偏差値30からの早慶圧勝の個別指導塾 HIRO ACADEMIA

  • 資料請求
  • カウンセリング
  • おー電話

偏差値30からの早慶圧勝の個別指導塾 HIRO ACADEMIA

  • 資料請求
  • カウンセリング
  • お電話

【英語】レストランで使える英語フレーズ

海外旅行の醍醐味の1つが、その国の美味しい食べ物を食べること。

多くの方がレストランに行くと思いますが、英語でどうやって注文すればいいのでしょうか

うまくコミュニケーションが取れないと、食べたいものが食べれない可能性もあります。

そこで今回はレストランで使える英語フレーズを紹介します。

予約とメニューを尋ねるときの表現

予約なしで入店できるレストランがほとんどですが、予約しておいた方がスムーズに食事を楽しむことができますよね。

まずは、待ち時間なしで席につくことができるように予約表現を紹介します。

 

I would like to book a table for four for 8pm.

8時に4名で予約をしたいんですが。

would like toはwant toと同じで、「したい」という意味です。

違いは丁寧度。

would like toの方が丁寧な表現です。

 

book a table for ~

これは「~名分の席を予約する」という意味の熟語です。

~には人数を入れます。

3人分の席を用意すると、book a table for threeですね。

 

It’s under the name of~

~という名前で予約しています。

予約をしたレストランに行くと名前が聞かれますよね。

~には予約者の名前を入れてください。

そんな時に使える表現です。

 

ここからはメニューを尋ねるときに使えるフレーズを紹介します。

わからないことはウェイターに尋ねることができるようになりましょう。

 

Is this served with~?

これには~がついていますか

メニューにサラダやドリンクがついているかわからないことは多々ありますよね。

セットや副菜として何かついているのか知りたいときに使うフレーズです。

Is this served with salad?

これにはサラダがついていますか

 

Does this have any~ in it?

この料理にはが含まれていますか

誰もが1つくらい嫌いな食べ物があります。

もし嫌いな食べ物が料理に入っていたら、すべてが台無しですよね。

それを防ぐためにも、事前に確認しておきましょう。

Does this have any onion in it?

この料理には玉ねぎが含まれていますか

 

What do you recommend?

何がおすすめですか

海外のレストランに行っても、何を食べていいのかわからない。

そんな時には、店員がおすすめする料理を食べちゃいましょう

What do you recommend?がおすすめの料理を尋ねるときのフレーズです・

注文するときに使うフレーズ

最も緊張する瞬間が、料理を注文するときですよね。

緊張を和らげるためにも、使える英語フレーズを覚えておきましょう。

 

Are you ready to order?

ご注文の準備はできましたか

これはレストランスタッフがあなたに言うフレーズです。

同じ意味でCan I take your order?があります。

 

I’ll have~

~をください

注文するときにはHaveという動詞を使います。

I’ll have a burger.

ハンバーガーを1つください

Is this served with french fries?

これにはフライドポテトがついていますか

Yes. Anything to drink?

ついていますよ。お飲み物は何になさいますか

全員分の注文を行うときには、We’ll have~を使用します。

これ頼んでないよ、はどうやっていう

ここからはレストランで起きる問題に対処する英語フレーズとお会計で使えるフレーズを解説します。

 

I didn’t order this.

注文していませんが。

注文していない料理が運ばれてくる可能性はあります。

そんな時に使えるフレーズです。

初めに、SorryやExcuse meをつけるといいですね。

Can I change my order?

注文を変更してもいいですか

注文した後に、やっぱり他のものが食べたくなるときありますよね。

変更ができるかどうかを尋ねるときに使えるフレーズです。

 

Can I pay please?

お会計お願いします。

食事も済んで、会計の準備ができたらウェイターにその旨を伝えましょう。

2人以上のときはCan we pay please?にします。

ほかにも、Can we have the bill?がお会計を頼むときに使えるフレーズです。


Published by

早慶専門個別指導塾 HIRO ACADEMIA

早慶専門個別指導塾 HIRO ACADEMIA

数々のできない受験生を圧倒的にできるレベルまで指導してく個別指導塾。早慶専門ではありますが、早慶志望でなくても勉強ができるようになりたい!と切望する受験生であれば指導できます。必要なのは、志望校に絶対に合格したいという熱意のみ。早稲田大学のある高田馬場で直接指導をしつつ、オンラインでの指導で世界中どこからでも指導を受けることができます。