偏差値30からの早慶圧勝の個別指導塾 HIRO ACADEMIA

偏差値30からの早慶圧勝の個別指導塾 HIRO ACADEMIA

  • 資料請求
  • カウンセリング
  • お電話
塾長ブログ

できるようになるということ=これまでの自分を忘れること

2019.05.07

できるようになるということ=これまでの自分を忘れること 何かをできるようになるということは、 同時にこれまで自分ができると思ってきたことを忘れることであることを覚えてくる必要があります。 今回は多くの人が陥りがちな自分の考えに固執してしまって結果的にできなくなってしまうということをお伝えしていきたいと思います。 結局、何か初めて成績が上がらないという場合、 多くの場合このような自分の考えに固執してしまうというところにあるのです。

自己流の恐怖

何かを始める時に自己流でまず初めて見るということが、 今のこの時代であれば簡単にできるようになっていると思います。 英語であればスマートフォンでアプリをダウンロードしたりいう勉強をすることができますよね。 ですが、多くの人が独学で勉強を開始して失敗してしまっています。 それはなぜでしょうか。 私が考えつく結論の一つに,
自分の考えに固執し過ぎてしまうということが挙げられます

こだわりはある程度は大事

もちろん、何か自分のこだわりを持って勉強するというのはある程度は大事ですが、
そのこだわりが、自身の成績を上げるボトルネックになっているということが分かった時に, そのこだわりを続けるのを忘れることができるかどうか、
これが成績を急上昇させるためには重要なのです。
残念ながら、多くの人が自分のこれまでのやり方を変えることができずに成績を上げることはできないのです。

忘れたところからまた実践

自身のこだわりを忘れたところから、また新しいやり方を学んで、 新しいやり方で勉強を続けていく、そしてそのやり方で、
成績が上がらないのであれば、また別のやり方を検討してみる。
この忘却、実践の繰り返しで成績を上げることができるのです。
もちろん成果が出ないというのを短いスパンで考えてはいけません。
最低3ヶ月はやってみないとその効果というものは分からないものです。
ですので、まずは3ヶ月一つのやり方を身につけたらやってみてください。

まとめ

自己流で成績を上げることができるのは、本当の天才や秀才以外は一定程度までです。 本気で偏差値30から自分を変えて早慶に行きたいというのであれば、お気軽に当塾にご連絡下さい。
こちらよりカウンセリング承っております。ご連絡お待ちしております

LINE公式アカウント開始

LINE公式アカウントのみでの限定情報もお伝えします。ぜひご登録ください。

Published by

KAZUHISA ONO

KAZUHISA ONO

自身の勉強時の体験や社会人になってからの経験を元にいかにして、"考える"ことができる人材を作ることができるのかを日々考えています。また一方で、どんな学力の受験生に対しても独自カリキュラムを提供し、勉強が圧倒的にできるようになっていくという塾を経営しています。早慶専門個別指導塾HIRO ACADEMIA塾長。BETELGEUSE株式会社代表取締役。