偏差値30からの早慶圧勝の個別指導塾 HIRO ACADEMIA

偏差値30からの早慶圧勝の個別指導塾 HIRO ACADEMIA

  • 資料請求
  • 資料請求
  • カウンセリング
  • お電話
英語

早慶大学受験生におすすめの洋書まとめ8専

偏差値30からの早稲田慶應対策専門個別指導塾
HIRO ACADEMIA presents

当塾で指導している塾生で成績が上がり過ぎて、
勉強することもなさそうで時間を持て余している生徒がいたので、『洋書でも読んでみたら?』ということで、本記事でまとてみました。

英語のセンター試験で180点以上、記述模試で7,8割以上取れている人対象です。また、他の科目についても同様のレベルに達している必要があります。

Who is(was) Series

日本でいう伝記ですね。世界の有名人、偉人たちがどのように生きたのかをわかりやすく描写してくれています。
ガンジーやアインシュタインといったThe 有名人といった人からビルゲイツやスティーブ・ジョブズといった最近の人までシリーズであります。

Harry Potter Series

言わずとしれた小説ですが、英語版で読んでいる人は意外と多くはいません。難しいと思われがちですが、読み切れると思います。

Justice: What’s the Right Thing to Do?

少し前に流行ったマイケル・サンデル教授の本です。正義とは何か?といった哲学的な問いを考えさせられます。倫理学など学問の入門でもあるので、読んでみてよくわからない人はそのあたりの本を読み返してみて良いでしょう。

Naked Statistics: Stripping the Dread from the Data

大学で統計学を実施するとなると、多くが数式を伴って純粋文系の学生には読むことが難しいですが、この本は様々な実際のデータを使って、文系学生でもわかりやすいように統計学を説明してくれています。

同じ著者のnaked moneyもオススメです。インフレやデフレといった経済学の入門はもちろんのこと、お金の価値について教えてくれます。仮想通貨、クレジットカードなど実体的な価値を持つとは思えないようなものが価値を持つものとしてなっていく時代です。そうした時代にこのような本で『お金』について再度見直してみるのは良いでしょう。

Factfulness

データから正しく判断して、世界を歪みなくみるためにどのようにしたら良いのかを提案してくれる本。賢い人ほど陥りがちな間違いを本書では指摘していきます。

Thinking, Fast and Slow

ノーベル賞受賞のダニエルカーネマンの著作。意思決定がどのようになされるのかを確認し、人が本当に合理的に動いているのかを検証し、また人が合理的な判断ができてない場合を紹介していく。

The Economist

早稲田受験の学生であれば読んでおいて損はないでしょう。内容としては時事も含むため高度な記事も含みますが、早稲田では度々『The economist』から出典が確認できます。読んでおくことで本番レベルの文章に読み慣れることができます。

まとめ

早めに成績が上がったからといって合格するとは限りません。いかに勉強に対して真摯に取り組み続けることができるのかが志望校合格への道となります。
受験勉強は志望校のテストがあるため、限界点はありますが、英語の勉強には限界はありません。既存の勉強に飽きてしまったら、上記のような少し違った方法で英語の勉強を続けていきましょう。

LINE公式アカウント開始

LINE公式アカウントのみでの限定情報もお伝えします。ぜひご登録ください。

Published by

早慶専門個別指導塾HIRO ACADEMIA

偏差値30から早稲田慶應に合格するための日本で唯一の予備校です。 ただ覚えるだけの丸暗記では早稲田慶應に合格することはできません。 本ブログでは、当塾のメソッドでいかにして考えて早稲田慶應に合格することができるのかの一部をお伝えします。