塾生の声⑪

主に合格した大学:青山学院大学 経済学部、法政大学 経済学部、明治学院大学 法学部、日本大学 経済学部

▶入塾時の偏差値: 英語52 国語48 日本史57

▶最終時の偏差値:英語67 国語66 日本史72

▶現役or浪人:浪人

▶所属の部活:テニス部

▶気分転換方法:一日だけ、最低限やるべき勉強だけやって映画を見たりする。筋トレをする。

▶入塾した時期:浪人期の6月

▶受講地域:千葉県

▶なぜアカデミアを選んだのか?

今の時代はわかりやすい参考書が多くあり、大学受験に関しては参考書で事足りると思い独学で勉強をしていたのですが、一人で勉強をしていると本当に理解できているのか、身についているのかが分からず不安になってしまいました。そこで自習を徹底的に管理し、勉強したことが本当に理解できているかどうかを確認するテストが毎週あり、疑問点があればすぐにチャットを送ったり面談の時に質問できるというシステムのHIRO ACADEMIAを見つけ、これが自分には最適だと思い入塾しました。また、HIRO ACADEMIAのブログに記載してある各科目の勉強法もとても詳しく、信頼できると思ったのも決め手でした。

▶アカデミアでよかった点は?

毎週やるべき課題が予め決まっているため、自分で何をすればいいのか迷うことがなかったのが良かった。また、HIROACADEMIAでは論理を非常に大切にしており、英語の長文や現代文などでは毎回要約を書くので自然と論理的思考力が身につき、設問でも即答できることが多かった。また、論理を意識することで、日本史の出来事もただの暗記ではなく有機的に繋げて覚えることができた。

▶アカデミアで悪かった点は?

毎週ある理解度確認テストをパソコンもしくは携帯で受講するのですが、英語の文となると長い時間パソコンとにらめっこの状態になり、終わった後にどっと疲れてしまうことがあり少し不便だった。また、自宅の近くに図書館などが無かったためほとんど自宅で勉強をしていたのですが、家を出なかったり家族以外と会話をしていない状態が何日も続くと、突然疎外感に襲われるようなことがありました笑 なので宅浪であってもなるべく外に出て、外で勉強したりファミレスで他の人の話をこっそり聞いたりして、自分だけの世界に引きこもらないようにするといいと思います。

▶後輩に向けて一言!

HIRO ACADEMIAでの勉強は決して楽じゃありません。それは塾長が本気で生徒の皆さんを志望校に合格させたいと思っているからです。アカデミアでの勉強はただ問題を解くだけで終わらずその他にもやることがたくさんあり、また基本的に独学で一人で勉強を進めていくのでかなり大変だと思います。しかしここを乗り越えれば学力はもちろんあがりますし、精神的・人間的にも成長できると思います。僕は早慶は不合格だったのですが、勉強に対する意識が大きく変わりました。色々知識が増えれば増えるほど、自分はまだまだ無知であることに気づき、新しい知識を得ることが楽しくなります。皆さんも受験勉強を通じて、そのように感じていただけたらなと思います。頑張ってください!