偏差値30からの早慶圧勝の個別指導塾 HIRO ACADEMIA

  • 資料請求
  • カウンセリング
  • おー電話

偏差値30からの早慶圧勝の個別指導塾 HIRO ACADEMIA

  • 資料請求
  • カウンセリング
  • お電話

【英語】あなたが間違えているTheの使い方

英語で最も使われる単語は、The。

名詞の前につくTheはよく見かけますよね。

そんなTheですが、使いこなせていない人は非常に多いです。

特定の名詞の前にTheをつければいい

と考えている人は、Theの使い方を間違えている可能性が高いです。

今回はTheの使い方のおさらいとたくさんの人が間違えているTheの使い方を紹介します。

Theの使い方

Theは特定の名詞の前に使用されます。

基本的には、読者や話し相手が、その名詞を理解している時にTheは使用されます。

Theが使用されるケースはたくさんありますが、今回あなたに覚えて頂きたいのは4つのケース。

世界に1つだけの場合、同じものを繰り返す場合、楽器について話す場合、そしてシステムやサービスに付ける場合です。

1.世界に1つだけの場合

Theは世界、もしくはあるグループの中で唯一のものに使用されます。

例えば、比較の最上級。

He is the smallest boy in the class.

彼はクラスで最も小さい少年だ。

これはThe Classという小さなグループで、最も小さい勇逸の少年だからThe  smallest boyとなっています。

The moon is very big tonight.

今夜の月はとても大きい。

The moon「月」は世界に1つしかありませんよね。

アメリカ合衆国専用の月、日本専用の月などはありません。

月は世界に1つだけだから、Theが使用されています。

Can I borrow the car?

車を借りてもいいかな?

このthe carは話し相手のもの。

つまり、特定のものですね。

だからTheが使用されます。

2.同じものを繰り返す場合

同じ名詞を繰り返す場合には、Theが使用されます。

例文を見てみましょう。

A dog tried to swim in the lake. The dog was rescued.

犬は湖を泳ごうとした。その犬は救出された。

A dogが2回目に出てくる時には、Theが使われます。

これは読み手や話し手がA dogを共通の名詞として認識できているからです。

また全てのモノを言及するときにはTheを使用することでひとまとめに出来ます

The lion is not a dangerous animal.

ライオンは危険な動物ではないよ。

このThe lionとは特定の1頭のライオンではなく、全てのライオンのことを表しています。

3.楽器について話す場合

これは知っている方も多いのではないでしょうか?

楽器の前にはTheがきます

She plays the piano very well.

彼女はピアノを上手に弾ける

He can’t play the guitar.

彼はギターを弾けない

4.システムやサービス

システムやサービスとは、電車やバス、ラジオなどの公共サービスのことです。

公共サービスの前にはTheが付きます

Let’s take the train.

電車に乗ろうよ。

I heard it on the radio.

それラジオで聞いたよ

You should tell that to the police.

警察にそのことを話すべきだよ

警察も公共サービスの1種なので、The policeとなります。

Theの間違った使い方

多くの方がしているTheの使い方は、一般的な考えや概念にTheをつけてしまうということです。

例えば、幸福、尊敬、愛、そして楽しい等にはTheがつきません。

ビートルズの有名な曲に

All you need is love.

君に必要なものは愛さ

があります。

ビートルズは一般的な愛のことを言っているので、The loveとはなりません。

もしThe loveと言いたい場合には、特定の愛について話さなければいけません。

例えば、

The love between Taro and Hanako is so beautiful.

タロウとハナコの愛はとても美しい。

この場合、「タロウとハナコの愛」と特定のものなのでThe loveとなっています。

You must have respect for guests.

ゲストには尊敬の念を持たなければいけないよ。

Respectという一般的な概念なので、Theは必要ありません。

He has the respect for his father.

彼は父親に対して尊敬の念を持っている。

これは父親へと、特定の尊敬なのでThe respectです。

他にもFun、Happiness、WeightなどもTheが必要ない場合があります。

少しずつ覚えていきましょう。


Published by

早慶専門個別指導塾 HIRO ACADEMIA

早慶専門個別指導塾 HIRO ACADEMIA

数々のできない受験生を圧倒的にできるレベルまで指導してく個別指導塾。早慶専門ではありますが、早慶志望でなくても勉強ができるようになりたい!と切望する受験生であれば指導できます。必要なのは、志望校に絶対に合格したいという熱意のみ。早稲田大学のある高田馬場で直接指導をしつつ、オンラインでの指導で世界中どこからでも指導を受けることができます。