偏差値30からの早慶圧勝の個別指導塾 HIRO ACADEMIA

偏差値30からの早慶圧勝の個別指導塾 HIRO ACADEMIA

  • 資料請求
  • カウンセリング
  • お電話

慶應義塾大学経済学部【小論文】| 本番で圧勝の徹底対策シリーズ

2016.07.07

慶應義塾大学経済学部 入試難易度: 2.0 慶應義塾大学経済学部の小論文は慶應大学の中では難易度が低いです。 過去問を何度がやっておくことが一番の対策となるでしょう。 全体概観:配点70点 時間60分 小論文に書き慣れていないと7~800字の文章を読解に加えて60分で行なうのは難度が高いです。ただ、

  • …続きを読む
  • 慶應義塾大学経済学部

    入試難易度:ico_grade6_2 2.0

    慶應義塾大学経済学部の小論文は慶應大学の中では難易度が低いです。
    過去問を何度がやっておくことが一番の対策となるでしょう。

    [toc]

    全体概観:配点70点 時間60分

    小論文に書き慣れていないと7~800字の文章を読解に加えて60分で行なうのは難度が高いです。ただ、それは書き慣れてないという話なので過去問を数年行なうことで問題はありません。

    出題概要

    例年200字程度の要約問題+自身の意見を述べる問題構成になっています。

    慶應経済学部の小論文はどのように対策をしたら良いのか?

    慶應義塾大学経済学部の小論文で大事なポイントは第一に読解です。問題の傾向をみるとわかると思いますが、この学部は要約をかなり重視しています。
    要約問題で合否が決まる!と言っても過言ではないです。当塾の学生は現代文、英語全ての科目で要約を行なっているので、経済学部の要約問題には困らないのですが、一般的な受験生では要約をしていない人が大半だと思います。要約のポイントをざっくりとお伝えすると、要約をするためにはまず読解ができていなればいけません。

    要約のポイント・注意

    上に書いたとおり、要約の基本となるのは読解です。それを踏まえて、他に注意すべき点は何でしょうか。
    ①原文から文章をそのまま引っ張ってきて繋ぎ合わせて要約文を作ってしまうのはあまり良くないです。これでは、単に文章を引用しただけなので、要約ではありません。そのため、自分の言葉でしっかりと書き換えましょう。しかし、ココで注意しなければならないのですが、自分の言葉で書き換えようとするあまり自分の主観的な考えを入れてしまうのはご法度です。
    ②要約は第三者の視点から書く必要があります。そのため、自分が著者であるかのような表現は使うべきではありません。よって、「筆者は、○○と考える」という書き方がより良いです。
    ③原則として、具体例を要約に入れる必要はないです。筆者はその具体例によって、文中の一般的な事柄を読者に分かりやすく説明するのが目的です。その一般的な事柄が要約に入っていれば、具体例をもう一度要約へ組み込む必要はありませんよね。
    ④最後に重要なのですが、要約とは、文章を読んでいない人に対して、その内容をわかりやすく説明するものです。つまり、その要約文で文章の概要が理解できるようなものにするべきだと言えます。

    2017年の入試について

    レベル感としては例年通りです。
    ヌスバウムによる哲学的、それも政治哲学が文章の根幹をなすものでした。
    問題形式は昨年と大差はなく、1問目で課題文に登場する重要単語を自らの言葉で説明できるかを要求しています。
    そして2問目は、1問目で説明した単語を用いた具体的な考えを述べさせるものです。
    ここで、重要なのは「ソクラテス的論者」の諸概念をしっかりと読み取れているか、そしてその特徴が如何にして社会の中で活用できるのかを具体的に説得力を持たせて説明することとなっています。

    過去の出題事例

    2016年 「出典:マイケル・サンデル著、鬼澤忍訳『公共哲学 政治における道徳を考える』(筑摩書房、2011年)」

    2015年 「出典:山崎正和著、『歴史の真実と政治の正義』(中央公論新社)」

    2014年 「出典:ウィリアム・イースタリー著、小浜裕久・織井啓介・冨田陽子訳『エコノミスト 南の貧困と闘う』(東洋経済新報社、2003 年)」

    2013年 「出典:Ⅰ‐日本経済新聞 2012 年 6月 18 日朝刊社説Ⅱ‐朝日新聞2012 年 6 月 17 日朝刊社説」

    2012年 「出典;中谷宇吉郎」

    2011年  「出典:橋木俊詔:日本の教育格差」

    2010年 「出典:ジョン・マクミラン著瀧澤弘和・木村友二訳『市場を創る―バザールからネット取引まで』

    過去の出題事例を見てみますと、経済学よりの出典が多いですね。ですが、2012年度の例もありますように経済学そのものがでない場合も多々あります。そうした場合に備えて様々なことに感心を持って教養、知識を持っておくようにしましょう。

    慶應義塾大学経済学部に圧倒的な実力で合格できる専門対策をします

    まずは資料請求・お問い合わせ・学習相談から!

    早慶専門個別指導塾HIRO ACADEMIAには、慶應義塾大学専門として経済学部への圧倒的な合格ノウハウがございます。

    少しでもご興味をお持ちいただいた方は、まずは合格に役立つノウハウや情報を、詰め込んだ資料をご請求ください。

    また、慶應義塾大学経済学部に合格するためにどのよう勉強をしたらよいのかを指示する学習カウンセリングも承っています。学習状況を伺った上で、残りの期間でどう受かるかを提案いたしますので、ぜひお気軽にお電話いただければと思います。

    慶應義塾大学・経済学部に合格したい方は、まずは当塾の資料をご請求ください。

    toiawase_pc01

    [su_box title="慶應義塾大学経済学部 科目別対策" radius="1"]▶英語対策  ▶小論文対策  ▶日本史対策  ▶世界史対策  ▶数学対策[/su_box]

慶應義塾大学法学部【論述力】| 本番で圧勝の徹底対策シリーズ

2016.07.06

慶應義塾大学法学部 試験難易度  4.0 法学部での小論文では、法律や政治、最近話題になってることに関する文章(たとえば、2014年の家族をテーマにした問題など)や倫理観を求める問題が出題されます。法学部という性質上、大学で法律を学ぶ必要になるため、入試で求められる問題も法律関係の文章になるのは仕方

  • …続きを読む
  • 慶應義塾大学法学部

    試験難易度 ico_grade6_4 4.0

    法学部での小論文では、法律や政治、最近話題になってることに関する文章(たとえば、2014年の家族をテーマにした問題など)や倫理観を求める問題が出題されます。法学部という性質上、大学で法律を学ぶ必要になるため、入試で求められる問題も法律関係の文章になるのは仕方のないことです。一般的な受験生の年代だと、法律とは何か?という点に触れる機会も少なく、文章を読むのが大変だな。。と感じる人も多いかと思います。
    そうした入試問題に臆することなく、対応でき自分の意見を述べるには、知識やデータ、論理的思考力そのすべてを普段から意識して鍛えていく必要があるでしょう。

    [toc]

    全体概観:字数1000字以内 90分

    ただ単に、文章を書き連ねていくだけではなく、文章内容を理解してるのか?(理解力)やいかに文章を上手くまとめるチカラがあるのか?(文章構成力・論理性)や豊富な発想力などが期待されています。
    受験生が陥りがちなミスとしては、①突飛すぎること ②文章が定型文過ぎること等が挙げられます。
    問題文自体の読解の難易度は高いですが、落ち着いて読めば筆者の論点とそれに対比している意見が浮き彫りになってきます。それらを元に要約を行っていけば、良い文章を書く材料となるでしょう。(稀に、問題に要約の可否について書かれていない場合もありますが、基本は小論文の先頭に2割5分〜4割弱の要約を付けましょう。)
    しかし、問題文を読解し、要約し、自分の考えをまとめるのには90分はそう長くありません。そのため、普段から物事を考える癖を付けておきましょう。

    それでは実際の入試での進み方を1ステップずつ解説していきます。
    ご参考にしてみてください。

    ステップⅠ 〜課題文を読む(読解・理解力)〜

    alarm-clock(目標時間15分)

    まずは、課題文の読解です。先ほども書きましたが、慶應義塾大学法学部の小論文では、法律や政治等に関する課題文が多いです。そのために、普段からそれらの文章に馴染んでおいた方が絶対にいいでしょう。そのことが、本番でも落ちついて課題文を読むことに繋がります。もし新聞をとっているならば毎日、政治や法律、国際関係に関わる記事に目を通すことに加えて、社説を読むことも読解力を上げることや良い文章を書く手助けとなります。

    当塾では現代文の勉強時に使用する『コトバはチカラだ!』『読解を深める現代文単語』といった教材で文章の中に出てくる難解な単語を自身で噛み砕いて理解する練習をすると良いでしょう。要約をするといこと=文章の内容を自身で再構成するという意味ですので、中途半端な理解では文章を要約することはできません。読解力に不安のある方はまずは、コトバレベルでの確認を行っていくと良いでしょう。

