偏差値30からの早慶圧勝の個別指導塾 HIRO ACADEMIA

  • 資料請求
  • カウンセリング
  • おー電話

偏差値30からの早慶圧勝の個別指導塾 HIRO ACADEMIA

  • 資料請求
  • カウンセリング
  • お電話

【英語】天気に関する英語表現を完全マスター

「今日雨降るのかな」、「明日、晴れるらしいよ」

天気に関する話題は、私たちの生活でたびたび取り上げられます。

家族との会話でも、友人との会話でも、そしてビジネスシーンでも天気の話題から始まることが多いです。

 

そんな天気に関する表現を英語で言うことができますか?

今回は今から使える天気に関する英語表現を大紹介します。

天気に関するフレーズ

まずは、天気に関するフレーズを学びましょう。

早速ですが、以下の文章を見てください。

It will rain today.

It’s going to rain today.

 

2つとも意味は「今日は雨が降る」ですが、1つだけが正解です。

正解は、be going toが使われた2つ目の文です。

基本的に天候にはbe going toが使用されます。

天候の基本ルールを学んだことで、早速フレーズを覚えていきましょう。

What’s the forecast like tomorrow?

明日の天気予報はどんな感じ

Forecastは「天気予報」という意味です。

天気予報について知りたいときには、このフレーズを使いましょう。

同じような表現で、Do you know the weather forecast for tomorrow?があります。

 

What’s the weather like?

天気はどう

例えば、室内にいて外出する前に天気を尋ねるときに使えるフレーズです。

よく使用されるので、ぜひ覚えていてください。

 

It’s~.

天気を表現するときには、It’s~が使われます。

~には以下のような単語が入ります。

・Sunny 晴れ

・Cloudy 曇り

・Raining 雨が降っている

・Foggy 霧がかっている

・Windy 風が強い

 

It’s clearing up.

天気が良くなっている

天気がだんだんと晴れてきたときに使えるフレーズ。

Clear upは「天気が良くなる、晴れになる」という意味の重要表現。

 

What a nice day!

今日はいい日だね

What a ~を使用して、天気を表現することが多々あります。

・What a terrible day! 最悪な日だね

・What a beautiful day! 美しい日だね

・What a bad weather! 最悪な天気だよ

 

It’s starting to~

天気が変わってき始めたときに使える表現です。

It’s starting to rainで「雨が降り始めてきた」。

It’s starting to clear upで「晴れてき始めた」。

簡単な単語しか使っていませんが、便利な表現です。

温度に関する英語表現

天気に関する英語表現の次は温度を表現する英語表現です。

温度も天候と同様に難しい文法はありません。

単語を覚えることで表現の幅が一気に広がります。

 

What’s the temperature?

何度?

Temperatureは「温度」という意味。

この質問に対する答えは、It’s ~ degreeと言います。

 

It’s~.

暑いや寒いなどの温度を表現するときはIt’s~を使います。

天候と同じで簡単ですよね。

以下が~に使われる主な英単語です。

・Hot 暑い

・Cold 寒い

・Humid 湿度がある

・Hot and) humid 蒸し暑い

・Freezing cold 凍えるほど寒い

 

他にも温度を表現する単語はたくさんあります。

気になった時に調べることで、定着しやすくなります。

疑問はそのままにするのではなく、解決するようにしましょう。

 

 

天気と温度に関する表現は、単語を覚えればそれだけ表現の幅が広がります。

地道な作業ですが、頑張って単語学習を行ってください


Published by

早慶専門個別指導塾 HIRO ACADEMIA

早慶専門個別指導塾 HIRO ACADEMIA

数々のできない受験生を圧倒的にできるレベルまで指導してく個別指導塾。早慶専門ではありますが、早慶志望でなくても勉強ができるようになりたい!と切望する受験生であれば指導できます。必要なのは、志望校に絶対に合格したいという熱意のみ。早稲田大学のある高田馬場で直接指導をしつつ、オンラインでの指導で世界中どこからでも指導を受けることができます。