早慶に圧勝合格するためにおすすめ英単語単帳7選

英語は文系、理系どちらにとっても受験において大きな比重を占める科目。その大事な科目において英単語というのは、人間でいうなれば血液にも値する大事な部分です。
どれだけ英文法を勉強しようとも、
どれだけ英語の文構造(SVOC)を取れるようになったとしても、
英単語を覚えていなければ、文章を読むことはできません。

大学受験において文章が読めない=不合格を意味します。

当塾でも指導を行っている上で、「単語がわかれば・・・後もう少し点が伸びるのに・・」という受験生を何人も見てきました。特に最初に英語の偏差値60まで伸ばすためには、1に単語、2に単語という側面が大きいです。受験学年までにいかにして、単語力を伸ばすことができるかが、勝負の分かれ目になるでしょう。

英単語というのはそれくらい重要な意味があります。

ですが、英単語帳を選ぶ際に多くの人が学校からもらったから・・だとか、他の人が使っているからという理由で決めてしまうことが多々あります。
自身の受験人生を決めてしまう単語帳をそのように適当な理由で選んではいけません!

学校の先生など単語帳事情によく詳しくない素人に聞くと、どの単語帳でも同じとにかく覚えてということを言いますが、単語帳の選び方一つで成績は全く変わります。

この記事では参考書を数千冊以上見ている偏差値30からの早慶専門個別指導塾HIRO  ACADEMIAがどの英単語帳を選んだら良いのか?を厳選しておすすめしていたします。

英単語帳を選ぶ際のポイント

英単語帳を選ぶ際には3つのポイントがあります。そのポイントを無視して単語帳を始めても成績が上がることはありません。下記3つのポイントをあげますので、ご確認下さい。

1,自分のレベルに合った教材なのか?

自分のレベルにあっているかどうか?というのは大事なポイントです。
特に英語が全然できない!、偏差値30を切っているというレベルの人はまずは中学レベルの単語帳から始めるべきです。自身の目指すべき大学が難関大学だからと言って、難関レベルの単語帳を始めては絶対にいけません!

2,頻度順で覚えることができるのか?

英単語を覚える際のモチベーションとして、自身の覚えた単語が長文、模試の中ででてきたというのは大きいです。そのため、入試で使われることが多い順に覚えていくことが「また単語を覚えよう!単語は意味がある!」と勉強をしていて納得感を持って覚えることができるでしょう。
頻度順に覚えることができるかどうか?というのは単語を勉強をする意味を持つためにも必要です。

3,CDが存在するのか?

これも大きな理由になるでしょう。最速英文読解勉強法で述べた通り、単語を覚えるにはいかにして五感を刺激をしていくのか?という点が大いにあります。
人は一度で物事を覚えることができません。何度も繰り返したり、見(視覚)て覚えられない場合は、耳で覚える必要があるでしょう。

覚える工夫をする上でCDの存在は不可欠です。また、大学受験以降英語を使ってみたい!という人は会話をするためには相手の話を聞くという意味でリスニングの能力が必要不可欠です。
人は切羽の詰まった状況でないとなかなか勉強をすることはしません。大学に入ってから・・・という考えでは、学ぶことはできないでしょう。
大学受験を利用して英語を使えるレベルまで行っていく必要があるでしょう。

速読英単語 必修編/上級編

■特徴

文章の中にある英単語を文脈の中で覚えていく形式で、単語学習と同時に英文読解もできるようになっている。

■語彙数

1910語+派生語(必修編)、901語+派生語(上級編)

■メリット

文脈の中で単語を覚えることができるので、印象に残りやすい。単語学習と同時に英文読解ができるので、長文読解のための読解力の基礎をつけることができる。別売のCDを用いてリスニング教材としても活用できる。

■デメリット

単語ページと長文ページが交互にあるため、単純な単語帳としては使いづらい場合がある。

速読英単語の詳しい使い方はこちらから

単語王

■特徴

見出し語が多いだけではなく、多義語や派生語に関する情報量が多い。レベルが高く、早慶レベルの単語を網羅。レベル別ではなく、ユニットごとに満遍なく全レベルの単語が載っている。

■語彙数

2202語+派生語

■メリット

見出し語が多く、早慶やそれ以上の難関大学レベルの単語まで網羅している。多義語、派生語の情報量が多い。別売のフラッシュカードが使いやすい。レベル別ではないので、どのユニットでも単語を覚える労力が一定(=後半に難しい単語ばかりが出てきて息切れ、といった心配がない)