    加えて法律学科を目指す方ならば、『父と娘の法入門 (岩波ジュニア新書 (519))』が良いでしょう。法学者である筆者が、娘に対して法律をわかりやすく教えるというもので、スラスラ読める上に内容もしっかりしているので、将来法律学科に進む人にも政治学科に進む人にもおすすめできる本です。まさに、法律初学者向けといったところでしょうか。

    他には、法律学科であればJuristや、法学セミナーなどで、自らが気になった巻を買って、法実務に携わる人たちの考えに触れてみるのもいい刺激となるでしょう。
    また、政治学科に進みたいと考える人は 『はじめて出会う政治学―構造改革の向こうに (有斐閣アルマ)』などの初学者向きの本を読むのもいいでしょう。他には、プラトンの『国家』などやモンテスキューの『法の精神』などの政治哲学・社会学の古典の名著もお勧めします。ここ近年の、政治哲学・法哲学の課題文を読み解くには相当程度役立つでしょう。

    ステップⅡ 〜文章構成・論理性〜

    次は、自らの意見を書くときに重要になる「論理的な思考力」や、文章の説得性を強めるための「文章構成力」が問題となります。
    まず、文章を読んで自分が述べたい結論を最初に書くのも一つの手です。それにより、文頭で自分の立場を明らかにすることができるため、その意見を核に文章展開をすることが楽になります。
    次に、筆者の立場と自分の立場を比較させて書くことも重要となります。文章を読解したということを理解することを採点者に明示するためにも重要です。事前に文章を読解しているのですから、好き勝手に文章を書くのはいけません。
    また対比を用いることで、自分の文章に厚みを持たせることが可能になります。もちろん、自らが見つけたその対比を乱用するだけではなく、自分の主張したい意見と関連付けましょう。

    「論理的な思考力」は一昼夜で得られるものではありません。ですが自身に「論理的な思考力」がないからと言って悲観的になるのではなく、まずは上手な人の文章を真似したり、参考にしたりすることから始めましょう。
    特に、上記の本の作者はそれらの道の専門家なのですから内容に注目するのはもちろんのこと、上手なものの言い回しや語尾の使い方などを取り入れていくことが上達の第一歩となっていきます。

    ステップⅢ ~意見論述・独創力~

    法学部の論述力問題において肝になってくるのは、いかにして課題文と自らの意見を関連づけて文章を展開できるかと言えます。急に、自分の意見を述べろと言われたところで思い浮かぶものではないでしょう。
    しかしながら、上記の通り新聞や多様な本を読むことで、法哲学や社会学における問題点を見いだせる蓋然性は大幅に上がります。
    そこで、意見論述において求められているのは独創力・発想力です。もちろん、その発想や独創的な考えが突出しすぎる必要はありませんが、散々語られているような意見を述べたところで、それはあなた自身の意見とは言えません。かといって、あまりに突飛な意見を述べても、その根拠を1000字で述べるのは楽なことではないでしょう。ですから、ある程度独創的な意見を本番前までに自分の中で醸成させておきましょう。そして、数百字程度で自分の意見をまとめておくことで、本番でも臆することなく記述できるでしょう。

    過去の法学部の課題文とテーマ一覧

    2016年 トインビーの文明に対する考え について
    山本新著『人類の知的遺産74 トインビー』(講談社、1978年)
    2015年 「生物多様性」と人間の「関係価値」 について
    阿部健一著『科学』 「生物多様性という関係価値ー利用と保全と地域社会」(2010年10月号所収)
    2014年 フェミニズムにおけるケアと正義の二元論 について
    岡野八代「規範倫理における主題としての「家族」」、『立命館法学』333・334号(2016年5・6号)
    2013年 日本の内閣発足時の状況と現在のリーダーシップのあり方 について
    村瀬信一著『明治立憲制と内閣』(吉川弘文館、2011年)
    2012年 「国家の未来」 について
    長尾龍一著『リヴァイアサンー近代国家の思想と歴史』(講談社、1994年)
    2011年 抵抗権 について
    ホセ・ヨンパルト著『法哲学で学んだこと 一法学者の回顧録』(成文堂、2008年)

    慶應義塾大学法学部に圧倒的な実力で合格できる専門対策をします

    まずは資料請求・お問い合わせ・学習相談から!

    早慶専門個別指導塾HIRO ACADEMIAには、慶應義塾大学専門として法学部への圧倒的な合格ノウハウがございます。

    少しでもご興味をお持ちいただいた方は、まずは合格に役立つノウハウや情報を、詰め込んだ資料をご請求ください。

    また、慶應義塾大学法学部に合格するためにどのよう勉強をしたらよいのかを指示する学習カウンセリングも承っています。学習状況を伺った上で、残りの期間でどう受かるかを提案いたしますので、ぜひお気軽にお電話いただければと思います。

    慶應義塾大学・法学部に合格したい方は、まずは当塾の資料をご請求ください。

    [su_box title="慶應義塾大学・法学部 科目別対策" radius="1"]▶英語対策  ▶小論文対策  ▶日本史対策  ▶世界史対策 [/su_box]

完璧主義が無能を生み出す。スピード勉強術とは?

2016.07.06

こんな風に思ったことはないでしょうか? 人は自分に何かが足りないと思うとそれを理由に行動に移れない。。ということが往々にしてあります。 もちろん、勉強であってもこれは当てはまります。 最速で勉強の成果を出すためには・・・・ 最速で成果を出すためのとっておきの方法とは、「勉強をする」ことです。 100

  • …続きを読む
  • [speech_bubble type="think" subtype="L1" icon="1.jpg" name="生徒A"] 「あの先生の授業を聞かないと勉強ができるようにならない。。」[/speech_bubble]
    [speech_bubble type="think" subtype="L1" icon="2.jpg" name="生徒B"]
    「あの参考書を行わないと勉強ができないな・・・」[/speech_bubble][speech_bubble type="think" subtype="L1" icon="1.jpg" name="生徒C"]
    「あの参考書を行わないと勉強ができないな・・・」[/speech_bubble]

    こんな風に思ったことはないでしょうか?

    人は自分に何かが足りないと思うとそれを理由に行動に移れない。。ということが往々にしてあります。
    もちろん、勉強であってもこれは当てはまります。
    [toc]

    最速で勉強の成果を出すためには・・・・

    最速で成果を出すためのとっておきの方法とは、「勉強をする」ことです。

    100%の状態でなくても70%程度の精度でも良いので、とにかく勉強を行うことです。完璧になった環境でないと勉強ができないとというのは、確かにちょっと話を聞くと良い感じがします。
    ですが、状況は刻一刻と変わってきます。
    試験日までの残り期間、現在自分が何を理解できているのか?、この辺りを理解しないで勉強を進めて、問題がでてきたら対処する。という進め方で勉強を始めていかないといつまで経っても勉強ができるようになりません。 100%になってから勉強をするのではなくて、70%の状態でもいいので、勉強をし続けて勉強をしながら、100%に近づくというのが良いでしょう。

    教材を初めて読む時はまずは全体像を把握するレベル感

    上記内容に付随して、教材を読み進める時の考え方もお教えいたします。 教材を進める際の考え方もまったく同じです。
    勉強ができなくて何をしていいかわからないような真面目な学生に限って、最初のページからすべて完璧にしないといけないのではないか?と感じて、内容が完璧になるまで先に進まないといったことがよくあります。
    最初から全部完璧にして勉強を進めていく、という風に進めてしまうと、膨大な時間がかかります。また、はじめて問題を見た時にはできないけど、教材を一回行ってみて時間が経ってみるとできるようになるということが往々にあったりします。

    ですから、まずはわからない部分が少しあっても気にせず進めてみるのが良いでしょう。
    ※もちろん、まったくわからない、理解できない場合は教材を変更するべきです。
    完璧に行いすぎずに適度なレベル感で何度も何度も繰り返し行なっていくことで、勉強のレベルを100%に仕上げることをしていきましょう。

何時間勉強しても結果を出すためには意味がない!?

2016.07.04

学校、予備校、塾でこんな会話を耳にしたことがないですか? このように触発されて、とりあえず机に座って勉強をしてみたものの10時間の途中でスマホが気になったりして、だらだらと時間を過ごしてしまう。 結果的に勉強時間(?)は10時間には到達したのですが、次の日覚えたことを確認してみるとほとんど頭のなかに

  • …続きを読む
  • 学校、予備校、塾でこんな会話を耳にしたことがないですか?
    [speech_bubble type="ln-flat" subtype="L1" icon="1.jpg" name="生徒A"] 「昨日、おれ(私)10時間以上勉強したんだよね〜!殆ど寝てない!」[/speech_bubble]
    [speech_bubble type="ln-flat" subtype="R1" icon="2.jpg" name="生徒B"]
    「すごい!おれ(私)も頑張って10時間以上勉強しないと!」[/speech_bubble][speech_bubble type="think" subtype="L1" icon="2.jpg" name="あなた"]「すごいなー!見習って頑張って勉強しないとな、、、」[/speech_bubble]

    このように触発されて、とりあえず机に座って勉強をしてみたものの10時間の途中でスマホが気になったりして、だらだらと時間を過ごしてしまう。
    結果的に勉強時間(?)は10時間には到達したのですが、次の日覚えたことを確認してみるとほとんど頭のなかに入っていない・・・

    このような経験はないでしょうか?

