偏差値30からの早慶圧勝の個別指導塾 HIRO ACADEMIA

  • 資料請求
  • カウンセリング
  • おー電話

偏差値30からの早慶圧勝の個別指導塾 HIRO ACADEMIA

  • 資料請求
  • カウンセリング
  • お電話

【英語】土砂降り、にわか雨を英語で?雨の種類を英語で表現

雨ってたくさん種類ありますけど、英語で言えますか?

にわか雨、土砂降りの雨、天気雨などを英語で言えない方は多いです。

雨は意外と日常会話で話題になるからこそ、知っておく必要があります。

今回は雨に関する英語を一挙に紹介します。

雨が降っているときに使える英語表現

天気に関する話は日常茶飯事ですよね。

特に会話のはじめや、話題がなくなったときには天気の話に移ることが多いと思います。

外国人とも雨に関する話ができるように、しっかりと英語表現をマスターしましょう。

What’s the weather like? 天気はどんな感じ?

まずは天気を尋ねる英語表現です。

他には、以下の表現が天気を尋ねるときによく使われます。

・How is it outside? 外はどんな感じ?

・Is it raining? 雨が降ってるの?

天気に関して話すときには、主語にItが使われます

・It’s raining. 雨が降っている

・It’s cloudy. 曇りだ

・It’s sunny. 晴れだ

全部、主語がItですね。

また注意点としては、Today主語になりません。

×Today is raining. 今日は雨が降っている

〇It is raining today. 今日は雨が降っている

多くの方が間違えるポイントなので、注意してください。

It’s spitting 雨がパラパラと降っている

雨がそれほど降っていない状態、雨がパラパラと降っている状態を表すときに使うフレーズです。

Spitには「つば」という意味もあります。

ちなみに、Spit it outは「はっきり言え、白状しろ」という意味の重要表現です。

It’s light rain. 小雨が降っている

小雨を表す表現はLight rainのほかにも2つあります。

・It’s drizzling

・It’s sprinkling

Light rainなどはSpittingよりも雨が降っている状態です。

It’s heavy rain. 大雨だよ。

Heavy rainは「大雨」という意味。

同意語は、It’s pouringです。

It’s going to rain. 雨が降りそうだね

雲を見ると、雨が降るかどうかわかるときがありますよね。

そんな時に使えるフレーズがIt’s going to rain。

天気を予測するときにはWillではなくBe going toが使われます

また雨が降りそうなときには、以下のセリフも言えるといいですね。

・Take your umbrella. 傘を持っていきなさい

Downpour 土砂降り

突然降りだす土砂降りは、Downpourという単語です。

よくGet caught in a downpour「土砂降りにあった」で使用されます。

I got caught in a downpour.

Sun shower 天気雨

Sun showerはわかりやすいですね。

太陽のシャワーだから、天気雨です。

Soaking wet びしょ濡れ

傘を持っていなくてびしょ濡れになることがありますよね。

そんな時にはsoaking wetを使います。

I didn’t take an umbrella and got soaking wet in the rain.

傘をもっていかなかったから、雨でびしょ濡れになっちゃたよ

雨に関する英単語はまだまだたくさんあります。

まずは今回紹介した基本の表現を覚えて、実践で使っていきましょう。

It’s raining以外にも、バリエーションを付けることができるようになったらいいですね。

例文は日常生活で使えるものばかりなので、ぜひ丸暗記してください。


Published by

早慶専門個別指導塾 HIRO ACADEMIA

早慶専門個別指導塾 HIRO ACADEMIA

数々のできない受験生を圧倒的にできるレベルまで指導してく個別指導塾。早慶専門ではありますが、早慶志望でなくても勉強ができるようになりたい!と切望する受験生であれば指導できます。必要なのは、志望校に絶対に合格したいという熱意のみ。早稲田大学のある高田馬場で直接指導をしつつ、オンラインでの指導で世界中どこからでも指導を受けることができます。