偏差値30からの早慶圧勝の個別指導塾 HIRO ACADEMIA

偏差値30からの早慶圧勝の個別指導塾 HIRO ACADEMIA

  • 資料請求
  • 資料請求
  • カウンセリング
  • お電話

2018年第3回英検2級英作文

偏差値30からの早稲田慶應対策専門個別指導塾
HIRO ACADEMIA presents

2018年第3回英検2級英作文の解答解説

TOPIC

Some people say that playing sports helps children become  better people. Do you agree with this opinion?

POINTS

Health

Personal interests

Teamwork

公式模範解答(説明のため番号を付している)

*1 I agree that playing sports helps children to become better people. I have two reasons why I feel this way. *2 To begin with, many sports can teach children about teamwork, which will help them later in their lives. *3 This is because they will learn the importance of working well with others. *4 Furthermore, playing sports encourages children to have healthy lifestyles.*5 For example, many children who play sports continue to exercise when they get older, too. *6 In conclusion, these are the reasons why I think children can become better people by playing sports.

ライティングの勉強を始めたばかりだとこの解答を見てこんなに書けないと思うかもしれませんが、上の解答は実はライティングの書き方さえわかってしまえば誰でも書ける文章です。

以下でこの模範解答を用いながらこの文がどのように書かれているか解説します。

この英文は全体として序論→本論→結論の流れがしっかりしています。

まず最初に序論として*1でTOPICに対する自分の意見を示しています。これが書かれてないとそのあとに何を書いても無意味なので必ず書きましょう。(折衷案も字数の関係上ほぼ不可能なので必ずお題に対する立場を明確にするようにしてください。)

そして*2To begin with以下で一つ目の理由を書き、*3This is because以下で理由の説明が書かれています。この*2~*3までで理由1のまとまりです。
*4と*5の文も同様に理由とその説明でひとまとまりになってます。

この部分のことを本論と言いますが、模範解答はこの本論部分が二つの理由とその掘り下げで成り立っていてシンプルかつわかりやすい構成になっています。

そして*6で結論として再度自らの意見を主張して作文を締めくくっています。

さてこの序論→本論→結論の構成ですが、実はこの書き方というのはエッセーライティングの基本中の基本の書き方となっています(現代文や小論文と同じ)。この書き方は級が上がっても変わることはありません。お題に対する賛否を聞かれる英作文は原則この書き方で書きます。

よって基本的にどんな内容でも論の進め方は変わらないので、*7テンプレート的なものを用意してしまうのが最初は手っ取り早いと思います。そうした場合、考えれば良いのは内容だけであり、しかもその内容についてもPOINTSにヒントがあります。例えば今回の模範解答であれば赤字で示したteamworkhealthy lifestylesはまさしくPOINTSの内容になっています。

そうなるともはや解答者がやることはなるべくミスしないで英文を書くことくらいしかないのです。ここまで来るとどうでしょう?簡単に書けそうな気がしませんか?

ちなみに解答のアウトラインは大体以下のようになるでしょう。

agree

Reason1 スポーツでチームワークを学べる←他人とうまくやる大切さを学べる

Reason2 スポーツは健康的な生活習慣をつくる←スポーツやってた子どもは大人になっても運動を続けることが多い

これだけです。5分もあれば十分書ける内容ですね。

英作文を書き始める前にこうしたアウトラインは必ず書くようにしてください内容を考えながら書いていくのはミスの元になります。書き方さえ身についていれば、100字程度あっという間に書けますので安心してください。

ただでさえ英検は時間に余裕のある試験です。むしろ時間かけるべきところにはちゃんと時間を使いましょう。

*7 なおテンプレートは序論→本論→結論の流れのものなら何でも良いですが、例えば以下のような感じです。自分で考えた方が覚えやすいですが、既にあるものを見ながら書いて覚えてもそれはそれで良いと思います。

  • 序論
    I agree / disagree with the idea that ~ TOPICをはめ込む or 他の英単語で少し言い換える)
    +
    I have two reasons for this view.(手段を述べる場合はreasonsではなくwaysを用いるなど場合によっては変えることもある)
  •  本論 : 理由①
     First of all / Firstly / My first opinion is + 理由① (POINTSのうち1つの英単語を使用する)→理由①の例や説明
  •  本論 : 理由②
     Second / Secondly / My second opinion is + 理由② (POINTSのうち1つの英単語を使用する)→理由②の例や説明
  •  結論
    Because of these reasons / In conclusion, I believe that ~ (TOPICをはめ込む or 他の英単語で少し言い換える)

LINE公式アカウント開始

LINE公式アカウントのみでの限定情報もお伝えします。ぜひご登録ください。