    今回のコラムでは勉強は時間だけかけても意味が無いということを考えていきたいと思います。

    [toc]

    1日10時間の勉強は無意味!?

    時間には単純に私達が時計で測ることができる時間と密度と質という概念があるのはご存知でしょうか?
    目に見えないものなので普段意識して勉強をしている人は居ないかと思います。
    ですが、こうしたことを考えずに勉強を続けてしまうと、結果的に成果のでない勉強をひたすら繰り返してムダに時間ばかり使ってしまう結果となってしまうのです。断言しますが、密度/質のない勉強を繰り返していても勉強の成果を出すことはありえません。

    勉強の成果=勉強の時間×勉強の質×勉強の密度

    勉強の成果を出したいのであれば、上記の公式を覚えておきましょう!
    上記の公式は掛け算です。
    掛け算ということは、一つでも値が0になると勉強の成果はでないということになることを肝に銘じる必要があります。人はできない時にはわかりやすいものにかたよるという傾向があります。そのため、勉強ができない時というのは妥協して勉強時間だけに意識がいきがちです。
    ですが、それでは成果を出すことはできません。普段の勉強時からいかにして質、密度を上げて成果を出すのか?というのは考えていく必要があるでしょう。

    勉強の質/密度とは具体的に何か?

    勉強の密度、勉強の質とは具体的にどのようなことかというと、勉強の質というのは勉強を自分ができるために何をしたらよいのか?の全体像を捉えて計画を建てて勉強をすることができているかどうかというのが当たります。何をしたら次のことができるのか理解してない状態で、行動を起こすというのは地図を持たずに迷路をさまよい歩くようなものです。経験のない出来事に対して、地図を持たずに歩き続けていてもゴールに到達することはできません。これは勉強に対してもまったく同じです。勉強にもできるようになるための王道、定石がございます。この定石、王道を計画を建てて順番に行っていくのが勉強の質となるでしょう。

    学校では勉強の王道、定石を教えてくれないのか?

    本来ならば、学校でこのようなことを教えてくれるのが一番だと思います。ですが、学校では基本的に単線的に授業が進むため、積み重ねを前提としています。高校で行うことは高校で、中学で行うことは中学で、、というような形で分断されてしまっているのです。勉強が出来ない子というのは多くの場合、中学校、または小学校の段階での内容に問題があります。その段階から一歩ずつできないとことを潰していくのが定石であるのに、学校ではこの辺りの埋め合わせをしてくれません。特に進学校の場合は授業スピードが相当速いので、一度道から外れてしまったら最後で永久にぬけ出すことのできない蟻地獄に巻き込まれてしまいます。。。当塾でもこのような状況で抜け出せない蟻地獄に陥っている人が毎日何人もご相談に来ています。蟻地獄から抜け出すためには、簡単ではありませんが、進学校に通っている生徒の場合は元は勉強ができるためか、基礎部分を徹底すると意外と簡単に抜けだしてくれるものです。

    勉強の密度とは?

    また勉強の密度についてですが、これはいかにして学んだことを再現できるのか?という再現可能生を元にして考えると良いでしょう。再現可能性のためには、言葉というツールを使用します。覚えた概念をいかにして自分の言葉で言語化できるのか?これが勉強の密度を高めるための秘策です。誤解しないでもらいたいのは、学んだことを覚えるというのは、教材の内容をそのまま覚えるというのではないということです。それでは違うパターンの問題がでた時に対処することができないです。根本原理をいかにして自身の言葉でいい変えていくことができるのか、これが大事です。
    上記の内容を普段勉強するときに意識すると良いでしょう。 勉強時間に対して、どれだけ今日は質があったのか?、何度もいいますが、これを考えずに行ってもいつまで経っても成績を上げることはできません。 がんばって下さい!

早稲田大学社会科学部【英語】 本番で圧勝の徹底対策シリーズ

2016.06.29

早稲田大学社会科学部 試験難易度  3.0 問題の中には確かに受験生レベルではちょっと正誤の判定がつきづらいな・・・という問題も含まれますが、長文問題は表示順的な問題なので、確実な合格を目指すのであれば8割~8割5分は欲しいところです。 全体概観:配点50点 90分 正誤問題,会話問題,長文問題3題

  • …続きを読む
  • 早稲田大学社会科学部

    試験難易度  3.0

    問題の中には確かに受験生レベルではちょっと正誤の判定がつきづらいな・・・という問題も含まれますが、長文問題は表示順的な問題なので、確実な合格を目指すのであれば8割~8割5分は欲しいところです。

    [toc]

    全体概観:配点50点 90分

    正誤問題,会話問題,長文問題3題が出題。
    全問マーク形式。
    記述が苦手な人が受かる!と思って受験するため、早稲田の中でも倍率が異常に高いです。私が受験相談をしていても、「全問マークなので社学を受けます」という人がいるくらいです。しかし、記述がないから簡単か?というとそうでもありません。問題文の難易度は早稲田の他学部と比べると易しいものの、問題文の語彙レベルは高く内容も最近の時事状況を反映したものとなっています。出題はTIMEやThe Economist、Reader’s digestなど海外の知識層が読む雑誌などからが多いです。
    それでは大問ごとに見ていきましょう。

    大問Ⅰ

    alarm-clock(目標解答速度5分)

    正誤問題です。難関大学で最近増えてきている傾向の問題。正誤問題は単純に文法問題をしっかりやっておけば正解できるようになるものではなく、1冊文法問題をきちんと仕上げた人が正誤問題の対策をさらにしっかりして経験値をためてやっと解けるようになります。
    文法問題の理解度を確かめるためにも正誤問題を必ず対策の勉強の中にいれて予め間違えを予測できるようにしましょう。10問中10問取って貰いたいですが最低8問を目指して過去問対策をはじめ正誤問題の練習をしてください。NO ERRERも正解になることが多いので、惑わされずに間違えがない!と思ったら自分を信じることが大切ですよ。

    大問Ⅱ

    alarm-clock(目標解答速度10分)

    空欄補充問題です。

    400字程度の英文を読んで、答えを出していきます。社会科学部の傾向として新聞記事から出題されることが多いです。この問題も現在までに新聞記事から出題されています。新聞記事には論説文とは違って特有の読み方があるので普段から読み慣れているかどうか?という点が勝負になります。
    空欄補充問題は解き方に慣れていないと難しいので、十分に演習を積んでおかないと難しいでしょう。文章内容の傾向は違いますが、文学部、文化構想学部も同様に空欄補充が毎年出ていますので、文学部を受けない人でもといてみると良いでしょう。

    早稲田大学文学部の対策はこちらから

    早稲田大学文化構想学部の対策はこちらから

    *下記2014年度までに出題された会話問題です。今後出題される可能性はありますので社会科学部受験者は見ておくと良いでしょう。

    会話問題です。社会科学部のこの会話問題は毎年難しい問題が出題されています。
    近年の傾向として、知識問題の割合が増えてきていますが、選択肢はどれも答えに見えてしまいなかなか即決で解答ができないのが特徴です。
    この問題にはあまり時間をかけないことが大事です。
    半分以上の解答を目指しましょう。文法的に間違いのダミー選択肢や典型的な表現を問う問題もあるのでそこはきっちり得点しましょう。苦手ならば最後に解いていくのも手です。

    大問Ⅲ.Ⅳ.Ⅴ

    1題約650語
    alarm-clock(目標解答速度3つで70~75分以内)

    長文3つのうち1つの長文は英語の質問+英語の選択肢を選ぶ問題です。
    質問をいちいち訳してる時間はありません。このあたりは過去問をどれだけ対策したかで差がつきます。
    数年分の過去問をして、質問パターンを暗記するレベル感まで勉強してください。
    この質問を0.5秒で理解している人と2秒かかって解いている人では本番で差がついてきます。
    全体的に非常に語彙力の高い長文が出題されます。
    ですが、大学受験用の単語帳(2000語レベル)を一冊完璧に使い込んですべての単語の意味、多義語、同意語をおぼえることができて、英文をロジカルに読む訓練をしていれば2冊目をする必要はありません。
    社会科学部独自の問題として、推論問題があります。
    この問題は本文に書かれていることを答える問題ではありません。文章中にあるデータから論理的に自分で展開して答えを導いてください。消去法を使ってうまく解答することが求められます。また、受験生が苦手な内容一致問題ですが、内容一致の選択肢が長くて予め選択肢を忘れてしまうと言う人は、余分な肉(副詞や修飾)を落として、骨格(SV)を掴むことを意識してください。意外と選択肢が長いだけで、主語と述語がそもそも違うというパターンが多々見られます。

