【高校3年生】勉強時間足りてないし、志望校も科目も迷っています。どうしたらいいですか?

この記事では、どのように勉強をすれば圧倒的に成績が上がるのか悩んで当塾のカウンセリングを受けた方に対して当塾がどのような解決策を出したのかをお伝えしていきます。(*他の方にも役に立つためにもなるべく具体的に記述いたしますが、個人が特定されない程度に情報は伏せさせていただいています)
勉強の効率が2.5倍上がるカウンセリングのお申込みはこちらから申し込みしております。初回無料で受け付けています。


相談内容は以下の通りです

慶應大学経済学部

既卒

進研模試

英語:58

世界史:49

国語:63

弁護士

今年落ちた理由は、勉強不足です。基礎が全くできていません。放課後残って自習したり、通学時間休み時間は全て勉強しましたが、どうしても家に帰ってからは勉強することができず、自宅学習になった冬休みからは全く勉強できませんでした。
ハングリー精神とやる気はあるのに口だけで、有言実行できずにきました。

もう1つの大きな理由は、志望校や教科でふらふらと迷ったこと、時間配分の悪さです。
もともと国公立志望だったので、9月まで1番苦手だった数学と世界史にほとんど全ての時間を使いましたが、結局私立志望に変えてしまいました。
また世界史から全く勉強していなかった政経に変えたので10月からの勉強は政経に全ての時間を使いました。
英語国語は家で勉強しようと思ったままできずに試験を迎えることになり、早稲田政経(国際政経)、立命館国際関係、同志社法(政治)を受け落ちました。

現在、慶應と東京外大も受けたいので世界史選択で勉強しています。
第二志望が東京外大なのでセンターで英国世の他に数IA政経を使います。
政経は基礎はできているの大丈夫ですが、数IAでわからない箇所が多々あります。文系数学、世界史、英語長文
の勉強法をそれぞれ知りたいです。

ACADEMIA’s Answer

ご連絡ありがとうございます。
各科目の勉強法については、以下のリンクに載せてますので御覧ください!
長文読解 文系数学 世界史

勉強への取り組む姿勢

今回は読んだ人にも気づいた人もいるかもしれませんが、勉強への取り組む姿勢に問題があるのではないでしょうか。
質問者様は自分なりに反省点を考えており、とても素晴らしいことだと思います。
ですが、この文章を見ると、反省を次に生かせているか、という部分において、まだ不充分であるように見えます。

1、勉強不足の改善方法

まず勉強不足についてですが、質問者様は放課後と通学時間は勉強しているのに、なぜ家では勉強ができなかったのでしょうか。

家だとやる気が出にくいからですか?
じゃあなぜ家だとやる気がでないのですか。
勉強をしている場所を比較してみればわかります。
時間が限られているからというのが大きな理由です。
限られている時間のなかでは、人はやらなきゃいけないという気持ちが働き活力が生まれます。

さらに、例えば30分あるからこれができるだろうというように、頭のなかで目標を無意識に設定しているのです。
そしてこれをやりきることで達成感が生まれ、勉強=楽しいの構図ができているのです。
じゃあ家にもこの構図をあてはめてみてはどうでしょうか。
まずは帰ってから1日30分と時間を決め、そこでなにをやるかも決め、実行する。
それを繰り返すことにより、家での勉強が楽しくなり、習慣化します

※最初から1日3時間をやるのは危険です※
なぜなら、いままで0であった勉強時間が3時間になり自由時間が勉強時間となるわけですから、大きな負担がかかります。
さらに、目標を達成できなかった場合、自分はこんなにできないんだと落ち込み、勉強=嫌いの構図が生まれてしまうので、くれぐれも気をつけてください。

2,志望校、科目の決め方

質問者様の志望校を見てみると、国公立→私立→国公立&私立となっています。

科目数をみると国公立のほうが圧倒的に多いので、勉強が間に合わず私立へと流れる人は確かに多くいます。
変えずに一年乗り切るために必要になってくるのは、国公立への強い思いや入りたい理由です。

例えば、学費が高く私立にはいけないことや、そこの大学に入って〇〇がしたいといったことです。
ただ私立と比べて安いからといった軽い理由では安易に転向してしまいます。
質問者様は私立大学を受ける選択肢を一度持った身なので、これからも私立を目指して必要な科目のみ一生懸命取り組むことが重要です。

次に科目についてみてみると、世界史→政経→世界史となっています。
関連性はある科目ですが、一つの科目に集中して取り組めば当然に成績は倍増します。

どこに行きたいかをしっかり決め、もう変更は許さないという強い気持ちを持って臨んでください。
政経をやっていたのなら、政経で入れる大学を調べてみて、その中でも入りたい大学を見つけられれば、勉強は取り組みやすくなると思います。

当塾では志望校の考え方、どのように考えたらよいのか?ということも指導しております。

お気軽にご連絡いただければと思います。


いかがでしたでしょうか? 当塾では個人の現在の学力、成績に合わせて適切な指導を行っております。どんな学力であっても、こんなことできるの?というご相談でも構いません。当塾にお気軽にご相談、ご連絡下さい。
東京での指導はもちろんのこと、インターネットを使用すれば日本全国、世界中どこからでも指導を受けることが可能です。

まずはお気軽にカウンセリングを受けて下さい。カウンセリングのお申込みはこちらから


Published by

早慶専門個別指導塾 HIRO ACADEMIA

早慶専門個別指導塾 HIRO ACADEMIA

数々のできない受験生を圧倒的にできるレベルまで指導してく個別指導塾。早慶専門ではありますが、早慶志望でなくても勉強ができるようになりたい!と切望する受験生であれば指導できます。必要なのは、志望校に絶対に合格したいという熱意のみ。早稲田大学のある高田馬場で直接指導をしつつ、オンラインでの指導で世界中どこからでも指導を受けることができます。

コメントを残す