塾生の声②

▶主に合格した大学:早稲田大学[文学部、文化構想学部、教育学部英語英文学科]、慶應義塾大学文学部、明治大学文学部、立教大学文学部、その他

▶入塾時の偏差値: 英語38、国語58、日本史60

▶最終時の偏差値:英語68,国語72,日本史75

▶現役or浪人:浪人生

▶アルバイトの有無:してました(喫茶店)

▶入塾した時期:現役の受験が終わってすぐの2月

▶受講地域:新潟県

▶なぜアカデミアを選んだのか?
現役生の時に某映像授業の予備校に通っていました。映像授業はスゴイわかりやすかったのですが、復習をするということが組み込まれていなかったので、自分で復習の時間をつくらなければいけなかったのですが、具体的に何をどう復習したら良いのかがよくわからず、自分の実力がついているのかがわかりませんでした。こうした理由から講師に頼って勉強を進めるよりも、自分が勉強したことに対して評価してくれる塾をさがしていました。浪人をするということで塾をさがしていたら、アカデミアを見つけました。かなり特殊そうな塾だった点と宅浪になってしまうという点で親や周りの人から心配をされましたが、結果が出てくるうちに周りの人の心配もなくなってきました。私の場合、入塾の段階で英語がまったくできずに中学レベルのbe動詞から始めましたが早めに入塾したということもあり、10月位には早稲田の過去問を解けるようになっていました。

▶アカデミアでよかった点は?
添削やフィードバックの量が映像授業のものとは比較にならないので、自分の学力が着々と上がっていく感覚があり良かったです! 映像授業や普通の大規模教室での学習だと自身の勉強ができているかどうかがまったくわからなかったので、それをレベルで客観的に測ることができて良かったです。またバイトとの両立の方法や計画の管理は徹底的にやっていただけたのでかなり良かったです!受験生だからバイトをしたら落ちる・・・みたいに考えているのは良くないなと思います。切り替えが出来る人が受かりやすいですよ。

▶アカデミアで悪かった点は?
特に悪い点はないのですが、あげるとすれば自習室がなかったことですかね。

▶後輩に一言
他の塾では絶対にやってくれないような細かく、厳しい指導だったので、そうした指導に耐えられる学生であれば絶対におすすめです。計画のたて方などはこれからの人生にも役に立つと思うので、これから早稲田に入っても実行していきます。早稲田で一足先に待っていますね。