    過去の社会科学部の長文テーマ一覧

    2016 Ⅰ.絶滅危惧種密売との戦い Ⅱ.世界の大学での教育手段としての英語の普及 Ⅲ.味覚の定義と料理法の変遷 Ⅳ.英国の大気汚染の内外原因

    2015 Ⅰ.エネルギー分野におけるバッテリーの重要性 Ⅱ.家庭改革という言葉が意味するもの Ⅲ.新時代人類の幸福は持続可能な発展にある Ⅳ.認知症高齢者の窮状と地域支援組織の発足

    2014 Ⅰ.経営手腕の変遷 Ⅱ.科学技術の限界と再考 Ⅲ.大学のオンラインコースの課題

    2013 Ⅰ.百科事典はなぜ大きいのか? Ⅱ.中国時代とその政治思想 Ⅲ.英国の幸福度調査

    2012 Ⅰ.開発・発展の過程と条件 Ⅱ.アメリカ人の文化感 Ⅲ.途上国での携帯電話普及と生活水準の向上

    2011 Ⅰ.東洋思想と西洋思想の歴史的背景 Ⅱ.女性の地位向上と民間部分の向上 Ⅲ.英語圏の大学への留学ブーム

    2010 Ⅰ.科学知識の拡散と民主主義の将来 Ⅱ.近代的社会と伝統的社会における男女差 Ⅲ.世界における陪審制度への流れ

    3つ目の長文が時事的な問題になることが非常に多いですね。
    (2009年5月に裁判員制度がはじまり、2010に2月裁判関係の問題が出題されていますね!)その他には社会科学系の文を始め幅広いテーマが出題されます。受験生の対策としては、日々の問題演習で文の骨格を理解する練習(精読)を重ねる必要があります。

    *2015年度の入試から判定がつきづらく難しい会話問題がなくなって、長文問題4題が出題されています。

    精読を繰り返していくと速読ができるようになるのであって、まずは1文1文をきちんと訳せるよう練習をすることが大切です。ACADEMIAの塾生は早稲田のすべてのテーマに対応できるように徹底対策をしています。

    動画解説! 早稲田大学社会科学部の長文を論理的に読む

    クリックで再生が開始します。

    HIRO ACADEMIAでは早稲田大学社会科学部に圧倒的な実力で合格するために他の塾では通常行われない、一人一人が論理的に英語を読めるようになるまでを徹底指導します。論理的に読めなければ早慶の合格は難しいです。
    論理的に読めなければ早慶の合格は難しいです。

    ▶英語の最速の対策はこちら!

    https://hiroacademia.jpn.com/program/english-benkyo/

早稲田大学法学部【英語】 | 本番で圧勝の徹底対策シリーズ

2016.06.29

早稲田大学法学部  試験難易度  3.5 早稲田の中では設問のバランスが良く、英語を普段から本質的に勉強している学生であれば難なく高得点を取れる学部です。英作文対策をしていなかったり、長文を論理的に読む練習をしていなかったりなどどこか1つでも適当に勉強していると途端に難しく感じられてしまいます。普段

  • …続きを読む
  • 早稲田大学法学部

     試験難易度 ico_grade6_3h 3.5

    早稲田の中では設問のバランスが良く、英語を普段から本質的に勉強している学生であれば難なく高得点を取れる学部です。英作文対策をしていなかったり、長文を論理的に読む練習をしていなかったりなどどこか1つでも適当に勉強していると途端に難しく感じられてしまいます。普段の勉強では英語力全体を高めていくことを意識した勉強が必要です。

    [toc]

    全体概観:

    全体概観:60 点  試験時間 90 分

    長文読解2題、文法・語彙問題・発音、和文英訳、自由英作文が出題。法学部と問題は非常に量が多いため「情報処理能力が早く類推力がある人を求めている」問題であることが分かります。日頃から論理を軽視せずに、なぜ間違えたのか?なぜこのように言えるのか?となぜを考え、主張と根拠を意識することに取り組みましょう。

    大問Ⅰ. Ⅱ

    1題 約900語
    alarm-clock
    (目標解答速度2つで 55分以内)

    毎年超長文読解問題が2題出題されています。超長文を読破するためには無闇に多読をするのではなく精読を重視して、文章内の筆者の主張をとる訓練をしてください。筆者の主張をとるのに1番効果的なのはパラグラフを要約する訓練です。ACADEMIAの塾生には志望校に要約問題が出るかどうかに関わらず必ず要約を書いてもらっています
    ですからACADEMIAの塾生はこうした論旨要約問題が大得意です。主張問題は根拠の場所を見つけるだけの単純な内容一致よりも点数が高いので、確実に点数を取れるようにしてください。
    試験問題を細かく分けてみると以下の4つに分類されます。(参照:2014年)

    1. 段落要旨問題
    2. 内容不一致
    3. 語句言い換え
    4. 発音

    (1)段落要旨問題

    選択肢12個の中から8つしか答えにならないので4つの選択肢を切る必要があります。この切る選択肢の多さが難易度を高めている原因となっています。論旨がとれていれば本文で確認をしなくても間違っている!といえる選択肢も多いので、筆者の主張をとる訓練をしてください。

    (2)内容不一致問題

    予め選択肢の固有名詞など読解のヒントになる単語をチェックして、本文を読みながらチェックした単語の意味を確認していくように読んでいくのがよいです。センター試験の大問6がタイプとしては似ているのでセンター対策もかねてたくさん解いて練習してください。

    (3)語句言い換え問題

    単純な単語のテストではありません。文中に当てはめてみてその単語が持っている意味を優先させて解きましょう。1パラグラフ1メッセージの原則にあてはめて、単語の言い換えを前の文章や次の文章から考えてみるのが良いですね。

    (4)発音

    発音問題は1問だけ問われていますが、普段から音読を重視した勉強をしているかを問うています。出題者の意図が感じられる問題ですね。対策は普段の音読での勉強+発音の参考書を一冊完璧にしましょう。センター試験のついでに対策する位のレベル感で大丈夫です。

    過去の早稲田大学法学部の長文テーマ一覧

    2016 Ⅰ.結婚の形態の流動性と今日の変化 Ⅱ.ビデオゲームの教育的効果
    2015 Ⅰ.中国のエコシティ計画 Ⅱ.道徳感覚の起源
    2014 Ⅰ.動物の権利と人権 Ⅱ.大規模スポーツ大会の功罪
    2013 Ⅰ.中国紙幣の歴史 Ⅱ.厳冬シベリア自転車紀行
    2012 Ⅰ.欧米諸国の貧富の差 Ⅱ.四角認識とその盲点
    2011 Ⅰ.アメリカ食糧事情 Ⅱ.国民携帯電話使用法
    2010 Ⅰ.自然とのふれあい 今昔 Ⅱ.表現の自由と規制

    権利と人権、表現の自由と規制、大規模スポーツ大会の功罪など考えさせられる法学的なテーマが多いですね。それ以外ですと、社会論、経済論が頻出です。また、タイトルを見てわかる通り対比が出題されやすい傾向があります。今と昔などの時間軸での対比、貧富の差、功罪など、対比を使い論を展開していくのでパラグラフ数が増える傾向があります。
    パラグラフが多いと文章も多くなってしまうので途中で迷ってしまいそうですが、1パラグラフで筆者の主張は1つだけです。このことを知っているだけでも、パラグラフの問題は非常に解きやすく、次の論を頭の中で展開しながら読めることが可能になります。長文は長いですが、論理の展開自体は単純です。ですから法学部の問題を解くときには制限時間が壁となってきます。普段から、音読を中心とした勉強にくわえ上記のような次にくる内容を予測しながら解けるように練習しておきましょう。

    現在では大問1,2とも評論文ですが、過去には2000wordを超える小説が出題されたこともあるので余裕のある学生は国際教養学部の問題を解いて小説の問題をといておく必要があるでしょう。小説問題と評論問題では読み方が異なるので、その違いに入試当日対応していくのは対策なしでは至難の業です。

    ▶早稲田大学国際教養学部の対策はこちらから

    大問Ⅲ

    alarm-clock(目標解答速度    4分以内)

    正誤問題

    文法問題の最終形態です。文法の’知識’があるだけでは太刀打ちできません。正誤問題に焦点をあてた練習を繰り返し経験値を貯めておくことが大事です。一般の文法書を1冊終えたあとに正誤問題の本を解き、間違えを警戒する力をつけましょう。選択肢の中にALL CORRECT(間違いなし)が加わっているため難易度が高いです。自信を持って答えることができないと全問失点ということも考えられますので、何冊か正誤問題を解いてどのように見たらよいのかを確認しておきましょう。

    大問Ⅳ

    alarm-clock(目標解答速度    3分以内)

    選択問題

    4つの選択肢のなかで1つだけ入ることができない選択肢を選ぶ問題です。副詞の割合が多いのが特徴です。文全体の意味や後の形ををみて論理的に解きましょう。

    大問Ⅴ

    alarm-clock(目標解答速度    3分以内)

