

    ▶物理対策はこちら

    ▶生物対策はこちら

    [/su_column][/su_row]

    早稲田大学人間科学部に圧倒的な実力で合格できる専門対策をします

    まずは資料請求・お問い合わせ・学習相談から!

    早慶専門個別指導塾HIRO ACADEMIAには、早稲田大学専門指導塾として人間科学部への圧倒的な合格ノウハウがございます。

    少しでもご興味をお持ちいただいた方は、まずは合格に役立つノウハウや情報を、詰め込んだ資料をご請求ください。

    また、早稲田大学人間科学部に合格するためにどのように勉強をしたらよいのか指示する学習カウンセリングも承っています。学習状況を伺った上で、残りの期間でどう受かるかを提案いたしますので、ぜひお気軽にお電話いただければと思います。

    早稲田大学・人間科学部に合格したい方は、まずは当塾の資料をご請求ください。

    早稲田大学人間科学部の教授陣

    <人間環境科学科>

    天野正博 -資源管理、地球環境保全
    池岡義孝 -社会学、家族研究
    井内美郎 -環境地質学、環境変遷学
    臼井恒夫 -社会学、都市社会学
    太田俊二 -地球環境科学、生物圏生態学
    柏雅之 -資源・環境政策学、地域政策学、農業経済学
    蔵持不三也 -文化人類学、フランス民族学
    佐野友紀 -建築学、建築計画、安全計画
    武田尚子 -人口社会学、地域社会学、質的調査方法
    店田廣文 -社会学、地域研究
    谷川章雄-考古学、日本考古学
    根ヶ山光一 -行動学、発達行動学
    古山宣洋 -認知科学、生態心理学
    松本淳 -環境学、大気化学
    三浦慎悟 -生物学、動物行動生態学
    村上公子 -ドイツ語、ドイツ地域文化
    森本豊富 -移民研究

    <健康福祉科学科>

    井原成男 -特任教授, 発達臨床心理学
    今泉和彦 -生理学、運動生理学、栄養生理学、分子・細胞生理学
    植村尚史 -健康福祉行政(社会保障政策、社会政策)
    扇原淳 -社会医学、健康情報学
    小野充一 -緩和医療学(臨床死生学、小児外科学、臨床腫瘍学)
    掛山正心 -予防医科学
    加瀬裕子 -高齢者福祉
    可部明克 -健康福祉産業学(経営論、ロボット工学、ネットワーク
    河手典彦 -リハビリテーション医学(外科学、呼吸器病学、腫瘍学)
    川名はつ子 -児童福祉(障害児・者福祉、里親制度)
    熊野宏昭 -行動医学
    榊原伸一 -神経科学、神経発生、分子生物学、組織学、神経解剖学
    佐々木和義 -認知臨床発達学、発達障害・中途障害、機能分析、社会的スキル訓練・教育
    嶋田洋徳 -行動臨床心理学、認知行動療法
    鈴木秀次 -健康福祉バイオメカニクス(運動制御、バイオメカニクス)
    鈴木伸一 -医療心理学、職場メンタルヘルス学
    竹中晃二 -健康心理学,応用健康科学
    田中英樹 -ソーシャルワーク、精神障害者福祉、地域福祉
    千葉卓哉 -基礎老化学、実験病理学、抗加齢医学、分子生物学、神経化学、分子腫瘍学
    辻内琢也 -ヘルスプロモーション(内科学、心身医学、医療人類学)
    永島計 -医療福祉科学(生理学、神経科学、外科学)
    根建金男 -認知行動カウンセリング学
    野村忍 -心身医学(行動医学、医療心理学、臨床心理学)
    畠山卓朗 -生活支援工学
    前橋明 -子どもの健康福祉学、幼児体育、福祉教育

    <人間情報科学科>

    浅田匡 -教育実践学、教育工学、教育心理学
    石田敏郎 -安全人間工学
    金子孝夫 -情報コミュニケーション科学、キャリア・デザイン
    菊池英明 -言語情報科学、人工知能、ヒューマンインタフェース
    金群 -計算機科学、情報システム学
    向後千春 -インストラクショナル・デザイン
    齋藤美穂 -色彩認知科学
    スコットダグラス -コミュニケーション、異文化コミュニケーション
    鈴木晶夫 -心理行動学(ノンバーバル行動、感情心理学、健康心理学)
    永岡慶三 -教育情報工学、遠隔教育
    野嶋栄一郎 -教育工学、教育心理学
    藤本浩志 -ヒューマン・マシン・システム、ヒューマン・インターフェース
    保崎則雄 -英語教育方法論、教育コミュニケーション学、メディアリテラシー研究 教材開発研究
    松居辰則 -知識情報科学、感性情報処理
    宮崎清孝 -認知心理学
    宮崎正己 -教授 生体機能測定学