偏差値30からの早慶圧勝の個別指導塾 HIRO ACADEMIA

  • 資料請求
  • カウンセリング
  • お電話

偏差値30からの早慶圧勝の個別指導塾 HIRO ACADEMIA

  • 資料請求
  • カウンセリング
  • お電話

【英語】仮定法における重要表現の解釈の仕方とは?

■仮定法の重要表現

仮定法は、現在または将来、実現する可能性が低い事や過去に実現しなかった事を、「もし実現し(てい)たら、」と仮定して、「~だったらなあ」/「~できたのになあ」などという表現です。
今回は、英語の仮定法における重要表現の解釈の仕方を紹介します。

・1 If S were to 動詞原形(V) ~, S would/should/might 動詞原形(V)~.=実現する可能性が限りなく少ない仮定

If I were to be a pilot, I wouldn’t do such a thing.
(もし私がパイロットだったら、そんな事しないだろう。)


・2 If S should / If S were to = 不確実な未来/仮定法未来

If he should come tomorrow, where would/will he stay?

もし/万一、明日彼が来たら、どこに滞在する?)

・3   as if+仮定法 = まるで〜のよう、Suppose/Imagine S + 仮定法 = まるで〜、〜たとしたら!

The boy said as if he was a hero.

(男の子は、まるで自分がヒーローかのように言った。)

Suppose you had a horse, what do you do for it ?

(もし、あなたが馬を飼っていたら、馬の為に何をしますか。)

Imagine you were a magician.

(自分がマジシャンだと想像してみてください。)

If only I had been rich to buy the book.

=I wish I had been rich to buy the book.

(もし、お金を持っていたらあの本が買えたのになあ。)

・4   If it were not for ~, /If it had not been for ~, =もし、〜がなかったら

If it were not for / But for / Without fresh air, no one could live in this world.

(新鮮な空気がなければ、だれもこの世で生きられない。)

If it had not been / But for / Without any friend, I would cry.

(友達がいなかったら、泣いていただろう。)

・5 Were S to 動詞原形 ~、Were I you ~ 、Had he had ~  、Should you known ~, =仮定法の倒置

Were I you, (= If I were you, ~.)

(もし私があなただったら、〜。)

Were I you が決まった言い方(慣用表現)で、Was I you ~ は使われません。

Were I to be a pilot (=If I were to be a pilot), I wouldn’t do such a thing.

(もし私がパイロットだったら、そんな事はしないかな。)

■まとめ

もし実現したらすごい?=倒置は天地ひっくり返る感を伝える?

仮定法は、起こりえない事、実現しなかった事、起こる可能性が限りなく少ない事に使われます。

日本語で、人々が予想だにしなかった事が起こった時、「天地もひっくり返る騒ぎ」などといいます。

英語の仮定法のような豊かな表現ですよね!
今回の、主語と動詞が「ひっくり返っている」仮定法の倒置も、ひっくり返って驚いている感、ありませんか?


Published by

早慶専門個別指導塾HIRO ACADEMIA

早慶専門個別指導塾HIRO ACADEMIA

自身の勉強時の体験や社会人になってからの経験を元にいかにして、”考える”ことができる人材を作ることができるのかを日々考えています。また一方で、どんな学力の受験生に対しても独自カリキュラムを提供し、勉強が圧倒的にできるようになっていくという塾を経営しています。