    前置詞、副詞補充問題

    100語程度の文中にある空欄に前置詞や副詞をいれる問題です。正誤問題とも絡んでくる前置詞ですが、前置詞はイメージで覚えることが大事です。前置詞をイメージで覚えておくと、熟語やイディオムも丸暗記する必要がなく、ここの大問での正解率もグッとあがります。

    大問Ⅵ

    alarm-clock(目標解答速度   5分 以内)

    和文英訳

    非常に基礎的な問題ですので、早稲田大学法学部を目指す生徒であれば満点は狙いたい問題。和訳の基本はアウトプットの繰り返しと添削になります。早稲田法学部では、指定語句がありますのでその場で自分で英訳できる力が求められます。ここができなければ、次の大問の自由英作文は歯がたちません。

    大問Ⅶ

    alarm-clock(目標解答速度   15分 以内)

    自由作文 80 語程度の自由英作文の問題(与えられたテーマに関して、自分の意見を1~2つの理由を添えて述べる)。

    過去の法学部の自由英作文テーマ一覧

    2016 身体的暴力が伴う種目をオリンピックで行うことの是非
    2015 日本国籍を持たない永住者に選挙権を与えるかどうか
    2014 国別収入の男女格差
    2013 化粧品、医療品開発における動物実験について
    2012 slow is better について
    2011 高校生アルバイトの是非
    2010 美容整形など身体にメスを入れることの是非

    作文対策第一歩としてなんとしても伝えたいのが’正しい’英文が書けるようになることです。難しい言葉を使う必要はなく、ミスのない中学生レベルの簡単でシンプルな英語で書けるよう練習しておく必要があります。

    動画解説! 早稲田大学法学部の長文を論理的に読む

    クリックで再生が開始します。

    HIRO ACADEMIAでは早稲田大学法学部に圧倒的な実力で合格するために他の塾では通常行われない、一人一人が論理的に英語を読めるようになるまでを徹底指導します。論理的に読めなければ早慶の合格は難しいです。

    早稲田大学法学部に圧倒的な成績で合格するその秘訣を知りたい方はまずは当塾の資料をご請求ください。

    早稲田大学法学部に合格するための参考書

    当塾で使用している早稲田大学法学部に合格へ必要な参考書を紹介します。もちろん、当塾の場合は一人一人個別にカリキュラムを作成するため下記のようなカリキュラムは一例となります。参考書は何をやるかよりも、どのような目的で使用するかというが大事です。闇雲に行って情報量に圧倒されてしまうのではなく、1つ1つ目的意識を持って勉強していきましょう。
    参考書だけでの独学での合格はかなり難しく、初学者の場合は指導なしでやってしまうと下手な癖が付く可能性が高いです。下手な癖がつくと、その癖を治すのに手一杯で結局志望校に受からないというケースが多くなっています。浪人しても成功しない人はこの辺りに理由があります。
    ご心配な方は一度カウンセリングを受けて見ると良いでしょう。カウンセリングはこちらからどうぞ。

    早稲田大学法学部は1000字近くの長文に加えて、自由英作文が課されます。長文は1から丁寧に読んでいくのではなく、大事なところと大事でない部分を見分けて緩急のつけた読み方が必要になってきます。また自由英作文については、早稲田大学法学部に合格するための書き方がございます。
    当塾では一人一人丁寧にこのレベルに到達することができるまで指導していきます。

    ■下記参考書名をクリックすると詳しい使い方のページに飛びます。

    ▶初歩(偏差値40程度)

    ユメタン0

    高校英文読解をひとつひとつわかりやすく

    大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】

    ユメタン1

    ▶基礎(偏差値40~55程度)

    どんどん話すための瞬間英作文トレーニング

    英文読解入門基本はここだ!

    小森英文法の実況中継

    ▶応用(偏差値55~65程度)

    Rise 構文解釈1

    『論理』で読み解く英文読解塾

    英語長文がロジカルに読める本
    *余裕があれば。

    ドラゴン・イングリッシュ

    単語王

    解体英熟語

    速読英単語 必修編

    イチから鍛える英語長文 300~700

    ▶上級(偏差値65~)

    ポレポレ英文読解プロセス50

    論理を読み解く英語リーディング

    速読英単語 上級編

    大学入試英作文 ハイパートレーニング【自由英作文編】

    ポラリス英語長文 レベル3 
    *余裕があれば。

    ■最速で早稲田大学法学部レベルの英語の学力を身につける勉強法のページはこちら

    早稲田大学法学部に圧倒的な実力で合格できる専門対策をします

    まずは資料請求・お問い合わせ・学習相談から!

    早慶専門個別指導塾HIRO ACADEMIAには、早稲田大学専門として法学部への圧倒的な合格ノウハウがございます。

    少しでもご興味をお持ちいただいた方は、まずは合格に役立つノウハウや情報を、詰め込んだ資料をご請求ください。

    また、早稲田大学法学部に合格するためにどのよう勉強をしたらよいのかを指示する学習カウンセリングも承っています。学習状況を伺った上で、残りの期間でどう受かるかを提案いたしますので、ぜひお気軽にお電話いただければと思います。

    早稲田大学法学部に合格したい方は、まずは当塾の資料をご請求ください。

    [su_box title="早稲田大学法学部 科目別対策" radius="1"]▶英語対策  ▶国語対策  ▶日本史対策  ▶世界史対策  ▶政治経済対策 [/su_box]

    toiawase_pc01

早稲田大学教育学部【英語】 本番で圧勝の徹底対策シリーズ

2016.06.29

早稲田大学教育学部 入試難易度:  2.0 難問ぞろいの早稲田大学の中で取り組みやすい学部です。様々なタイプの英語長文が出題され、また問題数も多いので切替がうまく出来るかが合否の鍵を握っています。 全体概要: 配点50点<英語英文科は75点>   時間90分 長文問題4題、会話問題 1題

  • …続きを読む
  • 早稲田大学教育学部

    入試難易度: ico_grade6_2 2.0

    難問ぞろいの早稲田大学の中で取り組みやすい学部です。様々なタイプの英語長文が出題され、また問題数も多いので切替がうまく出来るかが合否の鍵を握っています。


    全体概要: 配点50点<英語英文科は75点>   時間90分

    長文問題4題、会話問題 1題で構成されています。
    大問1つにつき小問が10個が出題されるのが特徴。大学側が採点をするので詳細なことは分かっていませんが、50点に対して小問が50あるというのは1問1点を示唆しているのでしょうか?
    もしそうだとすると、発音や空所補充の単語、熟語問題に加え、整序問題も長文の内容一致問題と同じ点であるので落とすことはできませんね。
    例年早稲田教育学部の英語の平均点は6割ほどとなっています。

    なぜこんなに平均点が低いのでしょうか?

    90分の試験時間に対して長文が多い

    様々なジャンルから英文が出題されるからではないか?

    試験の時間90分に対しての長文の多さと長さです。また会話問題も量が多いため速読が求められます。時間をかければ、解ける問題ではありますが、90分以内に会話問題も含め5つの長文を解ききる必要があります。
    90分を5で割って見ると、1問にかけられる時間は18分です。
    1長文18分で読んで問題まで解けるようになる速読速解力が必要とされています。
    しかし、18分で問題を解くことが不可能かというとそうではありません。教育学部の英語は英語での質問はなく、全て日本語。さらに全問マークでの解答です。内容一致の選択肢も短く、日本語で書かれている選択肢から英文の内容が分かり、本文も具体例が豊富で非常に主張と根拠がはっきりしています。
    そしてなんといっても、パラグラフの展開に沿って設問があるので読みつつとくことができます。
    以上から非常に難しい問題ではあるのですが入念な過去問対策に加えて、毎日の長文問題でしっかりパラグラフごとの意味を抑えて解いている人にとっては難しい問題ではありません。

    では大問ごとにみていきます。

    大問 Ⅰ. Ⅱ.Ⅲ.Ⅳ

    1題約600語 

    目標解答速度4つで70分

    冒頭でも述べましたが1問の価値は変わらないと仮定するとまずはできる問題から解いて点数を稼ぐというのがよいです。
    ですから以下の順序で解いてみましょう。

    ①知識問題を解く

    ②長文問題4つの中から自分の得意なジャンルの長文を解いていく

    【知識問題】

    単純な空所補充で単語、熟語、文法、構文の知識が問われ以外に整序問題、言い換え問題、発音など多岐にわたって出題されます。
    ここは入試までに地道に基礎を作った受験生が得点できる部分です。知識問題の割合は各大問4〜5問は出題されているので全て点数を落とさないで得点できればそれだけでも平均点に近い点数が得点することができます。

    【内容一致問題】

    まれに日本語の選択肢があるので日本語の選択肢をさっと見て文章の内容を推測することも可能です。設問と選択肢のキーワードをチェックし文章のどこに解答の根拠があるかを推測して時間を短縮してください。キーワードとは固有名詞や数字です。
    速解法