■デメリット

レベルごとに単語を学習できない。
基本的な単語を飛ばしているため、中堅大学を目指す人や英語が苦手な人には向かない。

単語王の詳しい使い方はこちらから

鉄緑会単語帳

■特徴

見出し語が多く、単語の成り立ちや語源なども解説している。
イラストでの解説も含まれている。
各章に章末問題が存在。単語の意味の種類別に単語がまとまっている。

■語彙数

2146語+派生語

■メリット

見出し語が多く、早慶やそれ以上のレベルの大学に対応している。イラストによる単語の成り立ちや語源の解説があり、イメージとして覚えやすい。
章末問題で確認をしやすい。同じ意味、同じ分野の単語を一緒に覚えやすい。

■デメリット

基本的な単語を飛ばしているため、中堅大学を目指す人や英語が苦手な人には向かない。
分厚いため持ち歩きが不便、短期間の学習に向かない。

鉄緑会東大英単語熟語鉄壁の使い方はこちらから

システム英単語

■特徴

覚えるべき単語が短いフレーズ(ミニマルフレーズ)と共に載っている。膨大な入試問題データベースから、入試に出やすい単語のみを載せている。

■語彙数

2021語+多義語180語

■メリット

ミニマルフレーズにより、英作文等での使い方と共に単語を覚えることができる。別売りCDがあり、リピート回数が多いため覚えやすい。入試に出やすい単語のみを載せているため、無駄のない語彙力強化ができる。

■デメリット

ミニマルフレーズは1つの意味しか載っていない場合が多い。

システム英単語の詳しい使い方はこちらから

DUO

■特徴

例文により単語・熟語を覚えていく形式。1つの例文に複数の単語・熟語が含まれていて、それぞれ特徴的なため印象に残りやすい。

■語彙数

単語1572語、熟語997語

■メリット

1つの例文に複数の単語・熟語が含まれているため、効率的に語彙を増やすことができる。例文自体がストーリー・キャラクター等特徴的なため印象に残りやすい。別売CDがレベル毎になっており、リスニング学習も可能。

■デメリット

単語・熟語に重複がないため、意図的に間隔を考えて繰り返さないといけない。

ユメタン

■特徴

私立灘高校の教師が執筆し、実際に灘高校で使われている方法を採用。付属CDを用いて、短時間で多くの単語を学習できる。レベル別に4冊販売。

■語彙数

ユメタン0:800語、他:各約1000語

■メリット

CDにより短時間での学習が可能なため、繰り返し学習に適している。レベル別に4冊に分かれているため、自分のレベルに合わせた学習が可能。単語集のページとチェックページで順番が異なるため、順番で覚えてしまうことがない。

■デメリット

1冊では幅広いレベルの単語を学習できない。

ユメタンの詳しい使い方はこちらから

データベース 3000 /4500

■特徴

各レベル・テーマ別に単語が載っている。レベルごとに長文により単語の確認ができる。入試頻出の単語・語法などまとめたコラムが載っている。

■語彙数

データベース3000:単語約1500語+熟語約500語

データベース4500:単語約1600語+熟語350語

■メリット

付属CDがあるのに安い。テーマ毎に単語が分かれていて、関連付けにより覚えやすい。長文によりそれまで学習した単語を復習しやすい。

■デメリット

難関大学対策としては語数が少ない。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
早慶に合格するためには、単語力の増強が必要不可欠です。単語を覚える覚えないで成績の伸びは大きく異なります。英語の成績の上がり具合に困っているようでしたら、まずは単語力の増強を行ってみましょう。
それでも成績が上がらない場合は当塾まで一度カウンセリングに来ていただければと思います。 カウンセリングはこちらからお申込できます。


Published by

早慶専門個別指導塾 HIRO ACADEMIA

早慶専門個別指導塾 HIRO ACADEMIA

数々のできない受験生を圧倒的にできるレベルまで指導してく個別指導塾。早慶専門ではありますが、早慶志望でなくても勉強ができるようになりたい!と切望する受験生であれば指導できます。必要なのは、志望校に絶対に合格したいという熱意のみ。早稲田大学のある高田馬場で直接指導をしつつ、オンラインでの指導で世界中どこからでも指導を受けることができます。

コメントを残す