偏差値30からの早慶圧勝の個別指導塾 HIRO ACADEMIA

偏差値30からの早慶圧勝の個別指導塾 HIRO ACADEMIA

  • 資料請求
  • 資料請求
  • カウンセリング
  • お電話
塾長ブログ

やる気が出ないときこそやる気を出して頑張る

偏差値30からの早稲田慶應対策専門個別指導塾
HIRO ACADEMIA presents

やる気が出ないときこそやる気を出して頑張る

ゴールデンウィークも終わり、5月に入り、

やる気のない時ってありますよね。

今日は遊んだ時にどんな風にようにしたら勉強を続けることができるのかお伝えします。

今日の内容はこれまで勉強をあまりしたことがなく、勉強に対して抵抗がある人向けです。

勉強自体ではなく、特定科目の勉強ばかりしてしまう人も対応できる記事になっています。

勉強初期段階は続けることに意味がある

初期段階はいろいろと迷いが出てきて毎日勉強するのがしんどいと思います。

私自身も何か新しいことを始めるときに、

「まぁ明日でもいっか」と思うことが何度もあります。

ですが、一度はじめたことを中断して再度実施することは非常に辛いです。

それこそ一度はじめて、次は1週間後ということは

特に勉強自体が慣れていない場合は、よくあります。

時間の限られていない趣味的なものであれば、このようなスパンで気楽に行うのが良いのかもしれません。

ですが、受験は時間が限られています。

明日からやるか。。

で、また1週間後では、早慶にはもちろん受かりませんし、他の受験生には勝てません。

ですので。まずはどんな時も勉強を続けてください。

続けた先にゴールが見えてくる

ノートをまとめる、単語を書くと言った作業的なことでも良いので、

やる気がないときはやってみてください。

そうしてまず始めることで、

「こうしたらもっと上手くできるかな?」と言った工夫の余地が出てくるでしょう。

そうした頭を使って勉強するようになれば、

成果はついてきます。

ですが、勉強自体を進めることができないと

そうした工夫の余地はでてきません。

勉強ばかり続けてやってみることで、

見えることもあるのです。

続けてみて勉強を工夫することができれば、

成績は上がります。

成績が上がれば、楽しくなり何も言わずとも勉強をすることができるようになるのです。

どのように工夫してやっていくのか

では勉強を続けていく上で、成績を上げていく工夫をするためにはどうしたら良いのか。

各科目いろいろとあるので、お困りの場合は一度こちらまでご相談いただければと思います。

LINE公式アカウント開始

LINE公式アカウントのみでの限定情報もお伝えします。ぜひご登録ください。

Published by

小野 和久

高校時代の成績は、偏差値30いかない程度。その状態から、皆に合わせて予備校に行くもうまくいかず、浪人。浪人生活の中で独学で勉強法を編み出して早慶ダブル合格を果たし、慶應義塾大学経済学部に進学。その後在学中に慶應早稲田専門の本塾を起業し、数々の偏差値30からの生徒を合格に導きました。当塾での合格の秘訣は、「考えて勉強をすること」です。 このような自身の経験から考えて勉強することの重要性を認識し、考えて勉強することで勉強を効率化してどんな学力の受験生に対しても独自カリキュラムを提供しています。早慶専門個別指導塾HIRO ACADEMIA塾長。