    ① 解答の根拠があるパラグラフに狙いさだめる


    ②キーワードをもとに根拠となる1文を探し出す。

    過去の教育学部の長文の出題テーマ一覧

    2016 Ⅰ.イルカの発する 音について研究  Ⅱ.動物に見られる 衛生観念と行動  Ⅲ.ダーウィン進化 論の正しい理解  Ⅳ.グローバリズム の功罪

    2015 Ⅰ.離島の固有種に 迫る危機  Ⅱ.カルシウムと循 環器疾患の関係  Ⅲ.単性生殖と両性 生殖への考察  Ⅳ.19 世紀米国労働 者の苦境

    2014 Ⅰ.大気汚染の原因解釈の変遷 Ⅱ.言語取得の認知力への影響 Ⅲ.時代の変遷と筆記教育の衰退 Ⅳ.小惑星衝突の可能性

    2013 Ⅰ.Virtual Water で見る世界水事情 Ⅱ.生物種の保全とエコシステム Ⅲ.The Titanicを巡る文学論 Ⅳ.動物の言語取得の可能性と限界

    2012 Ⅰ.都市部での凶悪犯罪減少の背景 Ⅱ.眼病における早期検査の重要性 Ⅲ.Shakespeareの合衆国での人気 Ⅳエネルギー供給資源と天然ガス

    2011 Ⅰ.職業訓練校の人気の背景 Ⅱ.ドキュメンタリーの本質 Ⅲ.温暖化問題について Ⅳ.人間はなぜ宗教に関心をもつのか?

    2010 Ⅰ.検査機ケプラー号の生命探索 Ⅱ.英国英語と米国英語の歴史的関係 Ⅲ.「オバマ効果」は存在するのか? Ⅳ.作業効率に影響をおよぼすもの

    教育学部は受験の段階で学科を細かく分かれています。長文のテーマはそれぞれの専門分野に偏らないように配慮がされているため様々な分野のものがテーマとなっています。日頃からあらゆるジャンルの長文を読んでおく事をおすすめします。

    大問.Ⅴ

    (目標解答時間:13分)

    この会話問題でどれだけ時間を節約できるかが合格の鍵を握ります。

    速解法

    ①空欄の前後から文法の知識を使って答えが出ないかをチェックする

    ①空欄前後の形をまずチェックしたあと意味へと移ってください

    意味から入ると会話問題はどれも正解に見えてしまいます。まずは、形からチェックしてください。

    文法がいかに大切かが分かりますね。論理的に読めなければ早慶の合格は難しいです。

     

    早稲田大学 教育学部に圧倒的な実力で合格できる専門対策をします

    まずは資料請求・お問い合わせ・学習相談から!

    早慶専門個別指導塾HIRO ACADEMIAには、早稲田大学専門として教育学部への圧倒的な合格ノウハウがございます。

    少しでもご興味をお持ちいただいた方は、まずは合格に役立つノウハウや情報を、詰め込んだ資料をご請求ください。

    また、早稲田大学教育学部に合格するためにどのよう勉強をしたらよいのかを指示する学習カウンセリングも承っています。学習状況を伺った上で、残りの期間でどう受かるかを提案いたしますので、ぜひお気軽にお電話いただければと思います。

    早稲田大学・教育学部に合格したい方は、まずは当塾の資料をご請求ください。

    [su_box title="早稲田大学・教育学部 科目別対策" radius="1"]▶英語対策 ▶国語対策 ▶日本史対策 ▶世界史対策 ▶地理対策 ▶数学対策 ▶物理対策 ▶化学対策 ▶生物対策 ▶地学対策 [/su_box]

    toiawase_pc01

    ▶英語の最速の対策はこちら!

    https://hiroacademia.jpn.com/program/english-benkyo/

早稲田大学文学部【英語】 本番で圧勝の徹底対策シリーズ

2016.06.29

早稲田大学文学部 入試難易度  3.5 早稲田大学の入試では読解に比重が置かれており、要約問題もあり高難度の問題となっています。文化構想学部と同じ問題傾向となっていますので、文学部を受験する学生は文化構想の問題を解いておくとよいでしょう。 ▶文化構想学部【英語】の問題対策はコチラ 全体

  • …続きを読む
  • 早稲田大学文学部

    入試難易度 ico_grade6_3h 3.5

    早稲田大学の入試では読解に比重が置かれており、要約問題もあり高難度の問題となっています。文化構想学部と同じ問題傾向となっていますので、文学部を受験する学生は文化構想の問題を解いておくとよいでしょう。

    ▶文化構想学部【英語】の問題対策はコチラ

    [toc]

    全体概要:

    75点

    alarm-clock時間90分

    英文読解空所補充,長文読解,長文読解,会話文,英文読解要約
    現代文は苦手だけど、英語はできるといった人は要注意です。
    短時間に主張を掴む力が全面に試されています。
    以下大問別に見てみましょう。

    大問Ⅰ

    alarm-clock(目標解答時間:18分)

    空所補充問題。早稲田文学部受験者なら、完答すべき問題です。基本的な単語や熟語、文法の知識を使って問題を解きます。知識問題は1点を争う早稲田入試において非常に差がつく箇所ですので手を抜かずに毎日地道に繰り返して覚えましょう。長文はできるけど、文法ができない!と言う受験生は要注意です。

    過去の文学部の長文テーマ一覧(大問Ⅰ)

    2016 「文化研究の変遷」 「歴史上での新 聞の形態変化」

    2015 「身体接触と人 間の感情」 「欧州都市の拡 大と整備の歴史」

    2014 「ものの美しさの不思議」 「翻訳者は忠実な裏切り者」

    2013「謎の少女に出会う少年の物語」 「動物園の動物たちの心理的な実際を考察」

    2012「チェスの名人とコンピューターの対決」「民俗史学的アプローチの考察」

    2011「ニューヨークの高層住宅における住人の交流」「社会主義に関する考察」

    2010「伝統、遺産などの過去の偉業」「記憶の形成」

    大問Ⅱ

    alarm-clock(目標解答時間:22分)

    長文問題。問題文自体は非常に短いです。その上パラグラフも分けられているので,キーワードが長文中ですぐに見つかり比較的解答しやすい問題です。最初に設問をチェックして、解答に必要なキーワードを頭の中にいれましょう。

    文学部の過去の長文テーマ一覧(大問Ⅱ)

    2016 Ⅰ.写真の大衆へ の普及  Ⅱ.IT を利用した 職場チーム運営 Ⅲ.食料問題と種 子バンクの意義

    2015 Ⅰ.古木保護の始 まりと現状  Ⅱ.国民性の尺度 としての信頼性  Ⅲ.歴史的建築物 の保護と問題点

    2014 Ⅰ.カラリストンの仕事 Ⅱ.変化体験としての旅  Ⅲ.識字力関する社会学的アプローチ

    2013 Ⅰ.ある誇大記事について Ⅱ.ソクラテスの時代の書物 Ⅲ.自分の過去の世界を後悔した小説家や詩人

    2012 Ⅰ.ある環境保全コンセプト Ⅱ.成長過程における自意識の変遷 Ⅲ.研究者に必要な姿勢

    2011 Ⅰ.釧路川の治水工事 Ⅱ.言語圏と文化圏の仕事 Ⅲ.ルネサンス期画家の孤立の矛盾

    2010 Ⅰ.アメリカの町の2つの極端に異なるイメージ Ⅱ.真のコミュニティ条件 Ⅲ.アメリカン・インディアンの文化遺産

    大問Ⅲ

    alarm-clock(目標解答時間:23分)

    文挿入問題です。文挿入問題は適切な論旨を把握する力に加え、キーワードに注目して、ある程度どの空欄に文が入り得るか推測する力が必要です。短い長文が2つで大問を成しています。解き方自体はセンター試験と同じで、パラグラフごとで内容を把握し、空欄の前後を見て解答します。
    普段の勉強ではパラグラフごとに要約をして、1つのパラグラフがどのようなメッセージをもっているのかを確認していきましょう。当塾塾生は長文問題を要約しているのでパラグラフごとにどのような意味になるのかを確実に理解することができています。

    注意点

    選択肢が長いので、引っかかりやすい点(主節のSV、接続詞、比較のキーワード、数字、固有名詞、時制)に着目しすばやく、内容を確認しましょう。この問題で時間がかかる人は最後に解くことをおすすめします。
    焦って読んでも、完全解答は難しい上、1つ間違えると連鎖的に間違える危険性が高いからです。

    要約問題、会話問題を先に解いてください。

    文学部の過去の長文テーマ一覧( 大問Ⅲ)

    2016「社会科学的実験 に伴う問題点」

    2015「高価なバイオリンと廉価なバイオリンの比較調査」

    2014「現代でも普遍性 のある古い物語 への解釈」

    2013「ある人の能力が人々に極端な利と極端な害をもたらした例」

    2012「ある銅鉱山の発展とそこに端を発した環境問題」

    2011「親に見放された子供たちの福利厚生」

    2010「図書館の古書における保存の問題」

    大問Ⅳ

    alarm-clock(目標解答時間:12分)

    会話問題
    学生間の日常の会話や仕事の会話がテーマの中心です。
    会話文自体は短く、難しくありません。会話の問題集1冊をやり、センターの会話問題にでてくる典型表現を抑えておきましょう。
    空欄の前後から論理的に「形」を最優先にして問題を解いてください。意味で解くと微妙な選択肢が2つあり選びきれないということが頻発します。

    大問Ⅴ

    alarm-clock(目標解答時間:13分)

    英文要約問題は、ある語数の英文を読んでそれを1文で要約する問題です。政経や法学部の自由英作文ほどの負荷はありませんが、和文英訳の力は身につけておかなければなりません。注意点として「日本語ではなく、英語で答える」ということがあげられます。
    ある長文を1つ読みそれを英語で1センテンスで要約する力が求められます。ここは対策すれば、必ず得点源にできるところなので、身近にいる先生に早い時期から要約の訓練をしてもらってください。
    注意としては冒頭でも述べましたが、「日本語ではなく、英語で答える」ことです。

    問題を解く手順はどうするか?

