【使い方】スーパー講義 英文法・語法 正誤問題 | 圧倒的に成績を伸ばす方法

参考書の特色

対象者
英語の正誤問題の力をつけたい人、偏差値50~

英語の正誤問題を専門に解説した参考書。
この参考書に書いてある通り、文法・語法の正確な知識を問うために正誤問題はとても適した問題です。難関大学でよく問われる問題形式で、どのように対策をしたら良いのだろうか?と思う方が多いです。ですが、この教材をマスターできれば問題ないでしょう。
この参考書は正誤問題のみを徹底的に解説してあります。
文法等は一通り学習したがいまいち正誤問題で得点できないという人はぜひ使ってみてください。

参考書の使い方

▶おすすめ使用期間
1ヶ月程度

1~51まで講座があります。1講座10問ですので、毎日2講座ずつ進めてみてください。問題を解くのは当然ですが、「なぜこの答えなのか」をよく考えてください。間違えてしまったものは解説をよく読んで、自分で説明できるくらいになってください。それを繰り返していけば、文法・語法の正誤問題に関して、コツがつかめてくるでしょう。

1ランク成績を上げるための使い方

「ここは、こういう理由で解答になる」「ここはこういう理由で正しい(間違っている)」など。これができるならば理解しているということです。たくさんやっていると解説が思い浮かばない問題は似ているということに気が付くと思います。そうしたらそこが弱点です。よく復習しましょう。もしかしたら、弱点の部分については文法的な知識が十分でないかもしれません。その時は、文法的な知識にもどって復習してください。
正誤問題に解答するには本当に正確な知識が必要とされます。一問一問、正確な知識を確認するために活用してください。
また、教材内でリストで文法まとめてあるので、それを覚えていくと良いかと思います。

この参考書によくある質問集

ここではこの参考書によく当塾に寄せられる質問をQ&A形式でお答えします。
platon1解答はプラトン先生にお答えいただきます。

質問1
正誤問題が苦手で全然できません。どうしたらよいでしょうか?
プラトン先生
まず、文法などの知識は身についていますか?この部分が足りないならば、これはこの参考書の前にやるべきことがあります。ある程度の知識は身に着けてください。そのうえで、この参考書の解説を徹底的に読みましょう。自分で解説ができるくらいになるまで読んでください。そして、それを自分でできるようにしていきましょう。はじめは真似をするところから初めて、徐々に自分だけでできるようにしていく。これが、語学を学習する方法です。ぜひやってみてください。
質問2
はじめからこの参考書をやっていいですか?
プラトン先生
 もしあなたが受験勉強を始めたばかりならば、文法の参考書を進めてください。はじめからこの参考書でどんどん得点ができるということはありません。まずは、文法・語法の知識を身につけるところから始めましょう。上にも書いてありますが、正誤問題は「正確な知識が身についているか確認する」ことができるためのものです。ある程度知識が身についていてそれをさらに正確にしていくという学習には役立ちますが、初めから知識を身につけるためにこの参考書を使うというのは無謀だと思います。大変だと思いますが、一つ一つ順を踏んで勉強していきましょう。

Published by

早慶専門個別指導塾 HIRO ACADEMIA

早慶専門個別指導塾 HIRO ACADEMIA

数々のできない受験生を圧倒的にできるレベルまで指導してく個別指導塾。早慶専門ではありますが、早慶志望でなくても勉強ができるようになりたい!と切望する受験生であれば指導できます。必要なのは、志望校に絶対に合格したいという熱意のみ。早稲田大学のある高田馬場で直接指導をしつつ、オンラインでの指導で世界中どこからでも指導を受けることができます。

コメントを残す