    本文を読んで筆者の主張となる部分を探す。

    →当塾の学生は常に文章の主張を探すことを前提に長文を読んでいるので、塾生であれば秒殺です。
    普段から筆者の主張を探すことを目標にして本文を読んでいない場合は早慶レベルでは全く通用しないことに注意してください。続いて、主張の理由,根拠を述べている部分を確認しましょう。

    過去の文学部の長文テーマ一覧(大問Ⅴ)

    2016 米人の判断における個人主義化

    2015 図書マイクロフ ィルム化の問題

    2014 電子書籍の出現と見通し

    2013 地方より都市に住む人が増えていることについて

    2012 英国の伝統的教育制度の軍事費の影響について

    2011 意外だが機転の利いた学長の判断

    2010 一旦発行されたメディアの回収の困難さ

    早稲田大学 文学部に圧倒的な実力で合格できる専門対策をします

    まずは資料請求・お問い合わせ・学習相談から!

    早慶専門個別指導塾HIRO ACADEMIAには、早稲田大学専門として文学部への圧倒的な合格ノウハウがございます。

    少しでもご興味をお持ちいただいた方は、まずは合格に役立つノウハウや情報を、詰め込んだ資料をご請求ください。

    また、早稲田大学文学部に合格するためにどのよう勉強をしたらよいのかを指示する学習カウンセリングも承っています。学習状況を伺った上で、残りの期間でどう受かるかを提案いたしますので、ぜひお気軽にお電話いただければと思います。

    早稲田大学・文学部に合格したい方は、まずは当塾の資料をご請求ください。

    [su_box title="早稲田大学・文学部 科目別対策" radius="1"]▶英語対策 ▶国語対策 ▶日本史対策 ▶世界史対策 [/su_box]

    toiawase_pc01

    ▶英語の最速の対策はこちら!

    https://hiroacademia.jpn.com/program/english-benkyo/

早稲田大学政治経済学部【英語】| 本番で圧勝の徹底対策シリーズ

2016.06.29

早稲田大学政治経済学部 試験難易度  2.5 ▶早稲田の政経は看板学部ですが、英語の難易度は受験者のレベルを考えるならば高くないです。一問でも落とすと命取りになると考えて試験に望んでください。 全体概観:配点90点 時間90分 長文読解3題、条件英作文1題の形式、自由英作文が出題。読解

  • …続きを読む
  • 早稲田大学政治経済学部

    試験難易度 ico_grade6_2h 2.5

    ▶早稲田の政経は看板学部ですが、英語の難易度は受験者のレベルを考えるならば高くないです。一問でも落とすと命取りになると考えて試験に望んでください。

    [toc]

    体概観:配点90点 時間90分

    長文読解3題、条件英作文1題の形式、自由英作文が出題。読解の比重が高いですが文法や語彙を試す問題が長文中にちりばめられているので英語力すべてを試すバランスの良い問題です。付け焼き刃の英語力では太刀打ちできません。
    難しさの原因として以下が考えられます。

    • 90 分の試験時間
    • 超長文(700語〜800語)
    • 文中の整序問題
    • 自由英作文 

    時間内に読みこなすための速読速解力の養成は欠かせません。ジャンルを問わずいろいろな英文を読んでおくようにしましょう。大問別に見ていきます。

    大問 Ⅰ. Ⅱ. Ⅲ

    1題約840語
    alarm-clock目標読解速度3つで60分〜65以内 

    語整序、文整序、空所補充、内容一致から構成されています。英文自体の難易度は標準的です。問題は、主張、根拠はストレートに本文に書いてあることが多いため、内容一致問題は満点を狙えます。またこの学部の問題は長文の流れ通りに問題がくるので上から読んでいくと空所問題など普通に探していては少し難しい問題も、解答のある場所を推測することができます。

    早稲田大学政治経済学部 長文テーマ一覧

    2016 Ⅰ.倫理観と言語 Ⅱ.無人飛行機の可能性 Ⅲ.キング牧師の手紙
    2015 Ⅰ.生物界における 人間の特殊性 Ⅱ.宇宙塵の危険性 Ⅲ.人口増よりも重 大な問題とは?
    2014 Ⅰ.エレベーター技術の進化 Ⅱ.瞑想の効用 Ⅲ.社会的流動性の測定
    2013 Ⅰ.フェアトレードの普及を目指して Ⅱ.外交とスポーツ Ⅲ.ファッション業界における著作権法
    2012 Ⅰ.児童心理学の成果と制作への利用 Ⅱ.コンピューター技術と死者の記憶 Ⅲ.霊長類と友人の数
    2011 Ⅰ.新しい都市計画の方向性 Ⅱ.現代人と法遵守の精神 Ⅲ.貧困削減と技術開発
    2010 Ⅰ.静かすぎる電気自動車対策 Ⅱ.女性の社会進出と食品産業の変化 Ⅲ.個人の自由と国家権力

    早稲田大学政治経済学の長文の出典先は?

    主要メディア3社

    Wall street Journal 29%
    The Economist 22%
    New York Times 21%   その他 28%

    長文読解は論説文の出題が多いですが小説(英米の短編小説など)、エッセイからも出題されいます。また出典をみてもらうとわかりますがThe New York Times やThe Economistからの出題が多いです。しかも、受ける年の前年度の5月から6月あたりのものが出やすい傾向になっています。もし、このような新聞を長文対策として読むなら出題される確率が高い前年度のものを読んでください。問題形式ですが、設問指示,選択肢ともに英語で書かれていいます。過去問を分析し選択肢を1目で理解できるレベルにしてください。
    読解問題の中で特筆すべきところは、記述式の整序問題です。
    文中の前後の論理から答えを導かなければいけないので受験生にとっては時間との戦いになります。 6〜7個の語句選択肢から2,4,6番目にくる語句を解答しなければならないので、まぐれ当たりはありません。
    語句を1つだけ使わないで答える形式の整序問題が出題されたときは難易度が高くなりますので要注意です。近年の合格者の解答と不合格者の解答を比較すると、この整序問題のできが合否に関わることがわかっています。
    政治経済学部を狙う受験生はこのような文中にあらわれる整序問題の対策をしましょう。
    また理工の長文にも同じ形式の整序問題が出題されているので練習用に使ってみましょう。

    大問Ⅳ

    約180語
    alarm-clock
    目標解答速度:7分

    会話問題 選択問題2問にここでも整序問題2問が問われています。

    早稲田大学政治経済学部 会話文テーマ一覧

    2016 コンピュ ーターとのチェス
    2015  占星術は 信頼できるか?
    2014 本棚の組み立て
    2013 マルチタスキングについて
    2012 久しぶりに会った友人との話
    2011 しつこいセールスへの電話対応
    2010 警官とドライバーの会話

    内容は電話対応や道を聞く手順など比較的会話問題の王道です。整序問題は長文の整序と違い、簡単な会話特有の表現を分解した場合が多いです。このような問題は数をこなして選択肢をみた瞬間に組み立てられるようにしましょう。

    大問Ⅴ

    alarm-clock目標解答速度15分〜18分

    2008年から毎年自由英作文が出題されています。難易度は自由英作文を練習をしていない受験生にとっては難しいです。この問題が早稲田政治経済学部の合否に大きく関わるのは自明ですね。与えられるテーマは主に時事問題の賛否(agree or disagree形式)を聞く英作文が多いです。普段から時事の問題に対して自分の意見を持つようにニュースや新聞をチェックしてください。

    早稲田大学政治経済学部 自由英作文テーマ一覧

    2016 喫煙の非合法化の是非
    2015 選挙年齢を引き 下げるべきか?
    2014 不死は幸福か
    2013 自動車は最も重要な発明か
    2012 宇宙開発はお金のムダか
    2011 英語を唯一の公用語にするべきか
    2010 オリンピックは廃止すべきか

    字数の制限は大学から指定されていないですが、 解答欄の大きさなどから考慮して100~120字程度は必要です。作文対策第一歩としてなんとしても伝えたいのが’正しい’英文が書けるようになることです。難しい言葉を使う必要はなく、ミスのない中学生レベルの簡単でシンプルな英語で書けるよう練習しておく必要があります。

    動画解説! 早稲田大学政治経済学部の長文を論理的に読む

    クリックで再生が開始します。

    早稲田大学政治経済学部に圧倒的な成績で合格するその秘訣を知りたい方はまずは当塾の資料をご請求ください。

    早稲田大学政治経済学部に合格するための参考書

    当塾で使用している早稲田大学政治経済学部に合格へ必要な参考書を紹介します。もちろん、当塾の場合は一人一人個別にカリキュラムを作成するため下記のようなカリキュラムは一例となります。参考書は何をやるかよりも、どのような目的で使用するかというが大事です。闇雲に行って情報量に圧倒されてしまうのではなく、1つ1つ目的意識を持って勉強していきましょう。
    参考書だけでの独学での合格はかなり難しく、初学者の場合は指導なしでやってしまうと下手な癖が付く可能性が高いです。下手な癖がつくと、その癖を治すのに手一杯で結局志望校に受からないというケースが多くなっています。浪人しても成功しない人はこの辺りに理由があります。
    ご心配な方は一度カウンセリングを受けて見ると良いでしょう。カウンセリングはこちらからどうぞ。

    早稲田大学政治経済学部は1000字近くの長文に加えて、自由英作文が課されます。長文は1から丁寧に読んでいくのではなく、大事なところと大事でない部分を見分けて緩急のつけた読み方が必要になってきます。また自由英作文については、早稲田大学政治経済学部経済学部合格するための書き方がございます。
    当塾では一人一人丁寧にこのレベルに到達することができるまで指導していきます。

    ■下記参考書名をクリックすると詳しい使い方のページに飛びます。

    ▶初歩(偏差値40程度)

    ユメタン0

    高校英文読解をひとつひとつわかりやすく

    大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】

    ユメタン1

    ▶基礎(偏差値40~55程度)

    どんどん話すための瞬間英作文トレーニング

    英文読解入門基本はここだ!

    小森英文法の実況中継

    ▶応用(偏差値55~65程度)

    Rise 構文解釈1

    『論理』で読み解く英文読解塾

    英語長文がロジカルに読める本
    *余裕があれば。

    ドラゴン・イングリッシュ

    単語王

    解体英熟語

    速読英単語 必修編

    イチから鍛える英語長文 300~700

    ▶上級(偏差値65~)

    ポレポレ英文読解プロセス50

    論理を読み解く英語リーディング

    速読英単語 上級編

    大学入試英作文 ハイパートレーニング【自由英作文編】

    ポラリス英語長文 レベル3 
    *余裕があれば。

    ■最速で早稲田大学政治経済学部レベルの英語の学力を身につける勉強法のページはこちら

    早稲田大学 政治経済学部に圧倒的な実力で合格できる専門対策をします

    まずは資料請求・お問い合わせ・学習相談から!

    早慶専門個別指導塾HIRO ACADEMIAには、早稲田大学専門として政治経済学部への圧倒的な合格ノウハウがございます。

    少しでもご興味をお持ちいただいた方は、まずは合格に役立つノウハウや情報を、詰め込んだ資料をご請求ください。

    また、早稲田大学政治経済学部に合格するためにどのよう勉強をしたらよいのかを指示する学習カウンセリングも承っています。学習状況を伺った上で、残りの期間でどう受かるかを提案いたしますので、ぜひお気軽にお電話いただければと思います。

    早稲田大学・政治経済学部に合格したい方は、まずは当塾の資料をご請求ください。

    [su_box title="早稲田大学・政治経済学部 科目別対策" radius="1"]▶英語対策  ▶国語対策  ▶日本史対策  ▶世界史対策  ▶政治経済対策  ▶数学対策[/su_box]

早稲田大学人間科学部【英語】 本番で圧勝の徹底対策シリーズ

2016.06.29

早稲田大学人間科学部 入試難易度: 3.5 早稲田大学の英語の入試問題としてはやや難しいレベルです。 一問一問のパラグラフが短いので、一見簡単に見えますが単語も受験生レベルでは100%わからないものが多く、わからない単語を類推できる力が必要。 全体概観:配点50点 時間90分 180~280の短い長

  • …続きを読む
  • 早稲田大学人間科学部

    入試難易度:ico_grade6_3h 3.5

    早稲田大学の英語の入試問題としてはやや難しいレベルです。
    一問一問のパラグラフが短いので、一見簡単に見えますが単語も受験生レベルでは100%わからないものが多く、わからない単語を類推できる力が必要。

    [toc]

    全体概観:配点50点 alarm-clock時間90分

    180~280の短い長文問題8題と正誤問題と前置詞問題が出題されます。総英文量は 2500字を超えます。他の科目はやや簡単めなので、この英語ができるかどうかが合否に影響してくるでしょう。

    大問Ⅰ

    短い長文問題8題

    人間科学部という学部の特性上文系理系の文章問わず出題されます。どちらかと言うと自然科学系の文章が出題されます。また人間科学部の特徴として、Facebookやtwitterなどを使った現代的なトピックや最近の研究結果を元にした論文が出題されています。自分での勉強時に一般的な長文頻出のテーマを扱うだけではたりません。日頃から英字新聞を読んだりしたり、定期的にネットサーフィンで英語のサイトを覗いてみたりして流行りのトピックを見てみるとよいでしょう。

    正誤問題の対策はどうすればよいのか?

    早稲田大学人間科学部の長文問題の特徴として、読解の際の特徴は上記に書いたとおりです。続いて、問題を解く際に大事なポイントは正誤問題ですね。人間科学部の正誤問題が解きづらいポイントとしては、選択肢の中に”none of the above”が含まれることです。この”none of the above”が含まれるため全ての選択肢を厳密に解答の根拠を探していかなければいけません。論理的に読んで選択肢が削れることもありますが、基本的には全て本文内で書いてある部分を見つけて答えないと正しい答えには到達しません。

    解答の時間を短縮するためには?

    探す時間は、論理的に読んだとしても削れないのであれば探す時間を削るのではなくて論旨を追う時間を削っていきましょう。
    パラグラフ自体が少ないので具体的な例に惑わされず早急に論旨をとって、答えの根拠を取っていきましょう。

    大問Ⅱ

    前置詞空欄補充問題

    空欄のある単文に適切な前置詞を入れていく問題です。この問題はかなり難度が高い!最低限この問題を解く前提として熟語は完璧になっている必要があります。また加えて、前置詞をただ記号として覚えているだけではなくて前置詞のイメージとセットで覚えおく必要があるのです。これができていないとわからない熟語がきた瞬間に思考停止=答えられないとなって不合格一直線。こうした自体を防ぐには、普段の勉強時から前置詞とイメージをセットで覚えておくと良いでしょう。

    おすすめの対策

    前置詞をまず確実に頭の中でイメージできるようにしましょう。イメージができるというのはもやもやとした漠然としたものではなくて、それぞれの前置詞に対して自分でイラストを書いて説明が加えられる状態です。

    大問Ⅲ

    ▶正誤問題

    文法の正誤問題は他学部に出題されるものと比べると標準的なものなのです。英作文の練習を普段からしている学生にとっては問題がないかと思います。当塾では全ての塾生が英作文を行なっているため、実際に自分が英語を使う立場になって正誤問題を解くことができるため、容易に問題を解くことができます。正誤問題には何パターンか解答の根拠があるので、過去問で演習して確認してみましょう。

    動画解説! 早稲田人間科学部の長文を論理的に読む

    クリックで再生が開始します。

    HIRO ACADEMIAでは早稲田大学人間科学部に圧倒的な実力で合格するために他の塾では通常行われない、一人一人が論理的に英語を読めるようになるまでを徹底指導します。論理的に読めなければ早慶の合格は難しいです。現在の英語の読み方にご不安のある方は今すぐこちらからご連絡ください。

    ▶英語の最速の対策はこちら!

    https://hiroacademia.jpn.com/program/english-benkyo/


  • 偏差値30からの早慶圧勝の個別指導塾 HIRO ACADEMIA

  • 高田馬場校舎 : 〒169-0075
    東京都新宿区高田馬場2-14-8 竹内ビル5階
    TEL: 03-6884-7991
    営業時間: 月〜金 13:00-22:00 土 13:00~18:00
  • 武蔵小杉校舎 : 〒211-0068
    神奈川県川崎市中原区小杉御殿町2丁目67セラヴィ小杉ビル4F
    TEL:044-819-6333
    営業時間: 月〜金 13:00-22:00 
  • Facebook Twitter
    Page Top

Copyright © BETELGEUSE corporation All Rights Reserved.